京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

  • ¥0

    無料

京都市内の中心部にある和食、イタリアンやフレンチ、中華料理、居酒屋、洋食店をピックアップ(オープン・リニューアル情報あり)また、増刊号には取材時の裏話のほか、バーやカフェ、甘味処などの情報も掲載しています/予算5,000円まで※超える場合は明記

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~
発行周期
第1水曜日に定期号/増刊号あり
最終発行日
2017年08月16日
 
発行部数
937部
メルマガID
0000043535
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > 口コミ情報 > レストラン

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

京都市動物園
プレミアムフライデー in ZOO ナイトツアー with ビア
8月25日(金曜日)午後6時30分~
大人2,800円(先着順60名)
→ http://www5.city.kyoto.jp/zoo/event/20170810-25909.html

・メールにて申し込み(8/18受付開始)
・料金については当日にエントランスで受付時に支払い


※引用する場合を除き、一部もしくは全文の転載は、ご遠慮願います

●● 京都たべあるき〜路地と穴場グルメと口コミ〜2017.8.16増刊号
→ https://glist.biz/


こんにちは!

今夜は送り火です。
毎年この日を迎えると、夏が終わりゆく感じがします。


●● 取材ノートから@そば処 桝富さん


名物「鴨ちり」を何度か紹介していますが、今回は、お蕎麦。

東山駅から岡崎へと抜けて行く予定だったので、
お昼は、桝富さんにしようと決めていました。

実は注文も決まっていて、「鴨せいろ」


これが好きで、大盛りでも良かったかなと思ったくらい。
定食(煮物・小鉢・ご飯・お漬物)セットにもできます。


京都市東山区三条通白川橋西入ル、北側の路地先の東側
(地下鉄・東山駅すぐ、白川の畔にあります)
→ http://www.masutomi.biz/


●● 京味菜わたつねさん


「今日は宴会で長居させてもらうから、仕事が終わったらおいで」と、
知人たちに誘ってもらったので、遠慮なく大幅に遅刻(笑)


たっぷり食べて飲んで、話題にも事欠かず宴もたけなわなところで、
「お酒いらんの?」と言われながら、「鱧の天ぷら」と「新生姜ごはん」


旬のものですし、さすがにおいしい。
春の豆ご飯など、季節のご飯は、いつも楽しみにしているんです。


京都市中京区柳馬場通三条上ル東側
→ お店のサイトはないようです


●● カラクサカレーさん


読者さんから「キーマカレーがオススメ!」と教えてもらっていたので、
やっとのこと行って来ました。


「ピリリと辛く、スパイスが癖になります」
「辛さが苦手なら温玉のせ」とも書いてくださっていて、その通りに。


「独特の風味と食感で、おいしかった」と同僚に話したら、
「チーズトッピングもええで」と返ってきましたよ。


京都市下京区綾小路通東洞院東入ル南側、グランジュール綾小路1階
→ お店のサイトはないようです


●● サラダの店 サンチョ河原町本店さん


テレビ番組で取り上げられたそうで、
ランチタイムは常に行列でしたから、しばらく敬遠していたところ、

先日、少し待つだけで良さそうだったので入ってみることに。
(たぶん、午後2時を少しだけ回っていたはず)


日替わりが売り切れだったから、チキンカツを。
胸肉にチーズと大葉、サイズも大きいから満腹になりました。


京都市中京区裏寺町四条上ル西側
(河原町OPA裏にあります)
→ http://sancho.co.jp/


●● BEER Komachi ビア小町さん


仕事の帰りに、東山駅で降りて祇園までぶらぶら。

一緒にいた同僚が気になるから入ってみたいということで、
30分ほどでしたが、しばし涼ませてもらいました。


京都醸造さんのクラフトビールを飲みながら、
お店のスタッフさんと話し込んでいる横で、水餃子をパクパクと。

つるんとした喉越しで、ビールのおつまみにいいですよ。


京都市東山区八軒町444 古川町商店街内
(地下鉄・東山駅出入口2番からすぐ)
→ https://fb.com/beerkomachi/


●● かき屋 錦だいやすさん


「だいたい40分くらい待ちました」と、読者さんから。

それなりに席数はあるのに、
いつ見ても行列だし、やっぱり並ぶ覚悟で行かないとダメなんですね。


夏場は「岩牡蠣」を生で提供されているようなんですが、
人気で売り切れてしまうことを、事前に知ったとのこと。


だから、お昼過ぎから並ばれたんですね。
「濃厚でクリーミー」だったそう。


京都市中京区錦小路通高倉東入ル南側
(大丸裏から錦市場の西端を入ってすぐ)
→ http://kyoto-nishiki.or.jp/stores/daiyasu/


●● グリル コリスさん


こちらも人気店ゆえ、予約をしようにも、
休日だと満席で断られてしまうと、以前に書きました。


読者さんから「偶然、コリスさんの常連さんと繋がって、
お仲間との会に参加させてもらうことができました」とのメールあり。


「フォアグラのサンドイッチなんて初めて食べました!」とも。

裏メニューというわけではないけれど、
隠れた名物とでも言いましょうか、

サンドイッチを注文されるお客さんが、意外に多いんですよね〜


京都市東山区轆轤町101-6
(京阪・清水五条駅から15分くらい、松原通沿いにあります)
→ お店のサイトはないようです


●● CafeJinta ジンタさん


入ろうと思ったら、ライブをやっていることが重なって、
普段から近くにいるわりに久しぶりの来店でした。


午後10時頃だと、コーヒーやデザート、お酒を飲んでいるお客さんもいて、
それぞれが思い思いに、のんびり過ごされていました。

午後11時半まで営業しているので、夜カフェとしてもいいですよ。


京都市中京区三条通烏丸東入ル南側、烏丸アネックス2階
→ http://www.cafe-jinta.com/


----


お盆休みが、山の日から始まったという方も多かったんでしょうね、
読者さんからのメールが、どどっと届いています。


その中には、「京都に遊びに来たので、
メルマガを参考に回りました」という内容のものも。


先日も、観光で来られたんだろうなと、
買い物に出かけた際に錦市場の混雑を見ていて思いました。

今や観光スポットといった感じですものね。


●● 京都たべあるき〜第1水曜日に定期号を配信
→ https://glist.biz/


定期号:各店の「おすすめの一皿」を紹介
増刊号:配信する場合は、第2週以降の水曜日に


定期・増刊号に共通

※京都市内の中心部にある飲食店の来店レビュー
※予算は5,000円まで(食事+軽く飲む)
※最寄り駅から徒歩で15分以内(市バスは利用しません)


----
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ