ダージリン・マカイバリ紅茶通信

  • ¥0

    無料

本当に心からおいしいと思った紅茶に出会ったことがありますか?ダージリン・マカイバリ茶園より農薬や化学肥料を使わずにつくったおいしい紅茶をお届けします。茶園からのメッセージやインドからの情報も満載です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ダージリン・マカイバリ紅茶通信
発行周期
不定期
最終発行日
2018年01月05日
 
発行部数
1,839部
メルマガID
0000072500
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > お取り寄せ・通販

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ダージリン・マカイバリ通信 424号  <創刊 2001.07.27>
              

                  2018年1月5日発行

マカイバリジャパンURL: http://www.makaibari.co.jp

<++++++ ◎ ブ ロ グ 連 載 中 ! ◎ +++++++>

“紅茶専門店スタッフのブログ:マカイバリ紅茶日記”
   ↓    ↓    ↓    ↓
   http://makaibari.tea-nifty.com/blog/




 ▼東京officeより▼        From  東京
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
謹んで新春のご祝詞を申し上げます

昨年はひとかたならぬご愛顧にあずかり心よりお礼申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1月1日よりネットでの福袋販売に多くの皆様からのご注文を
いただきまして誠にありがとうございます。

今日発送できますように事前に準備をしてきましたので
現在順次発送中です。

紅茶割引きは、弊社としては1年に1度の機会ですが、
毎年ご購入を楽しみにしてくださっている方々も多く
フアンの皆さまに支えられていますことを実感し感謝
申し上げます。

2018年度の福袋は産地や茶園の違い、季節・年度や
グレードの違いをお楽しみいただけるセットです。


2万円(税抜)相当を1万円(税抜)で販売しております。
http://www.makaibari.co.jp/2018fukubukuro/index.html


幸せがたくさん詰まった福袋で、今年もマカイバリ茶園
紅茶を日々のパートナーとしてお過ごしくださいませ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マカイバリ茶園の理念は

Sustainable(サステイナブル) 持続維持可能性

Holistic(ホリスティック)全体的なつながり

Divaersity(ダイバスティ)多様性

Lively(ライブリー)生き生き 

です。


私たちマカイバリジャパンは、初心に戻り
今年も日々の活動で実践していきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


■□ イ ン ド ・ ガ ネ ー シ ャ 通 信  □■
           
     【メルマガ発行中】  読者数1001部


インド・ガネーシャ通信発行責任者:
          マカイバリジャパン 石井 洋子


デリー在住 インド人、インド・ネール大学日本研究センター
プレム・モトワニ教授が「今のインド」を様々な角度から
お届けしています。        


インド・ガネーシャ通信12月号の記事は

日印文化比較(39)日本の過剰サービス
↓     ↓
http://archives.mag2.com/0000073045/


下記アドレスよりご購読の登録ができます。
↓       ↓
http://archives.mag2.com/0000073045/

または 下記ページから
http://www.makaibari.jp/mailmagazine/index.html#ganesha


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。


=・=・=・=・==・=・=・=・==・=・=・=・=
モトワニ教授の過去原稿履歴の題を下記に列挙しました。

【日印文化比較】過去記事(下記ページより日付で検索できます)
↓        ↓       ↓
http://archives.mag2.com/0000073045/

39)日本の過剰サービス(2017年12月31日)
38)宗教観(2017年11月30日)
37)一年ぶりに日本を訪れて感じたこと!(2017年10月31日)
36)インドに日本の新幹線方式が導入(2017年9月20日)
35)歴史が造り上げたデリーのユニークな文化(2017年8月18日)
34)悪平等(2017年7月22日)
33)増税(2017年6月22日)
32)謝ること (後編)(2017年5月31日)
31)謝ること(前編)(2017年4月21日)
30)インドも「不動産バブル」が崩壊か?(2017年3月27日)
29)「オーラ」と「ウーバー」がインドで大活躍(2017年2月26日)
28)高額紙幣使用禁止:最終報告(2017年1月21日)
27)インド高額紙幣の使用禁止の中間報告(2016年12月20日)
26)高額紙幣廃止に伴う大混乱(2016年11月23日)
25)宗教観(2016年10月21日)
24)市民社会(2016年9月25日)
23)社会奉仕(2016年8月24日)
22)標準化(2016年7月25日)
21)基準設定の違い(2016年6月25日)
20)民主主義 (2016年5月18日)
19)ものつくり(2016年4月19日)
18)もったいない(その2)(2016年3月15日)
17)もったいない(その1)(2016年2月24日)
16) 規律  (2016年1月24日)
15)食文化「料理中心」対「お菓子中心」(2015年12月24日)
14)サービス精神(2015年11月24日)
13)日印間観光客(2015年10月23日)
12)危機管理(2015年9月21日)
11)人口と格差問題(2015年8月25日)
10)仕事観(2015年7月25日)
9)休暇の取り方(2015年6月26日)
8)日本の若者が本当に「パラサイト・シングル」なのか?
                 (2015年5月19日)
7)酒 (2015年4月20日)
6)ユーモア(2015年3月27日)
5)面子(2015年2月24日)
4)時間管理(2015年1月26日)
3)本音と建前(2014年12月26日)
2)チーム精神と個人プレー(2014年11月28日)
1)暇と忙しい (2014年10月23日)


【インドを知る】過去記事(下記ページより日付で検索できます)
↓      ↓       ↓
http://archives.mag2.com/0000073045/

1)ボリウッド映画の日本公開NO.1 NO.2(2013年4月8日&4月9日)
2)インドならではの社会福祉(2013年4月30日)
3)ターバン(2013年6月17日)
4)インド人が本当におしゃべり好きな民族か(2013年7月18日)
5)インドの二重価格構造(2013年8月20日)
6)インドの共存共栄主義(2013年9月13日)
7)デジタル時代の信仰(2013年10月27日)
8)インドのゴールドラッシュ(2013年12月16日)
9)インドの結婚式は何故豪華であるか?2014年1月20日)
10)インド人の曜日信仰(2014年2月26日)
11)人口の多さのメリット(2014年3月18日)
12)人口の多さのデメリット(2014年5月2日)
13)インド人の言語生活(2014年5月18日)
14)気候に見る日印文化の違い(2014年6月22日)
15)インド人の地域主義(2014年7月28日)
16)インド人と日本人の色彩感情(2014年8月28日)
17)インド人の肌色コンプレックス(2014年9月24日)


________________________________
有限会社マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
Tel:03-5942-8210 Fax:03-5942-8211
Mal: tea@makaibari.co.jp
Hp: http://www.makaibari.co.jp

★ニューデリー駐在員がお届けするインドの「今」★
紅茶専門店スタッフのブログ:マカイバリ紅茶日記
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ