縁結び祈願 京都地主神社だより

  • ¥0

    無料

えんむすびの神さまとして知られ、世界文化遺産にも登録されている京都地主神社から、ご利益、恋愛成就法、お守りについてや、御利益別運勢占い、お祭り案内、宮司の言葉などをお送りします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
縁結び祈願 京都地主神社だより
発行周期
月刊
最終発行日
2018年05月02日
 
発行部数
1,649部
メルマガID
0000075839
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

                ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             京都地主神社だより
             ~平成30年5月号~
           NO.207 平成30年5月1日【訂正版】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 平成30年5月号「今月のご利益別運勢占い」に誤りがございました。
 お詫びし、訂正版をお送りさせて頂きます。
 ──────────────────────────────────
      ◆今月のご案内
        ▼今月の宮司の言葉
        ▼行事のお知らせ
        ▼今月のトピックス
          ◇恋愛成就七夕祭「七夕こけし」受付
        ▼海月ルイの京都ラビリンス
          ◇「葵祭の行列」
        ▼今月のご利益別運勢占い
 ──────────────────────────────────
▼今月の宮司の言葉

 学校や仕事などで、新生活がスタートした人は、そろそろ環境に慣れてき
 た頃でしょうか。前回は「オフからオンへの切り替え」の話をしましたが、
 今回は「オンからオフへの切り替え」に焦点を当ててみましょう。

 家に帰ったらまずはお風呂にゆっくりと入る、好きな本を読む、ちょっと
 贅沢なスィーツを食べる…など、特別なことでなくても、家ですぐにでき
 ることで「今、ここにある幸せ」をじっくり見直してみませんか。

 今ある幸せを感じると、心が素直になります。例えば、湯船に浸かってい
 るときに「昼間はあの人に言いすぎたかな」と、ふと反省する。それは、
 体が温まってリラックスすることで、心が解きほぐされて素直な気持ちが
 出てきたから。身も心も“素”になった気持ちに従えば「次に会った時は、
 ちゃんとあの人の話を聴こう」と、気づきます。素直な気持ちになって、
 自分の視点から少し引いて物事を見ることができれば、人間関係も、勉強
 や仕事もベストな方向に行くのではないでしょうか。

 とはいえ、日々忙しさに追われて、家に帰って自分の時間を楽しむ余裕が
 ない、という人もいることでしょう。そんなときは、休日に神さまのもと
 を訪れて「自分の時間をください」とお願いしてみましょう。そうすれば
 きっと、神さまはあなたを応援してくださることでしょう。


▼行事のお知らせ

  ・例大祭地主祭り 5月5日(祝)
        神幸行列 午後1時ご本殿前出発
        祭  典 午後2時30分頃ご本殿内にて

  ・月例祭 えんむすび地主祭り 5月6日(日) 祭典午後2時

     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。


  ・夏越しの大祓祭 6月30日(土) 午後3時

  ・恋愛成就七夕祭 7月7日(土) 午後2時

     ☆それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ
      → http://www.jishujinja.or.jp/gyouji/


▼今月のトピックス

    ◇恋愛成就七夕祭「七夕こけし」受付

  7月7日「恋愛成就七夕祭」の祈願短冊「七夕こけし」を授与していま
  す。郵送でのお申し込みも受け付けています。詳しくは下記ページを
  ご覧ください。

      → http://www.jishujinja.or.jp/gyouji/tanabata/tanabata_kokeshi/


▼海月ルイの京都ラビリンス
    ◇「葵祭の行列」

 五月十五日は葵祭です。
 華やかな行列が御所から下鴨神社を経由して、上賀茂神社へと向かいます。
 最近は葵祭について、ブログやSNSで、少々間違った解釈、名称が掲載さ
れていることがあるので、正式名称と公式見解を紹介しておきます。
 とはいえ、祭事についてはいろんな説や解釈があるのも事実で、では何が
正しいのかというと、学者先生でも論が分かれるところです。
 ここでは、上賀茂神社による公式の解説を紹介します。
 すべてをここに書くことはできませんので、主だったものについてのみ、
短く紹介します。
 御祭礼の行列は、露払いの乗り尻(のりじり)の後、参進します。
 そして、「警衛の列」が登場します。これは行列及び祭場の警衛にあたる
役人の列です。検非違使庁(けびいしちょう)といって、現在の警察、裁判を
司る役所です。
 警衛の列の役人は、上賀茂神社に到着後は二の鳥居外に着き、祭場を警備
します。
 次は「内蔵寮(くらりょう)の官の列」です。内蔵寮は宝物の管理等を司る
役所です。現在の財務省にあたります。内蔵寮の国司庁の次官は山城使(や
ましろづかい)といって、現在の京都府副知事にあたります。
 山城使の後、衛士(えし、御幣物唐櫃を守護する役)、内蔵寮史生(くらり
ょうのししょう、御幣物を手渡す役)が続きます。
 次は「馬寮の官の列」です。これは内蔵寮の馬を管理するところです。
「左馬寮、右馬寮よりの走馬(御馬)各一頭を牽く」となっています。
 この御馬は、それはそれは姿の良い馬です。毛艶も良く、本当に全身が輝
いています。いうまでもなく、顔も体も神事用の美しい馬具に飾り立てられ、
馬にとってはさぞ鬱陶しいことだと思うのですが、暴れもせず、ちゃんと前
を見て行儀よく歩いています。
 鬣(たてがみ)は綺麗に切り揃えられ、前髪が目の上すれすれにかかり、ま
るで入学式の新一年生のような可愛らしさです。
 姿がよく、性質もおとなしい馬が例年、厳選されているのだろうと感心し
ます。
 その後に風流傘が続きます。大きな傘の上に、これでもかとばかりに花が
載せられ盛られています。いろんな色のバージョンがあり、遠くからでも目
立ちます。
 次がいよいよ「斎王代以下女人行列」です。斎王と斎王につく女官達の行
列で、もっとも華やかで見応えがあります。
 女人行列の先頭は女人ではなく、「斎院の蔵人所(物品会計を掌る役)の雅
楽を奏する役人である蔵人所陪従(くろうどどころのべいじゅう)」です。
 その後、女官達が続きます。
 女官達は小袿(こうちき)を着ています。彼女達は、宮中で皇族の身の回り
の世話をしています。参列では皆、歩いていますが、騎女(むまのりおんな)
だけは騎馬で参向しています。
 女官には、命婦、女嬬、内侍、女別当、といろんな役職がありますが、女
人行列の最後を歩くのは采女(うねめ)です。
 采女(うねめ)は、神事を司る女官とされています。なので、他の女官の衣
装とは少し異なります。「青海波(せいがいは)といわれる彩色模様の装束」
を身につけています。
 この衣装はなかなか目立ちます。「地方の豪族の娘から選ばれた」そうで、
神事を司るということもあり、「斎王代と同様、額の両端に日蔭糸を垂れ飾
す」とされています。
 「女人行列の合間には、水仙、山吹、椿、菖蒲、梅、桜の花笠が差し掛け
られ」、いっそう華やかな行列となります。
 そして最後に「勅使舞人陪従 (ちょくしまいびとべいじゅう) の列」です。
 勅使は、「行列中最高位の人で、四位近衛中将が勤め、現在は宮内庁掌典
職より天皇陛下のお使いとして遣される」とされています。「黒色の束帯、
右腰には銀製の魚袋を付し、太刀を佩く」という衣装、出で立ちです。
 「行列中最高位の人」なので、上賀茂神社到着後に執り行われる社頭の儀
においても、勅使をお迎えする時は、参列者全員起立してお待ち申し上げて
います。もちろん、退場される際も、全員起立してお見送り申し上げます。
 と、かなり簡単に、行列について書きました。実際の行列にはもっといろ
んな役職や牛車、それに付随する人や道具が登場します。
 観覧席チケットはもう売り切れているかと思いますが、沿道から見ること
もできます。ルートと時間をよく見極めて見学にいらしてください。



  ◇海月ルイ(うみづき・るい)
    京都市出身
    第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
    第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
    第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
    第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」




◆◆5月の海月ルイ インフォメーション◆◆

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
    「十四番目の月」刊行。
    http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。



                   (無断転載を堅く禁じます。)



▼今月のご利益別運勢占い

 ●1月生まれ
 恋愛運:八方美人で誤解を生むかも
 金 運:お得な買い物ができそう
 学び運:アートを学んで
 健康運:半身浴でリフレッシュを

 ●2月生まれ
 恋愛運:理想の人が現れるかも
 金 運:お小遣いの予算を守って
 学び運:趣味に関する学びを
 健康運:早寝で好調に

 ●3月生まれ
 恋愛運:今までとは違う恋が
 金 運:おつき合い費がかさみそう
 学び運:仕事につながる学びを
 健康運:紫外線対策を怠らずに

 ●4月生まれ
 恋愛運:本物の恋が始まる
 金 運:ムダ遣いを見直して
 学び運:検定を目標に
 健康運:フットケアを

 ●5月生まれ
 恋愛運:憧れの人との恋が
 金 運:貯金を崩さないようにして
 学び運:新しい暗記法を
 健康運:足のけがに注意

 ●6月生まれ
 恋愛運:優しすぎて気があると思われそう
 金 運:お小遣いが増えるかも
 学び運:体験教室に行ってみて
 健康運:ジム通いを始めて

 ●7月生まれ
 恋愛運:近づきすぎは誤解のもと
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:学びの時間を決めて
 健康運:アロマで癒しを

 ●8月生まれ
 恋愛運:運命の出会いがあるかも
 金 運:使い過ぎに注意
 学び運:習い事を始めて
 健康運:アウトドアで気分一新

 ●9月生まれ
 恋愛運:本気の恋が始まる予感
 金 運:計画的に使って
 学び運:積み重ねを重視して
 健康運:無理なダイエットは禁物

 ●10月生まれ
 恋愛運:理想の人との恋が
 金 運:お小遣い帳をつけて
 学び運:カフェで集中力アップ
 健康運:出かける時はUVクリームを忘れずに

 ●11月生まれ
 恋愛運:進展を焦らないで
 金 運:貯金を増やすチャンスが
 学び運:書いて覚えよう
 健康運:ランニングを始めて

 ●12月生まれ
 恋愛運:告白はまだ先に
 金 運:ごちそうになる機会が
 学び運:語学を学んで
 健康運:興味のあるスポーツに挑戦



───────────────────────────────────
〇編集後記 日本では、太陽は天照大神という女神様。その神に仕えた斎王
も皇室の女性です。現在、女性の宮司や女性神職も全くめずらしいことでは
ありません。日本の古い信仰において女性は、むしろ強い立場にあったかも
しれません。古い信仰を残す沖縄では、今でも男子禁制の神事が行われてい
ます。「相撲は神事であるから、土俵上は女人禁制である。」というのは、
違和感を覚えます。相撲が神事であるなら、力士や行司以外の人が土俵にあ
がるときは、男女を問わず正装で、必ず神職のお祓いを受けることとしては
どうでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
編集・発行 :
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine
          参拝時間 午前9時~午後5時
          http://www.jishujinja.or.jp/
      e-mail webmaster@jishujinja.or.jp
  モバイルサイト http://www.jishu.jp/

      地主神社LINE@アカウント(@jishujinja)
  Twitter 地主神社公式ページ http://twitter.com/jishujinja
  Facebook地主神社公式ページ http://www.facebook.com/f.jishujinja
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆─────────────────────────────────◆
ご購読ありがとうございました。
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
マガジンID 0000075839 http://www.mag2.com/
を利用して発行しています。

当メールマガジンの購読停止などを御希望の場合、お手数ですが、
http://www.jishujinja.or.jp/
http://www.mag2.com/m/0000075839.html
のいずれかのページにアクセスして解除をお願いいたします。
宛先の変更は一旦解除したあと新しいアドレスにて新規購読をお願い
いたします。
◆─────────────────────────────────◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ