知って得する労働法

  • ¥0

    無料

楽しく仕事をするために、知って得する、知らなきゃ損する労働法。貴方の職場は大丈夫?泣き寝入りしないために、身近な労働法をやさしく解説していきます。

著者サイト
   
 
  • 殿堂入り

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
知って得する労働法
発行周期
週刊
最終発行日
2013年08月28日
 
発行部数
3,695部
メルマガID
0000020215
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  知って得する労働法  ◇◆2013-08-28 [第276号]Since.Nov.1999

   ~たまごや~
              http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●この無料マガジンはあなたのご希望により配信されています。
○このマガジンが要らないかた、解除はこちらでお願いします。

【まぐまぐ】 http://www.mag2.com/m/0000020215.htm

───────────────────────────────────


●いつも「たまごや」のマガジンをご愛読いただきいただきありがとうござい
ます。今回も「知って得する労働法」を職場の知恵としてお役立てください。


   ~退職金をもって会社を去ろう。再スタートは早いほどいい~


第276回

■ブラックバイト

法令を無視して社員や従業員に過酷な労働を強いるブラック企業が最近大きな
社会問題となっています。そのブラック企業で働く社員のさらに下で働くアル
バイト生はさらに過酷な状況となっているようです。

こういう状況をブラックバイトと呼んでいます。悪いブラックなアルバイト君
という意味ではありません。ブラックなアルバイト就業環境のことです。

・無理なシフトを組まされる
・シフト時間にも容赦なく呼び出される
・休みの予定であるテスト期間中も呼び出される
・契約にはない過酷なノルマがある
・そのノルマをクリアしないと自腹を切らされる
・残業しても残業代が出ない
・契約時に年次有給休暇はないと公言される
・朝礼や仕事の準備、片付けの時間が労働時間に入らない
・タイムカードを計算単位30分に満たないぎりぎりで切らされ29分は残業代が
付かない(不利益強要)
などなど。

これらの状況にある人は、
・自分で気が付いていないかもしれませんが、
・まただれもそれを指摘しないので気がとがめているのかもしれませんが、
間違いなくあなたはブラックバイトに陥っています。

このような状況にある人は必ず状況証拠(メモで十分)を作成して労働基準監
督署に相談しましょう。

なお、新聞でもこのブラックバイトについての記事が散見しますが、例として
「労働基準法によれば、残業代は1分から付く」とか「制服の着替え時間が労
働時間になっていない」などは一概に違法とはいえません。不利益を強要する
ことが違法なのです。

労働基準法は「労働した分の賃金は払いなさい」と言っているのであって1分
刻みで計算しろとは言っていません。しかし1分でも労働したら理屈では賃金
請求はできます。しかし毎日それでは煩雑になるので、月計算で慣例上15分刻
み、30分刻みは認められています。

また、入門から職場までの歩行や制服の着替えなどは慣例上労働時間には含め
ないのが普通です。作業の安全のため、作業服や装備などが必要な場合、また
その後に現場に行く時間は労働時間とされます。

なお、労働時間=拘束時間ではありません。拘束されかつ労働の提供があって
始めて労働時間といえます。

その他の労働問題の解決策はこちら
⇒ http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/b/


■免責事項■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃記事・広告については不確実な内容を含んでいる場合があります。自己責任
┃にてご利用ください。なお、記事の無断転載はご遠慮ください。
┃転載について: http://tamagoya.ne.jp/mm/e-service.htm
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行編集:たまごや Copyright(c) 【不定期発行:5907部】
┃お問合せ: master@tamagoya.ne.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆書類の整理に一味違う「マニラフォルダ」。アメリカの香りがします!!
◇⇒ http://tamagoya.ocnk.net/product/422
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ