甘露書房メールマガジン

  • ¥0

    無料

甘露書房発行のメールマガジンです。<古本屋甘露の日記>では古本屋の実情を。<オークション新着>では甘露書房オークションブースに出品している品物を。<新着情報>では過去一週間に入荷した品物を紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
甘露書房メールマガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月06日
 
発行部数
224部
メルマガID
0000058058
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 写真 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆──────────────────────────────────◆
┌――┐=
|\/|=  甘露書房メールマガジン 第747号   2017.12.6.
└――┘=
◆──────────────────────────────────◆

┼__ ごあいさつ _________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ごあいさつ  ̄ ̄┼
甘露書房ホームページ http://www.kanroshobo.com

いつもご購読頂きありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇甘露書房オークションブース◇
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kanro30
常時500点以上の書籍を出品しております。ぜひ一度ご覧くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本メールマガジンに掲載の書籍はすべて内税表示ですので、どうかよろしくお願いいた
します。

これからもご愛読くださいますようお願い致します。ありがとうございました。


┼__ 甘露日記 __________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 甘露日記  ̄ ̄┼
→ http://www.kanroshobo.com/category/甘露日記/

■2017/12/3(日)有明北緑道公園
よく晴れている。冬晴れ。

仕事を済ませてから二人で出かけた。以前散歩した道から見えた公園が気になっていた。
今日はそこへ行こうということになった。公園の名前もまだ知らない。

大井町線で大井町駅へ。出るのが遅かったから途中で昼飯を食べて行こう、という話に
なり、駅の改札口横にあるお茶漬けのお店に入った。一番目につく場所にありながら案
外すいていた。食券を買って席についたら5分くらいで出てきた。立ち食いそば並に早い
出来。これがダシがよくきいていてとても美味しかった。メニューは結構バリエーション
豊富だったので、また食べに来たいね、と話しながらりんかい線乗り場へ向かう。

東京テレポート駅下車。このあたりも・・・変わらないな・・・(^^;。駅の横には
今でも広大な駐車場。20年前と何もかわっていない(ように見える)。駅前の一等地な
のに放置って何も計画がないのかしら。真っ先に高層マンション群が立ち上がってもお
かしくないのにね、と話し合う。大きなお世話だろ。

歩道橋を渡って大通りを東に進み、のぞみ橋を渡る。その袂横に一箇所だけ、今日の目
的地の公園入口はあった。看板には「有明北緑道公園」と書いてある。のぞみ橋は何度
も歩いている橋だけど、最近整備されたこの公園にはどこから入っていいのかわからな
かった。

川のすぐ下まで階段で降りて橋をくぐり、運河沿いを歩いていく。頭上にはレインボー
ブリッジへと続く首都高台場線が走っている。なかなかいい景観だけど人っ子一人歩い
ていない。いつも通るヤマトのビルや木村屋の工場、ユニクロの物流倉庫の裏側を歩い
て歩道が切れたところでレインボーブリッジが向こう側遠くに望める。更に富士見橋下
をくぐって東雲運河の方まで行ったところで公園は行き止まり。途中に出口はなく、驚
いた(^^;。ここからそのまま富士見橋を渡って豊洲へ抜けようと思っていたからだ。
人が全然居ないのはこれが理由だろう。そりゃそーだ。

もと来た道を歩いてのぞみ橋に戻る。ここから引き返して豊洲は厳しいので台場方面に
戻ることとした。デックスに入って一休みしよう、ということになり、そういえば公園
に行ったのに全然休んでいなかった(^^;。ジェラートを焼いたブリオッシュに挟ん
で食べるお店があったので入ってみた。ヘーゼルナッツとキャラメルナッツを食べ比べ
る。なるほどなかなかおいしいや。こういうイマドキのお店に入ってOKだったのがちょっ
とうれしかった。

帰りはデックス前からバスに乗ってレインボーブリッジを渡るルートを選ぶ。料金210
円で田町駅入口を通過して品川駅港南口が終点。品川駅から横須賀線に乗った。行きと
帰りで交通機関を変えるとちょっとした旅行へ行った気分になれる。バスでレインボー
ブリッジを渡ったのは初めて。キレイな夕焼けが見えた。

電車を降りると東の空にでっかい満月。どうやらスーパームーンだったらしい。

┼__ 新入荷品 __________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 新入荷品  ̄ ̄┼
この一週間に入荷した本の一部をご紹介します。全て税込み・送料別です。

「日本の古本屋」 http://www.kosho.or.jp/
こちらに掲載の新着本は、全て「日本の古本屋」データベース検索ページに登録されて
おります。詳しくはそちらをご参照くださいませ。

ーーーーーーーー
◆春夏二題 限定50部、識語署名入り 沖積舎 外筒箱・内布函良好。本体極美 加賀乙彦
昭50年12月10日 1冊 ¥12,500
◆秘密の花園 限定70部署名入り 沖積舎 外箱・布内函美。本体極美 唐十郎
平10年12月25日 1冊 ¥6,800
◆日本の作家たち 限定65部署名入り 沖積舎 二重箱付、外箱焼け・背少スレ有り。布内函の和紙タイトルに少シミやけ有り、
状態良し。本体良好 島尾敏雄 限65の内B番43部記番ナシ、署名入り。天金総革装 沖積舎 B6 225頁 外箱焼け・背少スレ有り。
布内函の和紙タイトルに少シミやけ有り、状態良し。本体良好 昭58年3月28日 1冊 ¥7,500
◆貝殻と頭蓋骨 初版帯付(帯極美) 桃源社 箱帯付き、箱背少ヤケ・他状態良。本体クロス装・背少やけ、天に少自然しみ有・
小口と地は良好 澁澤龍彦 昭50年5月10日 1冊 ¥18,000
◆歌集 黒翁 署名箋付 砂子屋書房 函付き、函背右中央角に長さ1センチの打ち凹み傷有り・他状態良。本体クロス装、
極美 山中智恵子 初版、毛筆献呈署名箋付。第13歌集 砂子屋書房 A5 219頁 函付き、
函背右中央角に長さ1センチの打ち凹み傷有り・他状態良。本文クロス装、極美 平6年4月8日 1冊 ¥1,800

ーーーーーーーー
以上5点です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇甘露書房オークションブース◇
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kanro30
常時500点以上の書籍を出品しております。ぜひ一度ご覧くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━  甘露書房メールマガジン 第747号 ━━━ 2017.12.6. ━━
 <編集・発行> 甘露書房 高橋兼一 223部発行
(日本の古本屋・ヤフーオークションストア加盟店) 
         URL http://www.kanroshobo.com
         E-MAIL info@kanroshobo.com
         Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300
         211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
         TEL&FAX 044(422)1954
         店舗は毎週火曜・水曜日定休です(発送作業は休みません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ