くるみあん通信

  • ¥0

    無料

美しい玄海灘に囲まれた福岡県糸島半島から 「いつもの家ごはんがお店ごはんになる」ような うつわをご紹介しています。 (webshopオープン情報、入荷情報など)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
くるみあん通信
発行周期
不定期
最終発行日
2018年07月12日
 
発行部数
1,802部
メルマガID
0000043825
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ショッピング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

実店舗営業日:毎週金曜日~月曜日 お昼12時より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 福岡・糸島半島より
 CRAFT & ART KURUMIANがお届けするメールマガジン

 くるみあん通信 【395号】 

 HPリニューアル
 実店舗作品展のお知らせです

 http://www.kurumian.com         2018.7/12(木)配信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日の西日本での豪雨につきまして、
 被害に遭われました方々へ心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い復興をお祈りいたしております。


 こんにちは。Kurumian店主の林田友香です。
 糸島半島ではJR筑肥線が山から流出した土砂に列車が乗り上げ、
 数日運休となりましたが、昨日より復旧いたしました。
 この炎天下の中、作業に当たられた関係者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 ただ、白糸の滝は被害がかなり大きいため復旧の見通しが立っておらず、
 しばらくの間、休業されています。
 白糸の滝へお出かけの際は、糸島市ホームページでご確認ください。
 http://www.city.itoshima.lg.jp/s026/s040/010/020/020/110/shiroito.html

 当店や当店の近隣は被害ございません。
 ご心配くださいました皆様、誠にありがとうございました。
 当店は通常どおり営業いたします。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当店ホームページリニューアルいたしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 サーバーの移転に伴い、
 この度当店ホームページをリニューアルいたしました。
 URL・WEBSHOP・ブログ・メールアドレスは変更ございませんが、
 これに伴い、店名を若干変更いたしました。

 CRAFT & ART KURUMIAN
https://www.kurumian.com/

 最新情報など、随時掲載してまいりますので、
 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実店舗】明日より作品展がはじまります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ブログ、各SNSにてお知らせしておりましたが、
 いよいよ明日より、当店実店舗にて手仕事い・とさんの作品展が
 はじまります!
 http://kurumianblog.jugem.jp/

 手仕事い・とさんは糸島在住の女性2人組のユニット。
 当店でG.Wに開催した志水聡香さんの作品展を親子で見に来てくださった時、
 とても素敵な裂織りバッグをお持ちで、お声がけさせていただいたのが
 はじまりです。
 
 裂織りとは、着物や綿などの布を細く裂き、
 それを緯糸として再生させる織物のこと。
 実は生前、わたしの母も趣味でやっていたこともあり、
 使い込むごとにその人に馴染み、くたっと変化していく風合いが大好き
 なのです。(ただ母はバッグに仕立てる技術がなくタペストリーばかりでした、、)
 
 組み合わせる糸(布)で、こんなにも模様や柄、雰囲気が変わるのかと
 思わず見入ってしまう美しさ!

 当店では、明日からの作品展のために、
 トートバッグ、サコシェ(ポシェットタイプ)、斜めがけ、ミニ、
 藍染め手織りショールなど約60点が並びます。
 糸島半島へお越しの歳は、ぜひお立ちよりくださいませ。

 ※すべて1点もののため、売り切れ後の再入荷はございません。

 ◎手仕事い・と
 裂降りバッグとショール展
 会期:7/13(金)~8/20(月)
 http://kurumianblog.jugem.jp/?eid=1620

 
 ◎今後の作品展の予定

 9/下旬~10/中旬・・・ワタナベレイコさんのアート作品展
 11/初旬~11/下旬・・・林田友香 書と墨象作品展
 11月下旬~12月下旬・・・手仕事い・とさんウールの手織り巻きもの展
 
 上記を予定いたしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【WEBSHOP】梅雨明けからのWEBSHOP近況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 梅雨明け後から、
 Lifeafaのオーガニックコットンインナーや、
 http://kurumian.net/?mode=grp&gid=1469530&sort=n

 竹布スパッツなどのご注文が増えてまいりました。
 http://kurumian.net/?mode=cate&cbid=2407520&csid=0&sort=n

 竹布スパッツは、店主も真冬に毎日愛用しておりましたが、
 真夏はどうなんだろう、、、と履いてみましたら!
 これが蒸れずに涼しくてびっくり。
 しかもべたつかない。
 竹の繊維は通気性がとても良い素材なのだと思います。
 リネンのワンピースやスカートなど、
 涼しくいたいけれどお腹や下半身を冷やしたくない方におすすめいたします!

 竹のロングスパッツ
 http://kurumian.net/?pid=129826696

 -------------------------------------------------------------
 
 先日まもなく売り切れました、
 ショートサルエルパンツ(カーキ)のご予約を受付中です。
 このショートサルエルは、涼しくて、動きやすくて、ノンストレスなパンツです。
 店主はカーキを購入しましたが、またその色の発色がいい。
 あまりに着心地が良いので、店主はほかの色の購入も検討中。
 着心地がよい服を着ると、肌にかかるストレスがないので、
 日々の家事や仕事のパフォーマンスが上がります。

 ショートサルエル(カーキ)ご予約受付中(→7/末再入荷予定)
 ほかのカラーは即納可能です。
 
 ベルギーリネンショートサルエルパンツ
 http://kurumian.net/?pid=132906544

 -------------------------------------------------------------

 当店別注品としてanoneさんに作っていただきました、
 ハイネックブラウスはブラック完売、ホワイト残1枚となりました。
 
 国産リネンハイネックブラウス
 http://kurumian.net/?pid=132766483


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎くるみあんブログ(入荷情報やお知らせなど)
  http://kurumianblog.jugem.jp/

 ◎店主の個人的なブログ
  http://tomoka.jugem.cc/

 ◎Tomoka Hayashida Arts&Crafts
  http://thac.theshop.jp/

【発行者】

 くるみあん店主/林田友香
 (1974年1月生まれ・みずがめ座/A型)

 ご注文ガイド
 http://www.kurumian.com/guide.htm

 お問い合わせについて
 http://www.kurumian.com/aboutotoiawase.htm

 特定商取引法に基づく表示
 http://www.kurumian.com/hyouji.htm
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ