異業種人交流会eXe News Letter

  • ¥0

    無料

名古屋で活動する異業種人交流会「eXe」で行う勉強会などの情報を紹介するメルマガ。異業種交流のセミナーや勉強会から宴会まで、普段の仕事や生活とは違う自分自身の第三の場として活動しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
異業種人交流会eXe News Letter
発行周期
月4回
最終発行日
2017年10月10日
 
発行部数
274部
メルマガID
0000001625
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

========================================================================
■■◆◆■■【eXe NewsLetter】           Vol.542☆2017/10/10版
■★ ◆ ■★ http://www.exe-nagoya.net/  発行:eXe事務局広報プロジェクト
■■◆◆■■    〒461-0003 愛知県名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
========================================================================

皆さま、こんにちは。

10月の【月刊】勉強会は通常通りに第二土曜日の14日(土)に開催します。

どうぞよろしくお願いいたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

■日時:10月14日(土) 19:30~22:00頃

■場所:eXe
    http://www.exe-nagoya.net/
    地下鉄桜通線 車道駅下車1分
    名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503

■概要:主に先月の経済ニュースをあれこれ振り返って世間様を学ぶ。
    座談会みたいな感じの、とても『あっとほーむな勉強会』です。

■幹事:YY、YASUBEE

■費用:exe非会員の方は会場使用料として500円。
    飲食物は用意しませんが持ち込みは大歓迎です!!

■参加資格:社会人として常識的な礼儀や仁義を心得ていること。
      オフ会・勉強会初めての方、大歓迎します。
      「とりあえず見学」でも大丈夫。

 ★当日は以下の部分をプリントアウトして、興味のある記事にマーキング
  して持ってきてください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

神戸製鋼、アルミ部品など強度改ざん 200社に出荷
----------------------------------------------------------------------
 神戸製鋼所は8日、アルミニウムや銅製品の一部で強度や寸法などを偽って
出荷していたと発表した。対象品の納入先はトヨタ自動車や国産ジェット機
「MRJ」を開発する三菱重工業、東海道新幹線のJR東海など約200社に及ぶ。
改ざんが判明したのは、今年8月末までの1年間で2万トン超にのぼる。

 同社は昨年も、グループ会社でばね用ステンレス鋼線の強度を偽って出荷し
た不祥事が発覚。品質軽視とずさんな管理体制が明らかになり、川崎博也会長
兼社長ら経営陣の責任が問われそうだ。

 同社は出荷先への説明と、品質の検証を始めた。現時点で安全面の問題は起
こっていないという。8日に記者会見した梅原尚人副社長は「ご心配をおかけ
し、おわびする。経営陣の責任も考えている」と謝罪した。業績への影響は不
明という。

 同社によると、不正な製品は真岡(もおか)製造所(栃木県真岡市)、長府
製造所(山口県下関市)、大安(だいあん)工場(三重県いなべ市)のアルミ
・銅製品をつくる全3工場と、子会社コベルコマテリアル銅管の秦野工場(神
奈川県秦野市)から出荷。アルミ・銅製品約2万1500トン、アルミ部品約1万
9400個で、年間のアルミ・銅出荷量の約4%(出荷額約120億円)にあたる。

 出荷前の自主検査で、顧客企業との契約上の仕様が満たされていないことが
わかったあと、添付する「検査証明書」のデータを改ざんしていた。日本工業
規格(JIS)が定める水準は満たしていたという。

 管理職を含む数十人が改ざんに関与したことがわかっており、梅原副社長は
組織ぐるみだったと認めた。10年前から行われていたケースもあり、常態化し
ていた疑いも強い。問題は拡大しそうだ。川崎会長兼社長を委員長とする調査
委員会を設置し、外部の法律事務所にも調査を依頼した。

 世耕弘成・経済産業相はこの日、「公正な取引の基盤を揺るがす不適切な行
為。信頼回復に向けて最大限の努力を求めたい」とのコメントをだした。


「院政」なくなる? 資生堂、相談役・顧問を廃止へ
----------------------------------------------------------------------
 資生堂は5日、相談役・顧問の制度を、現在の任期の満了をもって廃止する
と発表した。コーポレートガバナンス(企業統治)の透明性を高めるのが狙い
という。

 同社の場合、相談役や顧問はこれまで、社長などの役職経験者が取締役会の
承認を経て就任していた。現在は社長や会長を経験した相談役2人と、元常務
の顧問2人がいる。前社長の前田新造相談役の任期が終わる2020年6月末で、全
ての相談役、顧問がいなくなる予定。

 相談役や顧問制度は開示情報の少なさや役割の不透明さから、経営トップ経
験者らの「院政」につながるとの批判がある。東京証券取引所は来年1月から、
相談役や顧問制度がある上場企業に対して、任意で名前や具体的な業務内容、
報酬の有無などを開示してもらい、ホームページで公表するとしている。


かばんにキー入れたまま解錠 電動アシスト、さらに進化
----------------------------------------------------------------------
 パナソニックは4日、電子キーをポケットやかばんに入れておけば、鍵を開
けられる電動アシスト自転車を11月20日から販売すると発表した。電動アシス
ト自転車は子育て世代が主な利用者で、子どもを乗せていても、鍵を開けると
きに目を離さずに済む。電子キーでシェアの拡大を狙う。

 電子キーにした電動アシスト自転車「ギュット・アニーズ・KE」は、後部に
子どもの座席がある。ハンドルにある電源ボタンを押せば、後輪の鍵があく。
鍵をかけるときはレバーを下ろせばよく、抜き取る鍵はない。希望小売価格は
19万8千円(税抜き)で、ホワイトグレーなど4色ある。

 これまで子どもを乗せる利用者らから、「子どもから目を離すのが心配」
「かばんから鍵を探すのが面倒」などの声があがっていた。パナソニックは
そういった声を反映させた。

 パナソニックは2016年度、国内向けに出荷された電動アシスト自転車は約57
万台と推計し、今後も伸びると見込む。国内はパナソニックとヤマハ発動機、
ブリヂストンサイクルの3社が主なメーカーで、販売台数ではパナソニックが
約4割を占める。同社はスポーツタイプの新製品や電子キーの採用などで品ぞ
ろえを増やし、3年以内にシェア5割をめざしている。


スマートスピーカー、日本でも商戦拡大 年末へ参入活発
----------------------------------------------------------------------
 話しかけた言葉を人工知能(AI)が理解し、音楽やニュースを流したり、テ
レビなど家電製品を操作したりする「スマートスピーカー」が、相次いで売り
出される。先行する米国で人気が高まっており、日本市場でも「成長株」とみ
て利用者の取り込みをはかる。

 グーグルは米国で販売する「グーグルホーム」(税抜き1万4千円)を、6日
から家電量販店などで売り出す。大きさは1リットルの牛乳パックほど。無線
でインターネットとつながり、「東京の明日の天気は」と話すと、ネット上の
情報を検索して「曇りのち雨」などと音声でこたえる。AIの学習能力で利用す
るほど性能は高まるという。手のひらサイズの「ミニ」(同6千円)も23日に
発売する。本体を買うと、自社の音楽配信サービスを無料で3カ月間使えるよ
うにする。

 無料通信アプリの「LINE(ライン)」は、「クローバ ウェーブ」(税込み
1万4千円)を売り出した。LINEの送り先やメッセージを声で吹き込んだり、メ
ッセージを読み上げてもらったりできる。音楽聞き放題サービス(月額960円)
を1年間無料にするキャンペーン販売も実施する。

 アマゾンは2014年から米国で販売している「エコー」を、ソニーも自社開発
した製品を、それぞれ年内に売り出す。年末商戦に向け、スマートスピーカー
をめぐる各社の競争が激しくなりそうだ。


楽天とローソン、ドローン宅配実験 避難解除の南相馬で
----------------------------------------------------------------------
 楽天とローソンは、ドローンと移動販売車を組み合わせて商品を運ぶ実験を、
31日から福島県南相馬市小高区で始める。同区は東京電力福島第一原発事故に
よる避難指示が昨年7月に解除された。高齢者が多い地域で利便性を高め、住
民の帰還につなげる。

 ローソン南相馬小高店から移動販売車が区内を巡回する。商品約300種を積
み、揚げ物は出先で注文があった品をドローンで運ぶ。例えば客が「からあげ
クン」を注文すると、車から店舗に連絡。調理した品をドローンで運ぶ。ドロ
ーンの操作は楽天が担う。販売車の巡回は週2回で、うち1回はドローンも使う。
半年間実験し、需要に応じて続ける。

 南相馬市の桜井勝延市長は会見で「買い物弱者・交通弱者が増えるなか、
コミュニティーの再生につながる」と期待した。2社のトップは「少子高齢化
が進むなか、移動販売車とドローンを組み合わせた手法は求められていく」
(ローソンの竹増貞信社長)「物流・交通に革命が来ている。ドローンには大
きな可能性がある」(楽天の三木谷浩史社長)と語った。


近大マグロ、世界を目指す アジア輸出を想定
----------------------------------------------------------------------
 豊田通商と近畿大学は5日、卵から育てる完全養殖の「近大マグロ」を本格
的に輸出すると発表した。アジア圏への輸出を想定し、2020年に年間2千匹の
出荷を目指す。海外でも「KINDAI TUNA」の名前で売り出し、ブランドの確立
を図る。

 近大マグロは現在、年3500~4千匹が出荷されている。豊田通商は昨年、香
港とシンガポールで試験販売を開始。今回は輸出先を台湾、タイ、ベトナムに
も広げる。40~60キロに成長したマグロを解体せずに冷蔵し、生食用として空
輸するという。

 日本食ブームを追い風に、海外でも新鮮なマグロへのニーズは高まっている
といい、豊田通商は市場が大きい中国への輸出も視野に入れる。価格は、漁で
とれた稚魚を育てる一般的な養殖マグロよりも高めに設定するという。


近鉄特急、駆け抜けて70年 「初」を続々、路線を拡大
----------------------------------------------------------------------
 大阪と名古屋を結ぶ近畿日本鉄道の特急が8日、運行開始から70年を迎える。
私鉄初の有料特急として出発し、先進的な取り組みで知られてきた。今後もサ
ービスを磨き続けられるか。

 1947年、大阪・上本町と名古屋間を1日2往復で運行を始めた近鉄特急。当初
は4時間3分かかったが、いまや2時間強で結ぶ。その歴史は、数々の「初めて」
に彩られる。

 物資が不足し、壊れたガラスが直せない列車が多いなか、きれいな窓ガラス
を設置。私鉄初の座席定員制も採用し、51年には車内でおしぼりサービスを始
め、「おしぼり」が近鉄特急の代名詞となった。日本で初めて公衆電話を備え、
座席にシートラジオをつけたのも近鉄特急だ。高速電車としては世界初の2階
建て列車を走らせた。コンピューターによる座席予約システムも私鉄で初導入
した。

 「挑戦の70年だった」。近鉄の和田林道宜(わだばやしみちよし)社長は語
る。「いまで言うIT企業のようで、他社より新しいことを先にやらなければと
いう思いがあった」

 一方、危機も相次いだ。大阪と名古屋を結ぶ名阪特急は当初、伊勢中川駅
(三重県松阪市)での乗り換えが必要だった。同駅を境に線路幅が違うためで、
幅をそろえる工事が計画されていた矢先、59年の伊勢湾台風が直撃。1カ月以
上も運行できなかった。

 乗り換えなしで便利にしたものの、東海道新幹線の開業で客足が激減した。
新幹線の所要時間は40分以上短い1時間半。年200万人以上あった名阪特急の乗
客は、100万人を割り込んだ。速さでは太刀打ちできずに「新幹線から沿線に
乗客を呼び込む」(和田林社長)戦略に転換した。京都や奈良、三重など近畿
各地への特急網を充実させ、郊外からの足となった。危機をチャンスにかえて
きた。全特急の70年間の利用者数は延べ約15億人を数える。


景気拡大「いざなぎ並み」確実 でも実感ないのはなぜ?
----------------------------------------------------------------------
 内閣府は6日発表した8月の景気動向指数(2010年=100、速報値)で、基調
判断を11カ月連続で「改善している」と表現した。この結果、2012年12月に始
まった現在の景気拡大局面が、戦後2番目の「いざなぎ景気」(4年9カ月)に
並ぶことが確実になった。

 景気の現状を示す指数は前月より1.9ポイント高い117.6で、2カ月ぶりに上
昇した。自動車をはじめ幅広い業種での旺盛な生産が景気を押し上げている。

 長さではいざなぎに並んだとはいえ、多くの人に好況の実感は薄い。なぜ
か。個々のデータを詳しく見ると、当時とは全く違う様子が浮き彫りになる。

 いざなぎは、戦後の高度経済成長期の後半に当たる。カラーテレビ、クーラ
ー(エアコン)、車という「3C」が消費を牽引(けんいん)し、個人消費は年
10%近い伸びを示した。平均成長率も10%を超え、国民総生産(GNP)は西ド
イツ(当時)を抜き、自由経済圏で2位へと躍り出た。

 今回の景気拡大は、有効求人倍率が初めて全都道府県で1倍を超えるなど雇
用情勢がよく、企業収益も12・5%増と高い数値だ。

 一方で、賃金や個人消費は勢いを欠いたまま。1人当たりの賃金は、物価を
反映し、より実感に近いとされる実質では0.8%減と増えていない。会社が新
たに生み出した価値をどれだけ人件費に回したかを示す労働分配率(厚生労働
省算出)も、12年の69.2%から16年は64.7%に下がっている。


料理対決・カープ戦招待… 企業、内定者引き留めに知恵
----------------------------------------------------------------------
 各地の企業で2日、来春入社予定の学生を迎える内定式があった。就活戦線
は、今年も学生有利の「売り手市場」。企業側は、内定を出した学生に確実に
入社してもらおうと、あの手この手で内定者との「絆づくり」に取り組んでい
る。

 食品大手の森永乳業が東京都内で開いた内定式には、内定者75人が参加し
た。両角麻衣さん(25)は研究者志望。「社会人になるんだなと気が引き締ま
った。会社の次の100年を支える新商品を開発したい」と話した。

 同社は内定を出した6月以降、主力工場の見学会や内定者同士の懇親会を開
いて、内定者との関係を深めてきた。湯谷太・広報部副部長は「私たちが学生
を選ぶように、学生も企業を選ぶ。少しでも魅力を伝えなくては」と狙いを話
す。

 リクルートキャリア就職みらい研究所によると、就活市場は今年も学生有利
の「売り手市場」となり、9月1日時点の大学生の就職内定率は88.4%。この
3年で最高だった。一方、複数の企業から内定を取る学生が増えたため、9月1
日までに内定辞退をした学生も、この3年で最高の64.5%にのぼった。


創業400年、名古屋の丸栄閉店へ 再開発で脱・百貨店
----------------------------------------------------------------------
 総合商社の興和は、傘下に抱える名古屋・栄地区のしにせ百貨店、丸栄を閉
店して取り壊し、2020年をめどに新しい商業施設を開く方針だ。近くの所有ビ
ル2棟も20年までに取り壊す意向。地盤沈下が指摘される栄地区の活性化をめ
ざす。

 創業400年余りの丸栄は婦人服の低迷などから経営不振が続いており、17年
2月期まで3年連続で純損失を出した。また、丸栄が入るビルは、震度6強以上
の地震で倒壊の危険性が高いと判定されていた。

 興和の広報は「機関決定している事実はない」とするが、関係者によると同
社の三輪芳弘社長はビルを取り壊し、20年をめどに百貨店ではない商業施設を
開く方針だ。

 興和は、広小路通をはさんで北側にも「栄町ビル」や「ニューサカエビル」
を所有しており、この2棟も20年までに取り壊す方針。丸栄と一体的に再開発
したい意向だが、周辺の一部地権者と調整がついておらず、丸栄側を先行させ
る。

========================================================================
●その他のeXe利用予定及び関係分(10/10現在判明分)

10月14日(土) 20:00~22:00【月刊】7月号
15日(日) 15:00~17:00「ういろMUG」

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - =
※編集者のひと言

 第48回衆議院選挙が始まりました。大事な一票を投じたいと思います。

========================================================================
★eXeでは随時、会員を募集しています。

 eXeの場所は、会員の会費で維持・運営されています。

 イベントへの参加は、会員になる必要はありませんが、会員は独自のイベント
を主催出来ますし、残業などで遅くなった時には宿泊利用も可能です。

 詳しくは、メールにてお問い合わせ頂くか、ホームページの「eXeについて」の
中の入会方法お知らせコーナーをご覧下さい。

 なお、特典は余りありませんが賛助会員も募集しております。
 イベントの際の会員外負担が不要という程度ですが、遠隔地の方や、多忙でな
かなか参加できない方にご参加頂いています。よろしくお願いいたします。

========================================================================
☆このメルマガは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行して
 います。登録や解除、受け取りアドレス変更などは、以下で行ってください。
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000001625.htm
========================================================================
□eXeへのご質問やお問い合わせは、eXeびHPから、または FAXでお願いします。
  http://exe-nagoya.net/contact
・FAX:052-751-8016(高木康光宛)
========================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ