Ryuzu+【リューズPlus】

  • ¥0

    無料

著者サイト

1999年9月25日創刊のココロ・チューニングマガジン、Ryuzu+【リューズプラス】 「Ryuzuは竜頭」 日々を自分らしく暮らせるためのヒントになる言葉をデイリーでお届けしています。 毎朝1分で自分らしさを確認できる!と好評です。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

これより上は、まぐまぐさんによって自動挿入されている広告です。
++・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● <<ココロ・チューニングマガジン>>

● Ryuzu+【リューズplus】 ~「危」険と「機」会~

○ [vol.6563 2017/6/22]
○◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・+


・・・ コトバが自分をつくる・・・





◆─────-- - 今日のRyuzu+フレーズ No.09589 --─────◆


「危機」という二字熟語は、
「危」険と「機」会のどちらもがはいりこんでいる
という絶妙の組み合わせです。

つまり、「希望」「未来」への気持ちにあふれている人ほど、
「絶望」「不安」も同時にかかえこむことになるんじゃないか、
とも、いえるわけです。

希望を強く持てば持つほど、不安もおおきくなる
ということを想像してもいいのかもしれません。
(金井壽宏)


『仕事のお守り』
ミシマ社編/ミシマ社
https://www.amazon.co.jp/dp/4903908429

◆──── - - - -- -- - - - ────◆



☆勇気が湧いてくる言葉に出会ったらシェアしてください♪→ phrase@ryuzu.net





+─+─+─+─+─+ naoko’s view +─+─+─+─+─+


先日、勤続20周年を迎えた仲の良い同僚と一緒にランチをしました。

20年前の会社の様子を聞くと、一人一台パソコンはなかった、
帳簿は手書きだった、母国のタイからアメリカへ来たばかりで
英語があまり話せなかったけど、エクセルを使えるのは自分だけで
他の人に教えながら手書き帳簿をエクセルに置き換えていた、など
驚きの事実が(笑)。

今ではパソコンなしでは仕事が進まないことを
考えると20年でずいぶんと変わったものだなぁ、と。

でも同時に、マニュアルだからこそ進められる仕事もあるのでは?と考えたり。
そのうちテクノロジーが進化して事務仕事は全部、機械がやるから
失業率が増える、なんて話もありますが、人間だからこそ
機械よりも優れてできることがあるはず。

毎週土曜日にコラムを書いている鍛冶職人のMetal NEKOさんのコラムを読むと、
そう思います。

「どんな内容だったっけな?」という方はコチラをどうぞ(^^)
    Ryuzu+【リューズ】のFBページ↓
https://www.facebook.com/ryuzu.jp/photos/a.234862576640821.52158.227882757338803/1186076991519370/?type=3&theater

<naoko>
アメリカ生活が人生の2/3になっても日本人のまま。
詳しいプロフィールは http://ameblo.jp/ryuzu/entry-11587671969.html

今のお仕事について思うところがあればぜひ教えてください。
naoko宛にメールをお送りください→naoko@ryuzu.net





◆ 編集者yasukoのつぶやき ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
繊細なコミュニケーションを要する仕事も人ならではですよね。私もそのようなことに
従事しつづけたいなぁ。↓の10年前のバックナンバーコラムも「人」のお話でした。
Ryuzu+への感想メールもお待ちしております!
→ info@ryuzu.net
++・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・++
Published by:Ryuzu+【リューズPlus】Project(info@ryuzu.net)
Blog:http://ameblo.jp/ryuzu/
Facebook:http://www.facebook.com/ryuzu.jp
Instagram:https://www.instagram.com/ryuzu_official/
Editor:yasuko@Tokyo
Chief Editor:Yasuko Kato(ryuzuyasu@gmail.com)
Managed by:COLLAGE, Inc. http://collage.co.jp
++・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・++
This magazine was first published on 9/24/1999 by Takashi Sato.
○10年前の今日のバックナンバー
→ http://archives.mag2.com/0000018082/20070622123000000.html
○リューズPlusこれまでの歴史
→ http://ameblo.jp/ryuzu/entry-10848491832.html
++・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・++






メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
Ryuzu+【リューズPlus】
発行周期
日刊
最終発行日
2017年06月22日
 
発行部数
2,540部
メルマガID
0000018082
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ