甘露書房メールマガジン

  • ¥0

    無料

甘露書房発行のメールマガジンです。<古本屋甘露の日記>では古本屋の実情を。<オークション新着>では甘露書房オークションブースに出品している品物を。<新着情報>では過去一週間に入荷した品物を紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
甘露書房メールマガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月27日
 
発行部数
224部
メルマガID
0000058058
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 写真 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆──────────────────────────────────◆
┌――┐=
|\/|=  甘露書房メールマガジン 第748号   2018.2.27.
└――┘=
◆──────────────────────────────────◆

┼__ ごあいさつ _________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ごあいさつ  ̄ ̄┼
甘露書房ホームページ http://www.kanroshobo.com

いつもご購読頂きありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇甘露書房オークションブース◇
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kanro30
常時500点以上の書籍を出品しております。ぜひ一度ご覧くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本メールマガジンに掲載の書籍はすべて内税表示ですので、どうかよろしくお願いいた
します。

これからもご愛読くださいますようお願い致します。ありがとうございました。


┼__ 甘露日記 __________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 甘露日記  ̄ ̄┼
→ http://www.kanroshobo.com/category/甘露日記/

■2018/2/25(日)みなとみらい
くもり空。寒い。

一通り仕事を終えて、昼飯を食べてから一人で出かけた。

どこを散歩しようか。と思いつつ、武蔵小杉駅のホーム。スルスルと久里浜行が来たの
で、つい乗ってしまった。でも、この時間から鎌倉ってのはどうも・・・。と思い、横
浜駅で降りて京浜東北線で桜木町駅下車。ここに来るのは随分久しぶりなんじゃなかろ
うか。

子どもたちが小さかったころはまだ東横線が来ていたので、何度も散歩した場所だ。も
ちろん、その頃見ていた建物は残っているが、その後に出来た建物も増えており、景観
は結構変化している。日本丸の前を歩いていると、汽車道の橋脚の下を水陸両用バスが
ゆらゆらと進んできた。台場の方でも見たけど、ここにもあるんだね。でも、冬は寒い
から厳しいんじゃないかな。
みるみる近づいてきて、日本丸のドック横にあるスロープから陸に上ってきた。下から
シャワーが吹き上がる。海水対策だろうね。

コスモワールドは家族連れでそれなりの混雑。ここは入場料がなかったので気軽に乗り
物に乗っていたなぁ。もちろん、子どもたちが小さかったころのことだけどね。あの中
に自分が居たのはもう10年以上前の事なんだなぁ。早いね。

橋を渡って観覧車の前。ワールドポーターズの横を歩いて汽車道あたり。ナビオスをく
ぐってから馬車道方面に歩く。歴史博物館は休館中。そのまま関内駅から電車に乗って
しまってもよかったんだけど、時間にまだ余裕があったので、桜木町駅まで歩くことに
した。で、歩いてみたら大した距離でもなかったので(^^;、今度は汽車道を突っ切っ
てワールドポーターズへ入ってみることにした。お茶を飲んだらすぐに出たけどね。

ランドマークプラザを歩いて、例の丸く動くエスカレーターに乗って、桜木町駅まで。
駅のすぐ横にシネコンの入った商業施設がドーンと建っていて、その近くに駅北口が新
設されていた。いろいろと変化しているなぁ。

┼__ 新入荷品 __________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 新入荷品  ̄ ̄┼
この一週間に入荷した本の一部をご紹介します。全て税込み・送料別です。

「日本の古本屋」 http://www.kosho.or.jp/
こちらに掲載の新着本は、全て「日本の古本屋」データベース検索ページに登録されて
おります。詳しくはそちらをご参照くださいませ。

ーーーーーーーー
◆女高生偽日記 荒木経惟 昭56 1冊 ¥3,000
◆リラの頃、カサブランカへ 特装本100部 小川国夫 昭47年7月25日 1冊 ¥7,200
◆歌集 玉蜻 初版 山中智恵子 平9年8月22日 1冊 ¥1,800
◆歌集 短歌行 毛筆署名箋付 山中智恵子 昭56年11月10日 1冊 ¥2,200
◆木下夕爾詩集 45部限定特装本 木下夕爾 昭41年11月20日 1冊 ¥22,500
◆芹沢本書影聚 限定580部特装版 題字・装幀 芹沢圭介 昭58年5月8日 1冊 ¥4,800
◆山のアルバム 初版署名入り落款 田淵行男 昭60年9月25日 1冊 ¥18,000
◆建石修志画集 凍結するアリスたちの日々に 限定350部 寺山修司・中井英夫・矢川澄子ほか
昭51年5月25日 1冊 ¥16,500
◆愛書家鑑 特装本限定120部 ユザンヌ作 生田耕作訳 ロビダ絵 平3年1月
1冊 ¥29,500
◆ロビーの対話 限定50部特装本 戸板康二 昭53年4月25日 1冊 ¥10,000
◆底本 稚児 初版毛筆署名入り 今東光 昭52年3月20日 1冊 ¥23,500
◆北八ツ彷徨 随想八ヶ岳 署名入り 山口耀久 昭48年6月15日 1冊 ¥2,300
◆山と文学 署名入り 串田孫一・山口耀久編 初版、ペン書署名入り 創文社 B6 266頁
 函付き、箱背うすやけ有り。他ほぼ良。本体地にしみ有り、他ほぼ良 昭48年6月15日 1冊 ¥3,200
◆山書逍遥 限定88部署名入り  上田茂春 平5年10月10日 1冊 ¥18,500
◆乖離(かいり) 限定113部署名入り 串田孫一 昭60年6月21日 1冊 ¥11,500
◆風塵 限定100部署名入り 辻邦生 限100、毛筆署名入り。木村茂口絵銅板サイン入 湯川書房 B5
 50頁 送り箱焼け・背に痛み及び書入紙貼り有り。厚紙帙・本体とも良 昭45年4月15日 1冊 ¥10,000
ーーーーーーーー
以上16点です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇甘露書房オークションブース◇
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kanro30
常時500点以上の書籍を出品しております。ぜひ一度ご覧くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━  甘露書房メールマガジン 第748号 ━━━ 2018.2.27. ━━
 <編集・発行> 甘露書房 高橋兼一 224部発行
(日本の古本屋・ヤフーオークションストア加盟店) 
         URL http://www.kanroshobo.com
         E-MAIL info@kanroshobo.com
         Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300
         211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
         TEL&FAX 044(422)1954
         店舗は毎週火曜・水曜日定休です(発送作業は休みません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ