おやじのための自炊講座

  • ¥0

    無料

一人暮らしのおやじに送る食マガジン。おいしい、ヘルシー、楽しい自炊のワザをお教えしましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
おやじのための自炊講座
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月13日
 
発行部数
2,315部
メルマガID
0000022606
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > 簡単レシピ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号





‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
             おやじのための自炊講座2017

         <週刊> ダンカイの林住期
                     ~ 気にしない、気にしない
             http://jimihen3.exblog.jp/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
         
                第49号  (2017/12/13)



 皆さん、お元気ですか。ジミヘンです。

■「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」。
この冬、富山県氷見市で発見されたあすなろの生木を特殊車両と大型船を
使って神戸市のメリケンパークに運びます。
このプロジェクトは、神戸開港150年記念事業の関連事業として、阪神・淡
路大震災の鎮魂の想いから始まりました。
神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、そして復興と
再生の象徴として、日本のみならず世界へ・・未来に向けた、希望のメッセ
ージを届けます。            (プロジェクト紹介サイトより)


このニュースを聞いた時に思ったのは、「なぜ、一番なんですか?」「こんな
ことに意味があるんですか」だった。
ツリーの高さは、30メートル。世界的に有名なロックフェラーセンターのツリ
ーは23メートル程であるらしい。富山県から神戸へ大木を運んで、クリスマ
スツリーにするには多大な労力と多くの費用を要する。噂によれば、3億円
プロジェクトと云われる。


■とにかく、ツリーを見に行くことにした。

JR元町駅から徒歩10分ほどでメリケンパークへ到着。公園の南の端に
背の高い樹が静かに屹立していた。
太い幹には(倒壊防止のための)鉄製の支えがあり、緑色の葉が潮風に
揺れている。実物を見るまでは、半永久的にこの地で育てればよいと思
っていたが、長旅で疲れたあすなろの樹に、そんな元気はなさそうだ。

ライトアップされるまでまだ時間があるので、見物客もまばらでノンビリと
した雰囲気が漂う。ツリーに豆電球はなく、市民が思い思いの願いを書
いたオーナメントが括り付けられている。

「世界一」を謳わなくてもよかった。そんな気がする。
若い恋人たちが、或いは家族連れが幸せなひと時を過ごす場であれば
それで良い。高さ世界一に意味はない。想いをつなぐ場所になればよい。


このプロジェクトに賛同した歌手の槇原敬之さんは、「クリスマスは宗派を
超えて、誰かのために何かをしてあげるすごい大事な日。こういう提案を
されて非常に感動しました」と語ったそうだ。
そして、プロジェクトのリーダーである(プラントハンターの)西畠氏は槇原
さんの楽曲『僕が一番欲しかったもの』を思い浮かべながらツリーを完成
させたという。
この曲は、想いをつなぐことの大切さを歌い上げている。


『僕が一番欲しかったもの』
     作詞:槇原敬之 作曲:槇原敬之

♪さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
その人は何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

(中略)

結局僕はそんな事を何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだと分かった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た♪




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ジミヘンがゆく 「町の食堂めぐり」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■町の和食
「もりICHIBA食堂」 @神戸・甲南山手

 スポーツジムからの帰りに、商業ビル「セルバ」へ立ち寄る。
 地階にある魚屋、鶏肉専門店、八百屋などを見て回り、飲食店でランチ
 を取る。
 かつて、近くにあった「森市場」がこの地階に入居したと聞く。「セルバ」と
 はスペイン語で森を意味するそうだ。
 最近オープンしたその名も「もり市場食堂」で定食を注文。
 新鮮な刺身定食は、店の気取らない雰囲気と共に私を安心させた。


   「もり市場食堂の刺身定食」
    ==> http://jimihen2.exblog.jp/238068116/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ダンカイおやじの日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●月●日

 会社を定年退職してより、半ば世捨て人のような生活をしているが、最近
 2つのニュースに驚いた。
 一つは、「三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は21日、現在4万人い
 る三菱東京UFJ銀行の従業員を平成35年度末までに6千人減らす方針
 を明らかにした。採用者数の抑制やバブル期に大量採用した行員の退職
 の増加による自然減で削減を進める。」
 従来型の店舗を縮小し、機械化店舗を増やすのだとか。また、行員の作業
 をIT化して、省人化が可能としている。

 もう一つのニュースは、『米出版大手タイムは26日、発行済み全株式を米
 メディア大手のメレディスに売却すると発表した。売却総額は28億ドル(約
 3100億円)。タイムは雑誌「タイム」や「フォーチュン」など多くの著名雑誌
 を発行するが、デジタル化への対応が思うように進まず、身売りを余儀なく
 された。』

 資本主義の要と思われるメガバンクは、高度なコンピュータ技術によって
 人間の業務が減り、また紙媒体の雑誌や新聞もまた、デジタル化の大波
 に飲み込まれている。
 インターネット・AI・ロボット・ビッグデータ・キャッシュレスなどにより、様々
 な業種が転換点を迎えた。


●月●日

 石川県の人気鍋の素「とり野菜みそ」ってどんな味だろう?
 試してみることにした。

 ※料理レシピ 「噂のとり野菜みそ鍋を作ってみた」
     ==> http://jimihen3.blog88.fc2.com/blog-entry-1596.html


●月●日

 鶏手羽先を開いて作る通称「チューリップ」を精肉店でなかなか見かけ
 なくなった。

 ※料理レシピ 「チューリップのフライ ~カレー風味」
     ==> http://jimihen3.blog88.fc2.com/blog-entry-1595.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】  ジミヘン   jimihen@a-net.email.ne.jp
           (メール送信のときは、@を小文字にしてください)
        おやじのための自炊講座ブログ
    http://jimihen3.exblog.jp/

■このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。
■メール配信の登録・解除は、まぐまぐhttp://www.mag2.com 又は
http://www.ne.jp/asahi/jimihen/oyaji からお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ