マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―

  • ¥0

    無料

日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報”を掴んでビジネスチャンスを拡大。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―
発行周期
日刊
最終発行日
2018年02月23日
 
発行部数
1,826部
メルマガID
0000062632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 機械・メカトロニクス

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----☆★日刊★☆------------------------------------------2018.2.23------

マリタイム ニューズ 《海事業界専門通信社提供》

----------------------------☆★一般社団法人日本舶用工業会 発行★☆-----

本メールマガジンは日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の
海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報” を掴んでビジネスチャンスを拡大。
本メールマガジンは海事プレス社、日刊海事通信社の提供により発行しております。

◇◆◇◆◇◆◇ 平成30年2月23日の紙面 ◇◆◇◆◇◆◇

<<海事プレス>>
LNG船竣工量、今年は過去最大級
来年も供給圧力継続、新造商談にも冷や水

今年のLNG船の新造船竣工量は56隻と大幅な増加が予想されており、
過去最高だった2008年を上回る水準だ。

【海 運】
◇シリコンバレーに拠点開設
郵船グループのSCS

◇内航事業者と石油連盟が認識共有
国交省「安定・効率輸送協議会」、品目別の初会合

◇堤外地の高潮リスク対策
国交省、年度内に最終とりまとめ

◇千代田化工、海洋コンサルでサブシー7と協業

◇海保庁、5月に6年ぶり観閲式

◇練習帆船で海技教育財団主催の海洋教室

◇上組、ヴィッセル神戸の社会貢献に協賛

◇岸和田の中学校で内航船員出前講座

◇郵船、健康経営優良法人に2年連続認定


【コンテナ・物流】
◇港湾めぐり 苫小牧港(5)
苫小牧埠頭
19年度に大型冷凍・冷蔵倉庫

◇南北航路で統合効果追求、19年に最大4億ドル
マースク/ハンブルク・シュド

◇17年は6年ぶりに増加
日中航路荷動き、機械類好調

◇12月は古紙関連が4割減
英国発中国向けコンテナ荷動き

◇17年業績は増収減益
マトソン

◇5年連続で貨物取扱量過去最高
石狩湾新港、都内で農水産品輸出促進セミナー



【不定期専用船】
◇ケープ反発、全船型が上昇軌道に
旧正月明け直前のドライ市況

◇純損失1.7億ドルに縮小
ナビオス・マリタイムの17年通期

◇自動車船カルテルで罰金520億円
欧州委員会

【造 船】
◇造船技術への補助増額を承認
国交省、今治造船の溶接ロボ開発

◇バラスト装置、改正G8に適合
アルファ・ラバル、業界初の承認取得

◇尾道造船の新社屋が完成
地域交流や人材採用にも活用

【Information】
◇NYKバルク・プロジェクト、組織変更
◇NYKバルク・プロジェクト、新役員体制
◇サノヤスホールディングス、役員異動
◇サノヤス造船、役員異動
◇佐渡汽船、役員異動
◇日本郵船、人事異動
◇NSユナイテッド海運、人事異動
◇大運、新社長に岩崎取締役が昇格

提供先:マリンネット株式会社 URL http://www.marine-net.com/
       電話:03‐5157‐8757  FAX:03‐5157‐8758
     E-mail でのお問い合わせ:info@marine-net.com
    株式会社海事プレス社 URL http://www.kaiji-press.co.jp/
       電話:03‐5835‐4182  FAX:03‐5835‐4190

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<日刊海事通信>>
【外 航】
◇ケープサイズ市況、主要航路平均が1.3万ドル台 2営業日続伸

◇ソブコムフロット、LNG燃料アフラマックス2隻の貸船契約 シェルに最長10年間

◇KNOTオフショア、17年は純利益11%増の6807万ドル シャトルタンカー1隻を買船

◇ダイアナ コンテナシップス、17年通期は純利益382万ドル 黒字転換

◇邦船大手、欧州委員会から制裁金 自動車の海上輸送の欧州競争法違反で

◇日本の鉄鉱石輸入、17年は1.26億トン 主要ドライ貨物荷動き

◇日本郵船、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に2年連続で認定


【造 船】
◇造工、韓国造船海洋プラント協会に懸念表明 RGガイドライン緩和報道を受け

◇アルファ・ラバル、バラスト装置で改正G8型式承認取得 業界初、DNV GLが認定

◇今治造船の自動溶接ロボ開発に補助金増額 海事局、17年度研究事業計画の変更承認

◇現代重工グループ3社、1月の新造船受注高10.8億ドル 年間目標147億ドルに向け好スタート

◇川崎重工、「健康経営優良法人 2018」に認定


【内航・フェリー・旅客船・政策】
◇内航定航各社、モーダルシフトに確かな手応え 内航大型船組合幹部、市況見通し

◇内航総連、海外売船10隻を公表 2月報告分、比国・韓国向け各3隻

◇「海運の重要性と船員の仕事」で出前講座

◇水産系高校生に内航船員の魅力アピール


【港湾・その他】
◇横浜うみ協議会、海洋関連企業・団体の紹介セミナー開催 就業希望の学生向けに

◇上組、ヴィッセル神戸のソーシャルシートに協賛

◇海保庁、5月に6年ぶり観閲式・総合訓練


【レーダー】
◇NYKバルク・プロジェクト、新経営体制(4月1日)
◇NSユナイテッド海運、人事異動(3月1日)
◇日本郵船、人事異動(3月1日)
◇日本郵船、人事異動(4月1日)

提供先:株式会社日刊海事通信社 URL http://www.kaijitsushin.jp
       電話:03‐3432‐4766  FAX:03‐3432‐4772
       E-mail でのお問い合わせ:webmaster@fune.co.jp
                  kokusai@fune.co.jp
※お願い※
発行元の一般社団法人日本舶用工業会では、本メール
内の各社提供記事へのお問い
合わせおよび情報提供は、いっさい出来ませんのでご了承ください。
記事へのお問い合わせは情報提供先へお問い合わせください。

=========================================================================
【マリタイム ニューズ 《海事業界専門通信社提供》】2018.2.23(日刊)
登録・配信中止・再登録 → http://www.m
ag2.com/m/0000062632.html
バックナンバー → http://www.mag2.com/m/0000062632.html
情報提供:マリンネット株式会社 http://www.marine-net.com/
     株式会社日刊海事通信社  http://www.kaijitsushin.jp
発 行 元 :一般社団法人日本舶用工業会 http://www.jsmea.or.jp
       E-mail:info@jsmea.or.jp
=========================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ