語る60歳以上

  • ¥0

    無料

いよいよ年齢に関係なくネットに参入する世紀の到来です。60歳以上が過去を背負いながらも、前を向いて、輝いて、語りましょう。人間愛と尊敬を抱きながら。投稿作品を掲載するだけのマガジンです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
語る60歳以上
発行周期
不定期
最終発行日
2008年08月14日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000056204
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌


======60ijou====================================================
            【 語る60歳以上 】

              人間愛と尊敬を
                        01月12日(0001)

              ご寄稿は  ki6ishi@ma4.justnet.ne.jp
================================================================

      『 賀状整理 』

                         ポン吉 78歳

 正月も過ぎて賀状整理を始めた。

 達筆だった友も以前の筆跡は失せ、行が曲ったり稚拙になってきた。
 外の年配者のも一様に下手になっている。
 そして加筆する挨拶も少なくなっている。
 家内と、歳をとると字も下手になるんだねと嘆息した。

 これらの賀状を元にして住所録を訂正するのは皆さんもなさっている
 ことでしょう。

 故人となった人を抹消するときが悲しい。年々この数が増えて来て己
 の歳をかみしめている。

 私はこの外に、作成してある「死亡通知一覧表」と言うのも訂正する。
 この辺の風習で葬式が出るようになると、近所の人達が葬儀案内の葉書
 を書いて二人で組になって配って回る。
 この時の宛て名の原本になるのが一般に賀状だ。
 私の尤も親しい友人とは賀状で無く、訪問して新年の挨拶をしていた。
 その為に通知が来なくて葬儀を知らないで悲しい思いしたことがある。
 また、取り込みで原本となる賀状が見つからなくて右往左往すること
 がある。

 私の「死亡通知一覧表」は仏壇の脇の目に付く所に置いてある。
 家内の分も作ってある。万一、家内が死亡したら私は一人一人の賀状
 を見ても出すかどうか迷うに違いないからだ。

 この「死亡通知一覧表」の整理が終わると落ち着いて新しい年の仕事
 に掛かれる。

                             合掌。
================================================================
■発行者から筆者さまへ
 ポン吉さまの登場です。
 昨年は大変ありがとうございました。
 本年もよろしくお願いいたします。
================================================================
■発行者から皆様へ
 ★皆様。初めまして。お久しぶりです。鳥取県でも最も田舎に在住の
  未熟者、石田勝也です。
 ★昨年は無責任な廃刊。ところが若い方々、特に20歳台の方々から
  非難ではなく、感謝のお言葉を多数いただきまして、驚いて、同時
  に、日本の将来も捨てたもんじゃないと感じ、懲りもせず、恥を曝
  して、再度しゃしゃり出てまいりました。なにとぞよろしくお願い
  申しあげます。
 ★本日は「大安」です。今朝、やや強い地震がありました。
  これは余談です。
 ★「語る60歳以上」は、メールマガジン(MM)です。メーリング
  ・リスト(ML)ではありません。ですから、「会員制」ではあり
  ません。どなたでも「登録」でき、お読みいただけます。ただ、
  60歳以上の方の作品だけを掲載します。
 ★MMとMLの相違点、とか、MMの「仕組み」とかの区別を理解し
  ていらっしゃらない方が多いと感じています。徐々に説明していき
  ます。
 ★堅苦しい「挨拶」は大の苦手です。下記URLに一所懸命書きまし
  たので、そちらをお読みください。
 ★ご寄稿で成り立つマガジンです。作品をお待ちします。
  ただ、作品を掲載しない場合があります。どうか私奴の判断にお任
  せください。MMで最も大切なのは、投稿者様と発行者との信頼関
  係だと考えています。よろしくお願いいたします。
 ★午後0時45分現在の登録者数(読者数)は400名さまです。
================================================================
■URL
  http://www2.justnet.ne.jp/~kakikki32/index.html
================================================================
■投稿作品について
 1、60歳以上の方の作品を掲載します。
 2、ジャンルは問いません。ふと心に浮かんだ作品を。読者に感動と
   夢を与える作品、等をお待ちしています。
 3、氏名(ペンネーム)、年齢、は必ずお書きください。氏名・年齢
   が書かれていない作品は掲載しません。
 4、題名もお願いします。題名が無い場合は「無題」とします。
 5、投稿作品を掲載発行するだけの単調なマガジンにいたします。
   作品を読んで、それぞれの方が、それぞれに考えてください。
 6、但し、掲載された作品に対する意見、感想、質問は年齢不問とし
   ます。
   その場合も必ず、氏名・年齢をお書き下さい。
 7、掲載しない場合もあります。その決定は、発行者に一任下さいま
   すようお願いいたします。
 8、なお、筆者についての問い合わせには応じられません。
 9、マガジンに掲載された作品は、原則として、ホームページにも
   掲載します。
■編集発行
   石田 勝也(63)         ki6ishi@ma4.justnet.ne.jp
■本誌に掲載された作品の著作権は筆者にあります。
■作品の転載希望の方は、発行者にご連絡ください。
■このマガジン及び掲載作品の転載はお断りいたします。
================================================================
■このメールマガジンは、
 インターネットの本屋さん『(株)まぐまぐ』http://www.mag2.com/
 を利用して発行しています。 (ID:0000056204)
 「解除」する場合は、下記を訪問していただくと便利です。
    http://www.mag2.com/m/0000056204.htm
================================================================


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ