知って得する!Windows基本塾

  • ¥0

    無料

30万人の購読者をもつなんぱそドットコムが自信を持って発行するパソコンWindowsQ&Aマガジン。毎日購読すれば必ず無料でパソコン知識がつきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
知って得する!Windows基本塾
発行周期
日刊
最終発行日
2015年03月13日
 
発行部数
2,843部
メルマガID
0000063074
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > パソコン > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

パソコンQ&A掲載 日本最大級6000件以上!検索して悩みを解決しよう!
 インターネットの質問&見解大募集!→ http://www.nan-paso.jp/
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
----------------------------------------------------------------------
Windowsに関するQ&Aを1問お届けする読みやすいメールマガジンです!

□■□■□
■□■□
■■□       ▲知って得する!Windows基本塾▲ 
■□


      Produced by なんぱそ( http://www.nan-paso.jp )
----------------------------------------------------------------------
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

WIN1034.MIDI音源をICレコーダーで聴く(東京都 zariganiさんより)

Windows7
コーラスの練習用にMIDIの音源がメールに添付され送られてきました。こ
れをICレコーダーに取り込んで外出先などで活用したいと思います。PC(
Windows 7)からICレコーダー(SONY ICD-UX523F
)に取り込み聴く方法をご教授願えないでしょうか?
http://www.nan-paso.jp/q-6029.html

?????????????????????????????????

A:

(愛知県 Tsuyoshiさんの見解)
以下あたりのソフトで再生して、
http://download.music-eclub.com/midradio/
http://hp.vector.co.jp/authors/VA010012/
PC と IC レコーダーの MIC / LINE 入力へ 3.5mm
ステレオミニプラグケーブルで繋いで録音すれば良いと思います。アナログ音
になりますが。
PC 側はステレオミニプラグ出力(ヘッドフォン出力) に対応している必要があります。
IC レコーダー側が MIC 入力にしか対応していない場合は抵抗入りケーブルで。
IC レコーダーが、USB ケーブルで PC 接続出来るタイプ、又は
SD カードに対応しているタイプならば、デジタルで持って行けます。
事前に PC 上で iTunes などを使用して、MP3 などの 「I
C レコーダーが再生出来る形式」へ変換。
http://support.apple.com/kb/PH1464?viewlocale=ja_JP
※ 手順2. において、AACからたとえば MP3に変更しておく。
それを、USB ケーブル経由、又は SD カードで、IC レコーダーに
放り込んでやれば良いでしょう。
放り込む作業には、IC レコーダー付属のソフトがあると思いますので、そ
れを使用します。
たとえば SONY さんなら、Sound Organizer とか。
http://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-SX1000/feature_5.html
いじょうです。
---

(茨城県 pokkunさんの見解)
会議などでもICレコーダーを活用していますが、ほとんどの機器では、PC
のストレージとしても設計されているはずです。(親和性は高い)
http://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/search.html
からマニュアルをダウンロードし、使い方やファイルの仕様を確認して下さい。
気になる点は、音源がmidiだということです。
midiに対応していない機器では音として聴けません。


(千葉県 MITOさんの見解)
ご存知かとは思いますが MIDI ファイルは音のファイルではなく、パソコン
に無料で入っているシンセサイザを動かして音を出す「シンセサイザ駆動」
情報の入ったファイルです。従って ICレコーダーに取り込むには、まず
MIDIファイルをwavやMP3のような「音のファイル」に変換しなければなりません。
変換には色々な方法がありますが、よく使われるのは iTUNES を使う方法
です。具体的なやり方については例えば以下のブログを参考になさってください:
http://tanosi100.seesaa.net/article/174081557.html
ここでは MIDI を WAV に変換しております。MP3ファイルをお望みなら
ネットで「WAV MP3 変換」で検索されれば色々な方法が出てきます。
WAV なり MP3 なりを ICレコーダーに取り込んで再生してください。


(愛知県 ハープシーさんの見解)
この機器の再生ファイル形式にMIDIは含まれていませんね。
私でしたら、MIDIファイルをフリーソフト(「MIDI MP3 変換 
フリーソフト」で検索)を使用してMP3形式に変換し、USB経由で本機に
接続してファイルを転送、あるいはmicroSDに転送して使います。
多少の手間はかかりますが、短時間で済む作業ですし、慣れれば片手間ででき
る事と思います。
MP3プレイヤーと同じ要領、です。
さて、本機の仕様を見ますと、充分な性能を保有していますから、MIDIフ
ァイルをパソコンで鳴らし、スピーカーに本機を近付けての直で録音でも、案
外、綺麗に録れるのでは、と思います・・・本来の使い方とも。
上記はお金と手間が少量かかりますが音質は保障でき、下記は手軽な方法とし
て、ご選択なさって下さい。




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
----------------------------------------------------------------------
【運営・編集】   なんぱそ 愛知nave http://www.nan-paso.jp
【掲載Q&A】   「何パソ(何でもパソコン110番)」Q&Aより抜粋
【質問希望の方】  http://www.nan-paso.jp/d-q_r.html
【見解募集中】   http://www.nan-paso.jp/s.php?c=1&a=1
【パックナンパー】 http://www.nan-paso.jp/s.php?c=1
【配信システム】  まぐまぐ Melma めろんぱん 独自配信
【感謝の声一覧】  http://www.nan-paso.jp/thank.php
 【解除】マガジンの解除は下記のページにてお願いします。
  何ぱそ解除ページ
独自配信→  http://www.nan-paso.jp/d-ms.html
まぐまぐ→  http://www.nan-paso.com/wkihon_kaijyo.htm
【免責事項】    記載されております内容に誤りがあったために生じた
          損害等について当方は一切責任を負いかねます。
          あらかじめ、ご了承ください。
----------------------------------------------------------------------
【なんぱそを紹介しよう!】

なんぱそを友達に紹介しよう!→ http://www.nan-paso.jp/d-produce.html

なんぱそブログで紹介する  → http://www.nan-paso.jp/d-introduce.html

なんぱそをツィッターでつぶやく→ http://www.nan-paso.jp/d-twitter.html
----------------------------------------------------------------------
このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます
■□■□■□■□■Copyright(C) 2000-2015 nan-paso.jp■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ