ジンギスカンWebニュース~肉の東洋~

  • ¥0

    無料

著者サイト

創業昭和3年老舗の羊肉専門店。ジンギスカンを北海道よりお届け致します。各種羊肉・加工製品も取り扱い

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

【ジンギスカンWeb】入魂のラムバーガーキット復活!致しました!■第685号



     -肉屋の若旦那がお届けする羊肉専門通信-
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│ジ│ン│ギ│ス│カ│ン│W│E│B│★│N│E│W│S│ Vol.685
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─────
 2017/06/17          http://www.29notoyo.co.jp/


 ………………………………………………………………………………………
  このメールマガジンは当店HP、または御注文時に、
     メルマガ登録して下さった皆様にお届けしています
 ………………………………………………………………………………………


 いつもご購読を有難うございます。


 原料不足により、
 長きに渡りおまたせしておりましたラムバーガー。


 本日よりついに発売開始です!!
 沢山のお客様にリクエスト頂き復活致しました!


 ソルトブッシュラムとアイスランドラムの再入荷も、
 僅かですがございますよ!


 今号も最後までお付き合い頂けましたら幸いです。




 ●━{今号の内容です}━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


  > ○【羊】入魂のラムバーガーキット復活!!

  > ○【再】今週の再入荷ダイジェスト!

  > ○【話】若旦那からの一言


 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



┌─────────────────────────┐
│○【羊】入魂のラムバーガーキット復活!!     │
└─────────────────────────┴──────
 http://www.29notoyo.co.jp/lamberger.html



 使用素材が手に入らなかった為に、
 (具体的には玉ねぎなのですが(^^))


 しばらくの間販売を休止しておりました人気のセットが再登場!


 ピクニックに持っていくも良し、
 BBQにはスペシャルな素材として登場するも良し、


 羊ラードで焼き上げたバンズと、
 羊肉100%でお作りした珠玉のバーガーキット。


 そのこだわりを今一度!!!


 ※長いです(笑)




 ---------------------------------
 プロローグ(Prologue)
 ---------------------------------


 この日本においても市民権を得ている、
 ハンバーガーという存在。


 日本各地には大規模チェーン店が至る所に存在し、
 ご当地バーガーというB級グルメが流行したり、


 かと思えばちょっとしたレストランでも
 豪華なハンバーガーが楽しめたり。


 まさに世はバーガー戦国時代(笑)


 流行廃りで食を楽しむ事は好みじゃないですが、
 これら流れの中に「ラム」が当たり前のように
 存在しない日本のバーガー事情に一石を投じたいと。


 そんな事を思う羊肉屋が、


 本気で、羊好きの為の、
 羊好きによる「ハンバーガー」開発に乗り出しました!


 やるからには本気です!!!



 ※おしゃれなバーガーショップでは、
 ※すでにラム肉を使用したハンバーガーは存在しますが、
 ※まだまだ多くはありません。



 ---------------------------------
 ハンバーガー (hamburger)とは?
 ---------------------------------


 そもそもハンバーガーとは何か?
 まずは、それを復習してみましょう。


 焼いたハンバーガーパティを専用のバンズに挟み込んだ、
 いわゆるサンドイッチの一種です。


 ルーツを辿れば18世紀。


 アメリカに移住したドイツ人が食した独自の挽肉料理が、
 「ハンブルク風ステーキ(ハンバーグ)」と呼ばれるようになったそうで、


 その歴史はなかなか古く・・・遡る事125年前、
 1891年の文献には既に「ハンバーガーステーキ」の文字が見られるそうです。


 もちろん、名前の由来は諸説ありますが、
 レストランでもファーストフードでも、
 様々なスタイルで愛され、


 このように世界中で広まっている料理はなかなかありません。




 ---------------------------------
 ラムバーガー(lamburger)
 ---------------------------------


 さて、本題に戻りましょう。


 lamb + burgerの造語で辞書には載っておりませんが、
 確かにそれは世界の何処かに存在する


 ラムのパティを挟んだハンバーガー。


 実は私共も過去に(地元のお祭りなどで)お客様に依頼されて、
 羊肉を使用した「ジンギスカンバーガー」なるものを作った事があります。


 ひいき目は無しで美味しいバーガーだったのですが、
 パティに見立てたものはジンギスカン。


 ラムバーガーではなく、
 あくまでジンギスカンバーガー。


 今、私が目指すバーガーではなかったのです。


 ラムを挟んでこそ旨い特別なバーガーが作りたい、
 それも羊肉屋の当店だからこそ意味があるバーガーを!!


 日本にも世界にも比べるものが無い、
 徹底的に「ラム」にこだわったラムバーガーを!!




 ---------------------------------
 ラムバーガーのバンズ(lamburger buns)には羊脂!
 ---------------------------------


 せっかく私達が作るのですから、
 私達が作る「意味」があるものにしたい。


 ならば、羊で出来る事を全てやろう。


 まず、こだわったのはバンズ(正しくはバン(BUN))!


 上部は英語で「クラウン(crown)」、
 下部は「ヒール(heel)と呼ぶのですが、


 上にも下にも羊肉屋ならではのこだわりと、
 遊び心を注入します!



 使用する小麦は北海道、それも近隣で育った小麦。


 ハルユタカという品種で作ったので、
 味わい深く甘みがあり、
 しっとりふんわりとした食感が特徴です。



 このバンズ(日本ではこの呼び名がポピュラーなので以下もバンズで)
 に練り込まれているのは、北海道産ラムのラード。


 つまり「ヨウシ」です。
 これにははパン屋さんもびっくり!


 通常はバターを使う事が多いのですが、
 それは牛乳から出来たもの。


 ラムバーガーに使うなら、
 やはり牛由来のものじゃなく、羊由来のもので!!
 ここまでこだわります!!


 元々脂肪が厚くないのが羊の特徴でもありますが、
 中には良質の脂肪をたっぷりと纏った羊が育つことが稀にあります。


 希少な北海道産羊の中で、
 更に選りすぐりの脂肪を蓄えた羊、


 その羊の中でも質の良い脂肪のみを選んで作る、
 とても貴重でユニークな羊のラードです。


 もちろん、保存料や漂白等一切していない100%ピュアな羊の脂。


 このラードと近隣で育ったハルユタカで、
 ラムバーガー専用のバンズが構築されるのです!!



 ちょっと羊香が強すぎるんじゃ???
 そんな事はありません。


 たぶん、このバンズに羊脂が使用されている事など、
 だれも気がつかないレベルです。


 それだけ上品な羊脂を使用しました。



 とはいえ、
 その羊脂が大量にあるわけでは御座いませんので、



 作れるだけ作ったら、
 それでこの羊脂入りバンズは終売となります。



 なので、ぜひお早めに!



 ちなみに、体温よりも融点が高いので、
 身体に入ったときに体内で溶けず吸収されにくいと言われています。



 なので、バターを使用したバンズよりも
 ヘルシーかもしれません(^^)




 ---------------------------------
 もう一つラムバーガーのバンズ(lamburger buns)に個性を!
 ---------------------------------


 このままでも十分に個性的。
 味と拘りの面では十二分にバーガーのバンズとして成り立ちますが、



 もうひとつ遊び心。



 焼き上がり直後、
 フワフワのバンズにジュワ~~と押します。


 ラムバーガー専用の焼き印を!!!!
 わざわざ、このために作りました(^^)


 当店ホームページの左上、
 メニューバーの一番左側に鎮座している二匹の羊(1体に見えますが)。


 その羊がバンズの焼き印となって、
 ラムバーガーを盛り上げます、盛り立てます!



 子供達はこれを見ただけで、
 「おいしそ~、かわいい~」になりました(^^)


 味だけじゃなく、
 見た目にもこだわったラムバーガーバンズです。



 一部の羊肉マニアの中で話題になっている、
 「NO LAMB, NO LIFE」の文字と共に羊のロゴマーク。



 一目見て「ラムバーガー専用」バンズで有ることが分かり、
 食べての心を否応なしに盛り上げてくれるのです。





 ---------------------------------
 ラムバーガーのパティ(lamburger patty)には!
 ---------------------------------


 バンズと同じく重要なパティ。



 いわゆるハンバーグに似た肉料理で、
 ひき肉を円盤状にして焼き、バンズに挟む為のものです。



 ハンバーグとの違いは一般的に、
 卵、パン粉などのつなぎを使わず調味料を除けば材料は全て肉。


 バーガーパティと呼ばれていますね。


 様々なタイプを作ってみましたが、
 やはり私個人的な好みも含め、選択したのは「赤身」!!



 ソースは別に付けると考えて、
 パティの中身は思いっきりシンプルにしました。



 オーストラリア産ラムの生肉を使用し、
 塩と少量のタマネギ、たったこれだけです。



 鮮度バッチリのラム肉に塩を入れ、
 良く捏ねる事によってでる粘り、
 つまり塩だけでつなぐ感覚です。



 たった、これだけで勝負!!
 肉の力強さが出ているのにスッキリさっぱりと食べられパティを目指します。


 つなぎぎもなけりゃ、添加物も野菜も何もありません。
 正統派のラム100%のクラシックなパティ。



 調味料によるマスキング(匂い消し)は必要としません。
 だって、このままで旨いのです、これがラムの実力なのです!!!



 シンプルなパティなので、
 様々なソースに合わせて楽しめることも強みです。


 ベースは当店のこだわりで、
 それを利用し皆様のアイディアで、


 世界一のラムバーガーにしてやって下さい!!



 ---------------------------------
 ラムバーガーを包み込む!
 ---------------------------------



 最後にもう一つ盛り上げるものを。


 ハンバーガーは手で持って食べると、
 ソースやら肉汁やらしたたり落ちて、


 そのままではナカナカ綺麗に食べきるのが困難。


 欧米では、
 皿に盛ったバーガーをフォークとナイフで食べる事もありますが、



 やはり手でもってかぶりついて頂きたい。



 なので、
 専用のバーガー袋をご用意しました!



 こちらもシンプルですが、
 バンズとおそろいの羊マークがプリントされています。



 袋に包んであっても、
 ラムバーガーとわかる自己主張の強いバーガーです(笑)




 ---------------------------------





 以上が今回のラムバーガーセットのこだわりとなります。
 届いたら調理するだけ。


 1、冷凍で届く
 2,パティを十分に解凍する
 3,バンズを解凍し常温に戻しておく
 4,パティを好みの焼き加減で焼く
 5,バンズをトースターやフライパンで温める
 6,お好きな具材とソースで組み立て
 7,バーガー袋に入れて食べる



 たったこれだけです。
 ここからの作業は皆様の好みとアイディアで!





 ---------------------------------
 ラムバーガー?他に準備するものは?
 ---------------------------------


 お好きな野菜やチーズを挟んでOK!
 ですが、迷わずできるように簡単に準備するものをまとめましょう。


 バーガーに入れる具材としては


 ・レタス
 ・オニオン(輪切・微塵切)
 ・トマト


 の定番野菜から


 ・ピクルス
 ・ケッパー
 ・グリルしたマッシュルーム


 などの一手間かけた野菜類
 さらには、


 ・チェダーチーズ
 ・ベーコン


 などの牛豚加工品など、
 もう様々、牛乳製品だからチーズをダメなど細かい事はいいません(笑)



 が、次です。



 ---------------------------------
 ラムバーガー作るなら徹底的に個性的に!
 ---------------------------------



 本当は自由で良いのですが、
 こだわりにこだわった羊バーガーをするならば・・・


 当店の加工品やちょっと珍しいものを使用した、
 私オススメのトッピングをご披露致しましょう!



 ───────────────────────

 ・SSB 羊のスペアリブベーコン
  http://www.29notoyo.co.jp/sheepbekon.htm


  当店オリジナルの骨付き羊ベーコン。
  骨からハズして適当な厚みでスライス。

  フライパンで焼き、
  ベーコン・レタス・トマト・パティを具材として
  ラムBLTバーガーも粋です!!
  
 ───────────────────────

 ・Tetsuya's トリュフ ソルト
  http://www.29notoyo.co.jp/tetsuya_s.html


  塩分控えめのシンプルなパティですから、
  ソースを減塩すれば、トリュフソルトで豪華な香りを
  纏わせるのも一興です。


  加熱すると香りが飛んでしまうので、
  最後の最後にサラッと一降りのトリュフソルト。


 ───────────────────────


 ・SHS・羊の心臓スモーク
  http://www.29notoyo.co.jp/heartsmoke.htm


  程よい厚みにスライスした心臓を、
  オリーブオイルとローズマリーで軽くソテー。

  ジューシーな食感に、
  もちもちした心臓の歯ごたえと羊の香りがプラス。


  心臓は入っているバーガーなんて、
  どれだけ個性的なんでしょう!!




 ───────────────────────


 ・【Naturally Nichols】パブ マスタード
  http://www.29notoyo.co.jp/pepper_mustard.html


  超おすすめです!
  ラムバーガーに塗るならこのマスタード!


  ターメリックを練りこんだ
  ペースト状のマスタードで、
  和がらしにピリッと酸味を効かせた辛味が特徴です。


  バーガーやサンドウィッチに酸味も求めるかたは、
  絶対にこれで後悔しないでしょう。





 以上、バーガーオプションは限りないですが、
 世界唯一のラムバーガーのご参考になりましたら。




 ---------------------------------
 ラムバーガーのソース(lamburger sauce)には?
 ---------------------------------


 いよいよ、この長いメルマガも佳境となりました。



 今回はこだわりのバンズとパティと袋のセット。
 ソースは付属されておりません。


 今まで書いた通り、
 このバーガーの味付けは至極シンプル。


 だから皆さんのアイディアを生かし、
 お好きなソースでお召し上がり頂きたいのです。


 バーガーのソースはそれこそ、
 星の数ほど存在するかも知れません。


 ケチャップやソース、
 マヨネーズなどで作る一般的なものももちろん旨い。


 照り焼きソースだって、
 デミグラスソースだって、
 トマトソース 、クリームソース、オニオンソース、グレイビーソース、
 カレーソース 、赤ワインソース、ミントソースなどなど、
 選択肢は数多存在します。



 であれば、私共がオススメするのはあのタレ。



 そう、「GKS」です!!!
 http://www.29notoyo.co.jp/GKS.html



 そのまま掛けても、
 まぁ良いのですが(笑)


 バーガー用に少々チューニングしましょう。



 といっても、
 マヨネーズと混ぜ合わせるだけ。


 適量のGKSとマヨネーズ。
 小皿にとって混ぜ合わせ、それをパティの上に。



 これだけでソースは完成。


 冷蔵庫にレモンがあれば、
 絞り汁を入れても美味しいです。



 クミンなどのスパイスを入れれば、
 ちょっとエキゾチックな味わいに。


 ワサビを入れれば、なんとなくジャパニーズに。


 トマトソースを入れれば、
 どことなくイタリアンに(笑)



 五香粉(ごこうふん、ウーシャンフェン)を入れれば、
 あら不思議、ちょっとチャイニーズっぽく。


 お好みのスパイスを入れれば七変化。


 入れなくても美味く楽しめますが、
 さまざまなオリジナルを楽しむのも、


 自宅で楽しむバーガーの醍醐味です!!!!




 ---------------------------------


 さて、長い文章でご案内致しました(笑)
 羊肉屋が提案するこの度復活致します「ラムバーガー」!!



 完全に趣味の世界と言われても仕方ありませんが、
 ただただ、楽しいから企画致しましたラムバーガー。



 お付き合い頂けましたら、
 この上ない幸いです!!
 http://www.29notoyo.co.jp/lamberger.html
 




┌─────────────────────────┐
│○【再】今週の再入荷ダイジェスト!        │
└─────────────────────────┴──────


 少々でございますが、
 再入荷ございますので、恒例のダイジェスト版で!



 -------------------------------

 【羊】ソルトブッシュラムのカレ&セル・ダニョー
  http://www.29notoyo.co.jp/saltbushlamb.html


  この季節は非常に入荷が少ないので、沢山の部位も量もございませんが、
  最も希少価値が高く、人気があり、ソルトブッシュラムの中でも特に
  プロフェッショナルから引く手あまた!

  仔羊部位のキング・プリンス・プリンセスが揃ったかのような規格です。


 -------------------------------

 【羊】アイスランド産ラム僅かですが入荷!
  http://www.29notoyo.co.jp/Iceland_lamb.html


  こちらもほんの僅かですが入荷しております!
  毎回あっと言う間になくなって、本当に入荷したのか?
  と思ってしまうくらいで、すみません。

  
  【アイスランド産ラム】チャックロール(肩ロース)(ブロック)
  【アイスランド産ラム】ボンレスレッグ(腿肉)(ブロック)
  【アイスランド産ラム】フレンチラック(1P入)

  が入荷しております!

 -------------------------------



 以上です!





 ★━【最新情報バックナンバー】━━━━━━━━━━━━━━━━★


  【羊】北海道の旬「行者ニンニク入り羊のサルシッチャ」!
   http://www.29notoyo.co.jp/sheepnama.htm#gnama


  【羊】そして「行者ニンニク入り羊のスモークウインナ」!
   http://www.29notoyo.co.jp/gyo_u.htm


  【羊】VOLTEX(ヴォルテックス)サルシッチャ
   http://www.29notoyo.co.jp/sheepnama.htm#impact


  【羊】羊の干し肉(東洋のじんたれ風味)
   http://www.29notoyo.co.jp/sheepz.htm


  【牛】たまにはTBONEステーキ(ビーフ版)! 
   http://www.29notoyo.co.jp/gourmet.html


  【旬】のこり僅か、北海道産「行者にんにく」!
   http://www.29notoyo.co.jp/gyo.htm


  【羊】残り僅か、ソルトブッシュラム!
   http://www.29notoyo.co.jp/saltbushlamb.html


  【羊】夏にも「チャンスンマハ」限定入荷しました!
   http://www.29notoyo.co.jp/w_cyansanmha.html


  【羊】話題の「GKS」は売り切れ間近!?
   http://www.29notoyo.co.jp/GKS.html


  【羊】世界で最も純粋な羊「アイスランド」産ラム!
   http://www.29notoyo.co.jp/Iceland_lamb.html


  【羊】北アフリカはマグリブ地域の香りそのままメルゲーズ!
   http://www.29notoyo.co.jp/w_merguez.html


  【羊】最早定番のGKZ(ジンギスカン・ザンギ)
   http://www.29notoyo.co.jp/GKZ.html


  【羊】シンプルな旨さはLAMBerg(ラムバーグ)
   http://www.29notoyo.co.jp/lamberg.html


  【羊】エキゾチックなLAMBall(ラムボール)
   http://www.29notoyo.co.jp/lamball.html


  【羊】世界唯一のラムサラミ!  
   http://www.29notoyo.co.jp/sheep_salami.html




 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



┌──────────────────────────┐
│若旦那からの一言                  │
└──────────────────────────┴──────

 
 いつもご購読を有難うございます!


 昨日は北海道から瀬戸内海を飛び越えて、
 人生初の愛媛県松山市でラム肉とワインのイベントから帰ってきました!


 羊とは縁遠いと思っていた四国地方でも、
 苦手だと思っていたけど美味しい!また食べたい!

 なんてお言葉を沢山頂いて、
 羊肉の良いPRになりました(^^)


 それにしても、みなさんフレンドリーで、
 気取ったところがなく、ほんとに優しい人たちが多かった愛媛県。


 魚は旨いし、果物も美味しい。
 じゃこ天は最高でした(^^)


 次はどこの町で羊とワインのイベントか?
 実は福岡県です(^^)


 日本中に羊とワインの楽しさをお伝えしてまいります!!
 

 今号は以上です、
 次回のメールマガジンをどうぞお楽しみに!!




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ジンギスカンWeb、製品とサービス,メールマガジンへのご意見,ご要望は
 「お問い合わせ窓口」よりお送りください。
  http://www.29notoyo.co.jp/toi.htm

 ・メールマガジンの配信開始・中止はホームページ
  http://www.29notoyo.co.jp/mag.htm
  より、お手続きをお願いします。

 ・RSSはhttp://www.29notoyo.co.jp/rss/index.rdf

 ・GKSのFacebookページで出来ました!
  https://www.facebook.com/GKS29


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         担当はジンギスカンWeb-羊肉専門店
      わかだんな@東澤 壮晃(HIGASHIZAWA MORIAKI)です

   【インターネットとジンギスカンで結ばれたご縁に感謝致します】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━お問合せ先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  株式会社 東洋肉店 ジンギスカンWeb 責任者:東澤 壮晃
   郵便番号096-0011 北海道名寄市西1条南6丁目22-2 
   電話:01654-3-5511(毎週日曜日定休/AM10:00~PM5:00)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   Copyright (c) 1988-2017 NIKUNO-TOYO Corp. All rights reserved.

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ジンギスカンWebニュース~肉の東洋~
発行周期
不定期
最終発行日
2017年06月17日
 
発行部数
396部
メルマガID
0000044621
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > お取り寄せ・通販

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ