Synapse Marketing Splash

  • ¥0

    無料

このメルマガでは、各方面で活躍するビジネスパーソンに、シナプス・マーケティングカレッジの講師『名和田竜』が、毎月インタビューを行っていきます。普段は、余り聞くことが出来ない「ココならではの話」も取り上げてく予定です。是非お楽しみ下さい!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
Synapse Marketing Splash
発行周期
毎月2回(インタビュー1回、情報1回)
最終発行日
2011年04月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000074297
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
《 Synapse Marketing Splash!》
☆シナプス・マーケティング・カレッジ情報【2011.4月号part1】
http://www.cyber-synapse.com
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■

読者の皆様、いつも大変お世話になっております。
「Synapse Marketing Splash!」の名和田です。

東北地方太平洋沖地震と福島原発による被害はまだまだ
落ち着くことは有りませんが、引き続きそれぞれの立場で、
今出来ること、そして経済活動という支援を続けていきましょう。

被災された皆様には改めてお見舞い申し上げます。

さて、本メルマガで2008年から続いておりました
マーケティング・インタビューシリーズ「今この人に聞く!」
が今回を持ちまして最終回となります。

毎回お読み頂いておりましたた皆さまに心より感謝申し上げます。

■目次■========================================================
1)今この人に聞く!/マーケティング・インタビュー【最終回】
  森田 智子氏(有限会社メルクマール 代表取締役)   
2)家弓正彦の仕事塾~受講料2,000円がうれしい~
3)講座最新情報      
================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)今この人に聞く!/マーケティング・インタビュー【最終回】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月は、広告デザインの制作会社「有限会社メルクマール」の
代表取締役 森田智子氏をお迎えし、お話しを伺って参りたいと
思います。

▼テーマ:『高評価を受け続けるデザイン制作会社に迫る』

※ホームページ 
http://www.merkmal.co.jp/top.html

【今月のゲスト】…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─

●森田 智子(もりた ともこ)氏
有限会社メルクマール 代表取締役
http://www.merkmal.co.jp/top.html

●プロフィール
大阪市出身。嵯峨美術短気大学ビジュアルデザイン科卒。
東京藝術専門学校にてインスタレーションを専攻し、
空間造形を学ぶ。後、有限会社ビバマンボにデザイナーとして就職。
2000年有限会社メルクマール設立 現在に至る

◆インタビュー◆──────────────────────────

【名和田】
今回は、まず東日本を襲った東北地方太平洋沖地震についての
影響からお聞きしたいと思います。
直接的にはいかがでしたか?

【森田】
ハイ。私達の入っているビルはかなり頑丈に作られているらしく、
おかげさまで物的被害はほとんど問題ありませんでした。
多くの企業がダメージを受けていらっしゃるので仕方有りませんが、
仕事の案件などには、やはり支障が出ましたね。
もっともこれは弊社に限ったことでは有りませんが。。。

早く落ち着いて仕事が出来る状況になればと思いますが、
何よりもまずは日本全体の一日も早い復興を願いたいですね。

【名和田】
そうですね。私も3月は予定していた出張、研修、講座、セミナー
全て延期となりました。。。
まだまだ不安材料は有りますが、1日も早く落ち着いた状況になって
欲しいですね。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

【名和田】
さて、本題のインタビューに移りたいと思います。
メルクマールさんは、広告デザインの制作会社という位置づけに
なるかと思いますが、具体的にはどのような仕事をされてるんですか?

【森田】
簡単にいってしまうと、企業のグラフィックデザインに関わる
全てのお仕事をやらさせて頂いております。

もっと言うと、ブランディングから広告制作、エディトリアル制作、
web制作、セールスプロモーションツールなど幅広くやってますね。

【名和田】
そもそも「メルクマール」という社名は、どのような意味なのですか?

【森田】
「merkmal」とは、ドイツ語で「目標」とか「指針」と言う意味です。

「共に大きくなれるように」「同じ目標地点に向かおう!」
という気持ちをもって、2000年に設立しました。

【名和田】
ドイツ語なんですね。
では、現在の仕事内容についてお聞きしたいと思います。
まずは、仕事の流れやクライアントの傾向、貴社のスタンス
なども合わせお話し頂けますか?

【森田】
ハイ。まず仕事の流れは、今までお付き合いのあった方達からの
お仕事の発注がほとんどを占めております。

また、その方達からご紹介頂いた方という形で
新しいお仕事が繋がり、11年やって参りました。

元は代理店さん経由のお仕事が多かったのですが、
今では、直接クライアントさんの案件の方が多くなってきてますね。

会社のスタンスとしては、お客さまが求めていらっしゃる精度や
プランが達成できるということが「100%」だと考えると、
常にそれよりも、少しでも多いパーセンテージで
モノを作り上げるという事を心掛けています。

【名和田】
代理店時代にも貴社にはデザインの仕事を依頼をした
事が有りましたが、確かにこちらの期待以上のモノが
提案されてきたのを覚えてます。

その後も何度かお仕事をご一緒させて頂きましたが、
常にそのスタンスは変わらないですね。

話しは、変わりますが、起業のきっかけは何だったのですか?

【森田】
前職で一緒だった者に誘われたのがきっかけです。
前の会社ではデザイナーとしては結構長くいたので。。。
不安というのは特に無く、やってみようと素直に思ったので
トライしてみました。

【名和田】
とはいえ、会社を立ち上げるとなると、デザインだけではなく、
「経営」という仕事も付いて回りますよね?
特に営業などが重要になってきますが・・・。

【森田】
前にいた会社の方針が、自分で営業して、自分でキャスティングして
自分でデザインして・・・という風に、全部やらなくては行けない
環境でしたので、特に抵抗無く、立上げ当日から事業自体は
回っていましたね。

【名和田】
というと、立ち上げてから営業をするといった感じでは
無かったんですね?

【森田】
ハイ。そうですね。
前職からメルクマールを起業する間というのは、全く休み期間
というのが無く、働きながら準備をして、翌日からメルクマール
として働くという感じでした。。。
切れ目というのが無かったですね。

前の会社ともその辺りはきちんと話をしてのスタートでしたので、
特に支障もなく、切れ目無く動いてました。

【名和田】
ある意味、理想的なスタートですよね。

では、現在の業界状況についてお聞きしたいと思います。
ここ数年特に、広告関連の業界は厳しいと言われていますが
その辺りの仕事への影響はいかがでしょうか?

【森田】
そうですね。
リーマンショックの後はさすがに、企業側が経費節減などの動きが
大きくなっていましたので、今まで広告にさいていた費用を削る
傾向が高く、同じ仕事をしても単価が下がってしまう事はありました。

ただ、メルクマールを立ち上げた際にリスクを分散するために
広告系のお仕事と、編集雑誌系のお仕事、ウェブのお仕事という風に
軸を決めてやってきましたので、どれも全部が落ち込むという事は
無かったように思いますね。

【名和田】
それは幸いでしたね。
やはり、経営面から見るとリスクの分散は必要ですね。

しかし、傍から見て、常にメルクマールさんは仕事の依頼が
途切れることなく、またコンペにおいても受注率が高い様に
思いますが、自社の強みやはどの辺りとお考えでしょうか?
また弱みについてもあればお聞かせ下さい。

【森田】
そう言って頂けて嬉しいです。
デザインはディレクション含め全部自社内でやるのですが、
カメラマんさんや、ライターさん、システムエンジニアさん等
やはり周りの方達とのチームワークで進めて行くお仕事も多いので
長くやっている分信頼できる外注の方達がいてくださることが、
強みの1つになってるかと思います。

また、デザイン制作会社なのですが、トータルで紙、ウェブも
データを一元化して制作、管理し、クオリティーのコントロール
が可能ということも強み何だと思います。

弱みは、「5人でよくこれだけの物を作ってますね」と言われる事が
多いのですが、やはり受けられるキャパシティーが有る程度決まって
きますので、どうしても断らなくてはいけない仕事も出て来てしまう
という事でしょうか。。。

せっかく、メルクマールさんにお願いしたいと言ってお声掛け頂いた
仕事は、なるべくお受けしたいのですが、どうしても入れられない時
等は御断りせざるを得ません。。。これが正直今後の課題ですので、
キャパシティーを増やして行きたいと思っております。

【名和田】
ちょっとうらやましい悲鳴ですね。
では、得意な領域や業界などお聞かせ下さい。

【森田】
良いのか悪いのか、領域や業界等は多岐に渡ってます。

得意な領域も良く聞かれますが、デザインはどういったニーズに
どうアプローチするかなので、物によってテイスト等も変えて行き、
一番良いだろうという形を作って行くので、特にコレ!という業界
領域は意識していませんね。

【名和田】
森田さんから見て、貴社は何が一番評価されていると思いますか?

【森田】
先ほどお話ししました、お客さまが求めてらっしゃる精度やプランが
達成できるというのが100%だと考えると、それよりも、少しでも多い
パーセンテージで常に物を作り上げる事を目指しているというスタンス
とそのアウトプット何だろうなと思います。

これには、時間や労力は掛かるのですが、それを深く理解して
どういう表現が良いのかという、プラスα部分を考えて出す事が
評価して頂けている点だと思いますので、これからも大事にして
いきたいと思ってます。

【名和田】
今の質問と関連してますが、現状の課題というのは?

【森田】
うちの会社は営業がいないので、今までは知っている方が別の会社に
移られたり、ご紹介頂いた方からお声掛け頂いたりで仕事が増えてき
ましたが、新しいフィールドでもお仕事をして行きたいと思っています。

【名和田】
それを踏まえた上で、何か対応している策は有りますか?

【森田】
そうですね~、自社のアピールをもっと考えて行く・・・。
ことですかね。これはもう少し考えてみます。。。

【名和田】
展覧会も開催されるとか??

【森田】
ハイ。ギャラリーで展覧会をします。
未だちょっと先ですので、詳細はHPを見て頂ければと思います。
決まり次第アップしますので。。。

自社ブランド「ルージュデコア」も是非、覗いてみて下さい。
http://www.merkmal.co.jp/top.html

【名和田】
最後に今後の展望や方向性についてお聞かせ下さい。

【森田】
10年やって来て、先日もデザインファイルでご紹介頂いたり、
やっとデザイン紙等にも取り上げられるようになって来ました。

まだまだですが、うちの会社をもっといろんな人に知ってもらい
仕事の幅をもっともっと広げて行きたいと思っています。

そのためには、自社サイトをもっと頻繁に更新して行けるように
していきたいなと思っています。
ブログも1カ月に1度もしくは2度程はアップしているのですが、
新しい作品等、アプローチできる所はして行きたいなと思っています。

これからも面白そうな事には何でも挑戦し、
まじめに日本一のプロ集団を目指していきたいと思います。
今後ともメルクマールをどうぞ宜しくお願い致します。

■……………………………………………………………………………■
<インタビューを終えて>

メルクマールさんは、本当にセンスの良いアウトプットを提案
してくれます。センスというのは、見た目のデザインというだけの
意味では有りません。
広告デザインは、見た目やただセンスが良いだけでは当たり前
ですが評価されることは有りません。。。
明確な目的があり、成果指標があって初めて評価が下されます。
メルクマールさんは、そこを常にクリアする技術とセンス。
これを兼ね備えているからこそ、高い評価を受けているのだと
思います。
------------------------------
さて、このインタビューシリーズも2008年にスタートし、
早いもので丸3年経ちました。
シリーズとしては、今回が最終回となります。

長い間、ご購読頂きまして有難うございます。
インタビューシリーズは一先ず終了となりますが、
シナプスメルマガは続きますので、
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

またどこかでお会いできること楽しみにしております。

※最新情報はこちらでもフォローお願いたします。
http://www.ryonawata.com/
http://twitter.com/ryo_lanchester
                     (by nawata)
◆名和田 竜(なわたりょう)────────────────

企業のマーケティング戦略から、販売戦略・促進を専門とする
マーケティング戦略コンサルタント。
ランチェスター戦略をベースに、個人及び小さな会社が大きな会社
に勝つための戦略指導に力を注ぐ。

・シナプス・マーケティングカレッジ講師
・NPOランチェスター協会認定コンサルタント
☆著書『誇りを持って稼げる/最強の私を手に入れる!』(ビジネス社)
☆『全図解・ランチェスター戦略がぜんぶわかる本』(あさ出版)
http://bizlec.sakura.ne.jp/nawata/2010/09/post_32.html
───────────────────────────────

☆コンサルタント歴20年の家弓正彦が提供するシリーズ企画!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)家弓正彦の仕事塾vol.21『交渉力』(リバイバル)
    -----交渉は対立ではない----------
  http://www.cyber-synapse.com/mkay/110414/?ml0331
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
家弓正彦の仕事塾シリーズ、第21回のテーマは【交渉力】
(リバイバル)です。

ビジネスシーンにおいて、お客様、取引先、社内他部門など様々
な相手と交渉することがあると思います。
日本ではまだ交渉学というものがあまり普及しておりませんが、
米国MBAなどではかなり研究が進んでいるようです。

そこで、学術的に研究されている理論体系と家弓の体験を下に
体系立てて皆様にお伝えいたします。

交渉相手と手を組んで共に「課題・問題」を攻撃することを目指す
【プラスサム交渉】やお互いが価値を分け合うことを目指した交渉
スタイル【シェアード交渉(家弓造語)】や皆さん気になる駆け引
きの技術などをご紹介致します。

本内容は2009年9月に実施したもののリバイバル版になります。
未参加だった方は新たな発見のため、参加いただいた方は復習のため
にご利用ください。セミナー後は懇親会も開催させていただきます。
こちらもあわせてご検討ください。

【日時】4月14日(木) 19時~21時00分
    4月25日(月) 19時~21時00分

【料金】2,000円(税込み)

【会場】フェニックスプラザ
(東京都中央区銀座3丁目9-11 TEL:03-3543-8118)

【お申込み】http://www.cyber-synapse.com/mkay/110414/?ml0331

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)マーケティングカレッジ最新講座情報:今後開催の人気講座  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※5月の短期講座は久々に名和田も担当します。
 全身全霊で対応していきますので奮ってご参加下さい。

================================================================
※シナプス一番人気!初心者でも安心の実践講座
●『マーケティングベーシックス』講座
http://www.cyber-synapse.com/college/course/mb/?ml0331
================================================================
マーケティングの基本や各種フレームワークを事例や演習を交えながら、
初めてマーケティングを学ぶ方でも、無理なく習得できます。
一人ひとりに個人フィードバックも行って、きめ細かくサポート!

※平日夜じっくり6回講座

【開催日時】4/7 4/21 5/12 5/26 6/9 6/23 木 19:00-21:30
【会場】フェニックス
【講師】家弓 正彦
【受講料】78,750円

※短期集中全2回コース

【開催日時】5/14 5/28 (土) 13:00-19:00
【会場】シナプス
【講師】名和田 竜
【受講料】73,500円(税込)

※本講座で学べることは、、、

■マーケティングを考えるステップにはルールがある

「拡販策を考えろ!」→ついつい打ち手から考えがち。
でも、基本ルールは、
環境分析 → 基本戦略 → 施策立案
という流れが鉄則。

■フレームワークは論理思考の武器

PEST分析、3C分析など様々なツールがあります。
これらを使いこなせば、ロジカルな思考をサポートしてくれます。

■成功するには理由がある。根拠にこだわれ!

「なぜこの戦略を採るのか?」
「この施策が成功する理由は何か?」
成功する必然性にこだわれば、成功確率は間違いなく上がる!

■実際の企業事例を元に学ぶ

受講生に興味を持ってもらいやすいように、
企業事例を多く取り入れています。

例)
・果たしてマクドナルドはモスクワに出店すべきだったのか?
・Apple「iPod」!ターゲット顧客をどのように設定しますか?
・「ユニクロ」は、アメリカ発のメジャー「GAP」に勝てるのか?
・新しいコンセプトの「スポーツクラブ」を企画してください。
・新製品「X」の発売にあたり、あなたは価格をいくらに設定しますか?
 etc

<受講生の声>
・全く知識がなくても、説明がわかりやすかったので
 何とかついていけました。
・非常に丁寧に説明していただいて大満足です
・マーケティングについて全くの素人にもわかりやすく説明して頂いた。
・普通関わらない方々と会えたこと。基本的なことが学べた。
・身近な商品がテーマだったので楽しく取り組むことが出来た

【受講対象】

●マーケティングに関心のある方、これから勉強をしたい方
●マーケティング業務に携わっている方で、改めて体系的に基礎理論
 を整理したい方
●論理的に考える力、問題解決能力、プレゼンテーション能力、
 提案営業力を養いたい方

詳細はこちらから↓
http://www.cyber-synapse.com/college/course/mb/?ml0331

================================================================
●「マーケティングメソッド」講座 4月期募集開始! 
http://www.cyber-synapse.com/college/course/mm/?ml0331
================================================================
※仮説先行型の思考トレーニングによる実践型戦略構築!
http://www.cyber-synapse.com/college/course/mm/

普段、実務の中で各種フレームワークを使うために
ケースを用いて戦略や施策立案に取り組んでいただきます。
シナプスオリジナルケース「アスクルの業態革新」

【日時】4/13 4/27 5/11 5/25 6/8 6/22 (水) 19:00-22:00
【会場】シナプス
【講師】家弓 正彦
【受講料】84,000円(税込)

実務での応用力を培うためには、以下のポイントが必須です。

■フレームワークは連続技

ひとつひとつのフレームワークは文献でも学べます。
しかし、それらを一連の流れとして分析することが実務でのコツです。
各種フレームワークの関係性をしっかり学びます。

■仮説/検証思考

実務ではスピーディに考えることが求められます。
そのためには「仮説/検証思考」が有効です。
本クラスでは仮説の立て方、検証の仕方を学びます。

■オプション思考

ビジネスにおいて、正解はひとつではありません。
採りうる戦略オプション(選択肢)を挙げ、
比較分析によって意思決定するプロセスを体感していただきます

※カリキュラム

【第1回】 市場機会分析と脅威の分析

【第2回】 競争戦略とビジネスモデル分析

【第3回】 マーケティングミックス

【第4回】 仮説検証、意思決定

【第5回】 基本戦略構築

【第6回】 戦略提言プレゼンテーション

(受講生より)
「講義は多様な業種の方々とグループディスカッションを
行いながら進めるので、一方通行的な講座とは違い、
様々な考え方を講師以外からも吸収できる充実した内容です。」

(受講対象)

・マーケティングの論理的な実務能力を高めたい方
・弊社マーケティングベーシックス受講者、
 または同等の知識を有する方
・基本的なマーケティングのフレームワークは理解している方
・環境に応じた様々なツールを実践に即した使いこなしを強化したい方

詳細はこちらへ
http://www.cyber-synapse.com/college/course/mm/?ml0331

================================================================
●「マーケティングアドバンスド」講座 募集開始! 
http://www.cyber-synapse.com/college/course/ma/?ml0331
================================================================
※「少人数制でしっかり学習」リアルビジネスの究極的実践
 トレーニングで、本物の企画力をモノにする!

【日時】4/20 5/18 6/15 7/13 8/10 9/7 (水) 19:00-22:00
【会場】シナプス
【講師】家弓 正彦
【受講料】94,500円(税込)

マーケティング応用力、実践力を養うことを主眼として、
受講生自らが具体的企業やブランドを研究テーマとして取り上げ、
今後の戦略提言を行うことをゴールとします。

少人数研究会スタイル、講師がプロジェクトリーダーを務めることで、
擬似的な戦略コンサルティングプロジェクトを体験でき、
プロのマーケターのノウハウを習得します。

■リアリティのある戦略構築プロセスを体験
■情報収集、アンケートのノウハウ習得
■論理思考力と創造的思考の組み合わせ

【過去の研究事例】
・レクサスの新戦略提案:プレミアム市場の攻略戦略)
・マイクロソフト:Xbox360マーケティング戦略
・カルチュア・コンビニエンス・クラブへの提案
・キリン:生茶復活のシナリオ
・花王への提案:ヘア市場における今後の戦略
・・・他

詳細はこちらへ
http://www.cyber-synapse.com/college/course/ma/?ml0331


☆他情報もございますので、お時間があるときに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シナプスのyoutubeチャンネル
 http://www.youtube.com/user/cybersynapsecom

また、受講生同士の交流の場、また我々弊社スタッフが皆様と
コミュニケーションを取らせていただく機会としてfacebookに
ファンページを開設致しました。
こちらもよかったらご覧ください。

■家弓正彦の仕事塾ファンページ
 http://on.fb.me/i2JjVt

■シナプス・マーケティング・カレッジ
 http://on.fb.me/gZAUdp

その他にもtwitterやブログを準備しております。
今後積極的に情報発信して参りたいと思っております。
是非ご利用ください。

今後とも宜しくお願い致します。

■ホームページ :http://www.cyber-synapse.com
■カレッジblog :http://www.mblog.jp/
■社長:家弓blog:http://kayumi.jp/

▼Twitter:弊社代表 家弓 http://twitter.com/Kayumi
▼Twitter:カレッジ事務局 http://twitter.com/Synapse_College

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■電子メールマガジン 【Synapse Marketing Splash】
 発行元 株式会社 シナプス http://www.cyber-synapse.com
 発行責任者:家弓正彦 編集担当:名和田竜・細井大地
 発行日:毎月原則第2水曜日及び月末
 ☆このメールマガジンの転送は問題ありませんが、掲載記事の
 無断転載を禁じます。お問い合わせください。
 このメルマガの登録解除は下記サイトから行えます。
 まぐまぐ ⇒ http://www.mag2.com/m/0000074297.htm
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ