10分でわかる投資戦略

  • ¥0

    無料

著者サイト

10分程度で読める個別銘柄の情報を配信しています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

===============================================
10分でわかる投資戦略
            ■2017.6.10号
            ■配信数4,000
            ■http://www.10-minutes.com/
===============================================
--------------------------------------------------------------------------------
メニュー
--------------------------------------------------------------------------------
【1】株男のコメント
【2】気になる銘柄
   TAC(4319・東証1部)

--------------------------------------------------------------------------------
【1】株男のコメント
--------------------------------------------------------------------------------
 米国の株価指数だけでなく、ドイツのDAXやイギリスのFTSE100といった欧州の株価指数も過去最高値を更新中です。

 日本株についても、1ドル110円を上回る円高にさえならなければ(正しくは、円高にならないという期待が強まれば)、2年前の
15年6~8月に超えられなかった「21,000円の壁」も突破できるという見方をしています。

 ただし当方の短中期(3~6ヵ月)メインシナリオは20,000円で頭打ちであり、リスクシナリオとして21,000円超えを想
定しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
【2】気になる銘柄
--------------------------------------------------------------------------------
●TAC(4319・東証1部)
前日終値236円(変わらず)出来高26,700株(100株単位)
◆同社HP
http://www.tac-school.co.jp/
◆コメント
◎個人教育事業に明るい兆し
 ~入門講座の簿記受講者数が増勢に転じる。今期(18年3月期)の業績予想は従前のそれとは異なり、確度が高い。

 同社は、公認会計士や税理士など、資格試験のための指導を行う「資格の学校TAC」を運営しています。(個人教育事業)

 全国の大学生協・書店と資格講座の販売提携をしており、16年3月末時点において、317大学480店舗の生協、55書店164店
舗もの販売ネットワークを構築していることが最大の強みであり、会計系の資格講座に限れば、その全てにおいてトップシェアです。

 販売ネットワークに次ぐもしくは並ぶ強みとして、長年の受験指導により蓄積された資格講座のコンテンツの質の高さです。

 個人教育事業の他にも、法人研修事業、出版事業、人材事業を行っています。

<前期(17年3月期)のセグメント別業績(決算説明会資料)>
         売上高      利益
個人教育事業 123億円   0.1億円
法人研修事業  41億円  10.8億円
出版事業    33億円   6.4億円
人材事業     7億円   0.9億円
全社・消去        ▲11.1億円

 投資の視点からの同社の問題点は、セグメント別業績を見れば瞭然です。

 収益柱である個人教育事業の利益水準が極めて低いことです。

 低水準である要因は2つあります。

 1つが、公認会計士や税理士といった会計系の資格受験者数が長期減少傾向をたどる中(2010年82万人→2016年64万人)、同社
の受講者数も減少し、売上が低迷したためです。

 もう1つが、売上低迷に応じた固定費削減が遅れたためです。

 他方で、明るい兆しが確認できます。

 公認会計士をはじめとした上位資格の入門にもあたる簿記検定の受講者数が15年3月期を底に、16年3月期以降の2期連続で増加に転じ
ています。

 また、簿記検定の回復に1期遅行して、前期は公認会計士の受講者数も増加しています。

<簿記検定講座と公認会計士講座の前年比増減>
        簿記検定  公認会計士
15年3月期 ▲9.0%  ▲6.1%
16年3月期  2.9%  ▲7.7%
17年3月期  8.6%   5.4%

 今期についても、簿記検定講座は緩やかな増勢が続くと当方は考えています。

 また、入門講座の受講者拡大という資格試験市場の潜在的なすそ野拡大により、2~3年程度を視野に入れた中長期の業績回復にも期待できる
状況が生まれつつあります。

<今期(18年3月期)の会社予想>
売上高  209億円
営業利益 8.1億円
純利益  4.4億円
1株利益   23円

 前期を含む過去3期連続で、期初時点の会社予想に対し実績は下ブレています。

 しかし今期に関しては達成確度が高く、上述のとおり中長期の業績もボトムアウトの兆候があります。

 よって株価について、近い将来、PERの上昇(水準訂正)が起きるという見方を当方はしており、注目しています。



●問い合わせ
info@10-minutes.com
=============================================
最終的な投資判断はご自身でしてください。
=============================================
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
10分でわかる投資戦略
発行周期
週1回
最終発行日
2017年06月10日
 
発行部数
4,063部
メルマガID
0000074911
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 個別銘柄

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ