京都の文化芸術イベント情報

  • ¥0

    無料

京都の立命館大学アート・リサーチセンターとその関連機関が開催する、文化・芸術と情報技術に関する講演会・展覧会・研究会・ワークショップなどのイベント情報をお届けします。(不定期発行)

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
京都の文化芸術イベント情報
発行周期
不定期
最終発行日
2013年10月25日
 
発行部数
389部
メルマガID
0000045903
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□□■□■■□□■□■□■□■■□■□□■■□■□■□■□□■□

    立命館大学大学院 文学研究科 行動文化情報学専攻
    「文化情報学専修」設置準備企画連続講演会 第5回
            開催のお知らせ

■□□■□■■□□■□■□■□■■□■□□■■□■□■□■□□■□

「技術と文化の融合によって、技術が変わる。文化が変わる。」
 講師:原島 博 教授
   (東京大学 名誉教授、立命館大学衣笠総合研究機構 客員教授)

「連想情報技術は人文学研究を革新できるか?」
 講師:高野明彦 教授
   (国立情報学研究所 教授、出版デジタル機構CTO、立命館大学衣
    笠総合研究機構 客員教授)


【日  時】2013年11月6日(水)
【会  場】立命館東京キャンパス
      ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
【開館時間】17:00-19:50
【入 場 料】無料
【主  催】立命館大学大学院 文学研究科
      立命館大学 日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点
      立命館大学 アート・リサーチセンター

【予約方法】
 講演会はどなたでもご参加いただけますが、当日の受付をスムーズに
 行うため、参加を希望される方に、事前のお申し込みをお願いしてお
 ります。ご予約なくご参加いただくことも可能ですが、満席となった
 場合に入室をお断りする場合がございます。予めご了承下さい。
 
 ご予約はメールにてお申し込み下さい。
 お申し込みの際は必ず「参加を予定されている方全員のお名前」
 「ご所属・ご職業」「ご連絡先」をお知らせ下さい。
  事前予約締切は、11月1日(金)17:00までの受付となります。

 mail: arc-jimu@arc.ritsumei.ac.jp

※予約受付後、お知らせ頂いた「ご連絡先」に、事務局より確認の
  連絡を致します。
 ※お知らせ頂いた個人情報は、本講演会におけるご連絡やご本人
  確認以外の用途に使用することはございません。


【概  要】
「技術と文化の融合によって、技術が変わる。文化が変わる。」
 コンピュータとインターネットが普及して、いま情報技術は文化を目指
しています。そのような時代に、文化はどう変わるのでしょうか。それを
ささえるために、技術はどう変わらなければならないのでしょうか。

「連想情報技術は人文学研究を革新できるか?」
 連想情報学では、図書館、博物館、アーカイブスなどに蓄積された文化
の記憶を、利用者の視点で自在に呼び出して関連づけることを目指してい
る。連想情報学が実現する新しい読書環境について紹介する。


■プログラム
17:00-17:45 大学院入試説明会
18:00-18:05 講演会開催挨拶:矢野桂司(文学研究科教授)
18:05-18:45 原島博教授
      「技術と文化の融合によって、技術が変わる。文化が変わる。」
18:45-19:25 高野明彦教授
      「連想情報技術は人文学研究を革新できるか?」
19:25-19:50 ディスカッション

■詳細
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/GCOE/info/2013/11/-5.html


皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

======================================================

 立命館大学アート・リサーチセンター事務局
 〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
 [TEL] 075-466-3411 [FAX] 075-466-3415

======================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ