英会話とっさのワンフレーズ

  • ¥0

    無料

「九九のように覚える英会話」ベレ出版「CD BOOK こう聞かれたらこう答える!英会話トレーニングブック」明日香出版などの著者中嶋太一郎「とっさのワンフレーズ表現」を毎日5フレーズお送りします。まぐまぐ殿堂入りマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英会話とっさのワンフレーズ
発行周期
週刊(週3回/月・水・金)
最終発行日
2017年07月21日
 
発行部数
1,929部
メルマガID
0000014582
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メールマガジン:「英会話とっさのワンフレーズ」TEXT版 再発行
      著者 ・発行者 中嶋太一郎(c) Copy right 2005
      Home Pages: http://function.d.dooo.jp/
ファンクションメソッド英語研究会カートhttp://cominica.cart.fc2.com/
  (7月21日発行)/ (平日発行) 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

最近、特に日本語を話す外国人が多くなって来ている。テレビでも大学などで日本語会話を学習している場面をよく見かける。特徴的なのは、彼らが動詞フレーズなどを基礎にして日本語表現をしていることだ。
例えば、「買い物に行く」というフレーズを元にして、生徒たちが口々に表現する。
 「わたしは、買い物に行きます」「わたしは、買い物に行きたいです」「わたしは、買い物に行くつもりです」「わたしは、買い物に行かねばなりません」「わたしは、買い物に行こうとしています」
一方、日本の英会話学習は、まったく異なっている。典型的なのは日本人の先生が五文型を始めとする「教育文法」を教え、これにちなんだ例文をとりあげる。例えば、「わたしは、買い物に行きたいです」は、動詞wantがto不定詞を目的語にとった構文であり、「行きたい」はwant to goである。そしてネイティブスビーカーがその文例を読み上げ、生徒達は I want to go shopping.と声を揃える。
英会話学習において、日本人に大きく欠けているのは動詞フレーズや補語フレーズを元にして英文を生産する作業だ。私が今回から「英語の九九瞬間英作」と名づけたコーナーを設けたのは「日本語を学ぶ外国人のような学習」を展開するために他ならない、

●自分が作った英文の音読だから確実に定着・蓄積する効率的学習法
 語学の学習で不可欠なのは音読です。しかしそれがいくら「名文」や役に 立つ表現」であったとしても、あらかじめ用意された英文をただよみあげる ようなものでは、いつまでも英語発想は身につきません。英語の合理的でシンプルなしくみをムリなく見にけることができるドリルです。

【今日の学習】

【はじめに】
以下の文例は、主語がyouのものです。他の主語については「英語の九九」テーブルの動画で学習してください。またShort Answerの応答や否定疑問、付加疑問表現については今まで述べてきたので過去記事をご覧ください。

英語には動詞からの造語で「一定の行為をする人」と表現する場合があります。これが「存在」を表すbe動詞と結びつくと、「いつもそんな行為をする人」などと、とても英語らしい表現となります。 例えば、dreamは「夢を見る」という動詞ですが、これにerをつけると「いつも夢を見ている人」といった意味となります。
これらは動詞にer, or, istをつけて造語します。
You are a dreamer.
あなたは(いつも)夢を見ています
You are a good listener.
あなたはよく耳を傾けてくれます
He is a lover of music.
彼は音楽が大好きな人です

【be動詞フレーズ5段活用】
 be a liar  「嘘をついている」
※名詞はlieですが、erが付くとliarとなる。
=============================
(1) (am, are, is) a liar  
(2) (was, were) a liar  
(3) be a liar  
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being a liar 
※進行形や動名詞で使われる。
(5) been a liar 
※現在完了形 
=============================

(1) You are a liar.
  あなたは、嘘つきだ、いつも嘘をつく
(2) You were a liar.
  あなたは、嘘つきだった
(3) You will be a liar.
  あなたは、嘘つきになる
   You may be a liar.
  あなたは、嘘つきかも

続きは以下のブロクで

http://english-info.blog.so-net.ne.jp/2017-07-21

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メールマガジン:「英会話とっさのワンフレーズ」TEXT版 再発行
      著者 ・発行者: 中嶋太一郎(C) Copy right 2005
  U-Tube 中嶋太一郎動画https://www.youtube.com/user/cominica1
      好評ブログ http://english-info.blog.so-net.ne.jp/
登録の変更・解除: まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000014582.htm
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ