京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

  • ¥0

    無料

京都市内の中心部にある和食、イタリアンやフレンチ、中華料理、居酒屋、洋食店をピックアップ(オープン・リニューアル情報あり)また、増刊号には取材時の裏話のほか、バーやカフェ、甘味処などの情報も掲載しています/予算5,000円まで※超える場合は明記

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~
発行周期
第1水曜日に定期号/増刊号あり
最終発行日
2017年10月18日
 
発行部数
939部
メルマガID
0000043535
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > 口コミ情報 > レストラン

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

左京ワンダーランド presents 糺の森ワンダーマーケット2017
10月22日(日)
入場無料/雨天決行、荒天の場合11月12日に順延
→ http://sakyo-wonder.com/tadasunomori_wm2017


食品・地元野菜、古本など16エリアに多種多様な約180店、
ライブ・パフォーマンス3ステージに約30組が出演します。


※引用する場合を除き、一部もしくは全文の転載は、ご遠慮願います

●● 京都たべあるき〜路地と穴場グルメと口コミ〜2017.10.18増刊号
→ https://glist.biz/


こんにちは!

先週は夏日が続いていたのに、ガクッと気温が下がりましたから、
体調を崩している人が多いような気がします。


●● BEER PUB Takumiya タクミヤさん


国産8種類(そのうちには京都醸造さんの銘柄も)と
ギネスなどを提供するクラフトビールの専門店です。


それにしても毎度のこと忙しそうで、こちらを指定してきた知人によれば、
「平日でも満席になるし、休日だと立ち飲みしている人がいる」と。


これはやはり、和食から洋食、前菜っぽいおつまみ、パスタまで、

パブといっても、飲むだけじゃなく、食事目的のお客さんが多く、
それらがおいしいという点が挙げられると思います。

これまでには鶏の唐揚げや焼売があったり、焼き菓子なんかも。


京都市中京区押小路通東洞院西入ル南側
→ https://fb.com/oikekarasuma/


●● 取材ノートから@カフェ星雲さん


今回は、カフェをずらずらっと紹介します。

クラシック音楽専門のカフェというと、
気後れするかもしれないけれど、そんなことはない雰囲気です。


ただ、音楽を楽しむことが主眼なので、
メニューは、コーヒーと紅茶、サンドイッチに焼き菓子くらい。


基本的には夕方まで、金・土のみ夜の営業もあって、
ビールやワインも提供されています。

※コーヒーはハンドドリップ、たまに店内でライブあり


京都市中京区三条通烏丸西入ル北側、文椿ビルヂング2階
→ https://fb.com/xingyunsanjo/


●● Cafe奏 かえでさん


通りから中の様子があまり見えないので、
入るのを躊躇うような姿を見かけることがあって、

ゆっくりできますよと、声をかけようかと思ったり(笑)


というのも、店内にオムツ替えシートがあるような、
実は子供連れウェルカムなカフェだから。


御所南という場所で、京町家を改装してあり、
外観や出入り口付近の雰囲気からは、そんな風には見えないのは確か。

それに、奥には灯篭や蹲が置かれた坪庭まであるんですよ。

※営業は夕方まで、時間は短いけれど、ディナー対応あり


京都市上京区堺町通丸太町下ル東側
→ https://fb.com/1007kanade/


●● Cafe TIGER タイガーさん


居心地がすごく良くて、
これまでの感じでも、のんびり過ごしているお客さんばかり。


コーヒー豆は深煎りで、ハンドドリップ。
紅茶については、ポット出しだったと思います。

※営業は夕方まで


京都市上京区下立売通室町西入ル南側
(地下鉄・丸太町駅から10分くらい、平安女学院さんの西側あたり)
→ https://fb.com/cafetigerCAFETIGER/


●● LIGHT UP COFFEE KYOTOさん


吉祥寺の自家焙煎コーヒーショップが、なぜか出町にも。

そのコーヒーは銘柄が入れ替わるようで、
対面にて、詳しく説明してくださいます。


京都店限定のオリジナルブレンドもあって、
専用パッケージに入っているので手土産にもいいですね。


京都市上京区河原町通今出川上ル東側
(京阪・出町柳駅から10分くらい)
→ https://fb.com/lightupcoffeekyoto/


●● OXA オキサ by Japaning hotelさん


読者さんから推薦メールが届いていたのに、
なかなか機会がなくて、やっとのこと来店。


テーブルのほかに、ソファやテラスもあって、
席数もありますから、グループでの利用もできます。


「飲み会の後に行きます」と書いてくださってもいて、
そういったシーンには確かに、カフェバーというのは使いやすいですよね。

コーヒーは、アラビカ京都さんの豆とのことでした。


京都市中京区四条通西小路東入ル北側、ジャパンニングホテル1階
(阪急・西院駅から10分かからず)
→ http://oxa-cafe.com/


●● ジャン=ポール・エヴァン 京都店さん


休日は行列になっていることもあって、
ゆっくりしたいなら、平日の夕方が狙い目かな。


先日、それくらいの時間帯に入ったら、店頭は混んでいたけれど、
サロンは空いていて、定番のケーキ「ピラミッド」を食べました。

(まったりとした味わいで、口いっぱいにチョコの香りが広がります)


週末と祝日・今月・京都店のみと、限定ケーキがいくつかあって、
本田味噌本店さんとコラボしたマカロンもありますよ。


京都市中京区三条通富小路東入ル南側
→ http://www.jph-japon.co.jp/main/shoplist/


----


そうだ、移転前に紹介した際、いずれ続報をと書きましたが、
すでに営業を再開されているとのこと。

京都市山科区竹鼻西ノ口町57-1
(JR山科駅から10分かかりません)
→ https://fb.com/tonkatujyukuton/


連れていってくれた営業さんと、先日ばったりと会って、
「近々、行きましょう」と誘ってくれました。

またあの長期熟成豚ロースカツが・・・楽しみだ!


●● 京都たべあるき〜第1水曜日に定期号を配信
→ https://glist.biz/


定期号:各店の「おすすめの一皿」を紹介
増刊号:配信する場合は、第2週以降の水曜日に


定期・増刊号に共通

※京都市内の中心部にある飲食店の来店レビュー
※予算は5,000円まで(食事+軽く飲む)
※最寄り駅から徒歩で15分以内(市バスは利用しません)


----
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ