国際派時事コラム「商社マンに技あり!」

  • ¥0

    無料

著者サイト

まぐまぐ大賞2014の「行政・政治・地域情報」部門2位に選ばれたメールマガジンです。文春新書『英語学習の極意』の著者でもある泉ユキヲ(昭和34年、愛媛県松山生まれ、東京都足立区在住)が社会評論を配信します。平成13年以来、ほかの人が書かないことを書こうという一念で続けてきました。ぜひご一読を!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◆◆◆◆◆◆ 泉 ユキヲの 国際派時事コラム ◆◆◆◆◆◆
http://plaza.rakuten.co.jp/yizumi/


       ひさびさに読者の会をやります


◆◆◆◆第425号◆◆平成29年5月18日発行◆◆◆◆


 
 
 ひさびさに「読者の会」をやります。
 これまで、肩に力が入り過ぎていた感じもするので、今回は
軽く「情報交換会」ということにしましょうか。

 各回4名、近況+アルファを雑談する会にしたいです。
 ビール+日本酒+お茶+おつまみで、会費はおひとり2,500円
にしてみます。

 話題に困ることはないはずですが、わたしなりのストックは
この辺にございます:

https://plaza.rakuten.co.jp/yizumi/3000/
「泉ユキヲの観劇・観映・読書メモ」
 まぁ、話題は無尽蔵ということで……。


日時: 5月23日(火) 夜6時半~
    5月24日(水) 夜6時半~

場所: 銀座ビジネス英語gym
(中央区銀座一丁目15-7 マック銀座ビル801号)
    https://plaza.rakuten.co.jp/ginza1gym/2000/

会費: 2,500円(差入れ・持込み大歓迎)

参加予約: ginza1gym@gmail.com へメールをどうぞ。
   (23日・24日どちらでもよい方は、その旨もお知らせ
    ください)


◆◆ 後 記 ◆◆


 最近読んだ本から――

『古代史の謎は「鉄」で解ける 前方後円墳や「倭国大乱」の実像』
(PHP新書、平成27年刊) 長野正孝 著

 にわかに信じがたいことがいろいろ書いてある。
 前方後円墳が、鉄の商いと水運の基地として機能していた
という説に度肝を抜かれる。

 瀬戸内海で東西を結ぶ航路が成立したのはようやく
雄略天皇の頃だ、という説にも絶句するが、なるほど、
だからこそ古代の西日本では広島や岡山より出雲が栄えたわけだ。

 著者が語る「倭」の民は、山陰沿岸から九州、朝鮮半島南部
を縦横に航海し、鉄を商った民である。
 そういう海の民が躍動する絵がだんだん脳に像を結びだす。

 その「倭」の民を駆逐したのは、半島を南下した高句麗勢力。
 いまに至る日本 vs. 北朝鮮の構図ではないか。


『エドノミクス 歴史と時代劇で今を知る』
(扶桑社、平成26年刊) 飯田泰之・春日太一 著

 徳川時代260年が経済政策の変遷によって様々な時代相を
経たのだと実感できた。

 多様な時代だったから、ドラマのテーマに応じて時代局面
を選べるし、近くて遠い時代だから現実離れしたチャンバラ
をやっても白けない。だから時代劇は作られつづけるのだと。

 「天保の改革」の貨幣政策の大失敗で経済がガタガタになり、
幕府崩壊に行き着くわけだね。
 これまでの歴史教科書より、徳川時代をずっとよく理解
できる(気がする)。



 泉幸男著、文春新書『英語学習の極意』の電子書籍版が、
先月4月28日に出ました。
 こちらにご案内があります。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1666102200000000000C

 紙版の発行から2年が過ぎましたが、いまでも「語学のコツ」
の決定版と自負しております。
 まだお読みでないかた、ぜひ電子版をトライしてみてください! 
 紙版よりちょっぴりお安くなっています。



 英語や中国語(北京語)を学び直したいかたがお近くに
いらしたら、ぜひ「銀座ビジネス英語gym」をご紹介ください。
 来ていただかないと、良さはわかりません。
 だから初回おためしは無料にしています。
 
 詳しくはこちらで:
https://plaza.rakuten.co.jp/ginza1gym/diary/201701270000/
「作文添削とビデオ聞き取り・解説の2本柱 1コマ60分 5,500円」

 また、中小企業の海外進出のご助力も行っています。
 初回ご相談とアドバイスは無料ですので、ぜひメールを
いただければと存じます。メールの宛先は:
 ginza1gym@gmail.com


= = = 

■主宰  泉 ユキヲ(いずみ・ゆきお Izumi Yukio)
     http://plaza.rakuten.co.jp/yizumi/

■発行者への通信は mailto:t-izumi@f5.dion.ne.jp
 この配信に関するメールをいただいたときは、引用するこ
とがあります。その場合、発信者の名前は公開しません。

■このメールマガジンの転送・転載はご自由にどうぞ。

■メールマガジン(配信誌)のお申込み・解除は、以下のペ
ージでどうぞ
http://www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/mailmag.htm

------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐま
ぐ』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000063858)
------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
国際派時事コラム「商社マンに技あり!」
発行周期
毎月1~2回
最終発行日
2017年05月18日
 
発行部数
5,717部
メルマガID
0000063858
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ