京都電脳新聞

  • ¥0

    無料

京都を陽気に遊泳したい人におすすめのメールニュースです。タウン雑誌やインターネットイエローページだけでは、タイムリーにGETできないホヤホヤの京都情報や旬の京都のホームページ情報を毎週お届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
京都電脳新聞
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月14日
 
発行部数
1,540部
メルマガID
0000065687
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 関西

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

・・・‥‥‥…………………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 京 都 電 脳 新 聞         Vol.869     2018.06.14
・・・‥‥‥…………………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都の旬が堪能できる週刊デジタルマガジン!
------------------------------------------------------------------------
K・■■■■・■■■■・■ 
y・■・・・・■・・・・■  
o・■・・・・■■■■・■  
t・■・・・・■・・・・   
o・■■■■・■・・・・■   
------------------------------------------------------------------------
京都CF!の特集がウェブで読める!! http://kyotocf.com/

 フェイスブックページに”いいね! ” をお願いします!!
                    https://www.facebook.com/kyotocf/


                文字のサイズは等幅設定でご覧下さいませ。

                                   
                                    
************************************************************************

   No.0180614┃ 京┃に┃癒┃や┃さ┃れ
   ━━━━━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
                  Presents by┃ 五┃所┃光┃一┃郎┃
                 ━━━━━━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛

              
        梅から三月百花繚乱で夏まじか 編



池泉回遊式庭園で花菖蒲を愛でられるのは、平安神宮や梅宮大社だけではない。


梅宮大社からなら新丸太町通を目指し、蓮の寺として知られる法金剛院を訪れ
るのが良い。
関西花の寺十三番札所を冠する寺院で、夏の観蓮会には苑池の蓮を見逃すわけ
にはいかないと大方でかけているが、6月で記憶しているのは、やはり花菖蒲
 と紫陽花の競演する光景である。

バス停の程近くに表門と石標が見える。
表門をくぐり中門に向かうと境内略図が建ち、その背後に沙羅双樹があり、お
そらく白い花を苔の上に数輪落としているだろう。
中門から礼堂に向かう参道がある。
参道両脇には季節の花々の鉢植えが置かれている。
時計草の花をじっくりと眺め、覚えたのがこの寺院であった。
庫裏の玄関前に、早速見事.......

    



■続きはこちらで見れます!⇒
http://kyotocf.com/column/gosho_column/hanasyobu2/




◆感想は http://kyotocf.com/にてお待ちしています。





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 きょうとコラム集「京に癒やされ」を是非ご利用ください。
  http://kyoto-brand.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【谷口年史 コラム】家尊人卑(その15)
~戦国時代はジェンダーフリーだった~ 
  http://kyotocf.com/column/kyo-mystery/kason-jinpi-13-2-2/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【ニュースな街ネタ】「京の七夕」サポーター募集
http://kyotocf.com/?p=24622
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【ニュースな街ネタ】ROCK:POWER,SPIRIT&LOVE
http://kyotocf.com/?p=137681 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【ニュースな街ネタ】CAFETEL 京都三条 for Ladies
http://kyotocf.com/?p=138091
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━┓                       
┃京都歳時イベント情報!┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━┛                       
                                    
 ★あじさい祭/藤森神社
  日 時:6月15日
  場 所:京都市伏見区深草鳥居崎町609
--------------------------------------------------------------------
 ★さえずり市/上御霊神社
  日 時:6月18日
  場 所:京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊堅町495
--------------------------------------------------------------------
 ★竹伐り会式/鞍馬寺
  日 時:6月20日
  場 所:京都市左京区鞍馬本町1074   

  ┏━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫京都歳時イベント情報!┃
                       ┗━━━━━━━━━━━┛

回 イベント情報 回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【祇園祭 2018 】━┓
┃山鉾巡行だけではない! 平成30年の祇園祭.....vol.1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 本来、7月17日と7月24日の山鉾巡行が、様々な事情により、昭和41年から 7月
 17日のみの巡行に統合されていましたが、平成26年より本来の姿である前祭・
 後祭という巡行に戻り、17日に二十三基、24日に十基 の山鉾が巡行すること
 になった「祇園祭」。山鉾行事は平成21年(2009) にユネスコの無形文化遺産
に登録されました。


「祇園祭」とは、素戔鳴尊(すさのおのみこと)を主祭神とする 八坂神社のお祭
 りで、日本三大祭のひとつに数えられています。
千百余年の歴史を持つ「祇園祭」は、貞観11年(869)、京の都をはじめ 日本
 各地に疫病が流行したとき、平安京の広大な庭園であった神泉苑に、当時の国
 の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、さらに神輿を送って、
 疫病退散のために「祇園御霊会」を行ったのがはじまり と言われています。


祇園祭神輿渡御の神輿は3基、中御座神輿には 八坂神社の主祭神である素戔鳴
尊の神霊を、東御座神輿にはその妻・櫛稲田姫命の神霊、西御座神輿には素戔
鳴尊の8人の子供・八柱御子神の神霊をのせています。


7月1日の「吉符入り」ではじまる「祇園祭」は、31日の疫神社「夏越祓」で幕
を閉じるまで、1カ月に亘る神事行事が粛々と、また華やかに繰り広げられる
 のです。

 
祇園祭前半の神事・行事日程をお知らせしましょう。



★祇園祭
■開催期間:2018年7月1日(日)~7月31日(火)
■開催場所:八坂神社
      京都市東山区祇園町北側625
■お問合せ:八坂神社 TEL.075-561-6155
■URL   :http://www.yasaka-jinja.or.jp/event/gion.html





 開催日時   :神事・行事    :開催場所    :内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月 1日(日)
------------------------------------------------------------------------
  9:00~ ●吉符入 :各山鉾町
     :神事始めの儀式で、無事斎行が祈願され、祭の打合せ等が行われま
す。会所内には鉾の御神体が祀られます。

 10:00 ●長刀鉾町お千度 :八坂神社
     :その年に選ばれた長刀鉾の稚児が禿とともに八坂神社に参拝、神事
の無事を祈願します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月 2日(月)
------------------------------------------------------------------------
10:00 ●くじ取り式      :京都市役所
    :17日・24日の山鉾巡行の順番をくじによって決める式。門川大作京
      都市長らの立会の下、執り行われます。昔、山鉾巡行の先陣争いが
      絶えなかったため、応仁の乱後の室町時代から始められたものです。

 11:30  ●山鉾連合会社参                  :八坂神社
     :各山鉾町の代表者が八坂神社に参拝し、祭礼の無事斎行を神前に祈
      願します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月 3日(火)
------------------------------------------------------------------------
     ●船鉾町神面改め                   :船鉾町
     :船鉾町の吉符入りの日。船鉾の御神体である神功皇后が付ける神面
      に異常がないことを確認する儀式が取り行われます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月 5日(木)
------------------------------------------------------------------------
     ●稚児舞披露                    :長刀鉾町
     :長刀鉾町の吉符入り。稚児が町衆に紹介され、稚児舞を披露します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月 7日(土)
------------------------------------------------------------------------
14:30  ●綾傘鉾稚児社参 :八坂神社
     :綾傘鉾に奉仕する稚児6人が、町内の役員とともに神事の無事を祈
願します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月10日(火)
------------------------------------------------------------------------
10:00 ●幣切 :長刀鉾町
     :長刀鉾町の神事に必要な各種御幣を、八坂神社の神職が奉製します。
10:00 ●神用水清祓式 :宮川(鴨川)堤
     :四条大橋から汲み上げられた鴨川の水は祓いを受け、夕刻の神輿洗
に用いる神用水となります。
11:00 ●高橋町社参                    :八坂神社
     :町内役員が神事の無事斎行を祈り、八坂神社に参拝します。
16:30 ●お迎提灯 :氏子区内
     :八坂神社(同区)の氏子組織である祇園万灯会の有志らによって、
      神輿洗の神輿を迎えるため、祇園囃子や提灯の行列が街中を練り歩
      きます。
コース:八坂神社→河原町四条→市役所(17:30~18:30 舞踊奉納)→
      寺町通→御旅所→四条通→東大路→神幸道→八坂神社(20:30)→
      能舞台にて舞踊奉納
20:00 ●神輿洗式     :四条大橋
     :神輿の3基のうち中御座の神輿をかつぎだし、四条大橋の上で、神
      用水で神輿を清めます。






□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
☆・。・。・★。・。☆・。・★・。 ☆・。・。・★。・。☆・。・★・。☆


□====================================================================□
|■独り事                           【y】
□====================================================================□
|日朝首脳会談が実現。かたや日本では. . . !?  国会でお蕎麦の話はもう
|やめてほしいなあ。                        
□====================================================================□
                                     
□====================================================================□

○--------------------------------------------------------------------○
|WEEKLY E-MAIL MAGAZINE                   
│ 週刊メールマガジン 京都電脳新聞                 
│ 発行日: 2018.06.14 発行   Vol.869             
│ 発行元: ClubFame(株式会社 フェイム)             
│ 担当 : 堂前                          
│ http://kyotocf.com/mailmag.html 
│ http://kyotocf.com/images/contact.jpg    
│(SPAM対策の為、弊社メールアドレスは上記URLよりご確認下さい。)

○--------------------------------------------------------------------○
│このメールマガジンは下記より配信しています。解除はこちらから    
│まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000065687.html        
│melma    http://www.melma.com/backnumber_84016/       
○--------------------------------------------------------------------○
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ