ほりほり美味通信

  • ¥0

    無料

ハム・ソーセージを使った簡単レシピや、食に関するうんちく話など楽しく役に立つメールマガジン。沖縄在住の飯塚未登利さんの沖縄料理エッセイ・てだこの沖縄島通信や、手作りハム試食モニター募集のコーナーもあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ほりほり美味通信
発行周期
不定期
最終発行日
2017年11月28日
 
発行部数
2,599部
メルマガID
0000001854
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > 簡単レシピ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 ★☆★ ほりほり美味通信 ☆★☆

           2017.11.28

 HAM(旧・播州ハム)
 https://ham.co.jp/
------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンはご購読希望の方に
 まぐまぐのシステムを使用してお届けしています。
 変更・削除は https://ham.co.jp/mag2.htm
 から簡単に行う事ができます。
------------------------------------------------------------------


播州ハム(現HAM)のほりほり@堀田周郎です。

早いもので播州ハム「閉店」から1年と4ヶ月が過ぎました。
その節は大変お世話になりありがとうございました。
改めまして心よりお礼申し上げます。

ありがたいことに今でも
「播州ハムの味が懐かしい」「どこかで購入できないか?」
というお問合せを頂くことがあります。

そう言っていただく度に
嬉しい気持ちと、申しわけない気持ちでいっぱいになります。



そこで、本日は
弊社の研修生だった方波見真人君がつくる

 鉾田(ほこた)ハムを

 紹介させて頂きたいと思います。


方波見真人(かたばみ まさと)君は
1992年生まれ。25歳の青年です。

高校卒業後、お父さんがつくった方波見牧場を守るために
養豚の修行をし、その後、播州ハムで2015年9月~12月まで
ハムづくりの修行をしました。

▼方波見真人君のプロフィール
http://hokotaham.hungry.jp/profile.html、


彼とは今も技術指導をしている間柄なので
鉾田ハムは「播州ハムの味」に非常に近いと思います。

その彼から先日
「満足できるハムができるようになりました」
という報告がありました。


早速、試食しましたが
おいしいハム・ベーコンに
仕上がっていました。(^^


「若い技術者を応援したい」

と思いました。
そこで、このメルマガを使って
鉾田ハムを紹介させていただいています。


方波見牧場の常陸野栗豚(ひたちのくりぶた)は
「高級牛肉並の高値」で有名レストランに
取引されているブランド豚ですので
そのお肉でつくるハムの味は格別です。

できあがったハムの価格は高めですが、
その価値は充分にあると思います。(^^)


▼鉾田ハムのご購入は
 以下のURLをクリックしてください。
 http://hokotaham.hungry.jp/shopping/

 ※発送の指定は原則できないのですが
  このメールマガジン読者限定で
  12月5日または20日発送の指定が
  できます。希望される方は備考欄に
  その旨お書きください。
  また、彼に対する励ましのメッセージを
  お書きいただければ幸いです。



--------------------------------------------------------------------
鉾田ハムの原料・常陸野栗豚とは ★
--------------------------------------------------------------------

現在、日本にはたくさんのブランド豚が
出回っています。その数約300種類。

しかし、その8割近くは
「三元交配豚」と言われる豚です。

なぜ、同じ豚がブランド豚として成立するのか?

それは飼育方法や与える餌に特色を出して、
ブランド化しているからです。

大量にそして、安定的に豚肉を生産するために
生まれたのが「三元交配」といってもいいでしょう。


日本の一般的な「三元交配豚」はLWDと言われ、
L=ランドレース種、W=大ヨークシャー種、
D=デュロック種の3種の掛け合わせがほとんどです。

繁殖能力そして大型の品種Lと、
骨格がしっかりしている品種Wを掛け合わせ、
最後に「おいしい品種」である
「デュロック種」を交配します。


それでは、デュロック種の純粋種を、
飼育方法に、エサにとこだわり育てたら、
一体どれだけおいしい豚になるのでしょう。

40余年の技術の蓄積と、飼育方法、エサ、
すべてにこだわり抜いた豚肉。
それが、常陸野栗豚(ひたちのくりぶた)です。


(方波見牧場HPより抜粋)
--------


デュロック種とひと言で言っても
そのグレードは様々ですが

常陸野栗豚は
「デュロックの中のデュロック」、
「純デュロック種」です。


豚肉の違いは「脂」の質で見分けることができます。
常陸野栗豚の脂は豚臭さがなく、上品な香りと甘味があります。
(これは餌に麹発酵飼料を与えているためだそうです)

また、赤身部分にも目に見えない細かいサシがあり、
他の豚肉との差はロースハムを食べると一目瞭然です。

方波見君がつくるハムには香辛料は使用していません。
なぜなら、香辛料が不要なくらい
彼は、常陸野栗豚に自信を持っています。


播州ハムでも過去にお肉を分けてもらい
ハムをつくったことがありますが
その肉質の良さは日本の最高レベルにあるといって
過言ではありません。

残念ながら、生産量が非常に限られているため
播州ハムでは商品化することはできませんでしたが
ようやく今回、皆さまにご紹介できるようになりました。

 ・「さすが!」と言われるハムを贈りたい。

 ・たくさんは食べられないけど
  年末年始においしいハムを食べたい

とおっしゃる方にお薦めです。


▼鉾田ハムのご購入は
 以下のURLをクリックしてください。
 http://hokotaham.hungry.jp/shopping/

 ※発送の指定は原則できないのですが
  このメールマガジン読者限定で
  12月5日または20日発送の指定が
  できます。希望される方は備考欄に
  その旨お書きください。
  また、彼に対する励ましのメッセージを
  お書きいただければ幸いです。





"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 ●HAM株式会社(旧播州ハム)https://ham.co.jp/
 ●美味通信の申込・変更・削除は https://ham.co.jp/mag2.htm
  よりお願いいたします。
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""









閉店後は昨年12月7日に
HAM株式会社に商号変更し
企業ブランディングのアドバイスや
ハム・ソーセージの技術指導を行っています。

この「ほりほり美味通信」では
今まで書けなかった
もっとディープな「食に関する話題」や
私が本当においしいと思った
「とっておきの逸品」をご紹介して
いきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。


            ほりほり@堀田周郎



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ