京のおかし歳時記

  • ¥0

    無料

京都生まれの京都育ち、和菓子屋に嫁いで?年のマサコはんが、京都のお菓子にまつわる伝統や行事をおもしろくご紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
京のおかし歳時記
発行周期
月刊
最終発行日
2018年06月01日
 
発行部数
1,105部
メルマガID
0000050163
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

      御菓子司「中村軒」
    http://www.nakamuraken.co.jp
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
           京のおかし歳時記
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

 今月の出店・出品予定は下記の通りです。

    6/27~7/3 京都高島屋 出店
    6/28~7/3 大阪高島屋 出品

■■■■■■■■■■■■■エッセイ■■■■■■■■■■■

           第212回 信長忌

   セミナリヨ跡の青盧(あおあし)信長忌   佐野美智

6月2日は本能寺で家臣の明智光秀の謀反により自害しやはった日です。

光秀は信長の遺体を必死に探したけど見つからへんかったそうな。
本能寺の地下に火薬があって爆破されたからやとか、
信長の家臣が隠したとかいろんな説がある。

「実はなあ、信長はんが帰依したはった阿弥陀寺の清玉上人が骨灰を集めて
 阿弥陀寺に埋葬しやはったんえ。」
とオバアちゃんは見てきたように自信たっぷりに言わはる。

「あのなぁ、不思議な事を教えたげよか」とオバァちゃんは続けはる。

「天正10年6月2日、信長はんは碁の名人を本能寺で対局ささはったんや。
 算砂(さんさ)はんと鹿塩利賢(かしおりげん)はん。
 二人とも強うて勝負がつかへん。
 三却の状態となる。
 三却というのんは何千何万局に一回という珍しい形や。
 これが出たとき、古来から凶事の前ぶれやとされてて、勝敗は無勝負となるのんや。
 恐れた二人は早々に帰ってしまわはったんやけど、
 その数時間後に信長はんは業火の中で自害しやはったんや。
 囲碁は呪術や易学と結びついてた時代の事やけど、
 信長の命を占うてたんとちゃうやろか。そんなん迷信や言う人もあるけんど、
 私は虫の知らせゆうもんあると思うねん。」

阿弥陀寺では毎年6月2日に信長を偲ぶ法要をしやはる。
一般参拝者もお焼香さしてもらえるそうでっせ。

ここ阿弥陀寺には信長と息子はんの信忠、そして本能寺の変の戦死者のお墓があります。
又、俳人蝶夢のお墓もあるのんです。

蝶夢は芭蕉を尊敬したはった俳人で、芭蕉の墓所である義仲寺翁堂が荒れ果ててるのを
嘆いて再興し、1793年に芭蕉100回忌を盛大に成し遂げはった。

後にこの阿弥陀寺の住職とならはる境内には芭蕉の句碑と蝶夢の句碑があります。

   春立つや新年ふるき米五升   芭蕉
   我寺の鐘と思はず夕霞   蝶夢

蝶夢はんの句で私の好きな句はこれです。

   線香の折るる音あり木下やみ   蝶夢

皆々さんひとところの墓地に眠ってはる。
信長はんは、後ちょっとで天下統一出来たのに口惜しかったやろうなあ。
どうぞ成仏しとうくりやす。そして日本を世界をお守り下さい、と拝んでお寺を後にいたしました。

この阿弥陀寺からすぐのところに大黒屋鎌餅本舗があります。
昔鞍馬口にあった鎌餅を売るお店がなくなり、それを惜しんだ大黒屋という宮大工さんが
御大典(大正4年)を記念して、麦代餅をもとに考案しやはったときいてます。

包み紙は富岡鉄斎門下の本田蔭軒が書かはった。
この方はしばらく阿弥陀寺にいやはったそうな。

麦代餅は中村軒の代表銘菓やけど、昔は京都のあちこちの饅頭屋で田植えの頃は
麦代餅が売られていました。

田植えの時の間食(けんずい)で、昔は一回分が麦代餅2個、2個分が麦五合で
物々交換されていました。麦と交換したさかい、麦代餅といいます。

鎌餅も麦代餅も農村の多忙時期にお得意先のお手伝いという意味もあって出来た
お餅にちがいありません。

「田植えも機械になったけど、昔食べたんがなつかしいなあ」と田植えの頃になると
来てくださるお客様も多い。

滋賀県の中でも特に美味しい小佐治米を搗いておくどさんで炊いた粒あんをはさむ。
国産のこうばしいきな粉をふりかけた麦代餅。

いつまでも喜んでいただける名物です。
ぜひぜひ中村軒にお立ち寄り下さいませ。お待ち申し上げております。

ほなこの月もめでたし、めでたし。

■■■■■■■■■■■■■中村軒より■■■■■■■■■■

茶店では冷やしぜんざいが始まり、夏メニューに切り替わりました。
ひやしあめは7/14からの予定です。

6月のお菓子といえばみな月。ういろう生地の上に乗ったぬれ納豆もこだわりの
自家製で、特に青えんどう豆はほくほくした食感が小豆とはまた違った美味しさです。

一枚流しの水ようかん「水鏡」やわらび餅もおすすめ。

美味しいお菓子をそろえて皆様のお越しをお待ちしております。
-------------------------------------------------------
京都桂離宮畔 中村軒 http://www.nakamuraken.co.jp/
株式会社 中村軒 京都市西京区桂浅原町61 (075)-381-2650
「京のおかし歳時記」第212回 平成30年6月1日発行
メールアドレスのご変更やメールマガジンの停止は下記ページからできます。
http://www.nakamuraken.co.jp/mag.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ