週刊くるまーと ~賢く選んで、楽しく運転~

  • ¥0

    無料

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
週刊くるまーと ~賢く選んで、楽しく運転~
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月18日
 
発行部数
2,792部
メルマガID
0000025684
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > 購入ノウハウ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪ 『週刊くるまーと~賢く選んで、楽しく運転~』
  ◎-◎= …………………………………………………………………
      ~ 第 915号 2017年11月18日発行 総配信数 4,900部 ~
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニュース&トピックス】
・ホンダ、「オデッセイ」をマイナーチェンジ 他
【運転免許試験問題集】
・故障車をけん引するときは? 他
【マイカー採点簿】
・BMW「3シリーズ」
【コラム&レビュー】
・ネオクラシックカー・デザインコラム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニュース&
トピックス」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●ホンダ、「オデッセイ」をマイナーチェンジ(11/16)
http://www.honda.co.jp/news/2017/4171116-odyssey.html

 ホンダは、「オデッセイ」をマイナーチェンジ、発売した。フロントマスク
のデザイン変更など内外装を刷新するとともに、装備を充実し快適性や使い勝
手を向上。先進安全運転支援システム「Honda SENSING」の機能を充実、全
車標準装備に。月販計画1500台。298万~415万円(税込)。

●日産、「NISSAN GT-R」を一部改良(11/16)
https://goo.gl/PnVPDN

 日産自動車は、「NISSAN GT-R」の2018年モデルを発売した。「サッチャ
ム欧州カテゴリーII準拠 車両防盗システム」の全グレード標準装備、「Apple
CarPlay」の全グレード対応など一部改良。947.3万~1731.5万円(税別)。

●三菱、「アウトランダー PHEV」の特別仕様車を発売(11/16)
https://goo.gl/4gzQRh

 三菱自動車は、「アウトランダー PHEV」のお買い得特別仕様車「G Limite
d Edition」を発売した。ベーシックグレードをベースに、予防安全技術「e-A
ssist」、100V AC電源、LEDフォグランプなどを採用。354.3万円(税別)。

●アウディJ、「A4」シリーズを一部改良(11/16)
https://goo.gl/31nVZF

 アウディ・ジャパンは、「A4」「A4アバント」を一部改良、発売した。主
力グレード「1.4 TFSI sport」の標準装備充実と、スポーティ装備を充実した
「2.0 TFSI sport」を新設定。447万~653万円(税込)。

●日産、「フーガ」を一部改良(11/15)
https://goo.gl/HnbxMS

 日産自動車は、「フーガ」を一部改良、11月28日より発売する。遮音ガラ
スの採用により静粛性を向上。388.3万~632.9万円(税別)。

●トヨタ、「アクア」の特別仕様車を発売(11/14)
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19700084/

 トヨタは、「アクア」の特別仕様車「S Style Black」を発売した。Sグレー
ドをベースに、メッキ加飾パーツやブラック基調内装などを採用、よりスタイ
リッシュな内外装とするとともに、衝突回避支援パッケージやスマートエント
リーパッケージを装備、安全性や利便性を向上。181.7万円(税別)。

●ダイハツ、「アトレーワゴン」をマイナーチェンジ(11/13)
https://www.daihatsu.com/jp/news/2017/20171113-1.html

 ダイハツ工業は、「アトレーワゴン」をマイナーチェンジ、発売した。内外
装を刷新、LEDヘッドランプやメッキフロントグリルの採用などにより上質感
ある外観とするとともに、内装はブラック基調の統一感あるインパネ・シート
に。ステレオカメラを用いた衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を
採用。142万~165.5万円(税別)。

●スバル、「ディアスワゴン 」をマイナーチェンジ(11/13)
https://www.subaru.co.jp/press/news/2017_11_13_5062/

 スバルは、「ディアスワゴン」をマイナーチェンジ、発売した。内外装デザ
インを刷新、力強さや上質感を向上するとともに、予防安全システム「スマー
トアシストIII」を新採用。アイドリングストップなどの採用により燃費性能を
向上。アトレーワゴンのOEMモデル。144.5万~168万円(税別)。

●スズキ、「スイフト」の特別仕様車等を発売(11/13)
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/1113b/

 スズキは、「スイフト」の特別仕様車「XGリミテッド」を発売した。XGを
ベースに、予防安全装備セーフティパッケージや、クロームメッキフロントグ
リルなどを採用。併せて、スポーティグレード「RS」にCVT車(2WD/4WD)
を追加。134.9万~161.9万円(税別)。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●日産・スバル辞退で「本命なきカーオブザイヤー」の選考事情(11/17)
http://diamond.jp/articles/-/149896

 無資格検査員による不正完成検査問題で、日産とスバルがカーオブザイヤー
選考を辞退するという異例な状況下で、RJCカーオブザイヤーはスズキ「スイ
フト」が受賞した。受賞が有望視されていた2代目の新型EV「リーフ」が選考
対象から外れたことで、一部には「本命なきカーオブザイヤー」との声も上が
った。それだけに日産社内のショックは大きかったようだ・・・

●RJCカーオブザイヤーは、スズキ「スイフト」が受賞(11/15)
http://www.npo-rjc.jp/commendation/coty_2018.php

 日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)は、「2018年次RJCカーオブザ
イヤー」に、スズキ「スイフト」を選出した。スイフトは、2005年、2010年
に続き3回目の受賞。輸入車部門はボルボ「V90/V90クロスカントリー」、技
術部門はホンダ「N-BOX」の軽量化技術が選ばれた。

●ボルボ「V40」がドイツ車と渡り合える理由(11/11)
http://toyokeizai.net/articles/-/196508

 日本市場でも好調なスウェーデンの「ボルボ」を牽引してきたのが、コンパ
クトボルボ「V40」。発売から4年経過でも息の長い人気が続く。本質に徹底
的にこだわった「過剰設計」と言われるほどのクルマのよさはもちろん、ドイ
ツ勢のような「足し算」ではなく日本文化に似た「引き算」の美しさや高級感
が日本人にうまくマッチした・・・

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●スバル、「レヴォーグ」等40万台のリコール届出(11/16)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002796.html

 対象車種 :レヴォーグ、インプレッサG4/スポーツ、フォレスター、
       XV、WRX、レガシィB4/アウトバック、エクシーガ、
       BRZ、トヨタ・86
 部位・状況:無資格検査員が完成検査の合否判定を行ったものがあり、保安
       基準に関する検査が適切に行われていなかった
 製作期間 :平成26年1月6日~平成29年10月3日
 対象台数 :約395,000台台

●MBJ、「Sクラス」等のリコール届出(11/16)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002795.html

 対象車種 :S600、S65、S65クーペ、マイバッハS600
 部位・状況:ンジンコントロールユニットの不具合。エンジン警告灯が点灯
       しないなどのおそれ
 輸入期間 :平成25年12月25日~平成27年6月7日
 対象台数 :159台

●MBJ、「Sクラス」のリコール届出(11/16)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002793.html

 対象車種 :S300h
 部位・状況:バキュームポンプの不具合。排出ガスが基準値を超えるなどの
       おそれ
 輸入期間 :平成27年3月25日~平成29年5月15日
 対象台数 :2,026台

●MBJ、「Gクラス」のリコール届出(11/16)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002794.html

 対象車種 :G550
 部位・状況:エンジンコントロールユニットの不具合。排出ガスが基準値を
       超えるおそれ
 輸入期間 :平成28年6月13日~平成29年10月14日
 対象台数 :172台

●トヨタ、「C-HR」のリコール届出(1/15)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002792.html

 対象車種 :C-HR
 部位・状況:制御コンピュータの不具合により、電動パーキングブレーキが
       作動しないおそれ
 製作期間 :平成28年12月2日~平成29年10月10日
 対象台数 :22,223台

●トヨタ、「プリウス PHV」のリコール届出(11/15)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002790.html

 対象車種 :プリウス PHV
 部位・状況:EVヒューズの容量が不適切。ハイブリッドシステムが停止し、
       走行不能となるおそれ
 製作期間 :平成23年11月18日~平成27年1月8日
 対象台数 :20,442台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

Q1.故障車をロープまたはクレーンでけん引するときは、けん引免許が必要で
  ある。

Q2.普通車で車両総重量750キログラム以下の車をけん引するときは、けん引
  免許はいらない。

★解答は文末をご覧下さい。
“現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
http://kurumart.jp/lc/
http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●BMW「3シリーズ」

 横浜市にお住いの、吉田敏朗さん(40代男性)の採点簿です。

1.メーカー・車名:BMW「3シリーズ」
2.車両概要   :2000ccディーゼルターボ、2WD、8AT、320d 標準仕様
3.購入時期・形態:2017年2月、新車
4.総走行距離数 :3,000km
5.主な使用状況 :レジャー
6.スタイル外観 : 9
7.スタイル内装 : 7
8.走り     :10
9.操作性    : 9
10.居住性    : 7
11.燃費     :10
12.総合評価   : 9

13.寸評(良い点) :
○ガソリンエンジンよりも重いディーゼルエンジン搭載車でも、前後均等の優
 れた重量配分により、アンダーステアやステアリング振動とは無縁の最上の
 ハンドリング性能と、突き上げとは無縁のフラットな乗り心地。
○全車速対応型アダプティブクルーズコントロール(ACC)による半自動運転。
 渋滞でも4秒間ホールドしてくれるので、ようやく使えるACCになった。
○斜め後方からの接近車も警告してくれる安全装備。
○「116i/118i」「X1」のガソリン車では感じられた1速→2速へのシフトショ
 ックが無くなった(トルクが太いからか)。
http://kurumart.jp/saiten/back/back1909.html
http://kurumart.jp/saiten/back/back1896.html
○軽油による低いランニングコスト。
 ハイオクよりも30%も安く、遠出もより気楽になった。
○1シリーズよりも居住性が良い(室内高は変わらないが)。
 ロングホイールベースなので、後席ひざ元がこぶし1つ分広くなった。

14.寸評(不満な点):
×やはり暑い黒内装。
 しかもドアガラスが遮音のために分厚く、透過率が70%丁度なので、赤外線
 カットガラスが貼れない。
×標準グレードを選んだので、後席にアクセサリーソケットが無い。
 市販品で対応。
×やはり欲しくなるリアワイパー(セダンには全グレード未設定)と、ドアノブ
 足元ランプ(立体駐車場では必須なのに)。
×新型「5/7シリーズ」で採用されている電動パーキングブレーキ(ボタン式)が
 未採用。ブレーキレバーは古く見える。
×空力ボディ。
 320DはCD値0.26だが、新型5シリーズは十分な居住性を確保しつつ0.22!

15.その他自由意見:
◇高額な外車を購入する場合、国産車(3月決算)とは異なる値引きサイクル
 (3/6/9/12月の4半期毎に決算)があり、それに合わせると好条件が出る。
◇新古車の値引き額は半端ない。
 今回の320Dも、新車価格555万円から200万円も安くなったので購入。
 走行距離はわずか16km。
◇ディーゼルエンジンも進化がすごく、かつて石原都知事が黒いススをペット
 ボトルに入れて振って見せた時代とは隔世の感あり。
 特にBMWは、他のドイツプレミアムブランドと異なり、ディーゼルゲート
 問題では白!
◇エンジンフードインシュレーターをフロントボンネット裏に貼ったので、
 マツダ「CX-3/5」並みのエンジン音になった。
 ディーゼル嫌いな私も納得。
◇「Driver」や「CG」といった雑誌のテストデータを参考にして購入。
 新車の提灯記事ではないので比較しやすい。

───────────────────────────────────
★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ネオ・クラシックカーグッドデザイン太鼓判!

 80~90年代のネオ・クラシックな日本車から、グッドデザインなクルマを
振り返る本シリーズ。第15回目は、ダイハツの3代目「シャレード」。合理性
をベースとしながら、走りの楽しさやクオリティに軸足を移した元祖リッター
カー!
https://clicccar.com/2017/11/09/529508/

 第16回目は、トヨタの4代目「セリカ」。ラリー譲りの高性能に加え、最先
端のスタイルを標榜したFFスペシャルティ!
https://clicccar.com/2017/11/13/530872/

                      (17/11/12 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□ 『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:× 故障車をけん引する場合は、けん引免許は不要です。
 Q2:○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと~賢く選んで、楽しく運転~』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ