≪ WEB 熱線 ≫― アジアの街角から ―

  • ¥0

    無料

◆月曜→|日本のお姉さんのアジア!|紅いチャイナドレス|◆水曜→|表上海!裏上海?|寄稿投稿記事|◆金曜→|朝鮮..祖父の悔惜録|中国ひと口話|◆日曜→|深セン経済特区より|

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
≪ WEB 熱線 ≫― アジアの街角から ―
発行周期
週3回(月・水・金)
最終発行日
2011年12月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000074019
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐ ┌──────────────────┐ + ☆
┃ ☆ 金 曜 版 ☆ ≪ WEB 熱線 第1564号 ≫2011/12/23_Fri  ++++ ☆
┃ │ (*^-^*) │ ├──────────────────┤ + ☆
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ ―― アジアの街角から:亜洲街巷信息 ―― ++++ ☆
┃ └─────┘ └──────────────────┘ + ☆
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・中国一から奮闘記 8月19日~8月20日 ---------------- あ~さん

│・アジア徒然 ------ 元デリー日本人学校S先生・突然逝去
│          └--------------------------------- はぐれ雲さん

│・読者の広場 ------ TPPに負けじ!

│・あとがき -------- 冬至[とうじ]カボチャ

│~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

│・広告掲載はσ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 中国イチから奮闘記 ▽▼


☆ 8月19日~8月20日 ――――――――――――――― あ~さん


――――「8月19日

朝から食材の買出しに行く事を決めていたので、主夫の仕事を早々に片付ける。


歩いて2分のスラムのような市場へ行く。

飲食店の裏を通ると通用口で野菜を切り、端材を裏道に捨てている。

この温度でここに仮にでも捨てられたら匂いもするのは当たり前だが、気にする

様子も無い。
きっと鼻が故障しているのだろう。

鼻と言えばデリケートな俺はここに来て一週間で鼻がムズムズするので、手鏡を

見るとなんと鼻毛が伸びている。

お国では、月に一度くらいの手入れで十分だったのが、出発時に手入れしたから

、たった一週間で・・・
ここに住んで、彼らのように無頓着に生活したら一月とは言わないが、二月もあ

れば、鼻毛か顎鬚か分らなくなるぐらいに伸びるかもしれない(>_<)

空気も悪いから生体防御反応も素早く対処したのだろう。

息を止めて市場の中へ行くと、おばちゃんたちがギャアギャアと何か買えと言っ

ている様だが、広東語は全く不明!!
色々品定めをし全てジェスチャーで聾唖者のように、人参3本、玉ねぎ3個、大

根1本、豚バラ肉約1キロを33元(396円)で手に入れる。

今日はカレーを作って残りは冷凍の予定だが、食べるのは一日寝かした明日の予

定だ。
土日は競馬投資と阿姨(お手伝いさん)が面接に来るので結構忙しい。

何でも一人でせい!!

とのアドバイスも頂いたが、週に2回掃除と買い物、昼食を作ってもらい言葉遊

びでも出来たらいいかなと勝手に解釈して頼むことにした。

因みに一日4~5時間の拘束で50元(600円)高いか安いかは分らないが、良

しとしよう(^^)

早い時間に櫻亭に行くと今日は空いている、と思いきや見る見る満席に、流石は

花金である。
日本人らしき若い二人組みが俺をジロジロ見ながら直ぐ傍に座ったが、中国語で

最初からオーダーしているので、中国人か、人の顔ジロジロ見やがってマナーの

悪いやつだと思っていると、今度は二人で大声の韓国語で話し始めた。

由美部長に聞くと韓国人らしい、流暢な中国語を操り日本を凌駕しようとする隣

国の手先とは、その上マナーも悪い。

胸糞が悪くなり、思わず昨日頼まなかった久保田の千寿を頼んでしまう。
韓国人のせいで久保田まで飲んでしまうとは・・・

美味かった(^^)v

残りの一升瓶は冷蔵庫保管を頼み上機嫌で帰路に着く、ここにアップする写真を

撮り溜めようとポンコツのiPhoneで写真を撮りながら、マンションに到着すると

マンションに入るカードキーが無い!!
ポケットに入れてあったポンコツを取り出すときに一緒に落ちたか・・・

守衛には挨拶してゲートを空けてもらうも、一楼(一棟)の中に入れない、仕方な

くモジモジしていると、同じ棟の住人が来て、ガチャリとドアオープン!!
泥棒のように同時に入棟して一件落着、余り調子付くとロクな事がない見本のよ

うな一日終了。

――――「8月20日

朝から、待ちかねたようにカレーライスを食べる。

やはり、自分の作った激辛カレーはこの亜熱帯の気候に合う(部屋はエアコン効

いてます)。

自己満足を十分してから、残り物のルウをタッパーに入れて冷凍保存!!

これで、気が向いた時には4食くらいはカレーで生き延びる事が出来ると自己満

足の極致!!

何時も通り主夫作業が終ると、カードキーの再発行云々・・・

シリアルナンバーが分らないか等々、これは日本も同じだが、無くなったものの

事がどうして分るのか、自分だったら分るのか、全く時間の無駄、このマニュア

ルを考えたヤツは死刑より重い罪に処した方が良いと思う。
土曜日と言う事もあり、明日のデータ集めをしていると、由美部長から電話が・

・・

明日、阿姨を連れて行くので面接して欲しい、出来れば星期1(月曜)と星期3(

水曜)星期7(日曜)の週に三日間でどうかと言ってくるが、日曜は避けて欲しい

と言う希望(こちらの)で急遽、星期3が星期4に変更される、でもとりあえず明

日会うと言う事で決着!!

面接が終ったら、由美部長と昼食も決定する。

何か嬉しくなるのは爺の習性か・・・

この所毎日行っている櫻亭だが、由美部長は傍に来て、{青見}好は広東語でハ
ンサム、{青見}女は広東語でプリティーとイキナリ広東語の話をし始める。
{青見}は一字
貴方は{青見}好だと言うではないか、御世辞でも嬉しいが女性の煽てられる気
持ちが少しだけ分った(^^)

そんな事初めて言われたと言うと、訂正して一点点(少し)だけと・・・
~~~上手く遊ばれている事を実感しました。


今日は何故か昨日から櫻亭行きは止め様と思っていたものが、電話で変更になっ

てしまった。

なんと言う意志の弱さ、こんな事で、偽中国人に本当に成れるのか・・・

全ては明日から始まると自分に言い聞かせて、就寝。
後1時間で日本時間の24時、仮眠で仕事にかからねば・・・


                        = この稿つづく =
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アナウンスメント ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 定年後は現役時代の技術を活かして中国で働いてみませんか?
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/merit/091009.html

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:メールマガジンへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#1/4

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ (中国やアジア関連で)収益を伴わない公告広報:メルマガへの掲載。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#free

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:サイトページへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#webpage

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジア徒然 ▽▼


☆ 元デリー日本人学校S先生・突然逝去 ――――――― はぐれ雲さん


今年は暗い事ばかり起こる。

1980年前半にデリーに駐在し、デリー日本人学校に縁がある方々にお知らせしま

す。

1980年前半にデリー日本人学校で‘規格外’の先生であったS先生(篠原俊典氏

)、12月9日に他界しました。死因は「胸部大動脈解離」、享年60代後半…。


1981年8月前半、我が家族がデリーに着いた。小学1年生の長男、てっきり小学校

は夏休み中だと思って家でのんびり遊ばせていたのだが、デリー日本人学校の夏

休みは5~6月、7月には新学期に入っていた。

当時のデリー日本人学校の生徒は30数人、1年生のクラスは生徒6人、生徒の数

が増えると期待していたS先生、着いている筈なのに中々現れないので心配にな

り、家に訪ねて来た。学校の入学手続きを調べるのを怠った「我がチョンボ」が

発覚した。

学校が「夏休み中」でない事を知り、かなり焦ったのを覚えている。女房は色々

入学手続きを聞いていたが、気不味い思いの小生は、S先生に酒を進め誤魔化す

しかなかった。「酒好き」「話好き」のS先生、いつの間にか長時間歓談、飲み

過ぎたのを覚えている。


S先生には長男より1歳上の長女、次男と同じ年の長男がいる。「我がチョンボ

」を契機に、長い家族付き合いが始まった。飲み会・ゴルフは定期化、最大のイ

ベントは2家族8人の大旅行…。

1回目は、まずはデリーからコルカタまで20時間位かけた列車の旅、コルカタを

起点に、ブバネシュワール、コナラク、プーリー、ラクノウ、ブッダガヤ、ベナ

レス、カジュラホ、アグラ…、約2週間の旅、奇想天外のハプニングが連発した

珍道中であった。移動中にアンバサダーが故障し、田畑しかない街道沿いで数時

間待たされたりした。猿に襲われる事件もあった。子供たちは自然を楽しんでい

たが…。トイレもない世界。全て自然流である。

2回目は、エジプト・イタリア15日間の旅、これもハプニング連発であった。

当時のデリー、日本人の数は約350人、日本大使館職員は別世界なので、実際は

300人弱の民間人…。満足できる物が殆ど無い厳しい生活環境、「相互扶助」が

生活の基本であった。会社も職業も無関係に共同生活をエンジョイした。皆、子

供の親を知っている。子供を通したコミュニティー、ゴルフ・麻雀を通したコミ

ュニティー、全員が知り合いであった。「古き良き時代」であった。

その中でもS先生は規格外の中心的存在であった。S先生ほど親を巻き込み、コ

ミュニティーに解け込み、子供の教育に熱心な先生は滅多にいないだろう。

最近は、「子供の親との私的接触を最低限にする」のが鉄則だそうだ。子供の親

と酒を酌み交わす事も基本的に禁じているらしい。ゴルフなどはご法度だろう。

校長先生の方針次第だそうだが…。

S先生、帰国後は長野県佐久で教鞭を振るい、定年後も教育関係の仕事をこなし

ながら、農業や趣味の「釣り」など悠々自適の世界を楽しんでいた。山小屋から

も近く、何回か訪問し旧交を温めた。


今年、S先生の親が他界、S先生にとっては「これから」と言う時に…、突然逝

ってしまった。これも人生なのだろうが…、奥さんはさぞ無念だろう。ただただ

無念、ご冥福を祈るしかない。

S先生、もうすぐ、美味い酒を持参して行くので、待っていて下さい。酒の肴は

‘インド馬鹿話’かな…。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね~♪

 ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「インド事報・インド徒然」 ▼ 収載ページはこちら!
http://aizax.fc2-rentalserver.com/repoas/06haguregumo.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「はぐれ雲さんのブログ」→ http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

―――「TPPに負けじ!」

滋賀県の某農業者、飼育近江牛現有1600頭!で、今度シンガポールへ独自
輸出の販路開拓に出張―――ほらみろTPPに負けてない、元気のいい農業者
がちゃんとここにもいるじゃないか!

そうなんだよ!補助金なんかもらわなくたって、ちゃんと自立できる人はして
るんだ!

~~~って、おいおい弟君、どうしてここで君が首を突っ込んでくるの?!

―――TPPに負けてない元気のいい農業者!我が弟君!だって・・・

いやぁ~椎茸の販売価格が下がる一方で燃料の石油代がたまらんから何か工夫
しなけりゃならんけど、何かアイデアないかい?
----お!価格の低迷を原価の切り詰めでかわそうという作戦か!

「そんな‥‥急にアイデアって言われたって‥‥中国人なら寒ければ着膨れ
して暖かくするところだけど‥‥」

「お!それそれ!ーーハウスを着膨れさせちまうかーー」

ーーーうーーーむむ、なんちゅう飛躍した発想、、これじゃTPPでも矢でも
鉄砲でも怖くはないわな~~~

アブラ=石油=燃料のこと。農業だろうが漁業だろうが今やアブラ=石油=燃
料が無いと何もできません。

農業だったら農業機械やハウス栽培の燃料、漁業だってもちろん船を動かす燃
料は当たり前として船に積んである様々な機器にも必ず動力が必要です。

└──────────

┏━━━━━━━━━━「(^^) OJIN です(^^)」

読者のご協力を頂きながら「おとなのマンガ・読むマンガ」というコーナーを
始めてみることにいたしました。例 ▼ 例。

┌──────────「泥棒」

ある画家の家に泥棒が入った。駆けつけた警察官に画家が言った。


「留守をした間に忍び込まれて、現金や宝石を持っていかれました」

「それはお気の毒に‥」

「いえ、そんなことはいいんです。実はもっと残念なことが‥」

「何です?」

「‥わたしの絵が盗まれなかったんです‥」

└──────────

この例のお題は「週刊新潮8月11・18夏季特大号」の「おとなのマンガ・
読むマンガ」コーナーから寸借させていただきました。こういう趣向で「読者
の広場」を充実させてみようと考えました。が、さ~て、

「ではオレが!」を、お待ち申し上げておりますでございま~~~す♪(^○^)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


旧暦の冬至[とうじ]=今年は12月22日、夜の長さが一番長い日、北海道で
はこの日、小豆餡[あずきあん]とカボチャの煮込んだものを食べる習慣があり
ます。

ojinは北海道を離れてからこの習慣忘れていましたが、夕御飯を運んできてくれ

たオフクロが
「今日は御飯じゃないよ。カボチャだよ。カボチャだけじゃないよ、小豆も一緒

だよ、冬至だからね」

――――と、そこで冬至カボチャの習慣を思い出しました――――。子供の頃は

家族が多かったのでカボチャは一片も大きかったのですが、今は一人分ずつ作る

ので一片も小さくとてもお上品な感じになっていました。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね~♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯[よしのり]氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ~♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」マガジンです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌─────「シリコンバレー発・アメリカビジネス最前線リポート」
▽      朝比奈ジョー氏発行

世界経済を牽引するApple, Facebook,Googleなどシリコンバレー企業の最新動
向を【現地から】お伝えします。また、
日本にいたら絶対わからないアメリカ政治経済の現状もリポートします。

└───── PCより → http://archive.mag2.com/0001243277/index.html
       携帯より → http://mobile.mag2.com/mm/0001243277.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに愉快な月曜日号!で、お会いいたしましょう!(^o^)丿

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐
┃ ☆ 月水金日 ☆ &≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
┃ │ (*^-^*) │ 発行元:Chinachips編集局 発行責任者:OJIN
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ HomePage http://aizax.fc2-rentalserver.com/
┃ └─────┘
┃       ───────────────────────────
┣>愛情・友情・苦情は ▽ こっち!なんでも大歓迎!ですよ~。(^○^)
┃        http://form1.fc2.com/form/?id=273573
┃ 回答は--特に指定がなければ--メルマガ或はホームページ上で行います。
┃ 読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際、著作
┃ 権は本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下
┃ さい。

┣>広告掲載は(^^) http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

┣>バックナンバー http://aizax.fc2-rentalserver.com/magbn11/11bn.html

┣>配信ペース速過ぎ!内容つまらん!デカ過ぎ!って方は..以下で解除を
┃ 先ずここで⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/common/mailmag.html
┃ 次はこちら⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/common/to_ka.html
┃ 最後はここ⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/hongdi/to_ka.html

┣>当誌は以下のメルマガ発行スタンドさんから推奨を受けてま~すv(^^)v♪

┃⇒「まぐまぐ殿堂入りメルマガ」に認定されています。
┃  http://www.mag2.com/m/0000074019.html
┃⇒「 melma! 」
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2008 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2008/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2006 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2006/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2005 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2005/result.html#cat20
┃⇒「AMDS」「2008年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://www.amds.jp/2008amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2007年度AMDS大賞準大賞」受賞
┃  http://amds.jp/2007amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2006年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2006amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2004年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2004amds_award.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    Copyright (C) 2001-2011 Chinachips. All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ