週刊くるまーと ~賢く選んで、楽しく運転~

  • ¥0

    無料

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
週刊くるまーと ~賢く選んで、楽しく運転~
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月15日
 
発行部数
2,843部
メルマガID
0000025684
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > 購入ノウハウ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪ 『週刊くるまーと~賢く選んで、楽しく運転~』
  ◎-◎= …………………………………………………………………
      ~ 第 897号 2017年 7月15日発行 総配信数 4,950部 ~
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニュース&トピックス】
・トヨタ、「カムリ」をフルモデルチェンジ 他
【運転免許試験問題集】
・一時停止?
【マイカー採点簿】
・シトロエン「C4ピカソ」
【車何でもランキング】
・ボディサイズ~SUV
【コラム&レビュー】
・クルマのまわりで:カムリ発表会に出掛ける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニュース&
トピックス」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●GMJ、新型SUV「キャデラックXT5 CROSSOVER」を発表(7/13)
https://goo.gl/e6nZac

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、新型ミドルサイズ・ラグジュアリーSUV
「キャデラックXT5 CROSSOVER」を、2017年10月28日から発売する。軽量
ボディと高剛性の両立により、俊敏な走りと優れた安全性能を実現するととも
に、革新的車両設計とデザインにより、クラス最大級のキャビンを実現。新世
代3.6L V6エンジン/8速ATを搭載、日本市場導入を記念した「FIRST LIMITED
EDITION」を20台限定で発売。619万~725万円(税別)。

●日産、「NV350キャラバンワゴン」をマイナーチェンジ(7/13)
https://goo.gl/V95Mqy

 日産自動車は、「NV350キャラバンワゴン」をマイナーチェンジ、発売し
た。外観デザインを刷新、LEDヘッドランプの採用など力強さを強調するとと
もに、インテリジェント・アラウンドビューモニターやバックドアオートクロ
ージャーなど先進安全・利便装備を充実。239.5万/323.1万円(税別)。

●スズキ、「スイフト」にHVモデルを追加(7/12)
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/0712/

 スズキは、「スイフト」に、新ハイブリッドモデル「HYBRID SG/SL」を追
加、発売した。EV走行可能なフルHVタイプで、32.0km/Lの低燃費とダイレク
ト感のある走りを両立。既販マイルドHVモデルは燃費27.4km/Lのエンジンア
シストタイプ。154.5万/180.5万円(税別)。

●JLRJ、新型SUV「レンジローバーヴェラール」を発表(7/11)
https://pr.jlrj.jp/press/show/3612/land-rover

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、新型ミッドサイズSUV「RANGE
ROVER VELAR(レンジローバー・ヴェラール)」を発表、受注を開始した。内
外装をシンプルな機能美を反映したすっきりとしたデザインに仕上げるととも
に、最新インフォテインメント・システムなど数多くの革新的テクノロジーを
採用。2.0L/3.0Lガソリン、2.0Lディーゼルエンジン搭載車をラインアップ。
限定車「FIRST EDITION」も設定。699万~1526万円(税込)。

●アウディJ、「TT Coupe」の限定車を発売(7/11)
https://goo.gl/Xt8e1M

 アウディ・ジャパンは、「TT Coupe」の限定車「1.8 TFSI lighting style
edition」を、110台限定で発売した。S lineエクステリアパッケージ、LEDヘ
ッドライトなど採用、スポーティさを強調。529万円(税込)。

●トヨタ、「カムリ」をフルモデルチェンジ(7/10)
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/17660392/

 トヨタは、「カムリ」をフルモデルチェンジ、カローラ店に加え、トヨペッ
ト店、ネッツ店系列を通じ発売した。TNGA(Toyota New Global Architectur
e)に基づき、プラットフォームやパワートレーンなど全てを一新、エモーショ
ナルで美しいデザイン、意のままの走り、上質な乗り味を実現。上質で仕立て
の良い室内空間、最新予防安全装備の充実など、新たな上級ハイブリッドミッ
ドサイズセダンとして進化。月販目標2,400台。305万~388.5万円(税別)。

●ダイハツ、「アルティス」をフルモデルチェンジ(7/10)
https://www.daihatsu.com/jp/news/2017/20170710-1.html

 ダイハツ工業は、「アルティス」をフルモデルチェンジ、発売した。トヨタ
「カムリ」のOEMモデル。新開発プラットフォームとパワートレーンを採用す
るとともに、内外装を一新、スポーティかつスタイリッシュな外観と、上質で
広がり感のある室内空間を実現。324万円(税別)。

●ポルシェJ、「911ターボS」の限定車を発表(7/10)
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1069802.html

 ポルシェ・ジャパンは、「911ターボS」の限定車「エクスクルーシブシリ
ーズ」を発表、6台限定で予約受注を開始した。特注車部門「Exclusive Manu
faktur」ブランドの第一弾でモデルで、世界限定500台。3334万円(税込)。

●シトロエンJ、「C4」を一部改良(7/10)
http://press.citroen.jp/pdf/170710_C4-Shine.pdf

 プジョー・シトロエン・ジャポンは、「C4」を一部改良、発売した。日本
語表示対応タッチスクリーンや新デザインアルミホイールなど装備を充実し、
グレード名称を「Feel」から「Shine」に変更。259万~279万円(税込)。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●日本のオートキャンプ人気復活は本物か(7/14)
http://diamond.jp/articles/-/135242

 昨年のオートキャンプ参加人口は830万人と、4年連続で前年を上回った。
これを押し上げているのが「グランピング」。グラマラスとキャンピングを掛
け合わせた造語で、ロッジや大型テントに泊まりながら高級ホテル並みのサー
ビスが受けられる専用施設が相次いでオープン。しかし、参加人口はピーク時
に比べまだ半減に近い。オートキャンプは本当に定着したのか・・・

●GM、海外仕様の新型SUVを日本投入、左ハンドルのまま…(7/14)
https://goo.gl/u6iLVH

 米GMは、新型SUV「キャデラックXT5 CROSSOVER」を海外仕様のまま日
本導入する。GM車の日本市場シェアは0.1%にも満たない。大部分の車種が燃
費に劣る中・大型の上、左ハンドル設定のため。トランプ米大統領は販売低迷
を「不公平」と批判したが、国内メーカーは「日本の道路事情に合う右ハンド
ルの設定など、売るための努力が足りないのでは」と口をそろえる・・・

●独検察、ダイムラー排ガス不正捜査(7/14)
https://goo.gl/sPg6gP

 ドイツの自動車大手ダイムラーが排ガス制御を操作する不法な装置を備えた
自動車を10年近くにわたって販売していたとされる疑惑について、同国検察
当局が捜査を始めた。20008年から16年の間に販売されたディーゼルエンジ
ン搭載車が対象で、100万台余りが影響を受ける可能性が・・・

●トヨタ「カムリ」、斜陽セダンを立て直せるか(7/11)
http://toyokeizai.net/articles/-/180071

 トヨタは、新型「カムリ」を発売した。8代目の新型車はエンジンやプラッ
トフォーム、デザインなどすべてを一新した意欲作。主戦場の米国では15年
連続で乗用車部門販売台数トップを獲得し、トヨタの新車販売の約15%を占め
る稼ぎ頭だ。国内市場では軽や小型車、ミニバンが上位を占め、セダンの影は
薄い。米国ではSUVへのシフトが顕著だ。発表会で幹部は「カムリでもう一度
セダンを輝かせ、復権を目指す」と連呼・・・

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●シトロエンJ、「C3/C4」等のリコール届出(7/14)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002680.html

 対象車種 :C3/DS3、C4/DS4、DS5
 部位・状況:運転席または助手席用エアバッグのインフレータの不具合。展
       開時に容器が破損するおそれ
 輸入期間 :平成21年12月24日~平成25年3月18日
 対象台数 :8,132台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

Q1.前方の信号機の信号が黄色の灯火を点滅させているときには、停止線の直
  前で一時停止し、他の交通に注意して進行しなければならない。

Q2.停留所に停止している路線バスに追いついた車は、一時停止し路線バスが
  発進するまで後方で待つ。

★解答は文末をご覧下さい。
“現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
http://kurumart.jp/lc/
http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●シトロエン「C4ピカソ」

 福岡県にお住いの、飲む濃霧さん(30代男性)の採点簿です。

1.メーカー・車名:シトロエン「C4ピカソ」
2.車両概要   :2.0L 直噴ディーゼルターボ、Shine BlueHDi
3.購入時期・形態:17年6月、新車
4.総走行距離数 :220km
5.主な使用状況 :通勤、レジャー
6.スタイル外観 :10
7.スタイル内装 :10
8.走り     :8
9.操作性    :4
10.居住性    :10
11.燃費     :5
12.総合評価   :10

13.寸評(良い点) :
○このクルマの魅力は大きく分けて3つあるかと思います。
  1つ目はデザイン力。他に類を見ない奇抜な外観デザインでありながら、広い
  室内空間を確保しています。
  とても全高1630mmあるようには見えません。
  さすが芸術の国です。
○2つ目は広大なガラスエリア。
  キャビンからの景色は、ほぼガラスといっていいです。
  ドライバーの死角が少ないのと、何より子供が大喜びです。
○最後は個性。
  外観もガラスルーフもパッケージングも、似ているクルマが見当たりません。

14.寸評(不満な点):
×ところどころ使いづらい機能があります。
  オーディオ、エアコン、車両管理すべてをタッチスクリーンで行うのですが、
  先進的でありながら、とても面倒くさい。
  エアコンくらいは、ワンタッチで消したり点けたり、上げたり下げたりしたい
  ですね。内装デザインを優先した結果でしょう。
  確かに先進的でスッキリしたものとなっていますが、善し悪しですね。
×そしてAUTOワイパー。
  挙動が意味不明で、使い物になりません。突然暴れ出します。

15.その他自由意見:
◇プラスチックのエアロとメッキをつけまくったツリ目の国産ミニバンは嫌いな
  ので、このクルマにしましたが、とても満足しています。
◇子供がガラスルーフに映る空を指差して、雲だ!鳥だ!トンネルだ!と喜ぶ姿
  を見ると、なんだかほっこりします。
◇フランス車なので故障が心配ではありますが、子供が中学生になるくらいまで
  (10年間)乗り続け、思い出をたくさん作りたいです。
◇あんまり気にしてないですが、燃費はイマイチです。
  街中走行のみで10km/Lそこらです。高速に乗れば伸びるかな。

───────────────────────────────────
★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【車何でもランキング】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「新車データベース」(2017年2月現在)から、ボディサイズ(全長×全幅×全
高)を比較してみました。各車最も数値の小さい/大きいタイプ・グレードを比
較、掲載しています。今週は、SUVの上位をご紹介します。以降はWebサイト
をご覧ください。
http://kurumart.jp/ranking/

───────────────────────────────────
○全長が短い車
1.ジムニーシエラ スズキ 3600 mm
2.イグニス スズキ 3700
3.MINI Crossover BMW 4105
○全長が長い車
1.レンジローバー ランドローバー 5205 mm
2.キャデラックエスカレード GM 5155
3.GLS ベンツ 5160

───────────────────────────────────
○全幅が狭い車
1.ジムニーシエラ スズキ 1600 mm
2.イグニス スズキ 1660
3.2008 プジョー 1740
○全幅が広い車
1.モデルX テスラ 2070 mm
2.キャデラックエスカレード GM 2040
3.GLE ベンツ 2003

───────────────────────────────────
○全高が低い車
1.V40クロスカントリー ボルボ 1470 mm
2.A4 allroad quattro アウディ 1490
3.GLA ベンツ 1495
○全高が高い車
1.Gクラス ベンツ 1970 mm
2.キャデラックエスカレード GM 1910
2.レクサスLX トヨタ 1910

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クルマのまわりで:カムリ発表会に出掛ける

 今日、トヨタの新型カムリ発表会に行って来ました。

 いまの日本でそれほど売れるとは思えない大型セダンですが、発表会はとく
に小規模ということはなく、メディアで満員状態の会場で行われました。

 それにしても、今日は開発責任者の前のめりな姿勢が実に印象的でしたね。
新しいTNGAを用い、いちから開発することが出来た喜びに溢れていて、とに
かくカッコよくて走りのいいクルマが出来ました!と声も高々。

 ただ、80年代に走りを楽しんだ50代にもう一度ワクワク・ドキドキという
発想や、カッコいいとは屋根が低くてタイヤが四隅にあることだ、という言葉
には若干疑問がありました。

 さらに、アンバサダーとしてテリー伊藤氏を選んだという意識に、どこか時
代錯誤的なものも感じた次第です。マーケティングが古典的というか、いまさ
らテリー氏というのも何だか衰退したフジテレビっぽくて。

 まあ、細かい感想は改めて書きたいと思いますが、皆さんのカムリの第一印
象はいかがでしょうか。
                     (17/07/10 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□ 『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:× 一時停止の必要はありません。
 Q2:× 一時停止の必要はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと~賢く選んで、楽しく運転~』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ