小学校教師用ニュースマガジン

  • ¥0

    無料

小学校教育に役立つ情報満載。授業記録、研究論文、ホームページ情報、雑誌や書籍の紹介、公募情報、研究会情報などで構成。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小学校教師用ニュースマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月02日
 
発行部数
2,593部
メルマガID
0000016207
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

8月は完全休刊です。次は9月発行です。皆様,よい夏をお過ごしください。
───────────────────────────────────
□■□ MM小学校教師用ニュースマガジン□2252□村上浩一
───────────────────────────────────
――――――――――――――――――――――――――

■▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△■

□                        □

■ 教材開発の極意 ==旅する教師==村上浩一  ■

□                        □

■▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△■



INDEXーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーINDEX

|【1】プロローグ 

|【2】旅する理由(今回は2-5)

|~~~~~~~~~~~~~~~~

|【3】市外への旅

|【4】県外への旅

|【5】世界への旅

|【6】メディアへの旅

|【7】時間への旅

|【8】人間への旅

|【9】自分への旅

|【10】エピローグ

INDEXーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーINDEX



------------------------------------------------------

        【2】旅する理由(5)

------------------------------------------------------



■2-2では、法則化運動の合宿と同時に、全国を旅して回った

という話をしました。と、同時に、現地の物産を「所変われ

ば品変わる」ということを発見し、これは「教材開発」に

つながると考え、はまったことでした。



 2-3では、原子力セミナーで、理科方面の教材開発を

中心に書いてみました。もちろん、これも現地の産物や

観光旅行へと広がっていったものです。



 2-4では、NIE編でした。そして、今回、2-5では番外編

というか、その他編でいきます。





■大まかにいうと、今までの以外の自己研修ということに

なりますね。団体名は伏せますが、自腹を切っての研修

に行くついでに、有名箇所を巡ってくるというものです。



 例えば、私は安上がりな方法かつ飛行機嫌いというのが

あったものですから、当時はあった寝台特急列車を使って

まずは、夜の社会見学旅行をするわけです。



 まずは、カーテンは開きっぱなしにしておきます。すると、

寝ながらにして、夜景が飛び込んでくるわけです。



 記憶に残っているのでは、瀬戸内工業地域とか、北九州

工業地帯の明かりでした。コンビナート群の明るさと

いったらありませんでした。



 また、ある時は、冬だったので、米原周辺は極寒となり、

レールの間に火がたいてあったのを覚えております。

 車掌に聞きました。そうでもしないと、レールが縮こまって

脱線しかねない(駅ホームはレールが縦横無尽に広がっている

ので、隙間が空きすぎると、危険性があるというわけです)

ということでした。



 また、駅に停車せずして、ホームを駆け巡る時は、列車待ち

の人々の顔ぶれが垣間見れ、人間ウオッチングをしたこと

でした。



■寝台特急で上京すると、岐阜から名古屋に5時くらいに

ついていました。そこで、ここで降り、中央本線や高山本線

で遠出をするわけです。



 そして、名古屋に急遽戻り、そこから新幹線で上京して、

午後からの研修に入っていたということもありました。



 夜行バスを使ったこともあります。こちらは、低額で行く

ことができます。座り心地は問題でしょうが、費用対効果に

は返られません。



 同じ上京するでも、名古屋まで夜行バスで行き、そこから

新幹線で上京するか、福岡まで高速バスで行き、そこから

東京まで夜行バスで行くか、という選択肢になります。





■一方で、熊本県内や市内において、講師として校内研修

に呼ばれる場合も、行って仕事をしてトンボ帰りというのは

あまり経験がありません。



 なにがしかのモノをつかんで返るというパターンでした。



 国土交通省のユニバーサルデザイン懇談会委員になった

場合も、久留米まで年4,5回行っていたわけですが、この

場合もそうでした。



 せっかくここまでくるのだからという、感じで参加した

ことを覚えております。



 その辺のことは、次回から述べていく予定です。



■次回より、総論は終わり、各論へと入っていく予定です。

こうご期待!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



■メルマガを配信しています。無料で、月に2回刊行です。

以下からどうぞ。



http://kyouzai.biz/new/mm/espresso.htm



――――――――――――――――――――――――――


───────────────────────────────────

編集者の心に残った言葉



熊本県内や市内において、講師として校内研修

に呼ばれる場合も、行って仕事をしてトンボ帰りというのは

あまり経験がありません。



村上さんは私といろいろな共通点があります。
トンボ帰りしない・・・全く同じです。
行き先でなるべく自由時間を作って楽しみます。
また学びます。
地元の方と話したり,面白い場所を探検したり・・・。
夜行列車の旅,楽しかったなあと思い出します。
最後に乗ってから数十年が過ぎました。

───────────────────────────────────
編集者ニュース □■免許更新講習4回目が終わりました。■□ 

教職大学院の授業,昨日で前期が終わりました。後期は10月スタートです。

8月は一回だけ中学校の校内研修に行きます。
前年度,何の関わりもなかったその中学校から依頼があり,協同学習の体験講
座をさせていただきました。
今年も続きをとの依頼がありましたので,責任も感じ引き受けました。今回は
3時間の研修です。思考ツール,協同学習を中心にと考えています。
思考ツールの体験講座は他にも数カ所から依頼がありましたが,日程が重なり
お断りするしかありませんでした。個人的に思考ツールは愛用しているので,
いろいろ紹介して自分に合う物,教科,単元に会うものを選んでいただければ
と考えています。

講座のたびに思考ツールと協同学習は新作を作っています。そのうち一冊の本
にまとめます

8月は今書いているICT関係の本を一気に仕上げようと思い,帰省以外予定
を入れていません。
31日には仕上げます・・・つもりです。

8月は完全休刊となります。
みなさま,いい夏をお過ごしください。

新刊 『ワークシート付き
    かしこい子に育てる新聞を使った授業プラン30+学習ゲーム7』
    https://goo.gl/Fdz8te 黎明書房  ヤフーの検索は「蔵満逸司」

〇8月 8日 南風原市  中学校 「アクティブ・ラーニング」
〇9月 2日 琉球大学  更講  「アクティブ・ラーニングにおける協同学習」
〇9月    ベトナム  
〇10月25日中城村  助言  幼小中公開授業 小一算数
〇11月   台湾 
〇2月 3日 琉球大学  講座  「琉球切手で学ぶ沖縄」 ※募集前
                  https://ercll.u-ryukyu.narayun.jp/
〇2月17日 やんばる  講座  「やんばるで学ぶ世界自然遺産教育」 ※募集前
                  琉球大学大島順子先生と担当
〇高校向け出前授業 琉球切手で学ぶ沖縄 随時募集中

───────────────────────────────────
発行基準日一覧 ※掲載は数日前後することがあります。ご了承下さい。

9月

01日 先生も子どもフォローし合う学級づくり      
千葉県小学校教諭 城ヶ崎滋雄
03日 図書館と子ども
鹿児島県 指宿市立指宿図書館館長 下吹越かおる
04日 開発教育は世界を救う
アース(明日)カレッジ校長 肥田進
05日  想いはきっと伝わる ~伝え続けることの大切さ  
大阪府元中学校教諭(沖縄県寺子屋主催)  泉本理惠子
07日 心を育てる銅像教育実践記
丸岡慎弥
09日「今こそ本気で取り組もう!」共に学び高め合う学級づくり
学級づくり研究会「ちから」 代表 川端成實
10日 子どもが大喜びで先生もうれしい!中村のネタ大放出!!・
山口県小学校教諭 中村健一
12日 判決書事例で学ぶ安全教育
石巻専修大学 教授 新福悦郎
14日 高学年女子との付き合い方                 
旭川市内小学校教諭 宇野弘恵
15日 楽しく使おう!学校図書館ーかませんのつぶやきー     
元筑波大附属小教諭 帝京大学教授 鎌田和宏  ・・・
17日 沖縄のチャンプルーばなし
琉球大学 教職大学院准教授 比嘉俊 ・・・
18日 世界のどこかで発見 こんなところに教材
熊本県小学校教諭 笹原信二     
20日 正義と勇気を育てる学級&学年集団づくり
鹿児島県小学校教諭 内山義朗
22日 実務家教員トボトボ日記                
上越教育大学教職大学院准教授 阿部隆幸
25日 学級通信『きらきらひかる』が紡ぐ物語
札幌市立小学校教諭 大野睦仁
26 若手教員の役立ち 学級経営のアイディア
静岡県小学校教諭 森竹高裕
27日 性(sexuality)を学ぶとは何をすることか?
三重大学教授 佐藤年明
28日
教材開発の極意 旅する教師 熊本県小学校教諭 村上浩一
30日 不定期連載
子どもの「事実」から始める教育実践  ~養護教諭の視点で~
熊本県養護教諭  澤栄美

───────────────────────────────────

3月と8月はお休みです。

───────────────────────────────────
2017/08/02 藏滿逸司(琉球大学)編集発行 
  tabibito99+@yahoo.+co.jp (+は抜いてください)
───────────────────────────────────

.
.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ