私の16番ゲージ鉄道模型ライフ

  • ¥0

    無料

趣味としての鉄道模型はいろいろな楽しみ方がありますが、16番中古模型の再生を主体に、安く気軽に模型を楽しんでいるというお話です。模型店情報なども時々織り交ぜながら、隔週刊発行です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
私の16番ゲージ鉄道模型ライフ
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年01月19日
 
発行部数
546部
メルマガID
0000079031
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




 ★☆ ★☆ ★☆ ☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 MODEL RAILROAD MAIL MAGAZINE

 私の16番ゲージ鉄道模型ライフ  Vol 331号

     まぐまぐID 0000079031       2018/1/19



 ━━━━━━━━━━━━━━━━ ★☆ ☆★ ★☆ ☆★


★ 今週号の主なテーマは? ★

2018年最初のマガジンになりました。今号は、前回予
告の通り、今年1年の抱負を述べてみたいと思います。
ここで、すでに結論を申し上げるのもおかしいとは思いま
すが、何となく昨年と同じかな?などと思ってはいます。
果たして今年はいかに?というところでしょうか。

● 今年は静か?? ●

昨年は年頭より予約品やら、新製品予告で奔走されたので
すが、今のところは各社新製品で気になる品は、それほど
ありません。

一応、一昨年から気になってはいる、でんてつ工房の71
1系電車(試作車)とエンドウ製419系の両端切妻編成
の2つです。
419系のほうは、すでに発売済みのようですが、4社合
同企画ということで、基本的には特製品とのこと。
その扱い4社のうちのひとつ、天賞堂店頭には、品物がな
かった(12月下旬)ので一度は現物を見てみたいのです
が、エンドウ店頭でないと難しいでしょうか。
また、すでに購入済みの片側特急型編成の方は、定価ベー
スでは高いのですが、割引価格で購入したということで、
こちらの品が逆に安くなってしまっているのも手が出ない
理由のひとつになっています。特製品ゆえに割引価格では
販売しないのはわかりますが、何となく変だなという感じ
です。

また711系ですが、表向きには本来2016年暮れには
発売されるとのことでしたが、その時点ですでに遅れると
いう話がありました。
その後、まったく音沙汰なく、現在の進行具合も不明です。
その分、出費がなくて良いとは言えるのですが、模型ショ
ーでの試作品の出来も良かったので、気にはなっておりま
す。
最近でんてつ工房は、イベントで中古品が適価で並んでい
ることもあるので、こちらがむしろ気になります。

● 嵯峨野へ ●

そのイベントですが、前回のマガジンでも少し述べたよう
に、2月の京都嵯峨野での模型ショーでスタートします。
昨年のような格安の中古品が出てくると面白いのですが、
場所の制約もあるので、当たりはずれもあるかとは思いま
す。
京都到着時刻が比較的早めなので、あまり見るところも無
いようでしたら、久しぶりで大阪方面にも行こうかなどと
考えています。
またボークス京都では、多少のパーツも仕入れる予定です。
こちらでは昨年購入の419系キット追加パーツなど買っ
ておこうかなどとも考えていますが、これも久しぶりでマ
ツモト模型も行きたいなとも思うこともあるので、要は当
日の気分次第ということでしょうか。

2月といえば、ヨコハマ鉄道模型フェスタもあるのですが、
これは顔を出す程度で終わるのではと思います。
昨年は天賞堂が不参加でしたが、今回はどうやら出展しそ
うな雰囲気です。

3月には、まだ不明ではありますが、スワップミート同窓
会が開催されれば参加したいと思っています。毎回それほ
どの出費は無いので、そういう意味では気軽に参加出来る
のですが、これも行ってみなければ何があるかわかりませ
ん。要注意でしょうか。

一方、同じ3月に開催される鉄道模型芸術祭は、今回は参
加見送りということで、見に行こうとは思っていますが、
開催地の池袋は、なかなか足が向かない場所で、他のつい
でにという感じになるかもしれません。
参加者リストを拝見すると、16番関係は減っているよう
です。全体数も減少しているようですが、要は内容でしょ
う。また大型展示が増えるのでしょうか。
今回は会場前で行われていた屋外イベントが、会場都合で
開催されないということで、汽笛や石炭の香りがしないの
は寂しいです。

● 模型市は一番の楽しみ! ●

4月は、まだ日程未定ではありますが、たぶん月末開催の
模型市が一番先に挙げられます。ここ数年の様子から、1
年で一番楽しみなイベントになっています。
ご存知のように先のスワップミート同窓会とは規模が違い
ますし、早朝から出かけてしまうのも無理ないとも言えま
す。
昨年の経験で、今まで会場に早めに入って早めに出るとい
うスタイルだったのが、会場を出るタイミングを少し遅く
してみようということで考えています。
また予算の上限も少しアップしようと、今からやる気満々
でおります。

例年出かけていた、6月の京都ボークスでのレールエキス
ポですが、今のところ開催がどうなるか流動的です。
とりあえずは準備だけはしておこうと思っています。ただ
仮に開催されなくても、ここ数年の流れで、年2回の関西
行きは楽しみですので、目的なしに出かける可能性はあり
ます。

● 夏以降は ●

夏のJAMも大きなイベントです。前述のように芸術祭は
参加を取りやめたので、今年は一点集中で展示を行います。
宿泊が伴うので早めに宿泊先の予約も必要なのですが、2
月末~3月にかけて夏の予約を受け付ける筈なので、この
時期になったら早々に予約を入れるつもりです。
例年東京の宿泊予約事情も悪くなっているようですし、宿
泊料金も上昇気味。あまりありがたくないのですが、家に
帰ることも不可能ではないにしても、旅行気分で出かける
のは悪くありません。何とか宿泊予約を確保したいですね。

出展受付は3月ころからだと思いますので、こちらも早々
に名乗りを上げる予定です。規模の拡大は考えていません
が、学生時代の仲間が加われば、少し広い場所を確保する
ことも視野に入れています。

秋は蒲田での模型ショーでしょう。これも毎年恒例ですが、
イベントとしては模型市に次いで楽しみにしています。

以上述べたイベントには最優先で予定を入れますので、欠
席というのは、よほどのことがない限りありえません!

● 今年の本稼働はED65から ●

作品に関しては、現在自由形ED65の製作中ですが、完
成時期によりますが、カツミの展示会に間に合えばこちら
に出展したいなとは思っています。
その他では、昨年京都で購入したフェニックス製EF71
の再生作業に取り掛かっております。
また並行作業で城山製EF81も工作開始しておりますの
で、まずはこれらの完成を目指します。

EF71は組み立てに不備があるようなので、ほとんどバ
ラして組み直す必要がありますが、ディテールが最小限な
ので、それほど時間は掛からないと踏んでいます。
EF81の方は、逆に傷んだ部分の補修程度で済みそうで
すが、車体取り付け方法の変更やパンタの加工など、手の
掛かりそうな部分もあります。面白い題材なので、早めに
完成を目指しています。
他に同じEF81ですが、フェニックス製キットの組み立
てや、これも京都で購入してきた、つぼみ製EF81も最
近気になっていますので、早めの組み立て、再生を行うの
ではないでしょうか。

夏のJAMは前述のように例年通り参加予定でおりますが、
昨年からの作品だけでは展示品のボリューム感も不足しま
すので、他にも準備をしようとあれこれ考えています。
昨年のようにテーマに沿った品物を揃えるかどうかは、今
のところ未定ですが、今年は北海道ということらしいので、
ED76-500が2両ジャンク状態で手元にありますか
ら、これも再生出来たら面白いと思います。
久しぶりで自作のキハ183系を出してみるのも良いかも
しれません。

その他、昨年JAMコンベンション会場で入手したエンド
ウ製キハ58系ですが、169系電車に改造したカツミ製
品165系のように、どこにでもあるような品に軽く手を
加えるというのも面白い作業です。
最近追加で3両入手出来たので、床下機器に手を加えて形
にしようかと考えています。

蒸機では、模型社製エッチング板からのC10が気になっ
ています。数年前に板を入手したのですが、その後にパー
ツ用として中村C10や、模型市でトビー製下回りと、上
回りでは、板を切り出して組んだものも入手出来、これら
をまとめるのも面白そうです。

また、先日ブログでちょっとご紹介した模型社製EF58
は、かなり初期の製品ですが、塗装の痛みなどもあるので、
塗り直すよりグリーン塗りの同じ模型社製EF58上回り
と交換して1両仕上げ、交換前のボディーとグリーンの下
回りを組み合わせで試験塗装の4号機にするのも面白いで
す。

しなのマイクロ製品も好きなメーカーということで、初期
のエッチング製ボディーのキットを組んでみるのも良いと
思います。
手元にナハ10とオシ17があるので、すでに完成してい
るオロ11とオロハネ10、ナハフ10と並べてみたいで
す。
ずっと温め続けているキハ391のキットも、そろそろと
は思っています。

考えていると、いろいろ気になる品が出てきますね。


ということで、昨年以上に各種目標、成果など、志は高い
わけですが、活動してゆきたいと思っております。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

        ● 次号予告 ●

次号は、2月の模型ショーイベント後に、感想などを述べ
させて頂きます。お楽しみに。


   ★★ お便りをお待ちしています ★★

お便り等は、Kuhane58@js8.so-net.ne.jpまで。
ご意見、ご希望、お問い合わせもお待ちしております。

       
------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000079031)
------------------------------------------------------------







メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ