とっておきの吟醸酒こだわり通信

  • ¥0

    無料

忙しい現代人にぴったりの要点のみの吟醸酒こだわり速報です。名声や希少性を売り物にするのでなく、ひとつひとつ蔵元の心意気が伝わる、品質を誇る、とっておきの吟醸酒がおすすめです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
とっておきの吟醸酒こだわり通信
発行周期
不定期
最終発行日
2017年10月08日
 
発行部数
237部
メルマガID
0000046555
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お酒 > 日本酒
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

2000年9月29日

  酒徒垂涎の酒《菊姫黒吟》ご予約承り
    
■◇■■■■■■■◇■■■■■■■◇■■☆
      ♪『とっておきの吟醸酒こだわり通信』♪    
        …………《菊姫黒吟》…………
平野郷の酒屋 かいたにほんてん
     □□□□□□◆□□□□□□□◆□□□□□□
         http://jizakewine.com/ 

『とっておきの吟醸酒こだわり通信』の内容
……………………………………………………………………………………………
★1・酒徒垂涎の酒《菊姫黒吟》ご予約承り
★2・20世紀が生んだ究極の日本酒
大吟醸酒頒布会「酒を極める」
★3・蔵元推奨の珍味で楽しむ厳選純米酒
    杜氏の腕くらべ「山海酒肴三昧」《各回2銘柄と肴付》
……………………………………………………………………………………………
おいしい日本酒を飲みたい、美味しい日本酒を紹介したいと言いますが
おいしい日本酒の条件とは どうなんでしょうか
 
 1・おいしい日本酒の条件とは、当然第一に味が良いことでしょう。
  清酒の味は各銘柄によって多種多様ですが、俗に言う甘・酸・
  辛・渋・苦の五味が混ざり合って 酒の味が形成されています。

  その成分は、原料である米に含まれている澱粉が、同じ米で
  造られた麹菌で分解されて生じた日本酒独特のもので、酒の
  味も香りも色も、すべて この麹に左右されます。

  昔から酒の味は、1・麹、2・もと 3・造りといって、まず
  酒造好適米での麹とモトとなる酵母、そして醸造に適した水
  それに腕のいい杜氏さんによって、それぞれ個性のある銘酒の
  味ができるのです。

  うまい日本酒の条件その第二は、その土地、風土、気候にマッチ
  したその蔵特有の味があることです。
  酷寒の北海道から温暖の九州まで、縦に長い日本、そして日本海
  側と太平洋岸に分かれた各地で育った日本酒はそれぞれの「蔵ぐせ」
  を生かしながら個性のある味を醸しています。
  
  この酒はどこの産で、どんな風土で育ったかを想像しながら、
  その酒の蔵ぐせの味を楽しんでみるのも良いです。
  酒の産地と同じ所でとれた名産品など、肴としてぴったり合うものです。

  たまには、その地方出身の友達の顔など思い浮かべるのも楽しいもの。

  うまい日本酒の第三の条件は、酒はあくまで人間が造るもので、
  酒造元の主人の性格や酒造りの姿勢が酒の味に出てきます。
  
  例えば安い酒を大量に造ることを考えるよりは、良い酒をいかに造り
  続けるかに努力した蔵元の酒こそ価値のあるものといえるのです。
  
  2リットルや4リットルの大容量容器で、酔えばお酒と大手を振って
  景品つけて売りまくるメ−カ−に、お酒を造る
  資格があるとは思えません。
  
  飽食の時代にふさわしい「うんちくの語れる酒」で、日本の美しい
  四季を楽しもうではありませんか。

  それでは、上手な日本酒の飲み方のコツというものがあるのでしょうか

  燗か冷やか
 
 “お酒はぬるめの燗がいい”歌の文句ではありませんが、どれが良くて
 どれが悪いというものでもありません。
飲む人の体質や好みの問題でしょう。

 お酒を温めて飲む風習は古く、平安時代には直燗(じきかん)と言って
 鍋や器に酒を移し、直接火にかけて飲んだようです。

 徳利などを使って、間接的に酒を温めるようになったのは、比較的
 新しいようです。

 疲れている時など、ぬるめの燗をして、ゆっくり飲むのが最良です。

 最近、酒を冷やして飲む傾向が強くなっていますが、どんな酒でも
 常温や冷やして飲むのが良いとは言えません。

 吟醸酒や生酒は、香りや風味を損なわないように冷やして飲むのが
 理にかなっていると言えなくもありませんが、それですら 自分の
 好みやその時の体調にあわせて、温めたり、ロックにしたりと
 工夫すれば、酒の味も冴えるというものです。

酒の肴

 四季おりおりの変化に富んだわが国は、季節に適った酒の肴が
 豊富です。

 また、地方によっては、その土地にだけしかない珍味が、
 数え切れないほど沢山あります。

“酒に肴”は車の両輪、両々相俟って相乗効果を挙げるもの、
 何れがレベル以下であってもいけません。

“良い酒を選び、手造りの肴で、心いくまで日本酒の醍醐味”を
 味わって下さい。

 今、当店では 酒と肴の頒布会のお申し込みを受け付け中です。
 こんなに簡単に おいしい酒と肴が手に入る企画はないでしょう。

良い酒を手に入れる。
 
 酒を愛するならば、待つより求めよう。

 日本酒の中には、民族の誇る伝統の美をかなぐりすてた、
 驚くべき粗悪品もあります。

 精魂込めて、一生懸命、すばらしい日本酒を造っている地方の
 伝統蔵が、悲憤慷慨している気持ちが痛いほど分かります。

 良い物を探すコツは「足で探せ」といったものですが、いまは
 その必要もありません。

 手造りの逸品が集まっている当店で、個性豊かな日本酒を
 ネットショップで簡単に選べます。

★1・菊姫『黒吟』(くろぎん)   1.8L 28,572円(税別)
  http://jizakewine.com/sake%20htm/2-isikawa.htm

              超限定品につき品切れの場合もございます
 
 黒吟は一言で言えば、「吟」の「首吊り」「ビン貯」「三年もの」です

 搾り時、酒袋から自然に滴り落ちる酒だけを集め、タンク貯蔵ではなく、
 一本一本ていねいに瓶詰め、 それを約三年間、理想的な状態で寝かせます

 その間、絶えず熟成度を確かめ、菊姫が「良し」と判断した時、初めて
 限定出荷いたします
 
 三年余という時のなかで、ゆっくり熟成させる「黒吟」独特の老ね香、
 老ね味、とびきりの素材と造りからしか生まれ得ない、とっておきの
 芳醇な酒です。
    菊姫酒造HP  http://www.kikuhime.co.jp/も ご参照下さい。
 
 ■ご予約締切:平成12年10月4日(水)
 
 ご希望本数を お申し込み下さい。10月20日以降 お渡しできる
 本数を お知らせします。       

★2・20世紀が生んだ究極の日本酒
大吟醸酒頒布会「酒を極める」
  http://jizakewine.com/sake%20htm/akihan2.htm
 
 かつては杜氏の技術を評価するための鑑評会用の酒として造られた
 門外不出の「大吟醸」。

 幾多の蔵元や蔵人達が日本酒の理想を追い求め、蔵の伝統と誇りをかけて
 醸してきました。

 蔵人達だけが味わい得た「大吟醸」が私達の前にもその姿を現した今、
 人と自然が醸し出す壮大なロマンにふれる機会がここにある。

 全身全霊を込めて「大吟醸」を造る人々への祝杯として、日本酒を
 極める楽しみを心ゆくまで味わいたい。

 お申し込みのご案内

 ■頒布期間:平成12年11月〜平成13年1月

 ■頒布価格 720ML 各月2銘柄
      6,500円(送料込・税別)×3回
 (北海道・沖縄は、別料金となります)

 ■第2次最終締切:平成12年10月4日(水)

 ■お願い:お申し込み期間内でも予定数に達し次第締切らせて頂きます。
 中途でのご解約は勝手ながら申し受けかねますのでご了承ください。

★3・蔵元推奨の珍味で楽しむ厳選純米酒
    杜氏の腕くらべ「山海酒肴三昧」《各回2銘柄と肴付》
http://jizakewine.com/sake%20htm/akihan1.htm

 全国各地の食文化の中で永い時をかけて育まれ鍛錬されてきた地酒。
 
 各地の名門蔵の杜氏たちが精魂をかたむけた純米酒と、
 その酒を知り尽くした蔵元推奨の珍味を毎月お届けします。

 潮の香豊かな海の幸と、滋味しみじみ山の幸。
 秋から春への季節の移ろいとともに楽しむ、ちいさな酒宴のはじまり…。

 お申し込みのご案内

■頒布期間:平成12年10月〜平成13年3月

■頒布価格(外税):
  1.8L  各月2銘柄  肴付き 5,700円(送料込・税別)×6回
  1.8L  各月2銘柄  肴なし 5,100円(送料込・税別)×6回
  720ML  各月2銘柄 肴付き 3,400円(送料込・税別)×6回
  720ML  各月2銘柄 肴なし 2,800円(送料込・税別)×6回
(北海道・沖縄は、別料金となります)

■■第2次最終締切:平成12年10月4日(水)  

■お願い:お申し込み期間内でも予定数に達し次第締切らせて頂きます。
 中途でのご解約は勝手ながら申し受けかねますのでご了承ください。

■■ご注文は、下記に ご記入の上jizakewine@oct.zaq.ne.jp へ ■■
     ご予約最終締切:平成12年10月4日(水)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1・菊姫『黒吟』(くろぎん) 1800ml 28,572円     本

★2・大吟醸酒頒布会「酒を極める」
   720ML 各月2銘柄 肴なしのみ 6,500円×3回   口

★3・蔵元推奨の珍味で楽しむ厳選純米酒
     杜氏の腕くらべ「山海酒肴三昧」
1.8L 各月2銘柄 肴付き
       5,700円×6回 《各回2銘柄と肴付》  口
720ML 各月2銘柄 肴付き
        3,400円×6回 《各回2銘柄と肴付》 口
《各回2銘柄酒のみ》
     1.8L 肴なしです  5,100円×6回    口
  720ML 肴なしです  2,800円×6回    口

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お名前]             [電話番号]
                  [eメール]

[ご住所]


[お支払方法]郵便振替・銀行振込・代引き
   ==============================
【通信販売のシステム】
1. お客様よりメール又は電話にてオーダー下さい。
 入金確認のため代金お支払い方法を、お知らせ下さい。
 【一番早い代引き便】 ご注文頂いた翌日に発送可能です。
  代引き料金は、お客様のご負担を お願いします。
  5万円まで 300円(税別)で一番早いです。
 【お払込先】 郵便振替口座 00960−4−29095(有)カイヤ
お払い込み料金は、当店が負担します。 
【お振込先】 三和銀行阿部野橋支店 当座 301138 (有)カイヤ
 お振り込み料金は、お客様のご負担を お願いします。
2. 当店より商品代、消費税、送料を計算して、ご連絡差し上げます。 
3. 入金確認後直ちにメ−ル差し上げ、発送します。
送料等 詳しくはホ−ムペ−ジをご覧下さい。
           http://jizakewine.com/tyumon01.htm     
オーダーをいただいた後7日間の間に入金がない場合はとりあえずキャンセルの
 扱いとさせていただきます。ただし、ご連絡をいただいた物は除きます。
=====================================
当店発行のメ−ルマガジンの一部をご紹介します。
添削付き『無料日本酒教室』http://www.melma.com/  ID:m00011772
添削付き『無料ワイン教室』http://www.melma.com/  ID:m00011781
『とっておきのワインお買得速報』http://www.melma.com/ ID:m00012568
とっておきのモルトウイスキ−お買得速報http://www.melma.com/ ID:m00016001
=====================================
このマガジンの購読・中止は、ご自分で以下のページからお願いします。
まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000046555.htm
メルマガ天国 http://melten.com/m/1947.html  
Pubzine http://www.pubzine.com/detail.asp?id=8719
ココデメール http://mail.cocode.ne.jp/kaijyo.html  ID:0000400318
melma  http://www.melma.com/  ID:m00015350
カプライト  http://cgi.kapu.cplaza.ne.jp/m/731.html
Macky  http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=3982
E−Magazine  http://www.emaga.com/info/014139.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ