甘露書房メールマガジン

  • ¥0

    無料

甘露書房発行のメールマガジンです。<古本屋甘露の日記>では古本屋の実情を。<オークション新着>では甘露書房オークションブースに出品している品物を。<新着情報>では過去一週間に入荷した品物を紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
甘露書房メールマガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2017年09月26日
 
発行部数
223部
メルマガID
0000058058
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 写真 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆──────────────────────────────────◆
┌――┐=
|\/|=  甘露書房メールマガジン 第746号   2017.9.26.
└――┘=
◆──────────────────────────────────◆

┼__ ごあいさつ _________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ごあいさつ  ̄ ̄┼
甘露書房ホームページ http://www.kanroshobo.com

いつもご購読頂きありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇甘露書房オークションブース◇
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kanro30
常時500点以上の書籍を出品しております。ぜひ一度ご覧くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本メールマガジンに掲載の書籍はすべて内税表示ですので、どうかよろしくお願いいた
します。

これからもご愛読くださいますようお願い致します。ありがとうございました。


┼__ 甘露日記 __________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 甘露日記  ̄ ̄┼
→ http://www.kanroshobo.com/category/甘露日記/

■2017/9/24(日)新宿御苑から都庁
くもり空。

娘と女房はおはぎづくり。ワタシは荷造り作業。午前中のうちにできあがったようで、
少し早めの昼飯。半年ぶりのおはぎ。おいしいねぇ。

食べ終わってから今日は3人で新宿御苑へ出かけた。新宿三丁目から新宿門。ハイシー
ズンではないが結構な混雑。今日はすでに昼飯を済ませてきているので、まっすぐ温室
へ向かう。途中彼岸花の咲いている場所があったものの、そろそろ終わりかけだった。
新宿御苑の温室はひさしぶり。先日の台風で一部天井のガラスに不具合が生じていて、
順路が変更になっていた。そういうこともあるんだね。

温室を出て大木戸門そばの休憩所。せっかくだからアイスでも買って休もうか。みたら
し団子味のクレープと、ソーダ味を買おうとして間違えて買ったミルク味のアイスキャ
ンディー。どちらもおいしい。みたらし団子はいわゆる醤油味。ミルク味はカルピスま
ではいかないけど、乳酸菌飲料系のさわやかな味だった。

日本庭園に移動。「言の葉の庭」で有名になった東屋。”聖地”的な存在になっていた。
新宿門から出て、甲州街道を新宿駅方面に進む。バスタ新宿を横目にパン屋さんでいく
つか買って、線路の見えるベンチに座って食べた。なにを食べてもおいしいな。

そのまま甲州街道を進んで都庁の南展望台。ひさしぶりに上がったら、今回はカフェの
他に全国お土産物展もやっていた。

窓から外の風景はどんどん変わる。最初にココへ来た時からは随分変化した。東京タワー
は完全に埋没している。あまり言われてない気がするけど、丸の内あたりの変貌はもの
すごい。どのエリアよりも密度の高い高層ビル群になっている。

土産物展も見ていて楽しい。一つだけ買ってから出た。今日はもう一箇所、センタービ
ルにあるリコーのサービスセンターへ用事があった。GR28mmの鏡胴にガタツキが生
じていたので、それが治るのかどうかをみてもらうため。

女房と娘には三井ビル広場のベンチで待ってもらい、ワタシだけ行ってみる。受付はす
いていたのですぐに見てもらえた。係の人の開口一番「ちょっとまってもらえますか?
30分くらいみていただければ」ってことで、裏の作業室へレンズは回された。うーん、
30分か・・・。微妙な時間だな。先に帰ってもいいよ、と伝えるために娘にすぐ電話し
たがつながらない(^^;。待ち合わせ場所に行ったら居眠りしていた(^^;。そりゃ
繋がらないわけだ。

30分くらいかかるんだけどどうしようか、とか相談しているうちに30分くらい経ってい
た。再び受付に行ってみると、すでに調整が上がっていた(早い!)。係の方曰く、鏡
胴を開けてみたらネジが3本緩んでいたのでそれを締め直しました、とのこと。それ以外
は特に破損などもなかったので大丈夫でしょう、と言われた。お代は無料。点検の範囲内
ってことらしい。ありがたい。ありがとうございます。

新宿駅から湘南新宿ラインで帰路。すっかり暗くなってからウチに到着。女房が行きたい
と言ってた近所の居酒屋で夕食。
お刺身とハマグリの酒蒸し・雑炊がおいしかった

┼__ 新入荷品 __________________________┼
┼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 新入荷品  ̄ ̄┼
この一週間に入荷した本の一部をご紹介します。全て税込み・送料別です。

「日本の古本屋」 http://www.kosho.or.jp/
こちらに掲載の新着本は、全て「日本の古本屋」データベース検索ページに登録されて
おります。詳しくはそちらをご参照くださいませ。

ーーーーーーーー
◆歌集 花溢れゐき 歌署名入り 短歌研究社 函・ビニカバ付。函題名紙のみ日焼け有り、他良。
本体ビニカバ共に良好 大西民子 昭46年6月20日 ¥5,500
◆烟霞淡泊 初版 創文社 函帯付き、函に極うすい汚れ有り。帯に擦れ有り・本体元セロ付良好 山口耀久
昭51年12月10日 ¥1,350
◆微句抄 限定380部 署名入り 南柯書局 外函・帙付。外函ほぼ良、帙良好。本体良 加藤郁乎 昭49年秋
¥4,150
◆高屋窓秋全句集 限定500部 ぬ書房 函付き、函良。本体背革・布装。背革の上半分に日焼け・最上部に少擦れ有り。
本体状態良し 高屋窓秋 昭51年8月1日 ¥7,500
◆詩集 汚れたる者はさらに汚れたることをなせ 思潮社 函付き、布窓。函三方に題名・著者・発行所名の印刷貼付け紙有り。
函に2箇所凹み傷。函天地に糊剥がし跡有り 高橋睦郎 昭41年12月1日 ¥6,800
ーーーーーーーー
以上5点です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇甘露書房オークションブース◇
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kanro30
常時500点以上の書籍を出品しております。ぜひ一度ご覧くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━  甘露書房メールマガジン 第746号 ━━━ 2017.9.26. ━━
 <編集・発行> 甘露書房 高橋兼一 225部発行
(日本の古本屋・ヤフーオークションストア加盟店) 
         URL http://www.kanroshobo.com
         E-MAIL info@kanroshobo.com
         Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300
         211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
         TEL&FAX 044(422)1954
         店舗は毎週火曜・水曜日定休です(発送作業は休みません)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ