Weekly KURASHIKI 週刊くらしきタウン情報

  • ¥0

    無料

観光の街岡山県倉敷市のイベント情報、地域の情報をお届けします。倉敷の人はもちろん、倉敷に来る人も読んでください。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
Weekly KURASHIKI 週刊くらしきタウン情報
発行周期
毎週金曜日
最終発行日
2013年01月29日
 
発行部数
549部
メルマガID
0000002334
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 中国

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

Weekly Kurashiki「うぃくら」は毎週金曜日発信です。
  倉敷のさまざまな情報をお届けします。
  
  ==================================================
  
  ______________Weekly Kurashiki_______________
                -=-=-=うぃくら=-=-=-=
      週刊くらしきタウン情報
  
        提供 くらねっとLLC 編集長ひでお
  ==================================================
  ずいぶんごぶさたです すいません・・・
 今年は毎週発行 頑張ります 次号は記念の600号です。

         2013年 第1号   
 -------------------------------------------------------
 パソコンの修理・メンテナンスはくらねっとまでご連絡くださいな
☆☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
 メンテナンス・修理・いらなくなったPCの回収はぜひ
 ご連絡くださいませ
   086-440-2058 パソコンのびょういん くらねっと(中村)

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ====================================================
フレッツ光 取次ぎ受付しています。ご相談はくらねっとまで。
     -------------=-=-=---=--==----==-=-======--=-=-=-^=
 今週のくらしきニュース~googleニュースより~
 ★★★★☆★☆彡

「岡山・倉敷」観光推進協議会は、「女子旅」がテーマの観光キャン
ペーン「イイこと発見!ハレルヤ旅」を実施している。期間は2013年
3月31日まで。
特設サイトでは、見どころを「歴史さんぽ」「アートさんぽ」といった
テーマに分けて紹介している。「歴史さんぽ」では、「桃太郎」のモデ
ルとされる吉備津彦をまつる吉備津神社や、悪縁を絶ち良縁を引き寄せ
る「両参り」ができる最上稲荷などについて掲載。「アートさんぽ」は、
3月から始まる「瀬戸内国際芸術祭」の舞台のひとつである犬島や、国産
ジーンズ発祥地である倉敷市児島のジーンズストリートの魅力を伝えて
いる。
また、96店舗で使える「ハレルヤクーポン券」がダウンロードできる。
 http://hareruya-tabi.jp/index.html

 「倉敷の鉄道高架化 県議団、知事に促進要望」
JR倉敷駅周辺の連続立体交差(鉄道高架化)事業を巡り、倉敷市・都窪
郡選出の県議14人でつくる議連(渡辺英気会長)は28日、事業の促進
を求める要望書を伊原木知事に提出。県が事業費に見合う効果の水準を下
回るとする試算結果を出したことに対し、反発した。
 この日は自民、民主・県民クラブ、公明の各会派に所属する9人が県庁
を訪れ、渡辺会長が伊原木知事に文書を手渡した後、非公開で会談した。
 終了後、渡辺会長は記者団に対して「事業は、まちづくりの観点からも
必要。また、数字の基となっているのは5年前の駅北口が閑散としていた
時代のデータで、納得がいかない」と不満げ。
 一方、伊原木知事は「県議の皆さんの熱意は伝わった。地域にも財政に
も大変な事業なので、よく考えないといけない」と話した。
 県は年度内に県としての意見をまとめ、事業を再評価する委員会に諮る。

※高架にするのとでっかい地下街を掘るのとではどっちがいいのかな~

 「ジーンズストリートに4店加わる 」
地場ジーンズメーカー直営店などの集積が進む倉敷市児島味野の児島ジー
ンズストリート(味野商店街)。同ストリート推進協議会加盟店は計18
となり、ジーンズや雑貨、飲食など多様なショップが個性を競う。昨年新
たに加わった4店も、こだわりの商品をそろえ、にぎわい創出に一役買っ
ている。
女性専門のデニム店
■「Denim Closet(デニム クローゼット)」=ジーンズ店

デニム+異素材の品
■「KOJIMA GENES(コジマ ジーンズ)」=ジーンズ店

きれいめな“勝負服”
■「EDGE OF LINE(エッジ オブ ライン)」=服飾店

名物ぜんざい“復活”
■「MUTSUBOAN(むつぼあん)」=喫茶店

==============================================================
 日本郷土玩具館ぎゃらりい 情報   http://gangukan.jp/
              倉敷市中央1丁目4-16
            電話086-422-8058 
 
 2/8~3/10
 小黒三郎 組み木のお雛さまと武者人形
小黒さんが倉敷にこられて、ここ玩具館で素朴な郷土雛に出合って心を
動かされ、作雛をはじめて発表されてから30年がたちました。子どもた
ちが手で触って楽しみながら飾りつけをし、パズル遊びをしながら片付
けることができる温もりの雛人形です。
 洗練された多彩な組み木のお雛さまで子どもたちと一緒に節句をお楽
しみください。

 2/9記念パーティ開催 17時~20時 会費2000円
   ~~~~~~~~~~~■~~~△~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ■おしらせ■ 
 鶴形教室では 随時パソコン相談室開講中
 わからないこととかこまったことがありましたら ご連絡ください
====================================================================

===================================
   ----------------------------------------------
  メールマガジン
       Weekly Kurashiki 週刊くらしきタウン情報
  編集長 ひでお hideo@kuranet.net
  提 供 くらねっとLLC
           2013年 第1号(通算599号)
               2013/01/29 発行
 -----------------------------------------
☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★  
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  Weekly Kurashikiは「まぐまぐ」http://www.mag2.com/
  の協力で発行しています。
  
  購読数 800

  編集長ひでおの今週のひとこと。
 ひさしぶりのメルマガ・ごぶさたしてもうしわけございません。
 少しの読者の方々の支えで成り立っています。今年はがんばります
 なお、がんばるといったはなから、インフルエンザにかかってしま
 いました。とさ・・・前途多難   

 ~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~* 
 鶴形教室は随時 受講生募集中・・・
  わからないこと なんでも教えますよぅ~
   壊れたり調子の悪いパソコンを直しますよぉ~
  パソコンのトラブル解決の場所『パソコンのびょういん』  
   お問い合わせは メール net@kuranet.net
電話 086-440-2058
   http://www.pasotree.com/
*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~ ~*~
 ツイッター つぶやいてます。 フォローミー
http://twitter.com/hideosan よろしく。
 



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ