自動車ニュース&コラム

  • ¥0

    無料

自動車関連の話題作りに事欠かさない情報を毎日無料で配信しております。自動車やメーカーに関するニュースのクリッピングと、自動車に関するコラム、読者投稿など時流をとらえた内容です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
自動車ニュース&コラム
発行周期
平日日刊
最終発行日
2017年07月20日
 
発行部数
22,810部
メルマガID
0000000772
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2017年07月20日号
╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 無料 ┃☆日刊「自動車ニュース&コラム」
╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~トップニュース~~

◆日産、9月6日公開の新型「リーフ」に「e-Pedal」を搭載すると発表

 アクセルペダルのみで加減速や停止保持可能。イメージアニメーションも公開
 |
<続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071436.html

 急ブレーキ以外は要らない?  走行の9割を1ペダルでカバー

 今回、発表となった新たな先進技術「e-Pedal(eペダル)」は、eペダルスイ
 ッチを押すとアクセルペダルのみの操作で、発進、加速、減速、停止保持が
 可能とのこと。

 eペダルの技術は世界で初めてのワンペダル機能となり、アクセルを離せば
 坂の途中でも完全に停止し、再びアクセルペダルを踏めば瞬時に発進するこ
 とができるという。これにより通常走行の9割をアクセル操作だけでカバー
 できるとしている。

 また渋滞中やストップ&ゴーの多い街中でも、アクセルペダルとブレーキペ
 ダルに足を頻繁に動かす動作が減るので、ドライバーの負担を大幅に軽減す
 るという。
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3436013/
http://levolant-boost.com/2017/07/19/45025/
http://jp.autoblog.com/2017/07/20/video-nissan-leaf-e-pedal/

 日産自動車は、「eペダル技術は、アクセス可能な高度な運転支援技術を主
 流にもたらすための日産の継続的な取り組みにおいて、重要なマイルストー
 ンを示すもの」とコメントしている。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500520390/


◆出光興産が増資実施、合併手続き進展へ

 出光興産は20日、株式をこれまでより30%増やす公募増資を実施しました。
 これにより創業家側の株式の比率が26%程度まで低下し、株主総会で合併を
 否決できる3分の1を下回ったことから、昭和シェル石油との合併に向けた
 手続きが進む見通しになりました

 会社側が計画した公募増資に対し、創業家が差し止めを求める仮処分を申し
 立てましたが、19日東京高等裁判所がこれを退けたことを受けて、会社側は
 20日、公募増資を実施しました。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500538382/


◆英国自動車専門誌「トップギア」の表紙に「旭日旗」。韓国メディア問題視

 BBCワールドワイドが発行した自動車雑誌「Top Gear (トップギア)」2017年
 8月号の表紙に旭日旗が登場して論議が予想される。

 今回のトップギア8月号に登場した旭日旗は日本のホンダ自動車シビックタ
 イプRをメインに紹介し、フォード・フォーカスRS、フォルクスワーゲン・
 ゴルフR、セアト・レオン・キュプラと比較するために使われたと見られる。

 現在、論議の余地があるトップギア誌8月号は英国で製作され、すでにオン
 ライン雑誌販売サイトでは大部分、販売が完了した状態だ。特に雑誌広報の
 ためのトップギアSNSには雑誌表紙を強調した動画が約200万人のフォロワー
 に公開された。
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1500526309/
http://www.g-enews.com/view.php?ud=201707191648232430dc27ddea51_1


◆タカタに新たなリコール拡大リスク、自動車各社に費用負担も

 経営破綻したタカタのエアバッグに新たなリコール拡大の懸念が出ている。
 米当局は11日、同社が安全としてきた乾燥剤入りエアバッグについて初めて
 一部のリコールを発表、別の乾燥剤入り製品の安全性も2019年末までに証明
 するようタカタに要請した。証明できない場合は乾燥剤入り製品すべてがリ
 コールとなる公算が大きく、費用負担が現状からほぼ倍に膨らむ恐れがある。

 タカタ製エアバッグは、火薬として使っている硝酸アンモニウムが高温多湿
 の環境に長期間さらされると爆発力が想定を超え、異常破裂する恐れが指摘
 されている。異常破裂によってエアバッグを膨らませる部品(インフレーター
 )の金属容器が飛び散り、乗員の首に刺さるなどの事故が起きており、死者
 は少なくとも海外全体で18人、負傷者は世界で180人超に及んでいる。

 これまでのリコールは湿気を防ぐ乾燥剤が入っていない製品だけが対象だっ
 たが、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が11日に発表したリコールは、タカ
 タが05年から12年にかけて生産し、「硫酸カルシウム」を乾燥剤として使っ
 たエアバッグ270万個だ。

 タカタにはもう1種類、「ゼオライト系」と呼ばれる別の乾燥剤を使い、交
 換用として供給を続けている製品がある。今のところ不具合が確認されてお
 らず、リコール対象にはなっていない。ただ、NHTSAは15年11月、乾燥剤入
 りすべての安全性と耐用年数を19年末までに証明するようタカタに指示して
 おり、「(ゼオライト系の)別の乾燥剤入りも安全という証拠がなければ、リ
 コールの対象となる」という。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500496810/
https://jp.reuters.com/article/takata-recall-idJPKBN1A40GV

 タカタはアメリカにはめられた? リコール問題に不可解な点
http://news.livedoor.com/article/detail/13359851/
http://www.mag2.com/p/news/257636

 タカタ「佐賀の雇用維持」、幹部ら知事に伝える

 欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営破綻したタカタの幹
 部らが19日、グループ工場を展開する佐賀県の山口祥義よしのり知事と面会
 し、生産や雇用を維持する方針を伝えた。タカタの幹部が山口知事と面会す
 るのは、6月26日の民事再生法の適用申請後初めて。
http://news.google.co.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/


◆米 自動運転車を後押しへ

 アメリカで、自動運転車の普及を後押しする法案が一歩前進です。議会下院
 のエネルギー商業委員会は19日、自動運転車の公道での走行や販売を阻む連
 邦ルールの緩和法案を可決しました。この法案が成立すると1社当たり年間
 10万台の自動運転車について、既存の厳しい安全基準に満たなくても市場に
 投入できることになります。また、各州が自動運転車の独自ルールを作るこ
 とを禁じ、規制の統一化を目指します。
http://news.google.co.jp/
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_136629


◆インド、HV13%増税に大手メーカー戸惑い。EV普及促進で投資鈍化も

 インドは、今月から導入した物品サービス税(GST)でハイブリッド車(HV)に
 43%という高税率が適用され、メーカー各社に戸惑いが広がった。電気自動
 車(EV)は12%であり、「HVも排ガスを抑制する環境対応車なのに」という声
 も上がった。...
http://news.google.co.jp/
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170720/mcb1707200500020-n1.htm


◆ソフトバンクなど、運転支援技術の米VBに出資 総額180億円

 人工知能(AI)を活用した運転支援技術ベンチャーの米ナウトは19日、ソフト
 バンクグループや米有力ベンチャーキャピタル(VC)のグレイロック・パート
 ナーズなどから総額1億5900万ドル(約180億円)の出資を受けたと発表した。

 2015年創業のナウトは、車のフロントガラスに取り付けた小型カメラで運転
 中の車内の様子や車両前方の状況を撮影し、AIが分析するシステムをタクシー
 会社や運送会社に提供している。居眠りやスマートフォンを操作しながらの
 運転など危険な行動を検出すると、ドライバーや管理者に警告する。
http://news.google.co.jp/
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO19028200Z10C17A7TJ1000/

 ソフトバンク孫社長、出資の米運転支援技術VB「事故のない世界に貢献」

 ナウトにはトヨタ自動車や独BMW、米GMなどが出資している。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20HCF_20072017000000/


◆GLMと独ボッシュ、電気自動車の制御システム共同開発へ

 京都のEVベンチャー企業GLMと、世界最大手の自動車関連メーカー、ドイツ
 のボッシュ・グループが業務提携し、次世代の電気自動車向けに基幹とな
 る制御システムを共同開発することになりました。

 具体的にはGLMとボッシュの子会社「ボッシュエンジニアリング」が次世代
 の電気自動車の基幹となるモーターやバッテリーなどの制御システムを共同
 開発するということです。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500495265/
http://motorcars.jp/collaborate-with-glm-german-bosch-to-jointly
http://autoc-one.jp/news/3436603/


◆韓国のSKテレコム、自動運転車を公道で実験。5G技術確立へ。

 韓国SKテレコムは次世代通信規格「第5世代(5G)」を含む自動運転車向けの
 技術開発を本格化する。自動運転車を公道で試験走行させる許可を韓国国土
 交通省から取得したと19日発表した。試験走行を通じて、超高速で安全な車
 両向け通信技術の確立や、自動運転の実現に役立つ精密な3次元道路地図の
 作製を目指す。

 韓国現代自動車の「ジェネシス」をベースにした自動運転の試作車を走行さ
 せ、5Gに対応した車両向け通信技術を開発する。
http://news.google.co.jp/
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX19H05_Z10C17A7FFE000/


◆ポルシェ、ディーゼルエンジン撤退も視野、「まだ決断は下していない」

 ドイツのフォルクスワーゲン(VW)傘下のスポーツカーブランド「ポルシェ」
 の最高経営責任者(CEO)であるオリバー・ブルーメ氏はロイターとのインタ
 ビューで、ディーゼルエンジン打ち切りの是非を2010年代の終わりまでに決
 めると述べた。

 ポルシェは2009年にスポーツ用多目的車(SUV)「カイエン」で初めてディー
 ゼルエンジンを搭載。しかしVWがディーゼルエンジン車で不正な排ガス規制
 逃れを行っていたことが明らかになったことを受けて、ディーゼルエンジン
 の扱いについて検討している。

 カイエンは9月にモデルチェンジに向けた作業が始まるが、ディーゼルエン
 ジン搭載モデルの供給を継続するという。

 ポルシェも電気自動車の需要増に対応するため、10億ユーロを投じて主力の
 シュツットガルト工場の全面的な改修を進めており、2019年には初の完全な
 電気自動車「ミッションE」を発売する予定。

 ブルーメ氏は、電池のみで走行する電気自動車が販売全体に占める比率が
 2025年までに25%に達する可能性があると述べた。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500487160/


◆韓国・ポスコ大宇、サウジでの車生産事業撤退か

 韓国の総合商社ポスコ大宇が、3年以上かかわってきたサウジアラビアの自
 動車生産プロジェクトの進展は難しいと判断したことが分かった。

 同社は2014年4月からサウジの公共投資ファンド(PIF)と民間企業が主導する
 企業連合と共に、首都リヤド北西に年11万5,000台の自動車を生産するサウ
 ジ国営工場の建設を目指していた。
http://news.google.co.jp/
https://www.nna.jp/news/show/1637324


◆韓国・現代自動車、来月から中国重慶工場稼働…「高品質の新車を生産」

 現代自動車が中国で5番目の生産施設となる重慶工場を来月から稼動する。
 この工場の年間生産台数は約30万台だ。

 現代車の中国合併法人・北京現代は19日、重慶工場で鄭義宣(チョン・ウィ
 ソン)現代車副会長、張国清重慶市長らが出席した中、重慶工場生産記念式
 を開いた。

 鄭副会長は「未来の成長地域として浮上する重慶市に、環境にやさしい最先
 端のスマート工場が建設された」とし「中国の東西を結ぶ自動車メーカーと
 して中国の消費者のために高品質の新車を生産する計画」と述べた。
http://news.google.co.jp/
http://japanese.joins.com/article/451/231451.html


◆伝祺シリーズ初のEV「GE3」、あす発売。中国

 中国自動車大手の広州汽車集団(広汽集団)傘下で、自主ブランド車「伝祺」
 シリーズの生産を手掛ける広州汽車集団乗用車(広汽乗用車)はあす21日、同
 シリーズ初となる電気自動車(EV)「GE3」を発売する…
http://news.google.co.jp/
https://www.nna.jp/news/show/1637313


◆トヨタ、新装備の採用など「ランドクルーザー」一部改良

 乗降時にステアリングが自動スライドする「パワーイージーアクセス
 システム」採用など。価格は472万8240円~683万6400円。
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071545.html

 トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチ
 メンバーを全車にオプション設定した。
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3436921/


◆フォルクスワーゲン、純正インフォテイメントシステム
 「Discover Pro」「Composition Media」の画面サイズ拡大など機能強化

 全8モデル29グレードの各種機能強化を行ない価格を改定

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは7月20日、純正インフォテイメン
 トシステム「Discover Pro(ディスカバー プロ)」「Composition Media(コ
 ンポジション メディア)」の機能強化をはじめ、一部モデルの装備・機能を
 充実させて発売した。
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071398.html

 今回、機能装備等の充実を図ったモデルは、ザ・ビートル/ゴルフ/ゴルフヴ
 ァリアント/ゴルフオールトラック/ゴルフトゥーラン/ティグアン/パサート
 /パサートヴァリアントの8モデルの全29グレード。一部のモデルやグレード
 には既に搭載済みの機能もあるが、先進機能を一斉に装備する。

 機能強化の最大のハイライトは、純正インフォテイメントシステムの大幅改
 良で、2機種のフォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステムは、画
 面が大きくなり、視認性を大幅に向上させた。ラジオシステムのコンポジシ
 ョンメディアは6.5インチから8インチに、ナビゲーション機能付のディスカ
 バープロも8インチから9.2インチになった。

 さらにディスカバープロは、スイッチ類が無くなって、全面フラットになっ
 たタッチスクリーンへと進化したことで、使い勝手も向上している。また、
 新型ゴルフでフォルクスワーゲン初採用となったジェスチャーコントロール
 機能を搭載し、画面にタッチすることなく、手を画面の前で左右に動かすだ
 けで、ホームメニューの切り替えやラジオの選局などが可能になる。加えて
 住所検索入力も都道府県市区町村など順番に入力できることで、今までより
 も容易に検索できるようになった。またフォルクスワーゲンが提供する各種
 コネクティッドサービスもより一層充実した。
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3436909/


◆三菱自動車、「アウトランダー」に特別仕様車"ACTIVE GEAR"

 三菱自動車は、ミッドサイズSUVのアウトランダーに、SUVの楽しさや頼もし
 さを強調したデザインとした特別仕様車「ACTIVE GEAR」を設定し、7月20日
 より発売した。価格は2WDが289万5480円、4WDが318万9240円(消費税込)。

 アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車「ACTIVE GEAR」は
 2017年4月にミニバンのデリカD:5に設定して好評を博し、今回のアウトラン
 ダーは第2弾となる。
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3437001/
http://motorcars.jp/mitsubishi-motors-releases-outline-special


◆アバルト、「595 コンペティツィオーネ」に機械式LSD搭載の100台限定
 「Performance Package」

 専用カラーコーディネーション採用のマイナーチェンジ後初の限定車

 FCA ジャパンは、アバルトブランドのハッチバックモデル「595 コンペティ
 ツィオーネ」の限定車「Performance Package(パフォーマンス・パッケージ)
 」を7月29日に発売する。限定台数は計100台で、価格は397万4400円。
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071294.html

 今回の595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージは、究極の走り
 を追求したとされる「695ビポスト」と同じ機械式LSDを搭載し、トラクショ
 ン性能や走行安定性を高めたモデル。
http://news.google.co.jp/
http://www.webcg.net/articles/-/36768


◆「アキュラRDX」次期型をキャッチ

 捉えたプロトタイプは全体にマスキングされていますが、2016年ニューヨー
 クモーターショーで公開された「MDX」風の吊りあがったヘッドライト、L字
 型に跳ね上がるテールライトなどが確認できます。
http://news.google.co.jp/
https://clicccar.com/2017/07/20/493225/


◆ヒュンダイ・サンタフェ次期型は8人乗りSUVに?

 ヒュンダイの大型クロスオーバーSUV「サンタフェ」次期型プロトタイプが、
 ニュルブルクリンク高速テストを開始しました。

 現在韓国メーカーは、日本車との競争力を高めるため、パフォーマンスを始
 めとした特色のあるモデルを開発しています。
http://news.google.co.jp/
https://clicccar.com/2017/07/20/493247/


◆メルセデス初のピックアップトラック「Xクラス」
http://news.google.co.jp/
https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20170719-10269170-carview/


◆起亜自がSUV「ソレント」新モデル発売。走行性能など改善

 2014年発売モデルをフェイスリフト(部分変更)したもので、同社によると韓
 国製中型SUVとして初めて8速オートマチックトランスミッションを搭載し、
 柔らかな走行感を提供するという。燃費は1リットル当たり13.4キロ(2.2リ
 ットルディーゼルモデル、18インチタイヤ基準)で、同等級では最高水準。
http://news.google.co.jp/
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/07/20/0500000000AJP20170720001300882.HTML
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/07/20/0200000000AJP20170720001300882.HTML


◆セブン&アイとNEC、EV充電器を「nanaco」決済対応に

 セブン&アイ・ホールディングスとNECは2017年8月から、全国40店舗の総合
 スーパーや百貨店に設置する電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車
 (PHEV)用の充電器で、セブン&アイが展開する電子マネー「nanaco」を使っ
 て決済できるようにする。EVやPHEV利用者の利便性を高めて顧客の囲い込み
 を狙う。今後はセブン&アイ以外の駐車場の充電器にも、nanaco対応品を広
 げたい考えだ。

 セブン&アイとNECが設置する充電器は、全国で約3000台に上る。14社ほどの
 充電器メーカーの急速充電器や普通充電器に、NECが開発する「EV・PHV用充
 電コントローラ」と呼ぶ操作盤を組み付けている。
http://news.google.co.jp/
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071008297/


◆米BorgWarner、英Sevconを買収。EV事業を拡張

 米BorgWarner社は2017年7月17日、電動車両向け部品サプライヤーである英
 Sevcon社を買収する契約を締結したと発表した。Sevcon社はBorgWarner社の
 パワーエレクトロニクス事業を補完し、電気駆動車用の部品やシステムを提
 供する。

 Sevcon社は主に電動車両向けのモーターコントローラーやコンバーター、充
 電器などを手掛ける。四輪車および二輪車メーカー、電動建機メーカーなど
 のパートナーとしてこれまでに、各種の電動化ソリューションを提供してき
 た。米国の他、欧州の開発拠点やドイツ、フランス、日本、中国などに販売
 およびサービス拠点がある。
http://news.google.co.jp/
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071908420/


◆JIS見直し: サービス業も対象に「日本産業規格」へ

 日本の産業構造の変化に合わせて、およそ70年ぶりにJIS=日本工業規格の法
 律の対象をサービス業にも広げる方向で法律の見直しを進めている経済産業
 省は、新たな規格の名称を「日本産業規格」とする方針です。

 有識者などの審議会が、法律の改正案の在り方を答申案としてまとめた

 それによりますと日本のGDP=国内総生産のおよそ7割をサービス業が占める
 ようになり、法律の対象を従来の工業製品から、観光や介護などサービス分
 野に拡大することが重要だとしています。

 そのうえで、骨子では新たに「役務」としてサービス分野を対象に加えて、
 法律の名称も「産業標準化法」に見直すとしています。さらに経済産業省は
 これに合わせて、新たな規格の名称を「日本産業規格」とする方針です。

 一方、JISの英語表記は国民の間に定着しているとして、継続するというこ
 とです。

 経済産業省は21日の審議会で正式に示される答申案に沿って、関係省庁とも
 調整したうえで、法律の改正案をまとめ、早ければ来年の通常国会に提出し
 たいとしています。
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1500509206/


◆米 NAFTA再交渉は来月16日から

 アメリカ通商代表部は19日、NAFTAの見直しに向けた再交渉の初会合を来月
 16日から20日まで、首都ワシントンで行うと発表しました。交渉ではNAFTA
 の域内で、製造された部品を一定の基準以上、使っていれば、北米産の製品
 と認められ、関税がゼロになるという「原産地規則」の強化が焦点のひとつ
 になっています。

 この規則が強化されると、アメリカへの輸出基地としてメキシコに相次いで
 進出している自動車関連の企業はより多くの部品を現地で調達するよう迫ら
 れる可能性があり、事業に悪影響が出ないのか注目されています。
http://news.google.co.jp/
http://www3.nhk.or.jp/news/html
https://www.minpo.jp/globalnews/detail/2017072001000547
http://www.jomo-news.co.jp/ns/2017072001000547/news_zenkoku.html



~~新技術~~

◆豊田合成、トヨタと共同で「新型サイドエアバッグ」を開発

 新型カムリに採用。今後、他車種も含めて年間 約250万台に搭載される予定

 従来のサイドエアバッグは2つのバッグに分かれた構造でしたが、本製品は3
 バッグ構造にすることで速い衝突速度に対しても瞬時に開き、効率よく衝撃
 を吸収するよう配慮しています。また3バッグの各内圧を車種ごとに最適化
 することで、大型車から小型車まで様々な車種に対応しています。
http://news.google.co.jp/
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP451643_Z10C17A7000000/
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00436297
http://www.toyoda-gosei.co.jp/news/detail/?id=594


◆日本版GPS衛星「みちびき」で バスの自動運転。11月から沖縄で実証実験へ

 日本版GPS衛星「みちびき」はアメリカのGPSを補完し、位置情報の精度を飛
 躍的に高める衛星で、来年春までに4機体制が整えば、現在10mほどある位置
 情報の誤差を数センチ程度にまで縮めることが可能になります。

 内閣府はこれを自動運転に活用するプロジェクトを進めていて、ことし11月
 から沖縄県の国道でバスの自動運転の実証実験を行うということです。

 みちびきの位置情報を活用すれば、高性能で高価なレーダーやカメラを車に
 搭載しなくても自動運転が実現できる可能性があるということで、内閣府で
 は3年後の2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの会場な
 どで、実際に運用したいとしています。
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1500505391/


◆「産学官」連携強化により新車開発期間を約20%短縮へ!

 環境対応車や自動運転車など、技術開発の負担が増すなか、経産省(経済産
 業省)が自動車業界・大学などと連携して、自動車開発の効率化を図るべく
 動き出しています。

 新車開発の期間短縮に向けた「試作レス」開発が進んでおり、燃費や走行性
 能に関する高度なシミュレーション技術の必要性から、大学や研究機関との
 共同研究が増加。

 しかしながら、自動車メーカーごとにシミュレーション方式が異なっており、
 大学や研究機関による最新の研究成果を自動車業界に展開するにあたり、方
 式の共通化が求められているそうです。

 経産省が動き出した背景には、産学官連携により、国際競争力を高める狙い
 が有るようで、トヨタ、日産、ホンダ、パナソニック、三菱電機など10社と
 共に、今年の3月、シミュレーションに関するガイドラインを作成に着手...
http://news.google.co.jp/
https://clicccar.com/2017/07/19/493040/


◆ヘンケル、"コンポジット素材"を使う新製品開発をアシストする
 「コンポジットラボ(横浜)」開設

 ボルボ90シリーズの「インテグラル・アクスル」でも採用される技術を紹介

 独ヘンケルの日本法人であるヘンケルジャパンは7月19日、翌7月20日に開設
 する技術サポート拠点「コンポジットラボ(横浜)」に関する記者発表会、な
 らびに見学会を開催した。
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071347.html


◆ドライバーの体調を気遣うクルマに向けたIC開発キット

 ルネサスの車載SoC「R-Car」がcocoroSBの「感情エンジン」に対応

 ルネサス エレクトロニクスは、クルマがドライバーの感情をくみ取ったう
 えで最適な応答を可能にする、というSoC開発キットを開発した。
http://news.google.co.jp/
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071408378/



~~話題~~

◆VWの新型電気自動車「I.D.」は「テスラ・モデル3」より安くなる!

 先頃ドイツのミュンヘンで開催された自動車業界のシンポジウム
 「Automobil Forum 2017」において、フォルクスワーゲン(VW)のグループ戦
 略担当責任者トーマス・セドラン博士が、今後発売する「ゴルフ」サイズの
 電気自動車(EV)「I.D.」の予定販売価格を明らかにした。このEVは2019年ま
 たは2020年に市販化されると報じられており、セドラン博士によれば、価格
 はテスラ「モデル3」より7,000~8,000ドル(約78万~90万円)安くなるという。

 モデル3のベース価格は3万5,000ドル(約392万円)と言われているものの、多
 数のオプションを装備した"典型的"な仕様のモデル3は5万ドル(約560万円)
 以上になるとみられている。
http://news.google.co.jp/
http://jp.autoblog.com/2017/07/19/vw-id-electric-price-will-undercut-tesla-model-3-by-7000-8000/


◆ブリヂストンの新スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX2」発表会に
 浴衣姿の綾瀬はるかさん登場

 「衣替えのように履き替えることを習慣化してもらえたらうれしいな」
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071500.html


◆交通監視のおまわりさん人形、橋が流される氾濫でも踏ん張る "ど根性人形"

 大分県日田市にある県道の脇に、通行する自動車がスピードを出さないよう、
 警察官の人形が設置されていて、地元住民によれば40年以上も前から置かれ
 ていたということです。

 2週間前の豪雨で、人形がある場所の近くを流れる大肥川があふれ、川にか
 かる夜明橋が流されたほか、人形の脇にあった桃の木やカーブミラーも濁流
 に流されてしまいました。

 そのなかで奇跡的に流されず耐え抜いた警察官の人形は、足もとが崩れ落ち
 そうになっていますが、いまもりんとした表情で立ち続けています。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500507134/


◆アストンマーティン、排気ゼロの新型レースカー?「AMR-SB」

 アストンマーティンが、「AMR-SB」と名付けられた新型レースカーのビデオ
 を公開した。シャシー・デザイナーによると、ル・マン24時間レースでクラ
 ス優勝した直後の忙しい時期に、このクルマの設計依頼が来たそうだ。

 しかし、アストンのエンジニアたちはこれに取り組む意義を感じたそうで、
 その結果、出来上がったのは驚くほど軽量で排気ゼロのレースカーだった。
 V12やV8エンジンの代わりに、アストンマーティンは自然界に常に存在する
 重力を動力にしたのである。そう、これはアストンマーティン・レーシング
 が開発したソープボックス・ダービーカーなのだ。
http://news.google.co.jp/
http://jp.autoblog.com/2017/07/19/check-out-aston-martins-zero-emissions-amr-sb-race-car/


◆プジョー5008 GT 試乗:ただのロング版じゃない! 5008はここが3008と違う!

 モノスペース全盛期にあった先代の頃は、背の高いクロスオーバーとMPVだっ
 た。同時にフルモデルチェンジした2代目はいずれも同じ名前を引き継いだ
 が、双方ともトレンドど真ん中のSUVとなって、ショート&ロング版という位
 置づけになった。プジョー3008と5008のことだ。両車は数字の大小による上
 下ラインナップというより、水平的バリエーションというか兄弟モデルとい
 える。
http://news.google.co.jp/
https://clicccar.com/2017/07/20/491301/


◆OPTION1982年8月号より:これぞ超スーパー・スカイライン誕生!

 スーパーシルエットの雄姿を見よ!!

 OPTION誌1982年8月号、ニッサン・シルエットフォーミュラマシンの代表格、
 TOMICAスカイラインが見開きでドーン!です。
http://news.google.co.jp/
https://clicccar.com/2017/07/19/482244/


◆どっちがお好み? 新型カムリのカスタムモデル「モデリスタ」or「TRD」
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3435313/


◆トムスのスポーツ系カスタマイズパーツを装着した「C-HR」「プリウス」
 C-HRはスポーティさ向上を狙い、人気の30系プリウスは新パーツを追加
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1070685.html



~~事件~~

◆本田技術研究所からタイヤ付きホイール盗んだ容疑で社員逮捕

 一般には販売されていない試作品、開発費などを含めると約240万円の価値。

 「ホンダ」の研究所の社員(49)が去年4月、研究所内に保管されていたタイ
 ヤの付いたアルミホイール4本を盗んだとして19日、窃盗の疑いで逮捕され
 ました。この社員はアルミホイールをおよそ10万円でタイヤ販売店に売っ
 ていたということです。

 「小遣い稼ぎのために盗んだ。ほかにも10回くらいやった」と供述している。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500490987/


◆自衛官が検問で停止を求めた警官(51)を大型バイクでひき逃げ…

 速度違反の取り締まりで検問中の警察官をバイクではねて逃走したとして、
 愛知県警春日井署は19日、公務執行妨害や道交法違反(ひき逃げ)などの疑い
 で、陸上自衛隊春日井駐屯地の1等陸士鬼塚誠容疑者(27)を逮捕。
 巡査部長は右の鎖骨を折る重傷を負った。

 春日井署によると、鬼塚容疑者は、巡査部長の体には接触していないとして、
 けがをさせたことを否認している。

 現場付近の防犯カメラに鬼塚容疑者が逃走する様子が写っており、車種など
 から割り出した。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500471285/


◆抗議活動:沖縄・辺野古でダンプカー前に立ちふさがる

 道交法違反(禁止行為)の疑いで反対派の自称75歳男を逮捕

 逮捕容疑は20日午前9時15分ごろ、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワ
 ブゲート近くの国道329号で、資材を運んでいたダンプカーの前に立ちふさ
 がり、通行を妨害した疑い。
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1500543157/
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500535119/


◆盗んだバイクでひったくり 31歳無職男を逮捕

 東京・板橋区などで20件以上のひったくりを繰り返したとみられる無職の
 31歳の男が、警視庁に逮捕されました。容疑者は黙秘しているという。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500524502/


◆女性がバイクに乗った男に体を触られたりバッグ盗まれる被害相次ぐ。埼玉

 現場の距離が2キロと近く、手口も似ていることから、越谷署は同一犯の可
 能性を視野に、暴行と窃盗事件として捜査している。男は2件ともバイクに
 乗っており、黒いシャツにズボン姿だったという。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500509950/



~~企業~~

◆ソニーから村田製作所へ、9月1日に電池事業売却手続きが完了

 長引いていた海外の当局による独占禁止法の審査が終了、承認を取得。

 ソニーは昨年7月に電池生産事業を売却すると発表。今年4月上旬には手続き
 が完了するとしていたが、2度にわたって時期を延期していた。

 リチウムイオン電池を生産するソニーエナジー・デバイス(福島県郡山市)な
 どを売却する。福島県本宮市と栃木県鹿沼市、中国、シンガポールにある工
 場と、国内外の従業員は村田製作所がそのまま引き継ぐ。
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1500468783/


◆事故車買取のタウ 九州北部豪雨による水害車両の引取りを強化
http://news.google.co.jp/
http://www.sankei.com/economy/news/170720/prl1707200172-n1.html


◆ヤマハ発、米ボート機器メーカー2社の事業買収

 ヤマハ発動機は19日、米ボート周辺機器メーカー2社の事業を買収したと発
 表した。クレーコー(ウィスコンシン州)から燃料タンクなどプラスチック製
 品製造・販売...
http://news.google.co.jp/
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00436359


◆山梨・富士五湖をオープンカーで周遊!
 観光地&穴場を自分の運転で巡るサービス 8月9日提供開始

 株式会社クリエイティブリゾートは、富士五湖のレイクサイドコースを、
 MINIのオープンカーにてお客様自身の運転で周遊できる観光サービス
 「D-LIVE(ドライブ)」を、2017年8月9日(水)に開始いたします。
http://news.google.co.jp/
http://www.excite.co.jp/News/release/20170719/Atpress_133249.html


◆憧れのスーパーカーや輸入車に試乗できるチャンス!
 AUTO STAGE全店で平日期間限定 『体感試乗フェア』

 株式会社ネクステージ(愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:広田 靖治、
 以下「ネクステージ」)は、輸入車専門店AUTO STAGE(オートステージ)全店
 にて、中古車業界では珍しい、店頭在庫車両を対象とした『体感試乗フェア』
 を2017年7月31日(月)まで平日の期間限定で開催しています。
http://release.traicy.com/archives/2017072055442.html



~~行政・団体~~

◆「残業を勝手に売るな」、連合が労働者のデモに見舞われる

 専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制
 度(高プロ)」を条件付きで容認する方針に転じた連合への抗議デモが19日夜、
 東京都千代田区の連合本部前であった。

 日本最大の労働組合の中央組織として「労働者の代表」を自任してきた連合
 が、働き手のデモに見舞われる異例の事態だ。

 「連合の一部の幹部だけが勝手に政府と交渉し、話を進めているように見え
 る。一般の組合員は納得していないのではないか」と会社員男性(53)。

 「年収1075万円以上」などが条件となる高プロの適用対象となる働き手はご
 くわずかだが、デモの呼びかけ人の一人は「年収要件などはすぐに緩和され
 て対象が広がる」と心配した。
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1500501829/


◆消防はしご車売ります 名張市がネット公売。救急車も出品。三重

 名張市は7月18日、インターネット公売で35mはしご付消防車や高規格救急車
 など車両4台と小型動力ポンプを売却すると発表した。IT大手のヤフーが運
 営する官公庁オークションに出品しており、申込期間は8月10日まで、入札
 期間は同月17日から24日まで。
http://news.google.co.jp/
http://www.iga-younet.co.jp/news1/2017/07/post-774.html



~~道路~~

◆東名高速・東京IC~小牧JCT間で集中工事。10月2日~10月14日

 NEXCO中日本は、2017年10月2日(月)0時~10月7日(土)6時までの期間と、10月
 10日(火)0時~10月14日(土)6時までの期間、東名高速道路(E1)の東京インター
 チェンジ(IC)から小牧ジャンクション(JCT)までの間で集中工事を行う。

 10月7日(土)6時~10月9日(月・祝)24時までは工事をおこなわない。

 工事期間中は、東名高速道路の渋滞が予想される。中央自動車道(E19・E20)
 と新東名高速道路(E1A)への迂回を呼びかけている。なお、中央道(E19・
 E20)を利用した場合には、所定の方法により料金調整を行う。
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3433497/



~~裁判~~

◆GPS捜査証拠を一部排除で有罪 地裁立川支部

 警視庁が裁判所の令状を取得せずに衛星利用測位システム(GPS)を使い捜査
 した自動車盗事件で、窃盗罪に問われた神奈川県の無職の男(42)ら2人に、
 東京地裁立川支部は19日、GPS捜査と関連性が高い一部の証拠を違法として
 排除した上で、それぞれ懲役4年(いずれも求刑懲役5年)の判決を言い渡した。

 宮本孝文裁判長は今回のGPS捜査を「プライバシーを大きく侵害する」と指
 摘。警察官らが実施を隠したことなどに触れ「令状主義の精神を無視し、違
 法の程度は重大」とした。

 その上で、GPS使用と関連性が低い証拠に基づいて有罪と認定し、弁護側の
 無罪主張を退けた。
http://news.google.co.jp/
https://www.minpo.jp/globalnews/detail/2017071901001721



~~海外~~

◆ジプニー5千台の電動化、地場合弁が関心。フィリピン

 フィリピン政府が推進するジプニー(フィリピン式乗り合いバス)の電動化事
 業について、フィリピンとスペインの実業家が運営するQEVフィリピンは、
 既存の約5万台を電動ジプニー(eジプニー)に置き換える計画を政府に提案
http://news.google.co.jp/
https://www.nna.jp/news/show/1637421


◆世界を読む:韓国経済界のガマンも"限界"…
 中国のTHAAD報復で現代自動車5千億円、ロッテ500億円の大損
http://news.google.co.jp/
http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200001-n1.html


◆インド:「牛ふんバス」登場。燃費はLNGの1.5倍

 インド東部コルカタで、牛のふんを燃料にして走るバスが営業を始めた。バ
 スの運賃は格安の1ルピー(約1・7円)。牛ふんは家庭での煮炊きやヒンドゥー
 教の儀式に使われるが、急増するエネルギー需要を前にエコ燃料としての模
 索が始まっている。

 バスを運営するのは、ガス精製会社「フェニックス・インディア研究開発グ
 ループ」。社員が8台のトラックで1日に約8トンの牛ふんを農家などから集
 めて回り、郊外にある自社工場でバイオガスを精製。シリンダー12本に入れ
 て、バスの下部に搭載する。

 同社のダス社長(39)によると、重さ1キロ分の燃料で6キロ走り、燃費は天然
 ガスの1・5倍。通常の速度を出せる。
 排ガスに牛ふんの臭いはなく、一般家庭向けにも台所の燃料ガスとして売っ
 ている。また、牛ふんの燃料でヘリコプターを飛ばす計画もある。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500507788/


◆中国・上汽通用の武漢工場、累計生産100万台

 上汽通用汽車(上海市、上汽通用)の湖北省武漢市の生産拠点で18日、100万
 台目となる完成車がラインオフした。生産開始から約30カ月での大台到達…
http://news.google.co.jp/
https://www.nna.jp/news/show/1637420


◆スペースX、回収後24時間以内にロケット再打ち上げ

 米宇宙開発ベンチャー、スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)
 は19日、打ち上げたロケットを回収して24時間以内に再び打ち上げる計画を
 明らかにした。同社は6月に3日で2回の打ち上げ・回収に成功するなど、コ
 スト削減に向けて打ち上げペースを上げている。回収から再利用までには厳
 しい品質検査が必要で、24時間以内の再打ち上げは非常に難しい。
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1500518538/



~~リコール~~

◆トヨタ、C-HRでサービスキャンペーン

 電動パーキングブレーキスイッチとシフトレバーの間に物を置いた状態で走
 行中にシフトレバーを操作すると、稀に該当スイッチ部に物が挟まり、
 パーキングブレーキが作動する恐れ。
http://news.google.co.jp/
http://www.fuguai.com/problem/detail?cid=501&mid=10090&cmid=50259&cnid=67100


◆ホンダ、ステップワゴンでサービスキャンペーン

 エンジンが始動できなくなるおそれ、
 エンジン始動後にシフトレバーがパーキング位置から動かなくなるおそれ
http://www.fuguai.com/problem/detail?cid=501&mid=10192&cmid=1234&cnid=67098



~~イベント・レース~~

◆WEC 第6戦「ニュルブルクリンク6時間」、
 ポルシェ 2号車がル・マンに続けて優勝を飾る

 予選でポールを獲得したトヨタ 7号車は今季初の3位表彰台
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071245.html


◆マツダ、名門ヨーストと提携し、"マツダ・チーム・ヨースト"設立

 来シーズンへ向け8月からテスト開始

 マツダはアメリカのIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権を中心に活動
 するプロトタイプカーのプロジェクトを、これまでの"スピードソース"に替
 えて"ヨースト・レーシング"と組み、進めていくことを明らかにした。

 ヨーストはこれまでアウディやポルシェ等と組み、ル・マン24時間レースで
 16勝、セブリング12時間で10勝など、輝かしい成績を残してきた。そのヨー
 ストがマツダと組み、デイトナ24時間そしてIMSA制覇を目指すことになる。

 マツダは今季もIMSAに参戦し、ここまで3回の表彰台を獲得。結果、ランキ
 ングでは6位と7位につけている。ただ、今回の提携決定を受け、今年残りの
 レースを欠場。来年のデイトナ24時間に向けた準備期間に充てるという。
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500495962/


◆クビサがルノー今季型でテスト、今季中に復帰も・・・

 F1復帰の最後のハードルは?

 ロバート・クビサはF1ハンガリーGP後に行われるテストで、ルノーの2017年
 カーをドライブすることが決まった。F1復帰へ向けて加速する。
http://news.google.co.jp/
http://www.topnews.jp/2017/07/19/news/f1/161530.html


◆1997年F1王者のジャック・ビルヌーブ、古巣ウィリアムズから出入り禁止

 フランス系カナダ人のビルヌーブは現在、イタリアのテレビ局『スカイ』の
 解説者を務めているが、ウィリアムズが出入り禁止にしたのは、ビルヌーブ
 が最近「ランス・ストロール(ウィリアムズ)はF1史上最悪のルーキー」と新
 聞にコメントしたことが影響したようだ。

 ストロールはアゼルバイジャンGPで3位表彰台を獲得している。
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500530803/


◆スーパー耐久2017・オートポリス:
 デミオディーゼルが3位&ロードスター優勝で、マツダが表彰台を独占!

 7月15、16日に大分県のオートポリスで開催されたスーパー耐久第4戦「TKU
 スーパー耐久レースinオートポリス」。

 レースは、ST-4クラスとST-5クラスのGr.2レース、ST-3からST-XまでのGr.1
 レースの2レースに分けられ、Gr.2レースのST-5クラスでは88号車の村上モー
 タースMAZDAロードスターNDが開幕戦以来4連続ポールポジションという偉業
 を達成しています。
http://news.google.co.jp/
https://clicccar.com/2017/07/19/493122/


◆ハイウェイ・モーターショーProduced by KURUMAG. in NEOPASA清水
 中日本エクシス株式会社

 E1A新東名高速道路 NEOPASA清水において、「ハイウェイ・モーターショー
 Produced by KURUMAG.」を8月11日(金)から8月16日(水)まで開催しますので、
 お知らせします。

 このイベントは、2013年より発行している自動車フリーペーパー
 「KURUMAG.(クルマグ)」が掲げる"カーライフが楽しくなるヒト、モノ、コ
 ト"のコンセプトを具現化したイベントで、今年で4回目の開催となります。
http://news.google.co.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/


◆日産グローバル本社ギャラリーで「夏休みファミリーイベント」

 クイズラリーやFM横浜とのタイアップによる音楽ライブ、日産自動車大学校
 によるクルマの仕組みの出張授業など実施。7月22日~8月31日開催
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/digest/1070851.html
https://newsroom.nissan-global.com/releases/170714-01-j


◆三菱自動車、小学生自動車相談室2017開設

 三菱は、2017年7月20日から12月8日までの期間、小学生から寄せられる自動
 車産業全般に関するさまざまな質問を、フリーダイヤルやウェブサイト、手
 紙で受け付けて回答する「2017年小学生自動車相談室」を開設する。
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3435751/


◆今からでも間に合う! 子供と行こう夏休みものづくりイベント

 製造業夏休みイベント2017:自動車・化学編。エンジンの分解体験も
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/071800116/00002/

 製造業夏休みイベント2017:電機・IT編
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/071800116/00003/

 製造業夏休みイベント2017:工場見学編
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/071800116/00001/



~~新製品~~

◆ブリヂストン、史上最高の氷上性能と静粛性や摩耗ライフも向上した
 新スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX2」

 新「非対称パターン」「アクティブ発泡ゴム2」を採用

 ブリヂストンは、乗用車用スタッドレスタイヤの新製品「BLIZZAK VRX2(ブ
 リザック ヴイアールエックスツー)」を9月1日に発売する。発売サイズは
 135/80 R12 68Q~245/40 R20 95Qの全109サイズで、価格は9018円~9万504円。
 |
  <続きは、「Car Watch」のサイトでご覧ください。>
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071496.html
http://autoc-one.jp/news/3436065/


◆横浜ゴム、ウェットにも効くスタッドレスタイヤ、
 アイスガードシックス9月より発売

 横浜ゴムは、乗用車用スタッドレスタイヤブランド「ice GUARD(アイスガー
 ド)」の新商品ice GUARD6(アイスガードシックス)を9月1日より順次発売す
 る。価格はオープンプライス。発売サイズは265/35R1994Q~135/80R1370Qの
 全95サイズで、今後も順次サイズ追加を予定しているという。

 近年、除雪技術の普及や気温上昇による道路環境の変化からスタッドレスタ
 イヤには氷上性能に加えてウェット性能へのニーズが高まっている。「アイ
 スガードシックス」は、アイスガードの基本コンセプトである「氷に効く」、
 「永く効く」、「燃費に効く」に加え、第4のベネフィットとしてウェット
 性能(「ウェットに効く」)を新たに追加。スタッドレスタイヤの最重要性能
 である氷上制動を大幅に向上させつつ、ウェット性能を一段と高めることを
 目指して開発した。
http://news.google.co.jp/
http://autoc-one.jp/news/3435572/
http://www.webcg.net/articles/-/36767


◆留守中でも宅配便の荷物を受け取ることができる「宅配BOX」。山善

 使用したいときにだけ出せる折り畳み式タイプ「SPB-1/ASPB-1」は、芯材
 にプラスチック段ボールを使用し、約510X420X330ミリまでの荷物を受け取
 ることができる。価格は4600円前後(税別)。

 印鑑と付属している南京錠をBOX内のポケットに入れておき、宅配ドライバー
 が荷物を入れて受領印を押したあと、南京錠をかけるという。
 簡易設置もできる取り付け用のワイヤ(2m)も付属。

 「1BOX/2BOX」(1万4600円前後~1万8500円前後)、防犯性などを備えた
 「プレミアム PBP-1」(3万7000円前後)もそろえた。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500247545
http://www.yamazen.co.jp/yamazenbook/newslist/node_15265



~~統計~~

◆JATMA 17年上半期のタイヤ販売。市販用・新車用ともに増加

 日本タイヤ協会(JATMA)はこのほど、17年上半期のタイヤ販売本数を発表し
 た。市販用は四輪車合計3223万6000本で前年同期比7.6%増、新車用は同2227
 万本で同6.8%増となり、市販用・新車用ともに増加となった。
http://news.google.co.jp/
http://www.gomutimes.co.jp/?p=119719



~~事故~~

◆車と衝突、自転車の男性死亡。

 「車と自転車は並行して走っていて、車が左折したところぶつかった」

 19日午後3時前、JR青森駅近くの市道で、乗用車が自転車と衝突しました。
 この事故で、自転車に乗っていた、青森市浪館の会社員・中山光春さん(55)
 が頭などを強く打ち、青森市内の病院に搬送されましたが、およそ1時間後
 に死亡しました。

 警察は、乗用車を運転していた、青森市久須志の無職女(67)をその場で逮捕
 し、事故の経緯を調べています。

 県内では、19日午前8時すぎ、東北町でもミニバイクと軽トラックが衝突す
 る事故で、ミニバイクを運転していた60代の女性が病院に搬送され、午後
 5時現在、意識不明の状態となっています。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500498892/
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500515811/


◆路上に停車していたトラックに自転車追突。男性が意識不明の重体に。山形
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500527665/


◆乗用車と出合い頭に衝突し、軽自動車が横転。2人けが。静岡県富士宮市
http://news.google.co.jp/
http://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news88011276.html



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
自動車に関する日々の事実を通じて社会問題を提議する
☆自動車ニュース&コラム
http://www.venus.dti.ne.jp/~corvette/mailnews.html
…………………………………………………………
☆配信先変更、配信中止、バックナンバーは
ホームページでお願いします[発行人:北田 貴裕]
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ