管楽器情報

  • ¥0

    無料

管楽器(吹奏楽やリコーダー)の情報を毎月お届け致します。皆さんと共に音楽を楽しめる内容でたくさんの情報をタイムリーにご提供いたしますので、どうぞお楽しみに。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
管楽器情報
発行周期
月刊
最終発行日
2007年06月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000004018
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > 楽器

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■Vol.167 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   □□□   □□□□   ☆★管楽器情報★☆
  □      □      7月号 <月1-2回> 
   □□  ☆ □□□     [2007/6/23発行]
     □   □      瀬 浩明のリコーダーと吹奏楽の部屋
  □□□    □□□□   Symphonic Band ・ Recoder ・ Education
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[Home Page]
http://www.animato-jp.net/~se/

[バックナンバー]
http://www.animato-jp.net/~se/backno.html

★ 情報提供や投稿大歓迎です! ★

☆★管楽器情報★☆では管楽器に関する情報を募集しています。
あなたがお持ちの管楽器情報・演奏会情報・MIDIデータなどを
(se@animato-jp.net)まで、お知らせください。また、
上記 URLにDMを送って頂いても構いません。
順次掲載していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
その際は、機種異存文字や半角カタカナをご使用されますと掲載できません。

◇コンサート情報 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

演奏会・コンサート情報は「瀬 浩明のリコーダーと吹奏楽の部屋」の
掲示板での御投稿や、メールでの掲載依頼などで広く情報を募集しています!
所属楽団の演奏会やお友達の演奏会などがございましたら
是非、情報のご提供を宜しくお願い致します。
また、今回もお知らせ下さいました方々、御協力ありがとうございます!

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

●第20回せせらぎコンサートのお知らせ●

日 時 2007年7月1日(日)開場13:00 開演14:00
場 所 京都子ども文化会館 大ホール
入場無料
    
曲 目  
マゼランの未知なる大陸への挑戦
NSBミレニアム―ツァラトゥストラはかく語りき〜喜びの歌―
NHK生き物地球紀行テーマ曲「Believe」(合唱付)
ほか
※13:30よりオープニングパフォーマンスとして
 リコーダーアンサンブルの演奏もあります。
お問合せ : 第20回せせらぎコンサート実行委員
E-Mail seseragi_brass@infoseek.jp
HomePage http://seseragi-brass.web.infoseek.co.jp/

いつもお世話になっております。京都の一般吹奏楽団せせらぎです。
第20回せせらぎコンサートのお知らせをさせて頂きます。
多数のご来場、団員一同お待ちいたしております。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

◆川越奏和奏友会吹奏楽団 第31回定期演奏会 「第4回クラシカル・コンサート」◆

■日 時:2007年7月1日(日)
14:20開場 15:00開演
■会 場:川越市市民会館
アクセス  ●東武東上線・JR川越線利用の場合
    川越駅東口下車
→[東武バス]城西高校・神明町車庫行「一番街」下車 徒歩3分
平方・上尾駅西口行・川越運動公園行・宮下循環「大手町」下車 徒歩3分

●西武新宿線利用の場合
本川越駅下車〔池袋駅より30分(所沢駅乗換)・西武新宿駅より40分〕
→[東武バス]城西高校・神明町車庫行「一番街」下車 徒歩3分
平方・上尾駅西口行・川越運動公園行・宮下循環「大手町」下車 徒歩3分
■入場料:全席指定
S席  1,300円(当日1,600円)
A席  1,000円(当日1,300円)
学生席  500円(高校生以下)
※学生席は事務局のみのお取り扱いとなります。お申し込みは、下記問い合わせ先へお願い致します。
■曲 目
【第一部】〜オリジナル作品集〜
・シンフォニア・ノビリッシマ(R.ジェイガー)
・I will...〜for Wind Ensemble〜(清水大輔)
・太平洋の祭り(R.ニクソン)
【第二部】〜天野正道作・編曲集〜
・「竹取物語」より(三善 晃  編曲:天野正道)
・左手のためのピアノ協奏曲ニ長調(M.ラヴェル  編曲:天野正道)
・Concertino for Soprano Saxophone, Alto Saxophone and Electric Guitar
(天野正道)
※曲目は変更になる場合がございます。ご了承ください。
■指 揮 : 佐藤 正人(当楽団音楽監督・常任指揮者、尚美学園講師)
■ゲスト : 阿野 次男(Drum)
堤 博明(E.Guitar)
■チケットのお求め :
 東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707  http://www.tbk-ts.com/
 栗原楽器?川越店 049-222-6434
 ?ウィンズ    049-225-7535
■お問い合わせ先 : 事務局(関口)
 Fax 048-466-8637
 E-mail akiko_s@rg7.so-net.ne.jp 
 http://sound.jp/kswe/

◆今日この頃 [気まぐれエッセイ-13] □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このコーナーでは発行責任者の瀬 浩明が日々の思いを綴ります。
ご意見などございましたらお寄せください。掲示板投稿も歓迎します。
http://www.wepkyoto.co.jp/~se/tcboard/index.cgi

第13話「意識改革-3」

今回は筆者がお手伝いをしているスクールバンド事情の続編3である。
ダイナミックレンジの拡張が必須であることを伝えてはみたものの、
広げるために味わうのは思わぬ苦闘だった。

2007年6月10日の京都会館。
その成果を、と臨んだのだがダイナミックレンジの拡張は手強い。
ラヴェルの古風なメヌエットは自身のアレンジである。
薄いオーケストレーションを施したことに対する後悔に似た思いが巡る。

なかなか思い通りのfが表現できない。
もともと室内楽的な響きを想定した作品を大編成で演奏した時には、
Tutti(総奏)でも相応の小ぢんまりとしたfに終わるのか。
これで然りなのかも知れない。レンジの広がりは難しいと実感。

一方pの重奏部分では高い個人技が要求される。
学業の傍らに取り組むスクールバンドで「歌」に満たされた演奏は
かなり困難な聖域である。

ただでさえpを要求している部分では sotto voce の中で表現しなければならず
柔軟で自在な演奏技術を要する。
今後の指導上で上位優先課題だと痛感した。

アルメニアンダンスではf側の広がりは比較的に容易であった。
逆にp側を必要とする部分ではオーケストレーションが厚めのため、
個人技任せの恐さは感じないがデリケートな弱奏とはなり難い。
mf程度の安易な設定に引き寄せられてしまいがちだ。

いずれにせよダイナミックレンジの拡張には今後の課題が山積している。
ダイナミックレンジへの意識改革は意識こそ改革できたのだが、
肝心の演奏表現に到達できないのだ。

加えて前述の「歌」をどう伝えていくのか、という新たな課題も見えてきた。
この課題は明らかにダイナミックレンジ以上の奥深さだ。
これは今後の実践報告に機会を譲りたい。

6月10日の京都会館は折からの不安定な気圧配置で通り雨に見舞われた。
夕刻には晴れ間が戻ったのだが、筆者の前に繰り広げられる音楽に
果たして晴れ間は訪れるのか。
梅雨の晴れ間も空しく練習は続く。

注:
sotto voce【伊ソット ヴォーチェ】いくぶん弱めたやわらかい声(音)で。
(弦楽器の場合)駒に弱音器を半分セットして奏する。

次回に続く...

◆瀬 浩明の吹奏楽とリコーダーの部屋の情報■□■□■□■□■□■□■□■□

[更新内容]

1.backno.htmlに☆★管楽器情報★☆6月号までの全号を掲載。

◆オリジナル吹奏楽譜の情報■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ●待望のオンライン楽譜ライブラリ好評発売中●
  http://www.animato-jp.net/contents4/4gakuhu.html

オンライン楽譜ライブラリ参考ファイルのダウンロード(PDFとMP3ファイル)が
できます。お店に行かなくてもOK。オンラインだから、今ここで購入できます。
久々のポップス曲が10/29リリース。

★歌おうクリスマスソング 好評発売中!
★歌おうジングルベル 好評発売中!

◆オリジナル楽器の情報■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

革新のウィンド マシン誕生! 大自然の鼓動を奏でる
詳細はアトリエ・アニマートのページ
http://www.animato-jp.net/contents4/WM.html
にて→更に割引いたします。 弊社ページでは高解像度(プリント用)
資料PDF (1.2MB)がダウンロードできます。
ご検討の資料としてお使いください。
●特長
■妥協しない開発設計
 10年の歳月をかけて開発設計されたウィンド マシンが誕生しました。今回の
モデルはプロトタイプで奏者の要求を生かし、操作性や強度の幾度にも渡る検証を経て
随所にバージョンアップされた最新モデルです。可動部を木胴にすることにより弦楽器
のような共鳴効果 が得られることを開発コンセプトの中心に据えています。
■不可能を可能に
 奏者の音楽表現に対する意図を忠実に反映させるため、木胴の軽量 化によって
十分なレスポンスと柔軟な操作性を実現させました。布の密着度を自在に変化させる
奏法が可能になり、布幅は3段階の可変式を採用することによって、従来の構造では
不可能だった奏法を駆使した独自の音空間を再現することができます。
■高品位な音楽は高品質から
 木材加工には1200年の都、京都の宮大工技術を受け継ぐ匠の技が冴えます。
また、金属加工やコーティングには、精細緻密な最先端工作技術の粋が結集されて
います。加えて布地やカバーには丁寧な縫製仕上げを施しています。
 悠久の伝統と最先端技術に支えられた音楽が、今ホールに響き渡ります。

●スペック
製品名 : ウィンド マシン
型名 : AWM-3
外形寸法【全長×全高×全幅mm】1000 x 1304 x 1238
木胴 : 740Φ
重量: 45kg
標準価格 : 268,000円(消費税 送料は別途)
専用カバー付属
※ 製品の仕様や価格は予告なく変更されることがあります。
■使用する楽曲例
アルプス交響曲(R.シュトラウス)
交響詩「ドン キホーテ」(R.シュトラウス)
狂詩曲 サウンドバリアー(M.アーノルド)
組曲「グランド キャニオン」(グロフェ)
南極交響曲(ヴォーン=ウィリアムズ)
オペラ等での効果音
その他吹奏楽オリジナル曲
※ 送料は本州6000円(本州)を見当にしています。
※ お振り込み手数料は落札者のご負担とさせて頂きます。
※ 弊社ページでも販売しています。注文が重なった場合は商品が欠品することがあります。
※ 欠品時の新規発注による納期は最短で1ヵ月です。
※ メールatelier@animato-jp.netまたは
アトリエ・アニマートまで電話(050-1461-2167)でお問い合わせください。

☆読者投稿募集のお知らせ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

電子メールマガジン☆★管楽器情報★☆の継続に当たり、今後内容の充実
を行うために以下の募集をさせて頂きます。どしどし応募して下さい。
尚、応募多数の場合、順次掲載させていただきますので、ご了承下さい。

●お願い●
機種異存文字や半角カタカナのご使用は避けてください。
掲載できない場合があります。

★吹奏楽やリコーダーの情報投稿の募集 

皆さんがお持ちの情報(コンサート、使ってよかった製品や楽譜など)または
HPの宣伝など、どんな情報でも、お寄せください。
常識を逸脱しない限り、必ず掲載させていただきます。

★オリジナル曲のMIDIデータの募集

皆さんが作成した曲のMIDIデータを募集致します。これらのMIDIデータは、
ホームページ"瀬 浩明の吹奏楽とリコーダーの部屋"上でも公開されますので、
「自作データを提供してもよい」という方、曲名、作詞・作曲者、コメント等と
一緒にMIDIデータをメールして下さい。
(Classic.管楽合奏.教育音楽や合唱のInstrumental作品に限定させて頂きます)
応募して頂くMIDIデータはスタンダード.mid形式として下さい。また圧縮形式
は.lzhで頂くと助かります。
また、できるだけご要望にお答えしたいと思いますので、どんどん応募して
下さいね。

----------------------------------------------------------------
【  曲 名  】
【 作曲者名 】 (できれば国名、生没年も)
【 作詞者名 】
【アーティスト】
【 参照楽譜 】
【データ作成者】
【 データ形式 】 スタンダード.mid形式
【 対応音源 】
【 圧縮形式 】 .lzh
-----------------------------------------------------------------
(内容説明、あなたのお名前・ペンネーム、mail adress、 etc.............)

【編集後記】
みなさんこんにちは。発行責任者の瀬 浩明です。
梅雨の季節となりました。近畿地方でも不安定な天候が続く日々です。
皆様いかがおすごしでしょうか。

さて、本日のこと筆者は京都伏見を改めて歩きました。
京阪電車の中書島駅から竜馬通りを経て桃山御香宮までの散策です。
伏見は豊臣秀吉から明治維新への面影を色濃く残しながら、
活気ある下町の雑踏が息づいています。

焼き杉の板貼りと白壁のコントラストが眩しい町並み。
観光客を縫いながら柳が揺れる疎水(そすい)端を歩くひととき。
近々にはhttp://www.animato-jp.net/~se/プライベートルームにて
報告をしたいと思っています。

伏見生まれの筆者にとっては市電の走る、ありし日の伏見を追憶し、
夏の日射しと闘いながらも酒蔵の街探訪となりました。
風情たっぷりの味わいなら早朝か夕暮れが最適かと思います。

夏は来ぬ、といった様相の半日でした。
皆さんの近くでも、梅雨の合間に夏空が顔を覗かせる頃ではないでしょうか。
存分にお楽しみ頂ければ嬉しいです。

8月号(7/28発行予定)でも管楽器に関する楽しい情報を
お届けできればと思っています。どうぞ、ご期待ください。
また、コンサート情報その他いろんな情報の投稿も募集してます。
そちらの方も御協力のほど宜しくお願いいたします。
***********************************************************
 ホームページ "瀬 浩明のリコーダーと吹奏楽の部屋"も宜しく!
   Home Page:http://www.animato-jp.net/~se/
***********************************************************
Web版や購読中止は

http://www.animato-jp.net/~se/magazine.html
までお願いします。

配信先メールアドレスを変更される場合は、 古いアドレスの購読の中止登録後、
新しいアドレスの購読登録を行って頂けますようお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
電子メールマガジン
    ☆★管楽器情報★☆Symphonic Band ・ Recoder ・ Education
               7月号
発 行 日:2007/6/23
発行部数:604部 
発 行 人:瀬 浩明 (se@animato-jp.net)
編 集 部:アニマート音楽研究会(maki7410@fd5.so-net.ne.jp) 
Home Page:http://www.animato-jp.net/~se/
瀬 浩明の吹奏楽とリコーダーの部屋

配  信:メール出版サイト「まぐまぐ」HomePage: http://www.mag2.com/
     マガジンID 0000004018
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■Musical Instrument■■■■
◎Copyright(C), 1998 -2007 Hiroaki Se
◎掲載記事を許可無く転載することを禁じます。
◎このメールマガジン全文の転載は自由に行ってください。(大歓迎です。)
また、☆★管楽器情報★☆からの引用の旨を掲載してくださるようお願いします。
 尚、部分的な引用については事前に許可をとって頂けるようお願いいたします。
転載や再配布をご希望の方は、必ず、瀬 浩明へご一報をお願いします。
◎このメールマガジンについてのご意見、ご質問、ご要望等はお気軽に
アニマート音楽研究会(se@animato-jp.net)までメールしてください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ