英会話とっさのワンフレーズ

  • ¥0

    無料

「九九のように覚える英会話」ベレ出版「CD BOOK こう聞かれたらこう答える!英会話トレーニングブック」明日香出版などの著者中嶋太一郎「とっさのワンフレーズ表現」を毎日5フレーズお送りします。まぐまぐ殿堂入りマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英会話とっさのワンフレーズ
発行周期
週刊(週3回/月・水・金)
最終発行日
2018年02月06日
 
発行部数
1,821部
メルマガID
0000014582
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メールマガジン:「英会話とっさのワンフレーズ」TEXT版 再発行
      著者 ・発行者 中嶋太一郎(c) Copy right 2005
      Home Pages: http://function.d.dooo.jp/
ファンクションメソッド英語研究会カートhttp://cominica.cart.fc2.com/
  (2月6日発行)/ (平日発行) 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

「英語ほど簡単な言葉はない」と「ひとまとまりの行為・状態論」

今回とりあげた動詞はgiveとkeepだ。いずれもC.K.OgdenのBasic Englishの16動詞に含まれている。
以下にとりあげた「イメトレ英語学習法」【イメトレ No.37】と【イメトレ No.38】に所収している,まずgive動詞フレーズの日本語訳を見ていただきたい。
「例をあげる」「数字をあげる」「概略を説明する」「咳払いをする」「微笑む」「意見を述べる」「プレゼンテーションをする」「大あくびをする」「パーティーを開く」
giveは「あたえる」の意味だが、「説明」や「咳払い」は、「する」ものだし、「微笑む」「意見を述べる」などを「与える」などをイメージすることはむずかしい、
ただし、giveの動詞フレーズはVO感覚はVOO感覚に拡大する。
 Don't give me influenza 私にインフルエンザをうつさないで  
 She gave me a smile. 彼女は私に微笑みかけました

一方keepの動詞フレーズの日本語訳はどうか。
「約束時間を守る」「本を持っている」「おつりはとっておく」「そのお金をとっておく」「約束を守る」「席を離れないでいる」「交通規則を守る」「秘密が守る」「約束を守る」「(時計は)正確だ」
 keepは「元もとそうでないものをコントロールして保持する、維持する」の意味だが、むしろ英語の発想で、keep an appointmentやkeep traffic rulesなどと暗記するするべきだ。
その動詞フレーズをファンクションフレーズで運用するのが、世界水準の英会話学習法だ。

つまり、当オンライン講座の。「英語でも他の外国語でも『そのまま理解する』ことが重要だ」言葉を変えて言えば、「英語は英語でとらえるべきだ」というのはこのことを指している.
ちなみに、「イメトレ英語学習法」での、ネイティブによる音声はまず動詞フレーズを読み上げ、次に完成文を読みあげている.
 例 keep traffic rules → You must keep traffic rules.
  (君たちは交通規則を守らないとダメだ)

今回から,「情緒表現」について述べていくことにする。この「情緒表現」は私が名づけたものだが、「事実表現」というものと区別するためだ。
例えば,「ふだん行動を起こしている」とか、「行動を起こした」など、「事実そうした」といった表現だ.
一方、「情緒表現」は以下にとりあげた表現だ。
このことについては,すでにSTEP1でも述べたことだが、要するに以下の3つのタイプがある.
 (1) 助動詞系列のフレーズ
 (2) be動詞系列の動詞フレーズ
 (3) 一般動詞系列の動詞フレーズ

「コミニカ英作法」
 (1) 君たちは、(今,ふだん)交通規則を守っていない
    <~は ドウする文>
   (1) 君たちは、~していない → You don't
   (2) 交通規則を守る     → keep traffic rules.
   (完成文)  → You don't keep traffic rules.
  
 (2) 君たちは、交通規則を守らなかたった
    <~は ドウする文>
   (1) 君たちは、~していない → You didn't
   (2) 交通規則を守る     → keep traffic rules.
   (完成文)  → You didn't keep traffic rules.

 (3) 君たちは、交通規則を守るべきだ
    <~は ドウする文>
   (1) 君たちは、~べきだ → You should
   (2) 交通規則を守る   → keep traffic rules.
   (完成文)  → You should keep traffic rules.
  
 (4) 君たちは、交通規則を守らなければならない ※中2配当
    <~は ドウする文>
   (1) 君たちは、~ねばならない → You have to
   (2) 交通規則を守る   → keep traffic rules.
   (完成文)  → You have to keep traffic rules.
 
 (5) 私は、あなたがたに交通規則を守ってもらいたい ※中3配当
    <~は ドウする文>
   (1) 私は、君たちに~してもらいた→ I want you to
   (2) 交通規則を守る      → keep traffic rules.
   (完成文)  → I want you to keep traffic rules.
 
 (6) 私たちは、交通規則を守ることが大切だ ※中3配当
    <~は ドウする文>
   (1) ソリャ、私たちに大切だ→ It is important for us
   (2) 交通規則を守る      → keep traffic rules.
   (完成文)  → It is important for us to keep traffic rules.

【イメトレNo.37】 VO感覚の動詞フレーズ giveの動詞フレーズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) 例をあげてよ !
(2) あなたは数字をあげる必要があるよ
(3) 私が概略を説明します
(4) 私が部屋に入ると、そのとき彼は咳払いをした
(5) 彼女は微笑んだ
(6) あなたの意見を述べなさい!
(7) プレゼンテーションをしてくれますか?
(8) スピーチをしていただけますか?
(9) 彼女は大あくびをしました
(10) もしパーティーを開くのでしたら、私も仲間に入れてください
※ giveは「あたえる」の意味。このVO感覚はVOO感覚に拡大する。
 Give us an example! 私たちに例をあげてください   
 She gave me a smilk. 彼女は私に微笑みかけました

【イメトレNo.38】 VO感覚の動詞フレーズ keepの動詞フレーズ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) あなたは約束時間を守らなければならない
(2) あなたは、その本を持ってていいよ
(3) おつりはとっておきなさい、あなたにあげるよ
(4) そのお金をとっておきなさい!
(5) あなたは約束を守らなかったね
(6) どうか、席を離れないでください
(7) あなた方は交通規則を守るべきだよ
(8) あなたは秘密が守れますか?
(9) 彼は約束を守らなかった
(10) 私の時計は正確だよ
※ keepは「元もとそうでないものをコントロールして保持する、維持する」の意味。

【今日の学習】
PART 2 表現の屋台骨を支える動詞フレーズのしくみ
 CHAPTER 3 VO, VOO感覚の動詞フレーズ について ---125
【イメトレ No.31】VO感覚の動詞フレーズ getの動詞フレーズ (1)
【イメトレ No.32】VO感覚の動詞フレーズ getの動詞フレーズ (2)
【イメトレ No.33】VO感覚の動詞フレーズ doの動詞フレーズ
【イメトレ No.34】VO感覚の動詞フレーズ haveの動詞フレーズ
【イメトレ No.35】VO感覚の動詞フレーズ takeの動詞フレーズ
【イメトレ No.36】VO感覚の動詞フレーズ makeの動詞フレーズ
【イメトレ No.37】VO感覚の動詞フレーズ giveの動詞フレーズ
【イメトレ No.38】VO感覚の動詞フレーズ keepの動詞フレーズ
【イメトレ No.39】VO感覚の動詞フレーズ その他の動詞フレーズ
【イメトレ No.40】VOO感覚の動詞フレーズ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メールマガジン:「英会話とっさのワンフレーズ」TEXT版 再発行
      著者 ・発行者: 中嶋太一郎(C) Copy right 2005
  U-Tube 中嶋太一郎動画https://www.youtube.com/user/cominica1
      好評ブログ http://english-info.blog.so-net.ne.jp/
登録の変更・解除: まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000014582.htm
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ