ほぼ週刊さろま

  • ¥0

    無料

北海道佐呂間町の話題と情報を毎週送ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ほぼ週刊さろま
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月21日
 
発行部数
848部
メルマガID
0000040784
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 北海道

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 ____________________________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            WEEKLY THE SAROMA!
  *Д                            △△△
  *(∵)/   ☆・・・ほ ぼ 週 刊 さ ろ ま・・・☆   △△△△
 * (__) * │田田│
              2018.02.21 No.0918

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 わが町北海道佐呂間町より、町の様子、新しい情報を心を込めて発信します。
      (このメールマガジンは等幅フォントでご覧ください。)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃巻頭言                           by なおき┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 厳しい寒さの続く佐呂間、土曜日には久しぶりの吹雪となりました。土曜日に
 開催されたキャンドルナイトは、あいにくの吹雪でアイスキャンドルの灯りも
 消えてしまっていたようです。結構な積雪となった日曜ですが天気は持ち直し
 無事祭りは開催され、子供たちは特設会場に作られたすべり台で楽しんでいた
 ようです。大通り脇に高橋土建さんが毎年作る雪像すべり台でも、沢山の親子
 が楽しんでいる姿が見られたとのことです。

 少なめだった雪も平年並みとなり、昨日から道路脇にたまった雪の排雪が始ま
 りました。そろそろ寒さも緩みだす頃、春に向かって順調に進んでほしいもの
 です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今週のつぶやき「サロマの冬」           by パンプキンタケダ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 全国各地で大雪のニュースが連日報道されていますね。北陸地方ではすでに災
 害の域に入っているように察しますし、大雪の地方の皆様には謹んでお見舞い
 申し上げます。雪に慣れた北海道でも、日本海側の地域では例年にない大雪で
 大変な事態になっています。そんなニュースが報道されていますので、遠方の
 知人の方から「佐呂間の雪はいかがですか?」と心配のお声をかけていただく
 ことがしばしばあります。

 今年のサロマの冬は例年よりも雪が少ないくらいだったのですが、先週、土曜
 日の夜に吹雪となり、一気に例年を超えるような積雪になっています。北海道
 は中央部を北から南へ縦に伸びる大雪山、日高連峰によって札幌市を含めた左
 側の日本海側と、右半分のオホーツク、十勝、釧路側で大きく天候が違ってい
 ます。本州と同じで、大陸からの冷たい季節風で大雪が降るのが日本海側。そ
 の雪を降り下ろした冷たい風が吹きつけるのがオホーツク地方ということにな
 ります。オホーツク地方は、深々と雪が降るというよりは、低気圧の接近した
 ときに風を伴った吹雪になって一気に雪は積もるというのが特徴です。

 しかし、オホーツク地方と言えば雪よりも寒さです。オホーツク地方は、流氷
 の便りが聞こえてくる1月下旬から2月が寒さのピークで、2月に入ってから
 は夜の最低気温がマイナス20度を超える気温を結構な割合で記録しています。
 まあ、マイナス20度と言っても私たちにとっては普通の寒さなのですが、流
 氷が接岸すると昼間の気温も上がらず、最高気温もマイナス5度以下にしかな
 りません。

 「流氷が来ると寒さが違うね~」というのが私たちの挨拶がわりなのですが、
 「流氷」の季語は「春」だという事を最近知りました。流氷がやってくれば、
 春近し。寒さ厳しい冬の先にある暖かな春を待ち望んで、眩しさを増してきた
 太陽を見上げる今日この頃です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃サロマ写真館~今週のサロマをデジカメでパチリ!        by sony┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 毎週、佐呂間の美しい景色をお届けしています。
 今週は「雪像」です。どうぞご覧ください。
 http://hobosaro.blog.jp/archives/1069805926.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今週の慶弔                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ★心よりお悔やみ申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   森   トシ子 さん (96才)  知 来   2月14日死去


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今週のお知らせ                       by なおき┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 2月21日(水) 寿大学学園祭     町民センター   10時30分

 2月28日(水) 困りごと相談会   佐呂間コミセン   11時00分
          (要予約 0157-25-3110)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃原発事故自主避難者講演会『「生きる覚悟」を持つこと』開催について。  ┃
┃                           by 国府方真由美┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 昨年、夏休み期間に実施している保養活動「夏休み自然体験こまハウス」にス
 タッフとして参加した、福島県出身札幌市在住の安達和叶さんを迎え、講演会
 を開催いたします。安達さんは7年前の3.11、震災に遭いました。その日
 は中学卒業式当日でした。15歳の女性が思春期から成人になった今、自分の
 身に起こった様々なことを人々に伝えたいと「お話会」を始めました。今回、
 網走市で開催される国際女性デーに招かれたことをきっかけに、佐呂間町でも
 お話をしていただこうと、町の地域学習活動支援事業制度を活用し開催するこ
 とになりました。震災と事故。生と死を見つめ模索してきた女性がどのように
 して「生きる覚悟」を持つようになったのか。お話を聞きながら、愛とは何か
 対話とはどういうことかを共に考える機会です。参加対象は町民の皆様です。
 特に、高校生の皆さんには積極的にご参加いただきたいと思っています。どう
 ぞよろしくお願い申し上げます。

 日 時 : 3月11日(日) 開場13時 開演13時30分
 場 所 : 佐呂間町町民センター 第一研修室
 入 場 : 無料
 主 催 : 原発事故自主避難者講演会実行委員会
 後 援 : 佐呂間町教育委員会
 お問合せ: 国府方真由美(090-9437-7024)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今週の天気予報                        by 天子┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            天気予報   最高気温  最低気温  降水確率

   2月21日(水) 曇のち晴    -6℃  -16℃
 
   2月22日(木) 曇時々晴    -5℃  -15℃   30%

   2月23日(金) 曇時々晴     0℃  -10℃   10% 

   2月24日(土) 曇時々雪    -1℃  - 8℃   50%

   2月25日(日) 雲時々晴    -3℃  - 9℃   20%

   2月26日(月) 晴時々曇    -4℃  -13℃   10%

   2月27日(火) 晴時々曇    -2℃  -14℃   10%

  この週間天気の気温は、最寄りの気温予測地点である「網走」の値を表示
  しています。よって、若干の誤差があることをご承知おきください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃佐呂間町の人口               [平成29年1月31日現在]┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   佐呂間町の人口・・・・・・・・・5,238人 (内外国人142人)
    世 帯 数 ・・・・・・・・・2,457戸 (    126戸)
      男   ・・・・・・・・・2,467人 (     15人)
      女   ・・・・・・・・・2,771人 (    127人)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃異郷だより「第一回奄美“食”の文化祭『三献』」       by まつお┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 奄美の三献についてはこのメルマガで3回ほど書かせて頂いたことがあります。
 伝統的な奄美の儀礼食で、かつては奄美大島本島から与論島まで行われていた
 のですが食事情の変化にともない地域や家庭で消えつつあるのが現状です。

 今回、この三献を今一度見つめ直そうと、私が事務局長を務めるNPO法人奄
 美食育食文化プロジェクトで企画したのが、「第一回奄美“食”の文化祭『三
 献』」です。先日、2月17日(土)に、奄美市内のホテルで開催しました。
 第一部に大学の先生を招いての講演、第二部では西郷隆盛と愛加那の祝言を再
 現しながら135名の参加者が三献を実食しました。

 写真を見ていただくとわかるのですが、西郷役に、西郷にそっくりだと島で有
 名な方をお招きしました。30年前に司馬遼太郎が奄美で講演をした際、「不
 思議なことに西郷さんというのは奄美の顔をしている」と言ったことがありま
 す。奄美にはこの手の顔立ちの男性が多いのです。
 
 島の宴席は六調で全員が舞い踊って終わるるのが習わし。最後は私が事務局長
 として御礼の挨拶をさせて頂きました。島の文化を継承しゆくことを心に期す
 る、貴重な時間となったのでした。
 http://hobosaro.blog.jp/archives/1069804334.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この1週間の話題。                     by うめこ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ◇サロマ、冬の祭典。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  すっかり恒例となった「かまくら雪まつり」が開かれました。危ぶまれてい
  た天候も、徐々に快方に向かっていいお天気となり、町民センター駐車場に
  はたくさんの子ども達が集まり、大きなスロープをそり滑りしたりテント内
  でのおいしいものを楽しんでいました。今年の雪像は「ひふみん」でしたよ。

  町民センター内ではサイエンスキャラバンが開催され、科学の不思議に興味
  を引かれたのではないでしょうか。

  北区でも雪像とキャンドルナイトが美しく輝き、冬を楽しもうという町民の
  みんなの笑顔も輝いていました。

 ◇大雪。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  上記お祭りの前日の土曜日。久々に雪が降り、大雪警報も発令されました。
  日曜日の朝はどの家も除雪で始まり、あっという間に降り積もった雪との大
  格闘となりました。ふ~、疲れた!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃編集長は見た!                       by うめこ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 評判だったテレビドラマ「家政婦は見た!」張りの「編集長は見た!」をやっ
 てみようと思います。と言っても実は「家政婦…」も見たことがないので良く
 分からないのですが。

 ◇まだ見てない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ずっといつかいつかと思いつつ道路脇を眺めているのですが、まだネコヤナ
  ギの白い花を見つけていないのです。そろそろかと思うのですが。

  2月19日は雨水の日と言って、降るものも雪から雨に変わり春に向かうの
  だそうです。が、北海道はまだまだ雪に閉ざされて、三寒四温を繰り返しつ
  つゆっくりと春めいていくのでしょう。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃編集後記                       by さくらうめこ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 平昌冬季オリンピックがたけなわで、毎晩ニュースを楽しみに見ています。特
 にカーリングが好調で注目を集め、女子チームの試合の合間に聞こえてくる北
 海道弁とおやつが話題となっているようですが、「そだね~」がおかしいって
 かい、なんも普通でしょ、と話し合っています(笑)。

 佐呂間も町営スキー場は毎晩煌々とナイターの灯りがともり、リンクの氷上で
 はブルームボールの熱戦が繰り広げられています。佐呂間の子ども達もたくさ
 ん冬のスポーツを楽しみ経験してほしいと願っています。

 わたしも子どもの頃はスキー遠足に出かけ、みかん拾いの競技をしたとか雪の
 深い時に穴を掘って雪の家で空想の世界に浸ったとか、懐かしいシーンを思い
 出しながら、今は唯一の運動である「雪かき」に時々励んでいます。
 
 まだ気温がプラスになりませんね。氷点下の世界で、それでも日が一日一日と
 長くなり日差しが明るくなり、ほんの少しずつ春の気配を感じつつ、まだまだ
 寒い日々を過ごします。

 今年はまだ風邪もひいていませんが、周囲はインフルエンザが猛威を振るって
 いるようです。皆様もどうぞお気をつけて。
 

┌───────────────────────────────────┐
│ 佐呂間町の関連サイトはこちら │
└───────────────────────────────────┘
 ▼サロマ町の公式サイトはこちら http://www.town.saroma.hokkaido.jp/
 ▼ほぼ週刊さろまのfacebookはこちら https://www.faook.com/hobosaro
 ▼佐呂間町公式facebookはこちら http://www.facebook.com/town.saroma
 ▼道の駅サロマ湖のfacebookはこちら https://www.facebook.com/saromako51/
 ▼パンプキンらんどサロマはこちら http://gkabotya.sakura.ne.jp/
 ▼本誌は『日刊web新聞webnews』http://www.webnews.gr.jp/
  の協力を得て創刊しました。ありがとうございます。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   【ほぼ週刊さろま】2018.02.21 (毎週水曜日発行) 第918号      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   マガジンID:0000040784
     発行元:ほぼ週刊さろま編集委員会
   発行責任者:干 場   久 mailto:hisashi615@snow.plala.or.jp
     編集長:さくら うめこ mailto:sakuraumeko3@ybb.ne.jp
    編集次長:中 村 直 樹 mailto:n709@agate.plala.or.jp
 ……………………………………………………………………………………………
  ▼バックナンバーはこちら
   http://archive.mag2.com/0000040784/index.html
  ▼メールマガジンの登録・解除などはこちら
   http://www.town.saroma.hokkaido.jp/website/hobosaro.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ