恋の風景

  • ¥0

    無料

著者サイト

恋の風景を切り取ったショートストーリー(短編)です。切なかったり甘かったり、作者の気まぐれでお送りします。共感、疑似体験、あるいは反感(笑)……お気の召すままに。

   

メールマガジン最新号


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ★。、::。.::・'゜☆。恋の風景★。、::。.::・'゜☆。
                vol.89
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
流が描く、ある「かも」しれない、恋の風景。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『シネコン』

 買い物好きの娘と妻に付き合うのは退屈な上に苦痛だった。
何より、同じものを何軒も見て回り、更に引き返して見るのも
楽しい、ということが分からない。

 こういう時にシネマコンプレックスという施設はとても便利だ。
駐車場に入れてしまえば、家族が買い物をしている間に
複数の映画の中から選ぶことが出来る。
家から適当な距離にあるこのシネコンは、スクリーンが16。
二番館でやるような映画もやっていて、観てもいいと思う映画が
大抵一つ二つはある。カードも作ったので、
タダで車を止められる上に割安で観られるのがいい。
家族も僕が嫌な顔をしなくなったことを喜んでいるようだった。

 今日見る映画はリバイバル上映で、
もう一度スクリーンで観たいと思っていたものだった。

「それでメールしたんだ」
「そりゃ、確かに何度でも観たい映画ではあったけど……。
まさかシネコンがこんなに緊張する場所だとは思わなかった」
「そうかな。僕はたまに来てるから、映画観に」

 仕事先で5年ぶりに再会した彼女は、結婚して4年目だという。
旦那さんは高校時代の同級生で、お互いあまり干渉しないという話だった。
また飲みにでも行こう、とその場はアドレスだけ交換したのだが、
まさにその日の夕刊、彼女が好きな映画がここでやるのを見た。
この偶然に乗って、誘ってみた。
家族が同じ建物にいるとは言うはずもなく。

「昔はそんな知恵なかったし、そもそもこんなにスレてなかったし」
「うーん、君との何年間かに、スレるも何もないと思うんだけど」

そして劇場は暗くなった。

「はじまるの」
「好評につきリバイバル、だよ」
「……続編でしょ」

そう言った君の横顔は、スクリーンを見つめているようで
今日からの僕らを見ているようだった。


**************************************

ご無沙汰でした。サイト引っ越しました。中身は同じですが……。
前回は無職のまま休刊に突入しましたが、
その後、無事に今の就職先に潜り込んでそろそろ2年。
また、何か書けるといいなぁと復刊してみた次第です。
しかし、かな〜〜り恋の風景から遠のいているため、
想像力も小出しに出来る体験も薄れてきてるのが現状。
今度はいつお届けできるかわかりませんが、その時まで、また。
ここまで読んでくださってありがとうございます。

水瀬 流


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
発行者:水瀬 流 ryu_mizuse@excite.co.jp
発行元:ぷりずむ 
  http://prism2.web.fc2.com/
つらつらと詩・物語・コラムを書いているサイトです。お越し下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

解除するには下記URLにアクセスして下さい。このマガジンIDは0000077028です。
http://www.kaijo.com/
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
恋の風景
発行周期
不定期
最終発行日
2009年02月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000077028
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ