【男のきもの】製品・価格・着こなし紹介

  • ¥0

    無料

日本の伝統的な価値観形成の土台となり、和の心を表現してきた和の服“きもの”。 こうした装いと精神性との関連を温故知新で見つめ直す「スロークロージング」をテーマに、現代の男のきものスタイル、「きものダンディズム」を探っていきたいと思います。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
【男のきもの】製品・価格・着こなし紹介
発行周期
不定期(年数回)
最終発行日
2008年06月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000021262
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > 衣料品 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


  
 ◆ ◇ ◆ 【男のきもの】 ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
 ――――――――――――――――――― スロークロージング ―

            きものダンディズム

 ――――――――― 2008.06.30 No.0037  配信数:0223 ―
 ◆ ◇ ◆ きもの村  http://www.kimono.gr.jp/ ◆ ◇ ◆


≪≪目次≫≫

 1 廃刊のご案内

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 1 廃刊のご案内

 きもの心、和の心、男のきもの、きものダンディズムをテーマとした
 私のメールマガジンをご覧いただきまして有り難うございます。

 私は、体を痛めておりまして、定期的にメールを配信できる状況にあ
 りませんものですから、今号を持ちまして廃刊とさせていただくこと
 といたしました。

 今後も、和の心をテーマに取り組んでいく考えでおります。

 今後、体調、気力体力が回復し、活動できるようになりましたら、
 ホームページにてご案内をさせていただきたいと思っております。

 皆様、有り難うございました。


 今後ともよろしくお願い申し上げます。


                   きもの村 村長 長根 英樹

――――――――――――――――――――――――――――――――
 メールマガジン
  【男のきもの】きものダンディズム 〜 スロークロージング
  【男のきもの】製品・価格・着こなし紹介(旧題)

  発行責任者 きもの村 村長 長根 英樹 NAGANE HIDEKI   

          webmaster@kimono.gr.jp       
          http://www.kimono.gr.jp/  

  バックナンバー http://www.kimono.gr.jp/home/salon.html

  掲載記事の転載を禁じます。
  Copyright (C) Nagane Hideki. All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――

================================
 このメールマガジンは、以下のメールマガジン発行システムを利用
 して発行しています。

 登録・解除は、それぞれのページにて手続き下さい。
  ■ まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000021262.html
    ID:0000021262

  ■ melma!  http://www.melma.com/backnumber_152996/
    ID:00152996

 あるいは、きもの村 - メールマガジンページにてお願いいたします。
  http://www.kimono.gr.jp/home/magazine.html
================================
 
 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ