四万十森林記行

  • ¥0

    無料

高知県では木の文化県構想を掲げ、木を育てる、木に親しむ、木を活かす、の3視点からの取り組みをしています。森林、林業、山村、自然環境、文化及び四万十川をキーワードに関連するあらゆる情報を発信します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
四万十森林記行
発行周期
週刊
最終発行日
2010年07月22日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000073803
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

土佐の森・救援隊 活動の記録 (平成21年度)その8

◆「スタディーツアー」が開催される。(12月19日ー20日)

 国土緑化推進機構のスタディ・ツアー(主催は「森づくりフォーラム」)が、土佐の森・
救援隊の活動フィールドで開催された。

 前々日(17日)のまさかの大雪で、予定していた、いの町本川のメイン会場が使えな
い(雪で閉鎖)ということになり急遽の変更を強いられた。現地の作業道作り用ユンボの
移動処置、宿舎・交流会の会場変更手配、2日目バスキャンセル等で、現地担当スタッフ
(土佐の森・救援隊のメンバー)は大わらわ状態となり、受け入れ態勢の詰めが甘く、ず
いぶんと不手際が目立ち、そのため関係者の皆様には大変なご迷惑を掛けることに・・・。

 さらに会議室が手狭で、窮屈な思いを皆さんにさせてしまい、まさに、冷や汗ものの受
入・運営であった。しかし、このような全国大会を直前の大幅な予定変更にもかかわらず、
なんとかやってしまう土佐の森・救援隊の管理・運営能力には改めて感心するとともに、
参加者の方々には満足感、充実感を充分に味わっていただけたのでは・・・と思っている。

 短期間の応募締め切りにも係わらず、これだけの森林保全に熱い思いをお持ちの方々が、
北は北海道から南は鹿児島県まで一同に集まったということは一つの驚きで、その思いを
結集して、正真正銘の国民参加の森づくりへ、そして日本の林業改革につなげて行きたい
と考えている。(片岡担当理事)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ