イーハトーヴの風 宮沢賢治の世界

  • ¥0

    無料

著者サイト

法華経で読み解く宮沢賢治作品、宮沢賢治を通じて芸術のあり方を模索します。鎌田としきの展覧会、行事案内、イーハトーヴ芸術協団の話題など

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

== イーハトーヴの風 宮沢賢治の世界 NO.161=============

「これからの宗教は芸術です
これからの芸術は宗教です」(宮沢賢治)
 〓芸術で時代に光を〓
====================================
□□□□
■■主な項目

………▼宮沢賢治作品鑑賞「ひのきとひなげし」
   ▼新年のご挨拶

…………………………………………………………………………………………
▽宮沢賢治作品鑑賞「ひのきとひなげし」

 ひなげしは、自分の風貌容姿に満足せず、悪魔に騙されかけるところを、ひのきに
助けられます。
 でも、ひなげし達は、それを有難迷惑に思い、最後まで「何を云ってるの。ばかひ
のき、けしぼうずなんかになってあたしら生きてゐたくないわ。」と言って、自分の
運命を受け入れようとしませんでした。
 風に揺られる姿に風情があると、人々に好まれている自分の姿に最後まで気づくこ
とはありませんでした。

『いちばん小さいひなげしが、ひとりでこそこそ云ひました。
「ああつまらないつまらない、もう一生合唱手コーラスだわ。 いちど女王スターにし
てくれたら、あしたは死んでもいゝんだ けど。」
 となりの黒斑のはいった花がすぐ引きとって云ひました。
「それはもちろんあたしもさうよ。だってスターにならなくたってどうせあしたは死ぬ
んだわ。」
「あら、いくらスターでなくってもあなたの位立派ならもうそれだけで沢山だわ。」
「うそうそ。とてもつまんない。そりゃあたしいくらかあなたより あたしの方がいゝわ
ねえ。わたしもやっぱりさう思ってよ。けどテクラさんどうでせう。まるで及びもつか
ないわ。青いチョッキの虻さんでも黄のだんだらの蜂めまでみなまっさきにあっちへ行
くわ。」

 この後、娘と医者に化けた悪魔が出てきて、ひなげしたちを美容術ときれいになる薬
でだまして、食べてしまおうとします。
 もうちょっとのところで食べられようとしたとき、風がざあっとやってきて、ひのき
が高く叫び、ひなげしたちを救いました。

『「もう一足でおまえたちみんな頭をばりばり食はれるとこだった。」
「それだっていゝじゃあないの。おせっかいのひのき」
 もうまっ黒に見えるひなげしどもはみんな怒って云ひました。
「さうぢゃあないて。おまへたちが青いけし坊主のまんまでがりがり食はれてしまった
らもう来年はこゝへは草が生えるだけ、それに 第一スターになりたいなんておまへたち、
スターて何だか知りもしない癖に。スターといふのはな、本統は天井のお星さまのことな
んだ。そらあすこへもうお出になってゐる。もすこしたてばそらいちめんにおでましだ。
さうさうオールスターキャストといふだらう。 オールスターキャストといふのがつまり
それだ。つまり双子星座様 は双子星座様のところにレオーノ様はレオーノ様のところに、
ちゃんと定まった場所でめいめいのきまった光りやうをなさるのがオー ルスターキャス
ト、な、ところがありがたいもんでスターになりたいなりたいと云ってゐるおまえたちが
そのままそっくりスターでな、 おまけにオールスターキャストだといふことになってあ
る。それは かうだ。聴けよ。

 あめなる花をほしと云い
 この世の星を花という。」

「何を云ってるの。ばかひのき、けし坊主なんかになってあたしら生きてゐたくないわ。
おまけにいまのおかしな声。悪魔のお方のとても足もとにもよりつけないわ。わあい、わ
あい、おせっかいの、おせっかいの、せい高ひのき」
 けしはやっぱり怒ってゐます。
 けれども、もうその顔もみんなまっ黒に見えるのでした。それは雲の峯がみんな崩れて
牛みたいな形になりそらのあちこちに星がぴ かぴかしだしたのです。
 ひなげしは、みな、しいんとして居りました。
 ひのきは、まただまって、夕がたのそらを仰ぎました。
 西のそらは今はかゞやきを納め、東の雲の峯はだんだん崩れて、そこからもう銀いろの
一つ星もまたゝき出しました。』

 この童話では、仏教の初歩の初歩である因果の摂理が簡単明瞭に説かれています。
 ひなげしは、過去幾千万年の因縁により、ひなげしとしてそこにあり、星は星で、過去
幾千万年の因縁により星として輝いています。
 ひのきは最後に良い言葉を残しています。 
 「あめなる花をほしと云い
  この世の星を花という。」
 星と現れようが、ひなげしと現れようが、天地の摂理がそこに顕現しているということ
です。
 星は星のままで美しいのであり、ひなげしはひなげしであることが美しく、存在価値が
あるということです。
 だからこそ、この地上には、幾千万もの動物、植物が生存しておるのであり、生きとし
生けるものがその存在の意義を全うして生きることが理にかなっているということを、賢
治は言いたかったのであります。

▽新年のご挨拶
 
 皆様、あけましておめでとうございます。
 いつもメルマガをご愛読頂き、ありがとうございます。
 本年も、変わりませず、よろしくお願い致します。

 現在、私は、和紙染めの新しい製法を開発中ですが、伝統の世界にのみ依存するのではな
く、常に新しい視点からこれを考えていきたいと思っています。
 私の専門分野である、和紙染めや表装の技法を、これから新たな賢治作品に大いに活用し
ていきたいと考えています。
 今まで、賢治の書のエンボス表現を作品化してきましたが、これから、レリーフ等も和紙
に表現していきたいと構想しています。
 また、昨年手掛けたローケツ染めを応用した賢治ワールドの表現も、さらに深めていきた
いと思っています。
 なかなか前に進みませんが、根気よく続けたいと思います。
 また本メルマガでご紹介したいと思います。
 これからもどうぞよろしくお願い致します。
 
…………………………………………………………………………………………
▽このメールマガジンは、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。

▽『まぐまぐ』の登録や解除は
 http://www.mag2.com/m/0000018151.html

▽私へのご意見やご提言がありましたら下記メールアドレスまでお願いします。


////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~//~//

2017年1月4日発行
発行者 鎌田敏輝
URL「料紙で彩る宮沢賢治とイーハト―ヴ」http://ihatov.la.coocan.jp/index.htm
Eメール kamata-ihatov@nifty.com

////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~////~//
…………………………………………………………………………………………
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
イーハトーヴの風 宮沢賢治の世界
発行周期
不定期
最終発行日
2017年01月04日
 
発行部数
70部
メルマガID
0000018151
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ