京のおかし歳時記

  • ¥0

    無料

京都生まれの京都育ち、和菓子屋に嫁いで?年のマサコはんが、京都のお菓子にまつわる伝統や行事をおもしろくご紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
京のおかし歳時記
発行周期
月刊
最終発行日
2017年10月01日
 
発行部数
1,133部
メルマガID
0000050163
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

      御菓子司「中村軒」
    http://www.nakamuraken.co.jp
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
           京のおかし歳時記
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 今月の出店・出品予定は下記の通りです。

    10/4~10/10 洛西高島屋 出店
    10/25~10/31 京都大丸 出店


■■■■■■■■■■■■■エッセイ■■■■■■■■■■■

           第204回 京都御苑

京都に住んでて幸せやなあと思うことは、水がええさかい野菜、お豆腐がおいしい。
もちろん井戸水を使うてお菓子作りをしてる中村軒のお饅頭、お餅がおいしい。

お寺、神社が多いといろいろあるけど、京都の真ん中の京都御苑に誰でもが自由に
行けることも素晴らしいことやと思てます。

京都御苑は江戸時代にはたんとの宮家や公家の邸宅が建ってました。
明治になって都が東京へ移ったとき、公家屋敷は取り除かれて公園として市民に開放されました。
四季を通じて樹木や花がいっぱいで、忙しい毎日からほっと肩をおろせるとこです。

京都御苑には9つの門があります。

有名なんは新在家御門で、天明の大火で初めて開門されたさかい「焼けて口開く蛤御門」といわれ、
又長州藩が会津薩摩の兵とこの門あたりで戦うたんで、これを蛤御門の変と言います。

もうひとつ興味あるのんは建礼門の東横の道喜門です。
粽で有名な道喜さんは15代続いたお菓子屋はんですが、毎朝お餅を天皇さんへ献上しやはった。

応仁の乱の頃は天皇さんの食事も充分でなかったそうやさかい、
天皇さんは「お朝(朝ごはんのこと)はまだか」と道喜さんを待たれてたとか。
それからお朝を届けはる門を道喜門と言うようになったんやて。
この習慣は天皇さんが東京へいかはる明治2年まで続けられました。

御苑の中で好なんは宗像神社です。
あたりの楠に10月頃までアオバツクが夕方から夜にかけてホウホウという声が聞こえるらしい。
この神さんは九州から来てくれはった。天照大神さんの三人の娘はんがご祭神です。

その中のおひとり田心姫命神(たごりひめのかみ)はんは九州と朝鮮半島の中間にある絶海の孤島の
沖ノ島にお祀りしたある。
ここは海の正倉院といわれて、発掘された神宝の数々が東西文明の交流を物語ってます。

沖ノ島は無人島で宗像神社の神職はんが交代でおつとめしたはる。
島内で見聞したことを漏らしたらあかん「お言わず様」というしきたりもある。
もちろん一木一草も持ち帰ることは許されまへん。

女神さんが祀ったあるのに女人禁制の島です。
なんでやろ?あかん言われたら行きたなるのが世の常やけど、女の神さんが嫉妬しやはるとか、
絶海の孤島へ女が行くのは危険とかいろいろ言われてます。

話は変わるけど、私が中村軒へ嫁いだ時、○年前のことですけど、赤ちゃんが生まれはると
お祝いをもらいます。そのおかえしはお餅と決まってました。

男子誕生の場合一升の餅を3つ、女子誕生の場合一升のお餅を2つおかえしします。
「何で女やったら一升少ないのんですか?」とお父さんに聞いたら
「女は男より働きが一つ少ないさけ」
そんなエエカゲンな話ってあります?

今は女も外で働かなやっていけへん時代で、家事・子育・年寄の世話。皆女やんか。
このお餅の注文がないのんは時代にそぐわへんさかいやと思う。
「これは差別や」女の子生まはったお母さんが怒らはったんかもしれん。

最近は満一歳になったときにお祝いする誕生餅のご注文をいただく。
これは男女平等で一升一つどりのお餅で、子供が一生食べ物に苦労せえへんと言われてます。

1才になった子供に一升餅をおんぶ紐でおんぶさすのですが、ヨチヨチ歩きが可愛らしくて
ビデオにもとったり写真を大きくのばしてオジイチャンオバアちゃんに贈ったりと
それはそれは楽しいことです。

ただ1升ものお餅を背負うのを嫌がってなかなかええ写真がとれへんのんで、おかしいような
残念なようなで笑いのうちに終わります。

1才のお祝いは一升餅の他に将来占いをすることもあります。
物を置いて、どこへよちよちとすすんでいくかで占うのです。

筆…勉強
そろばん…商売
巻尺…職人
お金…お金持ちになる

この頃はサッカーボールなんかを置いて、サッカー選手になるかを占うということもするみたいですが、
赤ちゃんはたいていボールの方へいくようです。

お祝いにはお赤飯をつけます。赤い色は魔除となり、子供の一生を守ってくれます。
10月には新米になり、栗も美味しい頃です。お待ちかねの栗赤飯で御祝しまひょ。
栗餅も一緒やったらなお嬉しいです。

栗餅も栗赤飯もますますおいしくなる季節です。
従業員一同お待ちしております。

ほなこの月も、めでたしめでたし。


■■■■■■■■■■■■■中村軒より■■■■■■■■■■

10月からはおぜんざいやにゅうめん等、あたたかい秋冬メニューがスタート。
(かき氷などの夏メニューは9月で終了しました)
店頭には栗のお菓子がたくさん並んでおります。茶店では季節限定の栗ぜんざいがおすすめ。

10月4日(水)は十五夜ですので臨時営業いたします。
中村軒では3種類の月見だんごをご用意しておりますので、ぜひお召し上り下さい。

10月12日(木)・13日(金)は臨時休業とさせて頂きます。
定休日と合わせまして3日間お休みとなりますのでご注意下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。
-------------------------------------------------------
京都桂離宮畔 中村軒 http://www.nakamuraken.co.jp/
株式会社 中村軒 京都市西京区桂浅原町61 (075)-381-2650
「京のおかし歳時記」第204回 平成29年10月1日発行
メールアドレスのご変更やメールマガジンの停止は下記ページからできます。
http://www.nakamuraken.co.jp/mag.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ