パソボラ・サポート群馬通信

  • ¥0

    無料

群馬で活動している障害者のためのパソコンボランティア団体

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
パソボラ・サポート群馬通信
発行周期
月刊
最終発行日
2018年06月01日
 
発行部数
141部
メルマガID
0000036216
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > ボランティア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-------------★PSG通信☆フラップ☆2018年6月号★----------------------
http://www3.wind.ne.jp/psv/
**********************************************************************
目次
◇群馬県障害者情報化支援センタースタッフからの一言  伊豆 昭人
◇連載 君の声が聞こえる☆ 第三回  茶太郎
◇なんでも座学  Charlie
◇5月度スキルアップ交流会報告  Charlie
◇在宅個人サポート件数報告  奈美(HP部会)
◇会員数等の報告  東宮(事務局)
◇事務局からの連絡  東宮(事務局)
◇AIスピーカー・エピソード募集 編集局
◇編集後記  クンタ
**********************************************************************
☆群馬県障害者情報化支援センタースタッフからの一言☆

我が家に猫が来た!(1) 伊豆昭人
【モコ、出会う。】
おれ、モコ
まえ、はらのうち♪
いま、いずのうち♪

はい、猫つながりということで同僚の原くんの「2355」ネタに
乗っかってみました(笑)

今月は原くんを通して譲っていただいた猫「モコ」について
書いて行こうかと思います。と、いってもその人の猫ではなく
近所から集団で通っていたらしい?猫で、猫が好きなら1匹・・・
という感じで紹介された次第です。

私は子どもの頃から猫が大好きで、よく捨て猫や小さい野良猫を
連れて来ては母に怒られていました。
飼うのは本当に久しぶりで、なんと、猫を飼うのが約30年ぶりになります。
以前住んでいた家のすぐ前が道路のため車の往来が激しく、
何度か車に轢かれてしまうことがあったため、飼うのを諦めていましたが、
新しい家に引っ越しをしたのを切っ掛けにまた飼うことを決意。

モコが家に来たのがちょうど3年前。
「Kalafina(カラフィナ)」という名前のユニットが行うコンサート
があり、原くんとその友人と自分の3人で東京まで観に行き、
その帰りにちょっと見て行く?という話になり、急遽、原くん宅へGO。
さっそく寄ってみるとまあ、いるわいるわ・・・確かに猫だらけ。
こちらの姿を見るなりほとんどが逃げて行く中「モコ」と「オコ」と
名付けられた2匹の猫達がこちらへ近づいて来るではないか。
オコはまだ少し警戒している感じであったがモコはというと、
真っ直ぐこちらへ歩いて来るなり、しゃがんでいる膝の上へと
遠慮なくよじ登って来る大胆さを発揮。
「何だ、この猫の人懐っこさは!」と衝撃を受け、同時にこの子だ!
と感じて思わず「お前うちの子になるか?」と意志確認、もちろん返事なし。

それから数週間後、原くんと組んで出張パソコンに行った帰りに
そのまま家へ寄ってモコを連れ帰ろうといった話になり、
猫用キャリーを持参して迎えに寄りいざ車へ。
さすがに何かを察したのか鳴き始め、それは次第に激しいものに。
なだめながらなんとか自宅へ到着し、2階にある猫用トイレへ
降ろしてみると、その場に蹲ってしばらくおとなしくなりました。
寝床を用意しても1日中そこから移動せず、落ち着かないだろうと
寝るときは一緒の部屋で寝ることにし、トイレを覚えさせるのも
最初に降ろしたのがトイレだったからかすぐに覚えてくれた様子。

名前の通りモコモコで、雑種で他の兄弟は茶トラとかが多いのに
何故かこいつは白っぽくてやたらと毛が長い。
尻尾などフッサフサで明らかに別の種類じゃないのか?
と思わずにいられませんでした。
後に大きくなるにつれてどんどん茶色っぽくなり、
背中だけが薄茶の状態へと進化。
お前白猫じゃなかったのか?と思わずツッコミましたが。
名前は特にいいものが浮かばなかったのと7ヶ月くらいずっと
その名前だったのでそのまま「モコ」という名前のままに。
しばらくして落ち着いてきたころを見計らい、近所の動物病院へ
ワクチン接種のため連れて行く。
最初不安そうに鳴いていたが観念したのか先生の前に出されると
置物の様に固まる。
先生曰く「体格も骨格もしっかりとしていて良い猫」だそうな。
「よかったな、モコ。」連れ帰って室内へ放すと注射の恐怖も何のその、
何事も無かったかのように部屋へ猛ダッシュしゴロゴロし始めた。
むしろそうする事によって気を紛らわせているのか?猫のみぞ知る。
どうやら目の粘膜が弱いようで、目やにが酷い。
今まで外で暮らしていたせいだろうか?
次第に判明する異常な抜け毛の量。
毛が長い種類だからか、幾らでも抜けていく・・・
お前は育毛剤でも被ったのか?
そして何故これだけの量が連続で抜け続けていて禿げないんだ?
この日、毛玉というあだ名が生まれた瞬間だった。

名前は正式に「モコ」に決まったはずなのだが、何故か母だけは
きちんとその名で呼ばず「チャコ」だの「モチャ」だのと出鱈目な名前で
呼んでいる光景がしばらくの間続くのであった・・・。

次回【モコ、荒ぶる。】
**********************************************************************
◇連載 君の声が聞こえる☆ 第三回  茶太郎

年が明けて95年になり1月の半ば頃、1本の電話がかかってきた。
治療の注文の電話であったが、どこかで聞いたことのある声であった。
名前をお伺いしたところ
「田川 美香子です」といったので直ぐに先日の飲み屋で会った女の子の
ことを思い出した。
こちらの店の場所を教えようとしたところ、毎日通っているのでわかる
そうである。
毎日通ると言っていたが、いったいどんな現場で働いて
いるのであろうか?
私の家の奥には、もう何軒も家はない。
いったいどんな仕事をしているのか若干心配になった。
夕方の5時半頃彼女はやってきた。
初心の場合には青年楽器などもお伺いするのであるが、年齢的には私より
三つほど下だった。
症状としては肩こりが酷く、頭まで痛いらしい。
早速みてみたところ、かなり凝り固まっていて酷い状態である。
治療に通った経験はあるのか聞いてみたところ、2年ほど前までは高崎に
かかりつけの治療院があったのだがやめてしまったので、それからは
どこにも行っていないそうだ。
「これは数回通ってもらわないと治らないよ」と言ってみたところ
「ある程度良くなるまでは通わせていただきます」と言っていた。
若い子は鍼を嫌がる人が多いのであるが大丈夫だというので
おこなってみたところ
痛がったり怖がったりする気配が全くなかったので一安心であった。
今現在どんな仕事をしているのか聞いてみたところ、私の家よりさらに
500メートルくらい入ったところで、ダムの建設をしているらしい。
昼食を食べに、わざわざ町中の自宅まで帰るので、私の家の前は
1日に2往復しているそうだ。
色々と話し合った結果、自宅からわざわざ通うのは大変なので
基本的には仕事帰りによってもらうこととなった。
数回通ってもらった結果、大分良くなってきた。
それに何回も来てもらっているうちに色々な話をすることができてかなりの
相性の良さを感じた。
彼女の趣味は植物観察や登山なのだそうで、機械ものは苦手で
どちらかというと大嫌いと言っていた。
私は登山や植物観察などには全く興味はなく機械ものが好きなので趣味は
全く一致しなかったのであるが、話をしているとなぜか結構楽しかった。
7回目くらいの通院の際、ちょっとした話が進んで、
「今度何か食べに行きませんか?スパゲッティーなどはいかがですか?」
と誘われた。
私には基本的に嫌いな食べ物はないのでOKしたのであるが、
若い健常者の女の子がわざわざ障害者などを誘って食事など行くはずが
ないと思っていたので全く期待せずに返事だけはしておいた。
いったいどうなるのであろうか?
(続く)
**********************************************************************
◇なんでも座学
                          Charlie
☆日本の礼儀作法(1) 正しいお辞儀の仕方

今回は、今まででもっとも文章の少ない「なんでも座学」です。
私はYouTubeなどで月曜日から金曜日の朝8時から配信されている
「真相深入り虎ノ門ニュース」というニュース解説番組が好きで
ほぼ毎回見ているのですが、ときどき時事ニュースとは関係の無い
特別コーナーをやることがあります。
5月24日(木)の放送で、なかなか役立つ情報を楽しく解説
していたので紹介します。それは、意外と日本人が知らない日本式
お辞儀の作法です。
視覚障害の方でも番組中の言葉の解説で理解できると思うので、
下記URLにアクセスして番組をご覧ください。
ニュース解説番組なので、政治的内容が多く含まれている番組です。
パソボラ・サポート群馬では、会則の中で政治的活動を禁じている
ため、上記で紹介したコーナーがどのあたりから始まるのかも記して
おきます。ニュース解説部分を含めた全体をご覧になるかどうかは、
各自ご判断ください。

番組へのリンク
https://www.youtube.com/watch?v=vFLQRDnN5rY
(お辞儀の解説は、番組開始後1時間6分後くらいからです))
**********************************************************************
◇スキルアップ報告 Charlie

Charlieです。下記の通り報告します。

5月度のスキルアップ交流会ならびに拡大幹事会は
行われませんでした。
**********************************************************************
◇在宅個人サポート件数報告 奈美(HP部会)

2018年4月21日から2018年5月20日までに行ったサポートはありませんでした。
**********************************************************************
◇会員数等の報告

◎会員数 2018年 5月25日現在
個人正会員  43名(うち障がい者29名)
団体正会員   2団体

賛助会員   62名
--------------------
合計    105名+2団体
**********************************************************************
◇事務局からの連絡 東宮(事務局)

今後の予定
スキルアップ交流会ならびに拡大幹事会は,会員さんからの申し込みが
あった場合,群馬県障害者情報化支援センター 開館日には
随時開催致します。

土曜,日曜,祝祭日等,群馬県障害者情報化支援センター 閉館日に,
開催希望があった場合には,火事や天災等の発生時に,参加者ならびに
職員等の避難態勢および安全確保などの手段ができる場合に限り,
開催致します。

会場:群馬県障害者情報化支援センター
**********************************************************************
◇AIスピーカー・エピソード募集 編集局

読者の皆さまの中に、昨今話題となっているAIスピーカーを
ご使用になっておられる方はいらっしゃいませんか?

フラップ編集局では、AIスピーカーに関するエピソードを募集いたします。
とっても便利に使っているよ!
などの他にも、
使っている人をみて、私も使いたいなーと思ってるよ!
ネットやマスコミで話題になってるから、私も使ってみたいなー!。
などなど、どんなことでもOKです。

是非、フラップ編集局まで、メール投稿をお願いします。

編集局メールアドレス psgflap@po.wind.ne.jp
**********************************************************************
◇編集後記  クンタ

先日、宮城で暮らしている次女から、バースディプレゼントが届いた。
松任谷由美
♪ユーミンからの 恋のうた♪
彼女のオリジナル、約400曲のうちから45のセレクト曲が、
3枚組のCDと1枚のDVDに収録されている。
それなりのユーミンファンを自称していた私にも、知らない曲が多い。

実は私
その昔、かなり若いころ、40年以上前になるか、
自作のオリジナル曲を弾き語り。
なんちゃってシンガーソングライターのまねごとをしていた。
オリジナル曲も50曲くらいはあったかと思う。

ちなみに、フェイスブックで公開してます。
2013年ころのUPです。
もし良かったら、冷やかし半分で、ご試聴ください。
https://www.facebook.com/kazuo.sakurai.16

編集局メールアドレス psgflap@po.wind.ne.jp
======================================================================
<パソボラ・サポート群馬のホームページ>
http://www3.wind.ne.jp/psv/
<群馬県障害者情報化支援センターのホームページ>
http://www8.wind.ne.jp/gunma-johocenta/
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www3.wind.ne.jp/psv/hohkoku/mag2.htm
<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせ>
psgflap@po.wind.ne.jp

禁無断部分引用、ただし全文転載は大歓迎します。
編集長:櫻井 和久
事務連絡等:東宮(事務局)
編集者:Charlie、クンタ、志波
サポート報告掲載ページ等担当:奈美(HP部会)
音声ソフトによるチェック担当:茶太郎
発行:パソボラ・サポート群馬
======================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ