マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―

  • ¥0

    無料

日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報”を掴んでビジネスチャンスを拡大。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―
発行周期
日刊
最終発行日
2018年06月21日
 
発行部数
1,785部
メルマガID
0000062632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 機械・メカトロニクス

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----☆★日刊★☆------------------------------------------2018.6.21------

マリタイム ニューズ 《海事業界専門通信社提供》

----------------------------☆★一般社団法人日本舶用工業会 発行★☆-----

本メールマガジンは日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の
海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報” を掴んでビジネスチャンスを拡大。
本メールマガジンは海事プレスの提供により発行しております。

◇◆◇◆◇◆◇ 平成30年6月21日の紙面 ◇◆◇◆◇◆◇

<<海事プレス>>
次期船隊整備検討、慎重に見極め
独シュルテ、船舶管理で燃費改善の専門部署

ドイツ船主で船舶管理大手のシュルテ・グループは船隊整備の再開に
向けて検討を進める。

【海 運】
◇海運の認知度向上へ活動継続
船協・武藤会長、米中貿易摩擦に懸念

◇環境対策の理解醸成など事業計画決議
船協・第71回通常総会

◇総輸送量は5%減の3029万トン
国交省・内航統計3月

◇YLK完全子会社化の意義説明
日本郵船・株主総会

◇大阪北部地震、「輸送安全確保を」と坂野局長
近畿運輸局支局長会議

◇川崎汽船、環境マネジメント推進体制のロゴ決定

◇大阪港営事業会計、土地売却で経常益82億円


【コンテナ・物流】
◇姫路港/阪神港間トライアル輸送を公募
兵庫県、内航フィーダー開設目指す

◇今秋に海外港湾を視察
横浜港運協会、AI・IoTを研究

◇シー&レールで欧州向け初出荷
シノトランス・日新、横浜で記念セレモニー


【不定期専用船】
◇バルカー運航プールの収益向上
クラブネス、1~5月パナマ型は1.3万ドル

◇SOx規制に低硫黄燃料で対応
プロダクト船社スコルピオ・タンカーズ

◇日建て1.8万ドル、年初来高値
中東/中国VLCC市況

◇15%のCO2削減目標を設定
カーギル、バルク輸送で2020年までに

◇既存LNG船を米企業に貸船
ガスログ・パートナーズ


【造 船】
◇造船大手技術者OBが新会社
船舶の基本計画や若手育成を支援、50人規模の体制

◇国内受注、5月は50万トンと低迷
輸組統計、新造商談低調

◇手持ち工事量、2671万総トンに減少

◇旧五幸建設が破産、新会社に事業移管

◇輸組、ポシドニア展参加を報告


【Information】
◇日本船主協会、新任理事・監事
◇日本船主協会、人事異動
◇JMU、209型バルカー“Juno Horizon”竣工
◇ディーゼルユナイテッド、新役員体制
◇山縣記念財団、70年史の第二版発行
◇四国地整局、高松で「みなと講演会」

提供先:マリンネット株式会社 URL http://www.marine-net.com/
       電話:03‐5157‐8757  FAX:03‐5157‐8758
     E-mail でのお問い合わせ:info@marine-net.com
    株式会社海事プレス社 URL http://www.kaiji-press.co.jp/
       電話:03‐5835‐4182  FAX:03‐5835‐4190

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ