ちょっとサイエンス

  • ¥0

    無料

科学に関するテーマをとり上げて、短い文章で説明する「科学のミニ雑学マガジン」です。なるほど!と思うような、おもしろくてためになる知識を送ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ちょっとサイエンス
発行周期
週刊
最終発行日
2017年09月21日
 
発行部数
5,208部
メルマガID
0000046152
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

**************************************************

● 『ちょっとサイエンス』 2017/09/21 No.701  
★          
● 発行者 Fujiken 毎週木曜日発行
★                       
**************************************************

毎回、科学に関するテーマをとりあげて、雑学的な知識を送ります。
なるほど!と納得し、知ることの喜びを感じていただけたら幸いです。

----------------------------------------------------------------------
■今日のテーマ  「ヒアリ厳戒」
----------------------------------------------------------------------

A 危険な毒アリが日本にいたんだってね。

B 南アメリカ原産の「ヒアリ」ですね。5月下旬に、兵庫県尼崎市で工業製品を
 運ぶコンテナの中から数百匹が国内では初めて見つかりました。コンテナは中
 国から神戸港に貨物船で到着し、尼崎市に運ばれていたそうです。

A 次々見つかっているんでしょう。

B 6月中旬にコンテナを保管していた神戸市で約100匹、6月末には名古屋港でも
 コンテナの上にいるのが確認されました。環境省の7月の発表では、大阪港で
 も見つかり、殺虫剤で駆除したそうです。女王アリも見つかり、緊急対策会議
 を開催したそうですよ。

A 特徴は。

B 赤茶色で体長は2.5~6mm。漢字で「火の蟻(あり)」と書くように、お尻の毒針
 で刺されると、やけどのような激しい痛みとともに腫れ上がります。ひどい場合
 は呼吸困難などで死んでしまうこともあるそうです。アメリカや中国にもすみ着
 いています。

A 日本でも増えてしまうと大変だね。

B ヒアリは、人や動植物の生態系に被害を及ぼす恐れのある「特定外来生物」に指
 定されています。環境省は神戸港や大阪港など全国7港で緊急調査を始めました。
 怪しいと思ったら、絶対に手で触れず、行政機関に通報するよう呼びかけています。

( 読売新聞 2017年(平成29年) 7月5日付 朝刊 参照 )

----------------------------------------------------------------------

環境省と福岡市は7月27日、福岡市東区の博多港で陸揚げされた輸入用のコンテナ
からヒアリ約30匹が見つかり、男性作業員1人が刺されたと発表しました。国内で
ヒアリに刺される被害が確認されたのは初めてです。作業員は皮膚に発疹が現れま
したが、病院で診察を受け、健康に問題はないといいます。

コンテナは中国から輸入されたもので、陸揚げされたのは7月24日。福岡市博多区
内にある事業者の敷地に運ばれ、27日午前に、30代の作業員がコンテナを開けて荷
物を運び出そうとしたところ、数匹のアリが体を上ってきて左腕を刺されたといい
ます。コンテナは密封し、殺虫剤でアリを駆除した後、専門家が死骸を調べ、ヒアリ
と確認しました。

ヒアリには体の末端に毒針があり、刺されると激しい痛みとともに腫れ上がります。
まれに急性のアレルギー反応「アナフィラキシー」で死亡する例もあります。

( 読売新聞 2017年(平成29年) 7月28日付 朝刊 )

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-

■ちょっとコメント■

ヒアリがたくさんの地域で見つかっています。今はコンテナ船で運ばれた港だと

いうことです。現在は全国68の港を調査しています。刺された時の症状は差があ

りますが、死に至ることもあるので注意が必要です。小さな子どもにはアリを触

ったらいけないと注意する必要があるでしょう。女王アリが見つかっているとこ

ろは、更なる対策が必要だと思います。

■お知らせ■
Fujikenが書いた本を電子書籍forkN( http://forkn.jp/ )から出版しています。
注目→大部分の発行本を無料にしました。
----------------------------------------------------------------------
電子書籍forkNから「ちょっとサイエンス1」を出版しています。
科学のミニ雑学マガジン「ちょっとサイエンス」の創刊号から100号までをまとめた
ものです。内容はホームページからも読めますが、目次があり、読みやすいようにと
本にしました。「ニュートンとリンゴ」「アルキメデスとお風呂」などがあります。
ダウンロード無料です。「本を読む」をクリックしても本の内容を読むことができ
ます。ノンフィクションの科学に分類されています。Fujiken著
アクセスはこちら→ http://forkn.jp/book/2822/
アクセスには数分かかる場合があります。
----------------------------------------------------------------------
電子書籍forkNから「ちょっとサイエンス2」を出版しています。
科学のミニ雑学マガジン「ちょっとサイエンス」の101号から150号までをまとめた
ものです。内容はホームページからも読めますが、目次があり、読みやすいようにと
本にしました。2003年にまぐまぐ公認の殿堂入りマガジンに認定されました。
「四季の星座」「科学史『物質の探究』」などがあります。
ダウンロード無料です。「本を読む」をクリックしても本の内容を読むことができ
ます。ノンフィクションの科学に分類されています。Fujiken著
アクセスはこちら→ http://forkn.jp/book/2945/
アクセスには数分かかる場合があります。
======================================================================

■登録・解除は下記のホームページで行えます。

 http://www.mag2.com/m/0000046152.html

 http://www.eonet.ne.jp/~fujiken1/

■質問、感想などはEメールでお願いします。

 メールマガジンに直接返信すれば、発行者へメールが届きます。

■バックナンバーはHPまたは下記URLへ

  HP :http://www.eonet.ne.jp/~fujiken1/ (No.279まで)
      http://www.eonet.ne.jp/~fujiken1/index.htm (No.280以降)

URL:http://archive.mag2.com/0000046152/index.html

======================================================================

このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。 http://www.mag2.com/

マガジン名:ちょっとサイエンス マガジンID:0000046152

======================================================================

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ