マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―

  • ¥0

    無料

日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報”を掴んでビジネスチャンスを拡大。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―
発行周期
日刊
最終発行日
2018年04月20日
 
発行部数
1,806部
メルマガID
0000062632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 機械・メカトロニクス

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----☆★日刊★☆------------------------------------------2018.4.20------

マリタイム ニューズ 《海事業界専門通信社提供》

----------------------------☆★一般社団法人日本舶用工業会 発行★☆-----

本メールマガジンは日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の
海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報” を掴んでビジネスチャンスを拡大。
本メールマガジンは海事プレス社、日刊海事通信社の提供により発行しております。

◇◆◇◆◇◆◇ 平成30年4月20日の紙面 ◇◆◇◆◇◆◇

<<海事プレス>>
SOx対策、スクラバー検討の悩み
燃料確保や保守など考慮すべき点が浮上

2020年の硫黄酸化物(SOx)全海域規制に対応するため、排ガス
処理装置スクラバーの船舶への搭載を検討する動きが広がる中、
搭載の利点とともに、考慮すべき課題もクローズアップされてきた。

【海 運】
◇「セカンドパーティーの管理会社に」
コロンビア・マーロウのオニールCEO

◇定期RORO船事業が好調
大王海運、ドライバー不足背景に需要増

◇6月から最大幅51.25mに
パナマ運河、1日の通航予約枠8隻に

◇JAおきなわ、アジア客船大手と覚書締結
食材提供し農畜産物の輸出拡大狙う

◇交通分野の協力で意見交換
日露運輸作業部会、港湾高度化や海技資格承認など


【コンテナ・物流】
◇《連載》「海上フォワーディング事業者」データ録(12)
ジャパン・バン・ラインズ、中・香・台、北米LCL主力

◇《連載》「海上フォワーディング事業者」データ録(13)
エーアイテイー、中・香港発輸入16万TEU

◇港湾めぐり 広島港(8)
山九広島支店
機工・梱包含む一貫物流に強み

◇都市型総合港湾を目指す
東京港埠頭会社・平野裕司社長に聞く

◇3月は2%増の1966万TEU
中国港湾コンテナ取扱量

◇コンテナ重量検査の調査実施
国交省、精度向上と電子的情報の利活用促進へ

◇港湾開発で5億ユーロ投資
HAROPA

◇APL、中国/比サービスで厦門・バタンガス追加


【不定期専用船】
◇ケープ市況急騰、1.1万ドル回復
ブラジル出し復調、ヴァーレ出荷拡大へ

◇1~3月の鉄鉱石出荷量5%増
リオ・ティント

◇LNG船1隻をエネルに貸船
フレックス、今年竣工船、来年から最長2年


【造 船】
◇ヴァルド、客船と漁船で受注進展
高仕様のトロール漁船契約

◇ドリルシップの納期延期
サムスン重工、金額も増額

◇フィーダーコンテナ船2隻受注
中国・馬尾造船、欧州向け1162TEU型

◇高圧洗浄機でデモンストレーション
WSS、神戸で製品説明会

◇古野電気、18年2月期は舶用事業好調

◇現代重工、機材製造に3Dプリンター活用


提供先:マリンネット株式会社 URL http://www.marine-net.com/
       電話:03‐5157‐8757  FAX:03‐5157‐8758
     E-mail でのお問い合わせ:info@marine-net.com
    株式会社海事プレス社 URL http://www.kaiji-press.co.jp/
       電話:03‐5835‐4182  FAX:03‐5835‐4190

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ