JITRAメールマガジン【イタリアへ行こう】

  • ¥0

    無料

イタリア大好き!の方にお勧め。イタリア旅行情報専門サイトJAPAN-ITALY Travel On-lineが、イタリア旅行に関する様々な情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
JITRAメールマガジン【イタリアへ行こう】
発行周期
月5回
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
3,219部
メルマガID
0000057438
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┌──────────────────────────────┐
 ◇■   JITRAメールマガジン【イタリアへ行こう】   ■□
 ■        2018年2月15日  Vol.810 ◆
└──────────────────────────────┘
    このメールマガジンはイタリア旅行情報専門サイト
      ジャパン-イタリア トラベルオンライン
         JAPAN-ITALY Travel On-Line
        http://www.japanitalytravel.com
   により企画、編集されています
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

          
    ★★  ミラノの「モンテ・ナポレオーネ通り」  ★★



ミラノでは来週2月20日(火曜)から26日(月)まで恒例のファッションウイークが
始ります。

これに先立ち、日刊紙コッリエーレ・デッラ・セーラ2月13日号ネット版に
ミラノの「モンテ・ナポレオーネ通り Via Monte Napoleone 」に関する、
ちょっと興味深いデータが掲載されていました。
市場調査会社Global Blue社が発表した「ショッピング・ストリート」に関する
調査結果です。

以下に主な内容をご紹介しましょう。

◯ヨーロッパの有名ファッションストリートの中で、ミラノの「モンテ・ナポレオーネ通り」
での平均購入額は、1800ユーロで、一番高い。

同第2位はパリの有名ブランドの立ち並ぶ「モンテーニュ大通り(Av. Montaigne)」で
1730ユーロ。
同3位は、マドリッド最大級のショッピング・ストリート「ホセ オルテガ イガセ通り
(Calle de Ortega y Gasset)」で1600ユーロ。。

◯モンテ・ナポレオーネ通りのショッピング額を外国人、イタリア人と分類すると、
外国人顧客の平均ショッピング額は2400ユーロ。
一方、イタリア人顧客の平均額は1200ユーロ。

外国人顧客としては、ショッピング額の最も多いのが中国人、次にロシア人、
そして中近東からの人々の順。
これら外国人によるショッピング総額が、モンテ・ナポレオーネ通り全体の売上の約8割を
占めている。

◯高級ブランドを中心とするファッション商品については、モンテ・ナポレーオーネ通りの
店舗で、ミラノ全体の36%が、購入されている。

◯イタリア国内の都市別では、タックスフリーでブランド品を購入する額は、
第1位がミラノで第2位ローマを引き離し、その後に第3位フィレンツエ、
第4位ヴェネツイアと続く。


この調査結果を見て、感じたのは、それにしても、時代が変わったものだという感慨です。

一昔前までは、モンテ・ナポレオーネ通りなど、イタリアの有名ブランド店舗での買い物
といえば、「日本人が主役」という時代が随分続いていました。

私自身も、日本人男性が、現金の厚い札束をむき出しにして、ヴェルサーチ大型店で
「爆買い」をしているのをこの目でみて、衝撃を受けたことがあります。
当時は、「爆買い」という言葉さえ存在していませんでしたが、、、。

近年は、ミラノのブランド買いにおける「日本人客」の影は薄くなってきていることは、
感覚としてはありましたが、今回の調査結果でデータ的にもはっきりと実証されたかんじです。

なぜなのでしょうか。
日本の人々による、高級ブランドへの関心が少なくなったとはとても思えません。
日本市場には、欧米の主要高級ブランドが直接投資をして進出し、東京には直営店舗や
軍艦店などがひしめいているので、あえてイタリアまできて購入する必要も
なくなったのでしょうか?

さらに為替の関係でも、価格的にも海外で購入するメリットが少なくなったの
でしょうか。

明確な理由はよくわかりません。
でも、こんな現象からも、イタリアを訪れる日本の旅行者の方々の旅行目的が
変化し、イタリアにおける「日本人旅行客のイメージ」が少しずつ変貌して
いっていることは事実といえましょう。


                          (編集部)          

◇■ 目次 ■ """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

【1】 ミラノ総領事館からの安全情報:2017年北イタリアにおける邦人被害状況について
【2】 日伊協会 イタリアの名曲を歌う会(2018年春期講座)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

◇■ミラノ総領事館からの安全情報◇■
  北イタリア治安情勢通報
~2017年北イタリアにおける邦人被害状況について~

2018年1月30日

1 当館で受理した被害発生状況

現在までに,在留邦人の方が大きな犯罪に巻き込まれたという情報はありませんが,
窃盗犯罪の被害に遭う邦人は後を絶たない状況にあります。
 
2017年中に当館に届けられた被害件数は213件,北イタリア内での届出件数は183件でした
(1月5日現在)
北イタリアにおける窃盗事件の発生状況は,スリ(95件),置き引き(56件),車上ねらい
(17件),ひったくり(3件)でした。また昨年は,深夜の帰宅時を狙われた強盗事件も
発生しています。

盗難による現金の被害総額は,約755万円(前年656万円)と約67万5000ユーロ
(前年61万ユーロ)でした。多額の現金を持っておられる方が被害に遭っているケースも
ありました。


2 ミラノの被害等の特徴

ミラノの犯罪の発生件数は120件で,前年から約10件増加しています。(昨年109件)

・強盗・同未遂:昨年は,ミラノで強盗被害の届出が1件ありました。深夜バスで帰宅した際に
追随され,携帯電話を奪われています。

・窃盗・同未遂:スリ(61件)が最も多く,置き引き(38件),車上ねらい(11件),
ひったくり(1件)と続き,スリと置き引きが多数を占めています。
スリの発生場所は,地下鉄内及び地下鉄の改札口での発生が多く,置き引きは,
ミラノーヴェネツィア間の列車内及びホテルの朝食会場,チェックイン・アウト時,
喫煙時に発生しています。

また,ヴェネツィアでは,水上バス・待合室付近におけるスリ被害にとどまらず,散策中及び
写真撮影中に被害に遭っているという届出も見られました。


◯被害区分
ミラノではスリ,置き引きの被害が多く見られました。いずれも旅行者・出張者の方の被害が
過半数を占めます。スリは,地下鉄カドルナ駅から中央駅までの間の駅構内・車内,置き引きは,
ミラノーヴェネツィア間のフレッチャ・ロッサの途中駅及びホテルの朝食会場で多く発生
しています。
車上狙いでは,車をパンクさせ,降車を促し,その際に車内から荷物を盗む手口による被害が
引き続き発生しています。


◯被害場所
地下鉄内,列車内で被害に遭われた方の届出が多くありました。ヴェネツィアでは
水上バス内・水上バスの待合室の混雑時にスリの被害に遭われている方の届出が
多くありました。

見本市会場では,置き引きが多発しています。商談中に足下のバッグを盗まれるケースが
多く届けられました。また,置き引きでは,列車内及びホテルの朝食会場での被害が
目立ちました。
レストランで飲食中足下や椅子の背もたれにかけて置いた荷物を盗まれるといった被害や
ホテルのロビーでの被害も依然として発生しています。

こうした犯罪の犯人は,「偶然」を利用した犯行は行いません。ホテルのロビーや荷物の
積み替え作業中等,多額の現金を持っていることが予想できる場所で被害者を物色している
ケースがほとんどです。


3 防犯対策
(1)スリ
地下鉄内など混雑する場所で被害が発生しています。
駅構内ではエレベーター,エスカレーターでの被害が多く見られました。

・ズボンの後ろポケットや上着の前ポケットには財布や貴重品は入れない。
・バッグ(簡単には切り裂けない素材のもの)は,ジッパー付きの物をなるべく使用し,
たすき掛けにして持つなど持ち方を工夫する。
・エレベーター,エスカレーター及び混雑した乗り物(地下鉄・水上バス)等では,
リュックサックも含めバッグ類は体の前で持ち,ジッパーの部分を手で持つようにする。
・財布等は,紐やチェーンを付けてバッグやズボンと結びつける。
・体を押しつけてくる人や,声をかけて注意をそらせようとする人がいた場合は,
グループでのスリ犯の可能性があるので,場所を移動する。

(2)置き引き
列車の棚の上,駅の券売機付近,ホテルのロビー,レストランでの食事中及びフィエラ会場での
商談中の被害が多く届けられました。
・頭上の荷物棚にバッグやリュックサックを置く際には,旅券や財布等は手元に置くように
しましょう。また,顔を上げたときの視線の先に荷物を置くと,不審な人物が自分の荷物を
触っている際には,気がつきやすくなります。

・列車内の荷物棚が,連結部分にある際は,荷物を棚と固定できるようチェーン錠を
準備していると便利。
・途中停車駅で荷物を盗まれる場合が多いので,走行中は荷物の所在を確認する。
・荷物を床の上に置く場合は,足の間に挟むなどする。
・レストランでは背もたれにバッグをかけるのは危険。貴重品は身につけて持つようにする。
・ホテルの朝食会場で,貴重品の入ったバッグを場所取りのために置かない。
・ホテルのロビー等は不特定多数の人が入り込めるため,一見みなりの整った人でも
泥棒の可能性がある。声をかけられ,注意をそらすようなことをされた場合は手荷物を確認する。
・喫煙場所での被害も多く発生しています。ライターを貸してくれと言われた場合は,要注意です

(3)車上狙い
車のタイヤをパンクさせ,運転手が確認のため降車した際に車内の荷物を盗む事例が発生しています。
また,駐車中,後部座席に置いていた荷物を盗まれる被害も届けられています。
・降車する場合は貴重品を身につける。
・短時間でも必ずドアをロックする。
・車内には荷物を残さず,トランクに入れる。
・駐車場所で荷物をトランクに積み替えない。犯人はどこに何をしまっているか事前に確認している
場合があります。
・警報装置等を活用する。「警報装置設置」等の掲示物の活用も有効な手段。
また,走行中は必ずドアのロックをかけ,バッグなどは膝の上に置かず,車外から見えにくいように
してください。信号待ちの際に扉を開けられ盗まれるケースも発生しています。


在ミラノ日本国総領事館 領事・警備班
電話(+39)02-6241141
Email:info@ml.mofa.go.jp


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

■■日伊協会
イタリアの名曲を歌う会(2018年春期講座)


1.「イタリアの名曲を歌う会」(日伊協会教室)発表会

「イタリアの名曲を歌う会」(日伊協会教室・指導:本村陽一先生(テノール)
・ピアノ:金子かおりさん)の第5回発表会が次の通り開催されます。

日ごろの練習の成果を発表しますので、ぜひご来場下さい。

<開催概要>
日 時:2018年3月6日(火)15:00開演(14:45開場)
会 場:紀尾井町サロンホール
東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井町アークビル1F
TEL 03-6272-4711
入場無料・事前申込不要


2.「イタリアの名曲を歌う会」(2018年春期講座) 会員追加募集

月2回、火曜日の午後(14:30~16:30)、イタリアの古典歌曲を中心に親しみやすい曲も交えて、
歌の練習をするクラスです。若干名の空席が出ましたので、4月からの春期講座の会員を
募集いたします。

ご一緒にイタリアの名曲を楽しみませんか?歌唱の経験やイタリア語の知識の有無は
問いません。

上記3月6日の発表会は、どのような歌を練習しているかを知る良い機会です。

指 導:本村陽一(テノール、武蔵野音楽大学声楽科卒業。ミラノに2年間留学。
    カルチャーセンターで講師を務める)
参加費:前半・後半各3か月、各18,500円
   (日伊協会会員は前/後半どちらか1回のみ1,000円の特別割引が適用されます。)
日 程:(前期)4/3, 17, 5/8, 22, 6/5, 19 (後期)7/10, 24, 8/7, 21, 9/4,18
時間 :14:30~16:30

参加費: 会員は前/後期合わせて1回のみ1,000円の特別割引が適用されます
詳細・申込みは下記URLから
https://www.aigtokyo.or.jp/?page_id=30609


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

    JITRAメールマガジン 【イタリアへ行こう】― END ―
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
●メールマガジンに関するご感想、お問い合わせ
 ikou@japanitalytravel.com
●イタリア旅行情報専門サイトジャパン-イタリア トラベルオンライン
 へのお問い合わせ
 http://www.japanitalytravel.com/jitra/jitra.html#toi
●まぐまぐ登録、解除はこちらで
 http://www.japanitalytravel.com/ds_mail/magazan_moushikomi.html
●まぐまぐ登録アドレスの変更・統合について
 http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.htm
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
企画編集
JAPAN-ITALY Travel On-line
http://www.japanitalytravel.com
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
◎JITRAメールマガジン【イタリアへ行こう】
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000057438/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ