狸のしっぽ

  • ¥0

    無料

著者サイト

「いつも自由で平和な心でいたいなあ」あきれかえるほど、まじめでひたむき。どうしようもないほど、わがままでなんでもあり。そんな私が折に触れ感じたことなどをつづった文章です。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

**********************************************************************

★狸のしっぽ★ (シーズン4) NO.19 2017.4.15

**********************************************************************

   <なるほどね。心の仕組みがわかってきた。>

その1 本当の感情と偽りの感情について
    
体験しないことは、わからない。それを現実に表現することもできない。

でもね、脳はすごく優秀で、おバカだから、知っているつもりにさせてくれる。
体は正直。一つの嘘もない。

たとえば「感情」というものについて。
私は、喜怒哀楽を感じるし、それを豊かに表現してきたつもりでいた。

でもね、本当の感情と偽りの感情があって、私達は偽りの感情を本当の感情と思っている。
本当の感情は、フィーリング、偽りの感情とは、感情的反応のこと。
ということをHIT(ハート・イン・タッチ)キャラクトロジー心理学の先生である山本美穂子さんから学んだ。

たとえば、友達を見かけて声をかけようとしたのに無視された時。腹が立ったり。寂しい気持ちになったりする。それは感情的反応。
そして私達は、そういう感情的反応を自分だと思って、私は短気なんだ。とか、寂しがり屋なんだ。と思っている。
そういうのは、全部本当の自分ではない。

「感じている状態」と「感じていると思っている状態」の違いについて。
私は、ずーっと「感じていると思っている状態」だったと思う。
つまり頭の中で、感じていると思っているだけで、心の底から湧きあがってくる感情を体で感じ尽くすということはできていなかったような気がする。
感情が動く時、体も色々な反応をする。と習った時、「えっ体? 感情と体ってセットになっているの?」って私は思った。

そう、ずっと長いこと、私は体を感じないようにしてきていた。ということは、とりもなおさず、感情を感じない様にしてきたということだ。
でも、色々なことを体験して、泣いたり、笑ったり、人を好きになったりして私は生きてきた。それって本当じゃないってこと?

そういえば、ずっと感じていた違和感があった。たとえていうと、グローブをはめて、この世界に触れている様な感じ。

私が自己探求を続けてきたのも、この世界に直接触れたい、体験したいという願いがあったからだ。
感じる練習をしていくと、本当の感情と偽りの感情との違いに気づけるようになっていく。
そして私は、ハートを感じたい。と切実に願うようになった。
世界に触れるとは、ハートとハート、いのちといのちが、触れあい共鳴する体験のことだと思った。

頭ではわかっているつもりだった私は、何もわかってない(体験していない)のに、マスクをかけてとりつくろっているだけだった。
ずっとかぶってきた「いい子のマスク」の下にあった自分の感情を感じて行った時に出てきたのは、激しい怒りと悲しみ、虚しさ、絶望感などのネガティブな感情ばかりだった。

そして、そのネガティブな感情を感じていった奥に、本当の感情があった。
本当の感情は、激しいものではなく、それに触れた時は、なんかほっとして涙がでた。
そして、少しだけ本当の自分を取り戻せたような感じがした。

自分のことを知り、自分を癒し続けてきた私の目的は、親から子へと無意識無自覚に伝わってきた「負の連鎖を断ち切ること」
そして、自分の心の中が平和で自由になることが、世界を平和にしていくことだと、信じている。

今私は、同じ想いを持った仲間と協力して、この学びを必要としている人に伝えてゆく活動をしている。
頭で理解するだけではなく、心と体で体験しながら学んでいくキャラクトロジー心理学は、私達の現実を確実に変えてくれる。
ずっと学んできて、しみじみそう思う。

*********************************************************************

2013年11月から「体と心とオーラの体験型心理学」を山本美穂子さんから学び始た。
初めての講義で「何を感じてもいいんだよ。」と言われたことが印象に残っている。
感じるより先に考えてしまう癖がなかなかとれなかった私である。
その後、美穂子さんからセルフアウェアネススキルを学んで、感じる練習を続け、今日に至っている。


自己探求を続けて、知識はあっても、現実が変わらないという方へ。
心の仕組みを学ぶことと、自分を縛る信念体系をはずしていくことを、サポートします。
ああ、そうだったのか。と腑に落ちる体験を。一度おためしください。

キャラクトロジー心理学1day講座(二日にわけてやることもあります)
SAS(セルフアウェアネススキル)レベル1講座
SAS(セルフアウェアネススキル)の個人セッション(電話でもOKです)

(HITキャラクトロジー心理学協会HP http://characterogy.com)

興味のある方は、メールで問い合わせてくださいね。

ホームページ 「わたしの応援歌」  http://tanuki.daa.jp
 
<メールアドレス> tanukiwakokoni@yahoo.co.jp 

**********************************************************************

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
を利用して発行しています。(http://www.mag2.com/)

登録、解除、バックナンバーは、http://archive.mag2.com/0000067097/index.html    

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
狸のしっぽ
発行周期
月刊
最終発行日
2017年04月15日
 
発行部数
40部
メルマガID
0000067097
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ