日経新聞の読みどころ

  • ¥0

    無料

日経新聞朝刊をゆっくり読んでいる暇のないあなたのために日経新聞朝刊の読みどころを1分で読めるようにピックアップ♪記事だけでなく掲載されている本もご紹介♪これであなたも情報通♪♪♪創刊2000年2月で、これまで2500号を配信中♪

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
日経新聞の読みどころ
発行周期
平日日刊
最終発行日
2009年10月15日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000025271
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > ベンチャー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==============================================================
        日経新聞の読みどころ 第2640号        
          【2009/10/15 発行】          
==============================================================

   こんにちは、宮本です♪


   お誕生日の方、おめでとうございます♪♪♪


--------------------(今日の読みどころ)------------------

  ○「雇用はつくれるか 見えぬ長期の戦略 成長こそが安全網に」
  (1面)

  ○「景気認識、大企業と開き 本社調査 中小の7割『二番底懸念』」
  (3面)

  ○「ミニブログ『ツイッター』 日本できょう携帯サイト
  サービス、米に先行」
  (9面)

  ○「ネット販売で低コスト 戸建て1000万円未満で エス・バイ・エル
  間取り選び、パソコンで」
  (13面)

  ○「買い手のホンネ 産地研調査から ゼロ系食品
  健康意識、価格より優先」
  (31面)

  ○「チェンジアップ 豊田泰光 環境に左右されぬ志」
  (37面)

  ○「フジヤマのトビウオ 古橋広之助さん お別れの会
  『国民に勇気と希望与えた』 2000人が追悼」
  (39面)

--------------------------------------------------------

-------------------(今日の気になる本)-----------------

  ○「ブリーダ(パウロ・コエーリョ)【角川書店】」
  (2面)
  http://amazon.co.jp/o/ASIN/4047916196/wishtokyo-22/ref=nosim

   アイルランドの女子大生ブリーダの、英知を求める、
  スピリチュアルな”旅”とは。世界屈指のストーリー
  テラーがおくる、愛と情熱、神秘とスピリチュアルな
  気づきに満ちた感動作。

--------------------------------------------------------

---------------------(AFPオトク情報)-------------------

  ■第239回 ご縁を大切にしていますか?!


   先日ここ半年くらい親しくしている知人がどうしても紹介
  したい夫婦がいるということで4人でお会いしました。


   信頼している知人の紹介だったので、安心してお会いでき、
  それはそれで価値がある一時でした。



   その出会い以上に価値があったと思ったのは、知人との
  ある共通点でした。


   もしかしたらメルマガで書くのは初めてかもしれませんが、
  私は小さい頃からこんな夢をよくよく見ていました。


   あきらかに夢と分かりながら、平泳ぎで空中に浮き、必死
  で泳いでいるのです。電信柱の高さくらいまで登っていくの
  です。


   自分でも不思議な夢をいつも見ているなと思っていたの
  ですが、先日、知人がぽろっと同じような夢を小さい頃から
  見ていたと話すのを聞いて、メチャクチャ盛り上がりました。


   この出会いというのは偶然ではなく、何らかの必然なんだ
  と思うにも至りました。



   袖振り合うも多生の縁という言葉があります。


   道で人とすれ違い、袖が触れ合うようなことでも、それは
  多かれ少なかれ「縁」である。人の「縁」は貴重なもので
  あるから、出会いは大切にしなければならないという意です。


   まあ、一期一会という言葉もありますので、1つひとつの
  出会いを大切にしていきたいものですね。



   P.S.
  ちなみに、今日ご紹介した知人は子どもを4人持つシングル
  マザーで、パワフルに生きています。先日聞いたら、素敵な
  パートナー求むだそうです^^後3人は産めるそうですよ(笑)

   P.P.S.
  これにピンと来る方、夢の分析ができる方、求む^^

--------------------------------------------------------


   先日は初対面にも関わらず大盛り上がりで午前様でした♪


================================================================
メールマガジン「日経新聞の読みどころ 第2640号」【2009/10/15発行】

発行元:有限会社リバイバル 宮本 隆寛
http://www.tmiyamo.com/

ご意見ご要望ご質問は t_miyamo@kd6.so-net.ne.jpまでお寄せ下さい。
          (@を@に変更して下さい)

アドレス変更などは http://www.tmiyamo.com/nikkei.htm

▼一人でも多くの方が当メールマガジンを読んで下さることを願って
 おります。以下のホームページをご友人などに教えてあげて下さい。
 http://www.tmiyamo.com/nikkei.htm

Copyright (c) 2002-2009 リバイバル All rights reserved.
================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ