Hush Harbor Mag

  • ¥0

    無料

ゴスペルシンガー塩谷達也が送るゴスペルを語るには欠かせないアイテムやWeb内外の活動紹介、ゴスペルな日常のレポートなどを配信。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Hush Harbor Mag
発行周期
ほぼ月刊
最終発行日
2017年10月04日
 
発行部数
422部
メルマガID
0000040624
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > アーティスト・歌手

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「主は私の口に、新しい歌、
われらの神への賛美を授けられた。」
詩篇40:3
============================================================================
            Hush Harbor Mag/2017/10/4号
============================================================================
☆今回の目次/Contents
★Hush Harborからのお知らせ
★pick upコンサートInfo
★シオヤタツヤのGospel Fragments #184
============================================================================
Gospel? -> http://www.hushharbor.net/
============================================================================
★Hush Harborからのお知らせ

☆新刊「ゴスペルのチカラ」好評発売中!
Amazonでもお求めはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4264033276
http://www.wlpm.or.jp/pub/serch_detail.cgi?keys1=000012020

”この前に書いた「ゴスペルの本」では、ゴスペルに関するあらゆる情報をこれでもかと詰め込んで、
ゴスペルについて総合的にわかりやすくお伝えしたつもりです。

そして、この本では、情報面からその内面にググッと踏み込んで、
「じゃあ、なんでゴスペルで感動するんだろ?涙が出てくるんだろ?元気になっちゃうんだろ?」
そのワケに迫った本となっております。
ゴスペルのココロとは?ゴスペルのチカラとは?
僕が触れられたそのチカラを皆さんと分かち合えればうれしいです!
もちろん歴史やおすすめCDが知りたいといった方も楽しめるようになっております。
この本も「ゴスペルの本」と同様にいろんな方に読んで頂ければ嬉しい限りです。”

キリスト教書店、一般書店、楽器店の店頭でも、随時入荷中。

よろしくどうぞ〜。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆塩谷達也・美和DUOファーストアルバム「YOU SET ME FREE」好評発売中

・試聴や詳しいアルバム情報はこちらから↓ iTunesからのダウンロードもできます。
http://www.hushharbor.net/duo1album.html
・オンラインでのご購入はこちら↓ 送料無料キャンペーン中
http://www.hushharbor.net/shop/top.html
・塩谷達也・美和のFacebookページも出来ました↓ FBユーザーの方、チェックしてみてくださいね
https://www.facebook.com/shioyaduo

収録曲:
1. Hold on (黒人霊歌/日本語詞:塩谷達也)
2. ストレイシープ (作詞作曲:塩谷達也)
3. You Set Me Free (作詞作曲:塩谷達也)
4. I shall not be moved (作詞作曲:塩谷達也)
5. Broken Spirit (作詞作曲:塩谷達也)
6. Faith, Hope and Love (作詞作曲:塩谷達也)
7. 静まれ (作詞作曲:塩谷達也)
8. あなたの庭で (作詞作曲:塩谷達也)
9. あなたともに (作詞作曲:塩谷達也)
============================================================================
★pick upコンサートInfo
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
http://www.hushharbor.net/live.html
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●2017年10月6日 (金)
[塩谷達也 二人のBand of Brothers/SonRise Cafe presents "Friday Night Live"]
@SonRise Cafe
http://www.sonrisecafetokyo.com/

【出演】塩谷達也(Vo/AG)、佐藤主一(G)

■時間/OPEN 18:30〜 START 19:15〜/20:15〜(2ステージ予定なので、初回に間に合わない方も是非)
■カバーチャージ1000円(ソフトドリンク一杯付)
■場所/SonRise Cafe
Phone: 050-3558-5915
東京都板橋区大山町6-6 2F
★東武東上線 大山駅南口から徒歩3分

■お問い合わせ:Phone: 080-3350-2879
メール: info@sonrisecafetokyo.com

★今回は、ギターの主一と二人でBrothersの絆を深めたいと思ってます。
この形では実は初めてなので、楽しみにしてます!
こうご期待!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●2017年10月8日 (日)
エクレシアコンサート@中央福音教会
ディレクターをしているクワイアALL4ONEも出演します。
詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/2302889096647416/
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●2017年10月9日 (月祝)
オータムミュージックフェスタ@上野の森キリスト教会
14:00から、美和とのDUOでライブ出演します。サポートミュージシャンとして三宮スミレちゃんを招きトリオで賛美。
お時間ある方、近所の方、ぜひお待ちしています!一緒に恵みの時を過ごしましょう♪
詳細はこちら↓
http://www.uenonomori.org/?attachment_id=544
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★その他のライブ情報は
-> http://www.hushharbor.net/live.html
★私が池袋で指導するレギュラークワイアALL4ONEのページ
-> http://www.hushharbor.net/all4one.html
★文京ゴスペル倶楽部はこちら
-> http://www.hushharbor.net/bunkyo.html
============================================================================
★しおやバイブル・スタディSOUL2SOULのお知らせ

遅くなってしまいましたが、今月のバイブルスタディSOUL2SOULのお知らせになります。
来月、11/18(土)となります。
いつも来てくれているみんな、お久しぶりの方々、初めての方も大歓迎です!
ともにゴスペルと聖書からblessingsを頂きたいと思います。

11/18(土)14:00-16:00@中央福音教会(池袋駅東口から徒歩 10 分)
中央福音教会のHP(地図もあります)↓
http://homepage2.nifty.com/gospel_center/Access.html
もちろん無料。聖書持っていなくても大丈夫です。

ではではみんなにお会いできることを楽しみにしております。
============================================================================
★シオヤタツヤのGospel Fragments #184

めっきり秋めいてまいりました。
季節の変わり目、風邪などひいていませんでしょうか?

・先月妻がアメリカに2週間行っていて一人暮らし(with猫)状態でした。
作業はやたらはかどるけれど、ただでさえ少ないテレビを見る回数がほとんど無くなった(笑)。
二人で見るから楽しかったということ!

・レコーディング用の機材をアメリカから個人輸入してみた。
荷物の状態をWEBでトラッキングできるのだが、あまりにテキトーで恥ずかしながら到着までかなりハラハラしてしまった。
WEBも何もない若い頃、海外からの手紙や荷物を悠長に待っていたもんだが、その大らかさ僕の中から消えてきている。
やわになったもんだ(笑)。

・ワンマンライブで歌った1曲「Just for today」

まるでわかったよな 顔をしてる
なにひとつ ほんとは わからないくせに
まるでできるよな 顔をしてる
なにひとつ ほんとは できない僕です

One by one, step by step
Just for today I live
今日を生きたい
Just for today I live

なにも守れずに 自分をせめ
まるでできるように思い込んでるだけ
まるであたりまえの ように いうけど
なにひとつ ほんとは できない僕です

One by one, step by step
Just for today I live
今日を生きたい
Just for today I live

これはダルクの近藤さんの本を読んた時に生まれた曲。
http://darc-ic.com/
すごーく本質的なところで薬物中毒からのリハビリをしている方と僕らは、
人の弱さという意味において何にも変わらないと思ったのでした。

ライブのMCでそのことを話していたら、
お客さんの一人の知り合いにダルクの関係者がいらっしゃって、
こないだダルク関係者と精神科の医者さん達と焼き鳥食べながら飲みました(笑)。
人生は不思議。

では、また次回。

peace
tats shioya
============================================================================
Gospel? -> http://www.hushharbor.net/
============================================================================
_____________________________________________________________Hush Harbor Mag

【magmagID:0000040624】
 発行     Hush Harbor  [ http://www.hushharbor.net/ ]
 編集     塩谷 達也  [ mailto:webmaster@hushharbor.net]
 登録・解除  [ http://www.hushharbor.net/mag/mag.html ]
 Copyright(C) 2000-2017 Hush Harbor All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ