Hush Harbor Mag

  • ¥0

    無料

ゴスペルシンガー塩谷達也が送るゴスペルを語るには欠かせないアイテムやWeb内外の活動紹介、ゴスペルな日常のレポートなどを配信。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Hush Harbor Mag
発行周期
ほぼ月刊
最終発行日
2018年04月16日
 
発行部数
391部
メルマガID
0000040624
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > アーティスト・歌手

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「主は私の口に、新しい歌、
われらの神への賛美を授けられた。」
詩篇40:3
============================================================================
            Hush Harbor Mag/2018/4/16号
============================================================================
☆今回の目次/Contents
★Hush Harborからのお知らせ
★pick upコンサートInfo
★シオヤタツヤのGospel Fragments #189
============================================================================
Gospel? -> http://www.hushharbor.net/
============================================================================
★新プロジェクト「Morning Songs 朝の歌」始動!

昨年の3月から始めた、新しい、朝の神さまとの二人っきりの時間で生まれた唇の果実のような曲達を公開し始めました。

「Morning Songs/朝の歌」
Officialホームページ https://morningsongs.tokyo
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCs9V4Sa9TkV9RyG61sUKfEw
SoundCloud  https://soundcloud.com/morningsongs
(曲が無料で聴けます)
Facebookページ https://www.facebook.com/morningsongsasanouta
ツイッター https://twitter.com/_morningsongs

ぼくの唇に与えられ始まったよろこびの歌を
今度はみなさんの日常の中にお返ししていきたいと思っています。
観て、聴いてくださって、よろこびを感じてくだされば、何よりです。
Have fun!
============================================================================
★Hush Harborからのお知らせ

☆新刊「ゴスペルのチカラ」好評発売中!
Amazonでもお求めはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4264033276
http://www.wlpm.or.jp/pub/serch_detail.cgi?keys1=000012020

”この前に書いた「ゴスペルの本」では、ゴスペルに関するあらゆる情報をこれでもかと詰め込んで、
ゴスペルについて総合的にわかりやすくお伝えしたつもりです。

そして、この本では、情報面からその内面にググッと踏み込んで、
「じゃあ、なんでゴスペルで感動するんだろ?涙が出てくるんだろ?元気になっちゃうんだろ?」
そのワケに迫った本となっております。
ゴスペルのココロとは?ゴスペルのチカラとは?
僕が触れられたそのチカラを皆さんと分かち合えればうれしいです!
もちろん歴史やおすすめCDが知りたいといった方も楽しめるようになっております。
この本も「ゴスペルの本」と同様にいろんな方に読んで頂ければ嬉しい限りです。”

キリスト教書店、一般書店、楽器店の店頭でも、随時入荷中。

よろしくどうぞ〜。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆塩谷達也・美和DUOファーストアルバム「YOU SET ME FREE」好評発売中

・試聴や詳しいアルバム情報はこちらから↓ iTunesからのダウンロードもできます。
http://www.hushharbor.net/duo1album.html
・オンラインでのご購入はこちら↓ 送料無料キャンペーン中
http://www.hushharbor.net/shop/top.html
・塩谷達也・美和のFacebookページも出来ました↓ FBユーザーの方、チェックしてみてくださいね
https://www.facebook.com/shioyaduo

収録曲:
1. Hold on (黒人霊歌/日本語詞:塩谷達也)
2. ストレイシープ (作詞作曲:塩谷達也)
3. You Set Me Free (作詞作曲:塩谷達也)
4. I shall not be moved (作詞作曲:塩谷達也)
5. Broken Spirit (作詞作曲:塩谷達也)
6. Faith, Hope and Love (作詞作曲:塩谷達也)
7. 静まれ (作詞作曲:塩谷達也)
8. あなたの庭で (作詞作曲:塩谷達也)
9. あなたともに (作詞作曲:塩谷達也)
============================================================================
★pick upコンサートInfo
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
http://www.hushharbor.net/live.html

●2018年6月16日 (土)
TORCH バトンタッチ青年宣教大会@淀橋教会
~Bridge for all generation~

Facebookイベントページ→https://www.facebook.com/TORCH-154668795213863

★メッセンジャー:大川従道、田所滋郎
★サックス演奏:岸義紘
★音楽ゲスト:
塩谷達也&塩谷美和 with Band and singers
Kenta Dedachi

■時間/OPEN13:00 13:30 賛美と祈り START14:00〜16:00
■入場無料 (席上献金あり)

■場所/淀橋教会
http://www.yodobashi-church.com/access.html
東京都新宿区百人町1-17-8
JR総武線・大久保駅下車徒歩1分
JR山手線・新大久保駅下車徒歩3分

★世代を超えて信仰の炎を燃やすためゴスペル/ワーシップの叫びの薪を投げ込んでいきたいです!
自由な集会なのでどなたでもお気軽にお越し下さい!
注目のKenta Dedachi君とも初めてなので楽しみにしています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★ライブ情報は
-> http://www.hushharbor.net/live.html
★私が池袋で指導するレギュラークワイアALL4ONEのページ
-> http://www.hushharbor.net/all4one.html
★文京ゴスペル倶楽部はこちら
-> http://www.hushharbor.net/bunkyo.html
============================================================================
★しおやバイブル・スタディSOUL2SOULのお知らせ

次回バイブルスタディSOUL2SOULのお知らせになります。

次回は、5/19(土)となります。
いつも来てくれているみんな、お久しぶりの方々、初めての方も大歓迎です!
ともにゴスペルと聖書からblessingsを頂きたいと思います。

5/19(土)14:00-16:00@中央福音教会(池袋駅東口から徒歩 10 分)
中央福音教会のHP(地図もあります)↓
http://homepage2.nifty.com/gospel_center/Access.html
もちろん無料。聖書持っていなくても大丈夫です。

ではではみなさまにお会いできることを楽しみにしております。
============================================================================
★シオヤタツヤのGospel Fragments #189

・今週から、春休みだった専門学校も授業が再開し、また新しい1年生、2年生たちの顔を見るのが楽しみです。
専門学校でプロを目指す学生達に様々なボーカルの指導をさせてもらって、もうかれこれ15年になりますでしょうか。
毎年、ティーンエイジャー達と向き合いながら共に学びあっていけることで、僕自身どれだけ成長させられてきたでしょうか?
今までたくさんの出会いがあり、今でも卒業生達とつながりを持たせていただいています。
初めの頃は教えるということを身構えて、こちらも緊張していましたが、
今では、彼らと一緒に、音楽の素晴らしさを分かち合ったり、発見したりする余裕が出来た気がします。
感謝感謝。今学期も共に喜んでいきたいです!

・今年から青山学院大学で大学生主体で行われている夕方のコンテンポラリー礼拝のワーシップディレクターとして
招いて頂くことになりました。学生達と礼拝できるだけでうれしくてたまりません。
彼らとのこの新しい出会いに感謝しつつ、互いに目が開かれていく一年を期待しています。

・「Morning Songs/朝の歌」のレコーディングセッション第二弾、現在まで、29曲ほど録り終えました!
もうそろそろレコーディングに一段落つけて、ミックスダウンに入らねばと思っているところ。
ゴールデンウィークくらいには、ミックス出来るかなあ。
選曲したり、レコーディングしたり、作業は色々ありますが、
このプロジェクトはあれこれ悩んで試行錯誤したりするものじゃなくて、
与えられあふれだしたものをスーッと流していくものだと思っています。
そんな流れのような曲達を。仕上がり次第アップしていきますので、お知らせを暫しお待ちくださいませ!

「Morning Songs/朝の歌」
Officialホームページ https://morningsongs.tokyo
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCs9V4Sa9TkV9RyG61sUKfEw
SoundCloud  https://soundcloud.com/morningsongs
(曲が無料で聴けます)
Facebookページ https://www.facebook.com/morningsongsasanouta
ツイッター https://twitter.com/_morningsongs

ではまた次回。

peace
tats shioya
============================================================================
Gospel? -> http://www.hushharbor.net/
============================================================================
_____________________________________________________________Hush Harbor Mag

【magmagID:0000040624】
 発行     Hush Harbor  [ http://www.hushharbor.net/ ]
 編集     塩谷 達也  [ mailto:webmaster@hushharbor.net]
 登録・解除  [ http://www.hushharbor.net/mag/mag.html ]
 Copyright(C) 2000-2018 Hush Harbor All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ