京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

  • ¥0

    無料

京都市内の中心部にある和食、イタリアンやフレンチ、中華料理、居酒屋、洋食店をピックアップ(オープン・リニューアル情報あり)また、増刊号には取材時の裏話のほか、バーやカフェ、甘味処などの情報も掲載しています/予算5,000円まで※超える場合は明記

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~
発行周期
毎月1日に定期号/臨時号あり
最終発行日
2018年05月01日
 
発行部数
928部
メルマガID
0000043535
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > 口コミ情報 > レストラン

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

※引用する場合を除き、一部もしくは全文の転載は、ご遠慮願います

●● 京都たべあるき〜路地と穴場グルメと口コミ〜2018.5.1定期号
→ https://glist.biz/


こんにちは!

GWですね〜
鴨川納涼床の床開きです。
→ http://www.kyoto-yuka.com/


今号は短めに、それから本編の編集を少し変えてみました。
(後半の「読者さんから」と「取材ノートから」は、これまでと同じです)


●● 小さなお店だからこその良さがある


[ビストロ ボン・モルソー]さんが閉店されると聞いて、その前に行っておこう、と。

実際のところは移転するので一時閉店なんだそうで、
ただ、まだ詳細を伝えるほどではなく、申し訳ありませんとのことでした。


4人だから、前菜とメイン、それぞれ4つずつ計8品。

前菜:田舎風パテ、リヨン風ソーセージ、リヨン風サラダ、シャルキュトリー
メイン:スペアリブと新じゃがのロースト、茄子のラザニア、トリップ、牛舌の赤ワイン煮


デザートまで堪能し、大満足です。全14席、ぎゅぎゅっと詰まった感じの店内で
食事をするのもこれが最後。ちなみに、5月14日(月)までの営業です。


京都市中京区寺町通錦小路上ル、1筋目を西へ入った北側
(阪急・河原町駅から10分かからず、路地内の御幸町通の手前にあります)
→ http://www.bonsmorceaux.jp/


通りから奥へ入る目印が駐車場くらいしかなく、
お客さんから“祇園の外れの隠れ家”と呼ばれているんだとか。

知人から話を聞いて実際に行ってみると、これは確かに通り過ぎてしまうなと思う。


[松本酒場]さんは、旬の食材を使った炭火焼きと地酒を看板に、
カウンターとテーブルで15席程度の小さな居酒屋さん。


お料理は、いわゆる“酒の肴”で、味付けは強め。

それに合わせる地酒は、純米系の生酒、
味わい・香りとも、しっかりした飲み口の銘柄を揃えてある感じです。


地酒は半合から、祇園にしては価格設定が控え目だし、
和やかな雰囲気だから、女性のお客さんもよく見かけます。


京都市東山区大和大路通四条下ル、一つ目の丁字路の西側にある路地を入ります
(京阪・祇園四条駅から10分かかりません)
→ お店のサイトはないようです


ぎょうざ歩兵さんの餃子が好きで、移転前の開業当初から通い詰めている知人が、
最近ますます行列が長くて、もう待てないとこぼしております。


あっさりした口当たりがいいと言うので、
それなら[ぎょうざ処 高辻 亮昌 本店]さんへ行こうよという話になりました。


東山三条店が京都駅前に移転してから、すっかり足が遠のいていたので、
久しぶりに食べたからか、2人前があっという間になくなります。


知人は、ビールとともに味わって、
「祇園にあったら通うのに」と言いつつ、追加のもう1人前もぺろり。

自家製ラー油もいいのですが、少量の黒七味をつけるのもおすすめです。


京都市下京区高辻通新町西入ル北側
(地下鉄・四条もしくは阪急・烏丸駅から10分くらい)
→ http://sukemasa.kyoto/


「仕事が終わったらおいでよ」と誘ってもらい、
夕食にしてはやや遅い時間に、[ルシュルシュル]さんに駆けつける。


つきだしっぽく出してもらった茹でたまごのアンチョビ添え、
揚げナスのカポナータで、食欲に勢いがつく。


それから、今季初のホワイトアスパラ。
噛んだ時に感じる甘さ、その後のほろ苦さは、やはりたまりませんね。

どうしても食べたかったボロネーゼのパスタも、濃厚で旨し。


次のお店に移動している途中に、

「さっきのチョコレートブラウニー、おいしかった」と言うと、
「あれは、テッリーナ・ディ・チョコラートって言うんや」と返ってきて、

ケーキと生チョコを混ぜ合わせたような、まったりした口当たりのデザートでしたよ。


京都市中京区麸屋町通二条下ル東側、第二ふや町ビル1階
→ http://lshlshl.com/


●● 読者さんから@中国菜 燕燕さん


今春から院生として通学されているそうで、
その新入生歓迎会が、こちらで開かれたとのこと。


少人数だったので、宴会料理ではなく、
その場で好きなものをオーダーしたのに、出てくるのがとても早かった、と。


蒸し鶏、烏賊の山椒ソース、焼き餃子と水餃子、油淋鶏、黒酢の酢豚、麻婆豆腐、
鶏の唐揚げ、エビマヨ、炒飯、ホンコン焼きそば、デザートの杏仁豆腐などなど、

とても6人で食べたとは思えないほどの数が列挙されていました(笑)


「その後はランチでも利用しています」とも。
界隈の定番の一つですものね〜


京都市上京区今出川通寺町西入る北側
→ お店のサイトはないようです


●● BAR SPACE FLAT 0214さん


今年15周年を迎えられたそうで、
そのお祝いに「友達に初めて連れて行ってもらい、今や常連に」とのこと。


外から店内の様子が見えないし、初めてだと入れそうにない雰囲気だけど、
小さなお店は、馴染めば居心地がよく、通い詰めるきっかけになりますよね。


こちらは確か、第1回木屋町ポテサラグランプリで、
初代チャンピオンに選出されているはず。


京都市中京区西木屋町通六角西入ル北側、シャイン会館1階
(なな治さんの並び、お店の前の白い人形を目印に)
→ お店のサイトはないようです


●● IN THE GREENさん


「同僚の送迎会で、日程の都合上、桜は咲いていないと思っていたところ、
今年は開花が早くて、ばっちりでした」と、メールが届きました。


「主役がビール好きゆえ、飲み放題付きバーベキュー」とも書かれてあり、
文面から存分に楽しまれた様子が伝わってきました。


夕方からの利用だと、まだちょっと寒かったかもしれませんが、
テラス席だと店内よりもワイワイできていいんですよね〜


京都府立植物園北山門横
(地下鉄・ 北山駅出入口3番すぐ)
→ http://www.inthegreen.jp/


●● 微風台南 ビフウタイナン TEARS2さん


「メルマガで知ってから、月2、3くらいで行ってます」

お店の看板商品「魯肉飯 ルーローファン」の煮たまご付き、
麺類なら、モツ入りの「大腸麺線 ミェンシェン」がお気に入りとのこと。

香辛料の使い方が独特だけど、それがクセになる感じ。


最近は、ランチだと開店15分前には行列ができるみたいですし、
休日ともなれば、もっと混み合うんでしょうね。

そろそろ、かき氷も始まるようですよ。


京都市上京区河原町通丸太町上ル東側
(京阪・神宮丸太町駅から5分くらい)
→ https://fb.com/bifuutainan/


●● 取材ノートから@カラヒカレーさん


(本当は、うどんを食べるつもりで歩いていたのに)
お店の看板が目に入ってきたので、急遽カレーに。


調理中から香りが漂いますから、
なんかもう、待ち遠しくなってしまう(笑)


さらっとしたルーだけど、
スパイスが際立ち、程よい辛さで仕上げられて出てきます。


キャベツのピクルスともよく合いますし、
このちょっと物足りない程度の量もいいところかなと思いつつ完食しました。


京都市下京区寺町通四条下ル東側、朝日ビル2階
(阪急・河原町駅から5分くらい)
→ http://karahicurry.com/


●● sour サワーさん


この日は、阪急沿線の友人と待ち合わせ。
が、「早く着いたので、ここで待っているね」との連絡あり。


それで行ってみたら、楽しげに話しているから知り合いかと思ったら、
たまたま居合わせただけとのことで、せっかくなので一緒にご飯を食べに行きました。


いやいや、そんなことじゃなくて、お店の紹介をしなければ・・・
こちらは立ち飲みの、生のフルーツを使ったサワー専門店。


最近メニューに入ったという日向夏を注文してみたら、
皮をむいてざく切りにした1個分をグラスにぎゅうぎゅう詰め。

さっぱりした飲み口だし、暑い日の1杯目にちょうどいいですね。


京都市中京区裏寺町通四条上ル、柳小路通の北端を抜けたあたり、ヴァントワビル1階
(阪急・河原町駅から5分くらい、新京極公園の斜め向かいにあります)
→ http://sour.jp


●● 白川カフェさん


白川にかかる行者橋(一本橋)と唐戸鼻橋のちょうど真ん中あたり。

コーヒーがメインで、あとはほうじ茶アイスがあるくらいなんですが、
そのコーヒーも、日本茶とブレンドした「京茶珈琲」という珍しいもの。

季節によっては扉を開け放ってあるので、白川のせせらぎが聞こえてきます。


テレビや雑誌で取り上げられることが続いて知られるようになり、
お客さんが随分と増えたと思います。


京都市東山区白川筋三条下ル西側
(地下鉄・東山駅から10分かからず)
→ https://fb.com/shirakawacoffee/


●● Cafe&Gallery隠onさん


2階がギャラリーになっていて、カフェのみの利用もOK。

最近、観光や行事で混雑することが多い二条城周辺で、
あの静けさは貴重で、本を読むのにもいいと思いますよ。

それから、夏にはかき氷があって、これもおすすめ。


京都市中京区二条通堀川東入ル北側
(地下鉄・二条城前駅から5分くらい、油小路通の手前にあります)
→ https://fb.com/CafeGallery.on/


●● NICE SHOT COFFEEさん


三条会商店街から移転してこられました。

実はここ、ギャラリーカフェetwさんがあった場所で、
内装にそれほど手が入っていないので面影が残っている感じ。


コーヒー、トースト類と焼き菓子くらいしかないけれど、
まったりした雰囲気だから、みなさん、のんびりと過ごしておられます。


京都市、恵美須ビル2階
(京阪・神宮丸太町駅2番出入口の直上、地下1階に京都メトロさんがあります)
→ https://fb.com/1572290612781103/ 更新されてないようです


●● 最後に吉田山せせりさん


吉田山の麓の屋台といえば、京大周辺をよく知る人なら覚えがあるはず。

テント内に客席を設えてあって、焼き鳥とおでんをメインに、
日付が変わる頃に賑わうことが多かったようです。


昨年末に閉店したと聞いていたのですが、
京都駅周辺で営業されているという噂なので、何か分かればまたお伝えしますね。


吉田神社さんの北参道前にありました
→ お店のサイトはないようです


●● 編集後記


今号から、本編の編集を変えました。

日記調のような感じではありますが、
臨場感みたいなものが伝わればいいなと思いまして。


それと、本編と取材ノートからとで、
同じような書き方だと、単調でおもしろくないかもと考えたからでもあります。


正直なところ、この日記調に書くことについては、

もうかなり前のことになるけれど、そのようにしていた頃があったと、
今回分の原稿を書き終えて読み直している時に、ふと思いました。


●● 京都たべあるき〜毎月1日に定期号を配信
→ https://glist.biz/


※京都市内の中心部にある飲食店の来店レビュー
※予算は5,000円まで(食事+軽く飲む)
※最寄り駅から徒歩で15分以内(市バスは利用しません)

現在、増刊号の配信を中断していますので、
お伝えすべきことがあれば、臨時号を配信します。


----
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ