異業種人交流会eXe News Letter

  • ¥0

    無料

著者サイト

名古屋で活動する異業種人交流会「eXe」で行う勉強会などの情報を紹介するメルマガ。異業種交流のセミナーや勉強会から宴会まで、普段の仕事や生活とは違う自分自身の第三の場として活動しています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

========================================================================
■■◆◆■■【eXe NewsLetter】           Vol.539☆2017/06/05版
■★ ◆ ■★ http://www.exe-nagoya.net/  発行:eXe事務局広報プロジェクト
■■◆◆■■    〒461-0003 愛知県名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
========================================================================

皆さま、こんにちは。

6月の【月刊】勉強会は通常通りに第二土曜日の10日(土)に開催します。

どうぞよろしくお願いいたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

■日時:6月10日(土) 19:30~22:00頃

■場所:eXe
    http://www.exe-nagoya.net/
    地下鉄桜通線 車道駅下車1分

    名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
    052-696-8249

■概要:主に先月の経済ニュースをあれこれ振り返って世間様を学ぶ。
    座談会みたいな感じの、とても『あっとほーむな勉強会』です。

■幹事:YY( pba02263@nifty.ne.jp )
    YASUBEE ( yasubee@infonia.ne.jp )

■費用:exe非会員の方は会場使用料として500円。
    飲食物は用意しませんが持ち込みは大歓迎です!!

■参加資格:社会人として常識的な礼儀や仁義を心得ていること。
      オフ会・勉強会初めての方、大歓迎します。
      「とりあえず見学」でも大丈夫。

 ★当日は以下の部分をプリントアウトして、興味のある記事にマーキング
  して持ってきてください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


新車販売、7カ月連続プラス 燃費不正の反動で軽が急増
----------------------------------------------------------------------
 5月に国内で売れた新車は37万2576台と前年同月より12.4%増え、7カ月連続
で前年を上回った。前年は燃費不正問題で軽自動車の販売が大きく落ち込んだ
時期にあたり、その反動で大きく増えた。ただ基調としても、国内市場の回復
傾向は続いている。

 軽では、昨年4月に燃費不正が明らかになった三菱自動車が前年同月の3.9倍、
三菱自から軽の供給を受ける日産が4.2倍に伸びた。ダイハツ工業も前年同月
比21.0%増、スズキも同9.8%増と好調だった。

 軽を除く車は前年同月比6.1%増の23万7512台で、10カ月連続で前年同月を
超えた。トヨタ自動車の小型SUV(スポーツ用多目的車)「C―HR」など、新
型車の売れ行きが堅調だ。

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日、発表した。


米音楽市場、「ストリーミング」で復活 日本は発展途上
----------------------------------------------------------------------
 ずっと縮小傾向だった米国の音楽市場が息を吹き返している。全米レコード
協会が発表した2016年の業界売上高は前年を11%上回る77億ドル(約8600億円)。
1998年以来の伸び率となった。「定額で聴き放題」などを売りにする「ストリ
ーミング」方式が前年より7割増えて39億ドルとなり、初めて全体の半分以上
を稼ぎ出した。CD購入が優勢の日本でも徐々に増えている。

 ストリーミングは、パソコンなどで音楽データを読み込みながら同時に再生
する方式で、代表格は米アップルの「アップルミュージック」や、スウェーデ
ンの「スポティファイ」といった音楽配信サービスだ。月10ドル程度の会員料
金を払えば数千万曲が聴き放題になる。米国での有料契約は前年から倍増して
2260万件になった。無料プランでも業界には広告収入が入る。

 一方、買った音楽だけをスマートフォンや携帯音楽プレーヤーに保存する
「ダウンロード」は18億ドル、CD・レコードは17億ドルと、ともに前年から
2割減った。音楽の楽しみ方が急速に変わっていることが裏付けられた。


アマゾン、「最低価格で出品」縛り撤廃 公取委調査受け
----------------------------------------------------------------------
 公正取引委員会は1日、ネット通販大手のアマゾンジャパン(東京都)から、
独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いがある契約方法をやめるとの申し
出があった、と発表した。同社は出品事業者に対し、出品価格をライバル社の
通販サイト以下にすることなどを求めており、公取委が昨年8月に立ち入り検
査をして調べていた。

 公取委によると、同社が見直すのは、運営する「マーケットプレイス」に出
品する数十万の事業者と結んでいた契約内容。楽天やヤフーなどが運営する別
の通販サイトの価格以下で出品することや、一部の商品に関しては色やサイズ
などの品ぞろえを他サイト以上にすることを求める条項で、1日から撤廃する
ことを申し出たという。

 公取委には、出品者から「(ほかの通販サイトでの)価格を下げたいのに、
アマゾンとの契約でできない」といった不満が寄せられていた。ネット上では、
通販サイトごとの価格の比較が容易にできる。公取委は、こうした契約関係が
続けば、出品者の自由な取引や、通販サイト間の公正な競争が妨げられ、将来
的には商品の価格が高止まりするおそれがあるとして調べていた。

 通販サイトの販売価格は通常、仕入れ値にサイトの使用料、配送費などのコ
スト、自らの利益を上乗せして決める。サイトの使用料は各社で異なり、例え
ばヤフーは無料だ。アマゾンとの「最低価格契約」がなくなれば、両方の通販
サイトに出品する業者が、今後はアマゾンより低価格で出品する可能性もある。


ビール、2割値上げの店も 安売り規制、戸惑いの声
----------------------------------------------------------------------
 お酒の過度な安売りを規制する改正酒税法などが1日施行され、ビールや発
泡酒の値上げが相次いでいる。ねらいは街の小規模な酒屋さんを守ることだが、
一気に2割の値上げに踏み切る店もある一方、違法な安売りの基準があいまい
で、戸惑いの声も広がる。

 東京都足立区のスーパー「生鮮市場さんよう」のビール売り場。前日まで
1千円前後だった350ミリリットル入りのビール6缶パックが、1日からは150円
ほど値上げされた。

 6缶パックを週3回買うという女性(80)は「近所のスーパーを回って、1円
でも安いものを探している。ビールを控え、焼酎にかえるかも」。店で酒類コ
ーナーを担当する阿部芳邦さん(42)は「ビールは数円上がっただけで売れな
くなるほどシビアだ」と、客のビール離れを心配する。

 それでも値上げに踏み切らざるを得なかったのは、昨年5月に成立した改正
酒税法などの影響だ。商品の仕入れ値に人件費や賃料などのコストを加えた原
価を下回る価格で売る「赤字販売」を原則禁止し、違反を続ければ業者名の公
表や罰金、販売免許の取り消しなどが科される。国税庁は来月に「酒類取引専
門官」を新設して監視を強化する。

 規制の対象はお酒全般だが、ビールや発泡酒はこれまで大手スーパーなどが
集客の目玉として赤字覚悟の安売りをしてきたことから、対応を迫られて値上
げの動きにつながっている。

 首都圏の中堅スーパーは、賃料が高い都心部の店が多く、そのコストを反映
した結果、1日からビール類と一部リキュールの価格を全店で一律1~2割も値
上げした。大手でも、イオンが一部商品の値上げに踏み切った。

 安売りの原資としてビールメーカーが出している「販売奨励金」(リベート)
の支払い基準も厳しくなった。これを先取りしてキリンビールは1月から、ア
サヒビールも3月から、リベートの減額に踏み切るなどした結果、店頭価格は
すでに上がり始めている。

 ただ、どこまでの安売りが違法なのか、線引きはあいまいだ。たとえば原価
に含める人件費。食品や日用品、お酒といった売り場ごとには明確には分けら
れない。国税庁は「合理的な方法で計算してほしい」とするが、「企業ごとに
解釈に違いが出る」(スーパー関係者)、「週末の各社の出方をみて価格を調
整する」(大手ディスカウントストア)など、困惑が広がる。


「ラン活」が本格化 我が子へ…メーカーに下見客殺到
----------------------------------------------------------------------
 来春小学校に入学する子どものためのランドセル選び、「ラン活」が本格化
している。手作り品で人気の奈良県のメーカーでは、週末に下見客が詰めかけ、
地元の観光施設と協力し、町おこしにつなげる動きも出てきた。大手もセミオ
ーダーや親による手作りなど、こだわりに品で対応する。

 赤、ピンク、茶……。旧教室の壁に色とりどりのランドセルが飾られていた。
「奈良カエデの郷(さと) ひらら」(奈良県宇陀市)で4月下旬にあった、
鞄(かばん)工房山本(同県橿原市)のランドセル新作展示会だ。

 ランドセル商戦は年々早まっており、4月ごろには百貨店やスーパーにラン
ドセルが並ぶ。お気に入りのランドセルを探して店をめぐる「ラン活」という
言葉が、雑誌などで取り上げられている。

 鞄工房山本は、革の裁断から縫製まで300以上の工程のほとんどを手作りで
仕上げる高い技術と、花柄のモチーフを生かしたデザインが人気のメーカーだ。
価格は5万円台からあり、中には10万円を超えるものもあるが、6万円台ぐらい
が人気という。

 昨年は同社のショールームに2万人以上が訪れた。週末は下見の家族連れで周
辺道路が渋滞するなど混乱したため、今年は6月10日から始めるネット販売に限
定。週末の下見会場も「ひらら」(5月の連休まで)と、本社近くの橿原市昆虫
館(5月中旬以降)に変更した。

 施設側も集客の機会と期待し、6月4日まで会場となる昆虫館では地元産の野
菜を販売し、近隣の牧場やカフェを紹介する地図を配る。土日で前年比約2倍
の2千人以上が来るといい、中谷康弘副館長は「地元をアピールするチャンス」
と意気込む。

 大手も負けてはいない。最大手のセイバン(兵庫県たつの市)は4月に神戸
市に4店舗目となる直営店をオープン。子どもの体格や好みを聞いて最適な商
品を薦める「ランドセルコンシェルジュ」が接客する。

 協和(東京都)では近年、ランドセルの色や柄を選べるインターネット限定
のイージーオーダーが人気という。6月には千葉県の工場で親が職人と一緒に
ランドセルを作るイベントも始める。広報担当者は「一人っ子が増えているこ
ともあり、特別なランドセルをプレゼントしたいと思う親も増えている」と話
す。


東京おもちゃショー、ペット飼い主もターゲット
----------------------------------------------------------------------
 自分でつくったおもちゃを自由に動かせたり、ペトペトした風船をくっつけ
てマスコットがつくれたり――。新しい遊び方を提案するおもちゃが、開催中
の「東京おもちゃショー2017」に登場した。

 会場は東京都江東区の東京ビッグサイト。特に注目を集めたのは、「トイ・
プラットフォーム」という新ジャンルのおもちゃ「toio(トイオ)」(12月発
売、本体の税抜き想定価格2万円前後)を発表した初出展のソニー。ゲーム機
でないおもちゃを販売するのは約13年ぶりだ。

 モーターとタイヤが付いたサイコロのような二つのキューブが、専用マット
の上を自在に動き回る。キューブには位置を把握するセンサーが搭載され、本
体からの無線による指示やリング状のコントローラーで動く。このキューブの
上に、文具などでつくったおもちゃを乗せれば、男の子に人気の「バトルゲー
ム」などを楽しめる。

 ソニーはロボットと遊びの融合を目指し、5年前に開発を始めた。開発者は
「自分で作ったものが動くと、子どもはすごく喜ぶ。シンプルなキューブにし
たので、その上の広がりを楽しんで欲しい」と話す。

 ペットの飼い主をターゲットにしたおもちゃも登場した。タカラトミーの
「いぬのきもち お散歩Time」(今秋発売、税抜き希望小売価格1万2千円)
だ。犬の首輪に本体をつけ、携帯アプリと連動させることで、犬の活動量を把
握。犬種、年齢、体形などをアプリに入力すると理想の散歩時間などを示す。
1万頭以上の犬のデータを専門家と分析して開発したという。おもちゃの市場
が子どもだけでなく大人にも広がる中、「ついにペットにも広げました」
(広報)。

 同社は、ぷにぷにした直径5センチほどの風船同士をくっつけて遊ぶ新感覚
のおもちゃ「ウーニーズ」シリーズ(今夏発売、基本セットの税抜き希望小売
価格2800円)も出展した。

 小さな合成ゴムの塊を専用の機械にセットしてレバーを押すと、ゴムに針が
差し込まれて空気が送られ、風船が膨らむ。ゴムに粘着性があるので、穴は自
然に閉じ、風船同士もくっつけやすい。子どもでも簡単に風船がつくれて、目
や口などのパーツを付けて動物をつくったり、花やケーキのかたちにして装飾
に使ったりできるという。

 メガハウスの「地球まるごとすごろく」(7月発売、税抜き希望小売価格3980
円)は、球体の変わったすごろくだ。直径約50センチのビニールボールに約100
の国や地域が描かれ、台座に乗せて回しながら遊ぶ。日本おもちゃ大賞の「コ
ミュニケーション・トイ部門」で大賞も受賞した。

 ブームを取り入れたおもちゃもある。テンヨーの「エアーサインキット」
(10月発売、税抜き予定価格1600円)は、スポーツ選手らが、試合後にカメラ
に向かってサインをするのを、携帯につけて動画を撮るだけで再現できる。取
り付け部分は、上下左右に動かせてバネで固定するので、どんな種類にも対応
可能という。

 ショーには、153社が参加し、約3万5千点の商品が展示されている。VRや赤
外線など新技術を生かしたものも多く、最先端のおもちゃを楽しむことができ
る。


スーパーで体操教室・血管年齢測定… 狙うは高齢者
----------------------------------------------------------------------
 スーパーが高齢者向けの品ぞろえやサービスの充実に取り組んでいる。高齢
化が進んでいるのに加え、時間をかけて商品を選ぶ人が多いからだ。高齢者を
取り込むカギは、「健康」のようだ。

 イオンリテールは3日、大阪府茨木市の阪急茨木市駅前に「イオンスタイル
新茨木」を開く。高齢者を主なターゲットに据える業態で、全国では3店目、
関西では初めての開業となる。

 1階の食品コーナーの一角には、減塩のしょうゆやみそが並ぶ。2階では骨の
じょうぶさや血管年齢が測定できるコーナーや、漢方薬専門店がある。月曜か
ら土曜日の朝8時には無料の体操教室を開く。店舗内で歩いた距離が分かるよ
うな表示がフロアにあり、階段には段数も書かれている。

 イオンは東京都と愛知県でも同様の改装をした店舗を営業しているが、改装
前より売上高が5%ほど伸びたという。イオンリテールの西垣幸則・大阪府事
業部長は2日の内覧会で、「60代以上は30~40代より消費のボリュームが大き
い。とにかく店に来てもらう工夫をしかけた」と話した。

 ライフは60歳以上を対象に、毎月1、15日は5%割引になる「ご優待パス」を
配布している。切りにくいカボチャをスライスしたパックなど、小分けの商品
も増やした。


「味噌汁カフェ」岡崎に登場 特産の八丁味噌、ドリップ式で
----------------------------------------------------------------------
 岡崎市康生通の商業ビル、岡崎シビコで、コーヒーのハンドドリップのよう
に八丁味噌(みそ)の味噌汁を一杯ずつ客に出す「カフェ」が、週末の午前中
限定で営業している。岡崎産にもかかわらず、ほとんどが市外で消費されてい
る八丁味噌のおいしさを地元の人に再認識してもらう狙いもあり、店主の天野
めぐみさん(55)は「ほっと一息つけるミソスープをモーニング感覚で味わっ
てほしい」と話している。

 ドリッパーにセットしたフィルターに、粉末のかつおだしを小さじ一杯。細
口のケトルで注がれた百ミリリットルの湯がだし汁となり、下の茶こしに入れ
た味噌を溶かしながら、ゆっくりと紙コップに落ちていく。「香ばしいにおい
が漂い、見た目も楽しい味噌汁の作り方です」と天野さん。コーヒー店と間違
えて入ってきて驚く人も多い。

 東京のあるデザイナーが考案したのをインターネットで知った天野さんが上
京して教えを受け、昨年夏の試営業を経て今年二月に開店した。大豆と塩だけ
を原料とする八丁味噌の味噌汁は酸味、渋味のバランスが良く、すっきりした
味わいが特徴。味噌に含まれるこうじが胃腸の消化を助ける作用もある。

 使われているのは地元の「まるや」と「カクキュー」の二社で造られた商品。
まるやによると、八丁味噌は首都圏などの料理店や個人からの注文が多く、欧
米でも自然食品として人気が高い。しかし、肝心の岡崎市での販売量は1%に
満たず、「地元に浸透させるのが私たちの長年の課題」と社長の浅井信太郎さ
ん(68)。カクキューでも事情は同じだ。

 両社ともここ数年、市内で八丁味噌を使った料理教室やイベントを開くな
ど普及に力を入れており、天野さんの提案を受け、「味噌汁カフェ」での使用
もすぐに決まった。

 店名の「8830(ハチハチサンマル)」は「88」が漢字の米、「30」が「みそ」
を示し、日本の食文化を表現。若い人にも関心を持ってもらおうと、味噌を板
チョコのようにおしゃれな雰囲気で包装した商品「八丁味噌BEAN TO BAR」も
販売する。天野さんは「地元に伝わる味噌文化の裾野がもっと広がってほしい」
と話す。

 店の営業時間は土、日曜の午前9時半から11時半まで。味噌汁にゆで卵とパ
ンが付いて500円、卵サンドだと600円。


中部空港に12年ぶりのカナダ直行便 週3~4往復
----------------------------------------------------------------------
 中部とカナダ西海岸のバンクーバーを結ぶ「エア・カナダ ルージュ」の
第1便が2日、中部空港に着いた。カナダとの直行便は2005年以来12年ぶりだ。

 少なくとも今年10月まで週3~4往復を飛ばす。エア・カナダの国際営業部門
でシニア・ディレクターを務めるティモシー・リュー氏は「名古屋と北米の懸
け橋になる」と話した。中部と北米の直行便は現在、この便を除くと米デルタ
航空のデトロイト線だけだ。


名古屋の百貨店、勢力図に異変 栄苦戦、高島屋一人勝ち
----------------------------------------------------------------------
 名古屋市内の百貨店5社の5月の売上高で、名古屋駅周辺にある名駅地区の合
計額が、栄地区を初めて上回った。東海地方の商業の中心地が栄から、複合型
商業施設の開業が相次ぐ名駅地区に移った格好だ。

 百貨店各社が1日、5月の速報値を発表した。名駅地区(JR名古屋高島屋、名
鉄百貨店本店)の売上高は前年より2割増の計164億円。そのうち132億円を高
島屋が占めた。4月に営業を始めた専門店街「タカシマヤ ゲートタワーモー
ル」の開業効果で、高島屋は5月としては売上高、来店客数ともに過去最高を
更新。モールを含めた高島屋の来店客数は512万人で、1カ月間で初めて500万
人台に達した。

 一方、栄地区(松坂屋名古屋店、名古屋三越栄店、丸栄)はいずれも、売上
高が前年割れで苦戦した。合計ベースでも7%減の152億円だった。来店客数は
松坂屋が8%減、三越が10%程度減った。三越の広報担当者は「新モールの影
響はある。(三越の)改装が終わる今秋までは我慢のときだ」と話した。

========================================================================
●その他のeXe利用予定及び関係分(6/5現在判明分)

6月10日(土) 20:00~22:00【月刊】6月号
18日(日) 15:00~17:00「ういろMUG」

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - =
※編集者のひと言

 そろそろ梅雨入りの時期ですが、このところは好天が続いていますね。

========================================================================
★eXeでは随時、会員を募集しています。

 eXeの場所は、会員の会費で維持・運営されています。

 イベントへの参加は、会員になる必要はありませんが、会員は独自のイベント
を主催出来ますし、残業などで遅くなった時には宿泊利用も可能です。

 詳しくは、メールにてお問い合わせ頂くか、ホームページの「eXeについて」の
中の入会方法お知らせコーナーをご覧下さい。

 なお、特典は余りありませんが賛助会員も募集しております。
 イベントの際の会員外負担が不要という程度ですが、遠隔地の方や、多忙でな
かなか参加できない方にご参加頂いています。よろしくお願いいたします。

========================================================================
☆このメルマガは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行して
 います。登録や解除、受け取りアドレス変更などは、以下で行ってください。
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000001625.htm
========================================================================
□eXeへのご質問やお問い合わせは、eXeびHPから、または FAXでお願いします。
  http://exe-nagoya.net/contact
・FAX:052-751-8016(高木康光宛)
========================================================================
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
異業種人交流会eXe News Letter
発行周期
月4回
最終発行日
2017年06月05日
 
発行部数
276部
メルマガID
0000001625
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ