週刊くるまーと ~賢く選んで、楽しく運転~

  • ¥0

    無料

著者サイト

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪ 『週刊くるまーと~賢く選んで、楽しく運転~』
  ◎-◎= …………………………………………………………………
      ~ 第 893号 2017年 6月17日発行 総配信数 4,950部 ~
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニュース&トピックス】
・スズキ、「SX4 S-CROSS」をマイナーチェンジ 他
【運転免許試験問題集】
・二輪車の運転は?
【マイカー採点簿】
・VW「ゴルフ」
【車何でもランキング】
・ボディサイズ~ハッチバック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニュース&
トピックス」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●日産、「シーマ」を一部改良(6/15)
https://goo.gl/4PZPoi

 日産自動車は、「シーマ」を一部改良、発売した。インテリジェント・エマ
ージェンシーブレーキ、前方衝突予測警報、後側方車両検知警報など、全方位
の安全・運転支援システムを全車標準装備に。735.8万~835.8万円(税別)。

●スズキ、「SX4 S-CROSS」をマイナーチェンジ(6/15)
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/0615/

 スズキは、「SX4 S-CROSS」をマイナーチェンジ、7月6日より発売する。
力強さを表現した新フロントデザインと大径タイヤ採用による迫力ある外観、
サテンメッキ加飾などを施したインパネなど上質な内装を採用。6速ATを新採
用、ダイレクト感ある走行性能を実現。ハンガリーの子会社で生産、輸入車と
して販売。月販目標50台。191万/211万円(税別)。

●トヨタ、新型「レクサスCT」を先行公開(6/15)
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/17085678/

 トヨタ自動車は、今秋発売予定の「レクサスCT」マイナーチェンジモデル
を先行公開した。個性的なデザインを一層進化させるとともに、予防安全パッ
ケージを新採用。

●JLRJ、「ディスカバリースポーツ」の限定車を発売(6/15)
https://pr.jlrj.jp/press/show/3513/land-rover

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「ディスカバリースポーツ」の特
別仕様車「7 JOURNEY SPECIAL EDITION」を、96台限定で発売した。乗車
人数や積載量にあわせてシートをアレンジできる5+2シートパックや、ドライ
バーアシスト・プラスパックなどを装備。649万円(税込)。

●VGJ、「ゴルフトゥーラン」「シャラン」の限定車を発売(6/13)
https://goo.gl/eNsF4Y

 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、ミニバン2車種に特別限定車
「Tech Edition」を設定、発売した。量販グレード「Comfortline」をベース
に、渋滞時追従支援システムや駐車支援システム、パワーテールゲートなど安
全・快適装備を充実。「ゴルフトゥーラン」:384万円(税込)。限定300台。
「シャラン」:432.9万円(同)。同150台。

●GMJ、「キャデラックエスカレード」を一部改良(6/13)
https://goo.gl/1Sfri2

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、「キャデラックエスカレード」を一部改
良、6月17日より発売する。8速ATの新採用による走行性能向上、オートマチ
ックパーキングアシストなどの採用による快適性向上、3列8人乗りシートの採
用(プレミアムグレード)など。1260万/1360万円(税込)。

●JLRJ、「レンジローバーイヴォーク」の限定車を発売(6/8)
https://pr.jlrj.jp/press/show/3480/land-rover

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「レンジローバーイヴォーク」の
特別仕様車2モデルを限定発売した。各々自動緊急ブレーキやパワー・テール
ゲートなどを装備、安全性と利便性を向上。「FREE_STYLE」(限定90台)は、
ベースモデルよりお買い得価格に。「COOL_STYLE」(同54台)は、よりスタ
イリッシュな外観に。499万/549万円(税込)。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●タカタ、民事再生法申請へ、負債総額1兆円超(6/16)
https://goo.gl/5hPeKQ

 欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題に揺れるタカタが民事再生
法の適用申請に向け最終調整に入ったことが分かった。月内にも東京地裁に申
し立てる方向。負債総額は1兆円を超える見通しで、製造業の倒産としては戦
後最大となる見込み・・・

●トヨタ株主総会、章男社長が涙を見せたワケ(6/15)
http://toyokeizai.net/articles/-/176330

 トヨタ自動車は14日、豊田市の本社で定時株主総会を開いた。2期連続の営
業減益予想など足元の業績は厳しく、業界も100年に1度の変革期を迎え、次
世代車の開発競争は異業種も入り乱れて激しさを増している。誰が味方で誰が
敵か見えない将来。答えがない中で、もがくトヨタ経営陣と、エールは送って
いるが不安そうな株主の姿が明らかに。章男社長は、応援にも近い質問にこみ
あげるものがあったのか、最後は涙ぐみながらの挨拶に・・・

●トヨタが負けを認めた「ダイハツ流」の底力(6/15)
http://toyokeizai.net/articles/-/176098

 トヨタでコンパクトカーカンパニーを率いる宮内専務役員は、今年3月の労
使協議会で「新興国では商品の多くが競争力不足で、われわれの実力では事業
継続は困難であるという事実を突き付けられた」と吐露。「ダイハツとの生産
性、競争力の埋めがたい差に大きな衝撃を受けた」と”負け”を認めた・・・

●カラートレンド予測、日本は"原点回帰"の傾向(6/15)
https://news.nifty.com/article/technology/techall/12158-1639577/

 BASFジャパンは、世界の自動車のカラートレンド予測を発表した。日本国
内では、ネイビーブルー、ディープレッド、ダークグレーといった基本的な色
域が再注目されるという。この傾向は、今日の不安定な世界情勢から、人々が
しっかりとした安心感や安定感を求めるためという・・・

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●ポルシェJ、「マカン」等のリコール届出(6/16)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002646.html

 対象車種 :マカン
 部位・状況:燃料ポンプフィルターフランジの不具合。フランジ部に亀裂が
       生じ、燃料が漏れるおそれ
 輸入期間 :平成26年9月29日~平成29年4月20日
 対象台数 :6,278台

●三菱、「eK」「デイズ」のリコール届出(6/15)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002645.html

 対象車種 :三菱・eK、日産・デイズ
 部位・状況:シリンダーブロックの不具合で、エンジンが焼き付くおそれ
 製作期間 :平成29年5月23日~平成29年6月1日
 対象台数 :257台

●MBJ、「CLA」等のリコール届出(6/15)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002644.html

 対象車種 :Aクラス、Bクラス、CLA、GLA 他
 部位・状況:エアバッグインフレータの不具合。衝突時に展開しないおそれ
 輸入期間 :平成28年10月6日~平成28年12月10日
 対象台数 :280台

●テスラ、「モデルX」のリコール届出(6/14)
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002643.html

 対象車種 :モデルX
 部位・状況:助手席エアバッグの不具合。衝突時に展開しないおそれ
 輸入期間 :平成28年12月6日~平成29年5月29日
 対象台数 :275台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

Q1.二輪車でブレーキをかけるときは、先に後輪ブレーキをかけるのがよい。

Q2.二輪車でエンジンを止めて坂道を下るときは、路側帯を通行できる。

★解答は文末をご覧下さい。
“現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
http://kurumart.jp/lc/
http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●VW「ゴルフ」

 岐阜県にお住いの、裏切り者さん(30代男性)の採点簿です。

1.メーカー・車名:VW「ゴルフ」
2.車両概要   :IV型、1600cc、FF、4AT、Lグレード
3.購入時期・形態:2012年(2002年式)、中古車
4.総走行距離数 :105,000km
5.主な使用状況 :レジャー
6.スタイル外観 :10
7.スタイル内装 : 2
8.走り     :10
9.操作性    : 3
10.居住性    : 1
11.燃費     : 3
12.総合評価   : 4

13.寸評(良い点) :
○足回りは本当に感動。
  走りのモデルではないが、日本車には無理だと思う設定。
  カーブとワインディングが楽しくて仕方ない。
  走行10万キロ過ぎても、いまだに気持ち良い。
○とにかく重厚なボディ。ドアも頑丈。
  ドイツ車って、鉄の塊ねーという感じ。
  事故を起こした時には、きっとこの車に守られるでしょう。
○明るいライト。本当に明るく、照射範囲が広い。
○冬に暖かいヒーター。これは最強だ。
○メーターの視認性の高さ。
  特に夜間のブルー照明は、デザインもかっこよく、長時間見続けても目が
  疲れない。
○一応でも、外車に乗る優越感。

14.寸評(不満な点):
×いつ止まるか、次に乗るときエンジンがかかるか、を毎回心配しなければな
 らない。
×内装の品質。国産車でこんなの見たことない。
 剥がれやすく、夏の暑さで、なぜかベトつくインパネやダッシュボード。
×周りに悪影響を及ぼす塗装。
 赤色ですが、どこにぶつけても必ず相手に色をつける。
 おまけにクリアが割れやすい。
×シートポジション、肘置き、ペダル、フットレストの位置の悪さ。オーディ
 オの視認性と操作性など、日本車が当たり前とする操作性は最低レベル。
×冷房のきかなさ。
×オーバーヒート寸前まで反応しない水温計。冷却能力も低い。
×タイヤ交換が大変。スタッドボルトをつけないとやってられない。
×電気系統の不安。なぜかバッテリーがやたらあがる。
 オルタネーターが死んでるのかと思うくらい。
×燃調のトラブル。修理屋が3年かけてもついに治せなかった。
×ギヤ比に対する考え方やシフトマップは日本と全く違うようです。
 日本の道路ではあまり賢いとは言えない。60km/h時に2500回転ほど。
 80km/h時に2800回転ほど。回転数あげるから燃費が悪いというわけでもな
 いらしいが、さっぱりわからない。
 燃費は、街乗りで10km/Lきります。遠出するとなぜか15km/Lを超える。
 高速中心で走ると13km/Lほど。
×基本的に人に優しくない設計。乗り降りがしづらい。
 グリップの場所がよくない。角が角ばっていてしかも鉄板が固く厚いので、
 頭をぶつけると(よくぶつける)死ぬほど痛い。
×室内が狭いくせに車幅が大きい。小回りも利かない。
×ハイオク指定。SOHCで、スムーズな回転でもないし、静かでもないし、官
 能的な音もたてないのに腹立たしい。
 国産車ならレギュラーを入れてもなんともないが、外国車は壊れる心配があ
 り、できない。
×メンテが面倒。対応可能な修理工場が少なく、部品在庫も少ない。

15.その他自由意見:
◇一度くらい外車と思って購入しましたが、二度と外車に手を出すことはない
  でしょう。
◇足回りと鉄板の厚みからくる安心性以外に、日本車が劣っている部分はない
  と思いました。
  17系クラウンの方がトータルバランスはよいと思う。
http://kurumart.jp/saiten/back/back1755.html
◇VWが考える車のコンセプトに同意できる人だけが満足できる車ですが、国
  産車にはこの足回りだけは勉強してほしい。
  スポーツカーだけではなく大衆車がここまでの足回りを持っていることに、
  日本車は危機感を持たなければならない。
  現状に満足している限り、日本車は「車」としてこれ以上発展できないでし
  ょう。

───────────────────────────────────
★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【車何でもランキング】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ボディサイズ(全長×全幅×全高)~ハッチバック/小型セダン

 「新車データベース」(2017年2月現在)から、ボディサイズを比較してみま
した。各車最も数値の小さい/大きいタイプ・グレードを掲載しています。今
週は、ハッチバック/小型セダンの上位をご紹介します。以降はサイトをご覧
ください。
http://kurumart.jp/ranking/

───────────────────────────────────
○全長が短い車
1.308 プジョー 4260 mm
2.ゴルフ VW 4265
3.ザ・ビートル VW 4285
○全長が長い車
1.5シリーズグランツーリズモ BMW 5020 mm
2.3シリーズグランツーリズモ BMW 4825
3.A4 アウディ 4735

───────────────────────────────────
○全幅が狭い車
1.アリオン トヨタ 1695 mm
1.プレミオ トヨタ 1695
1.カローラアクシオ トヨタ 1695
1.グレイス ホンダ 1695
○全幅が広い車
1.5シリーズグランツーリズモ BMW 1900 mm
2.DS5 シトロエン 1870
3.XE ジャガー 1850

───────────────────────────────────
○全高が低い車
1.A3 アウディ 1390 mm
2.A4 アウディ 1410
3.XE ジャガー 1415
○全高が高い車
1.5シリーズグランツーリズモ BMW 1565 mm
2.2シリーズアクティブツアラー BMW 1550
2.リーフ 日産 1550

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□ 『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:× 前後輪ブレーキを同時に使います。
 Q2:× エンジンを止めて押して歩く場合は通行できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと~賢く選んで、楽しく運転~』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
週刊くるまーと ~賢く選んで、楽しく運転~
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月17日
 
発行部数
2,859部
メルマガID
0000025684
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > 購入ノウハウ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ