EUウォッチャー・ヘッドライン

  • ¥0

    無料

欧州委員会の動き・デジタル経済への対応、競争法、産業・サービス・環境政策等に関する週刊ニューズレター【EUウォッチャー】のヘッドラインのみを週刊でお届けします。海外駐在員・海外事業部の方、必読!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
EUウォッチャー・ヘッドライン
発行周期
週刊
最終発行日
2013年06月04日
 
発行部数
598部
メルマガID
0000079379
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-フランクフルト発-
週刊  EUウォッチャー ヘッドライン ♯602
 発行者:FBC Business Consulting GmbH 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.fbc.de━━

---【Japan Products Marketing Service】----------------------

日本の元気な中小企業の皆様!  欧州市場をコツコツと開拓してみませんか!

■ 代理店候補調査(マッチング調査)
参入可能性や代理店候補をアドバイス

■ 欧州窓口業務(交渉・貿易代行)
代理店候補が見つかっても語学や商習慣などの問題があります。
弊社が商談・連絡業務や取引をサポートします。

http://www.fbc.de/service/local_support.htm

----------------------------------------------------------


『EUウォッチャー 602号』
2013.6.3発行より

==============
トップニュース
==============

◆仏などの赤字是正期限延長、財政緊縮一辺倒から方向転換=欧州委◆

欧州委員会は5月29日発表した加盟国の経済・財政に関する勧告書で、
EUの財政規律に違反しているフランス、スペインなどについて、
赤字是正期限を延長することを提案した。厳しい財政緊縮が欧州の
景気を大きく圧迫していることを受けたもので、赤字削減のペースを緩め、
構造改革を強化することによって財政健全化を図る。
・・・
                    
     続きはこちら >>>http://www.fbc.de/news/eu.htm


=============
ヘッドライン
=============

◆ 総合 ◆

・仏などの赤字是正期限延長、財政緊縮一辺倒から方向転換=欧州委
・ユーロ圏の13年成長率はマイナス0.6%、OECDが大幅下方修正
・ユーロ圏景況感、5月は上昇
・ユーロ圏の雇用悪化止まらず、5月失業率は12.2%
・トルコとの加盟交渉、6月に再開へ=EU議長国
・ユーロ圏インフレ率、5月は1.4%に上昇
・英の社会保障制度はEU市民を「差別」、欧州委が欧州裁に提訴へ
・独仏首脳がユーロ圏専任議長創設で合意、EU首脳会議で提案へ
・シリアへの武器禁輸解除、反体制派に供給へ



◆ 産業・貿易 ◆

・EUの家庭向け電気料、12年下期は6.6%上昇
・共通漁業政策の改革案で合意、漁獲物の投棄禁止など柱
・VW法改正めぐる訴訟、欧州裁法務官が独を支持
・アルゼンチン・インドネシア産のバイオ軽油、欧州委が反ダンピング措置
・中国が有機塩素溶剤の反ダンピング調査開始、対中通商摩擦が激化



◆ 競争法 ◆

・グーグルにさらなる改善を要求、検索表示問題で=欧州委



◆ 環境・通信・その他 ◆

・携帯ローミング料の廃止を検討、7月に法案提出へ=欧州委
・各国が14年末までに温効ガス削減計画策定、EUが国連に提案
・11年の温効ガス排出量は3.3%減、90年以降で最低に



◆ 欧州ビジネスウオッチ ◆

・クラブ・メッドを中・仏投資会社が買収へ
・伊テレコムが固定電話回線運営部門を分離
・仏テレコムが社名を「オレンジ」に変更



◆ 決算情報 ◆

今回はございません



◆ 欧州株式情報 ◆




-------------------------------------------------------------  
ニューズレター・刊行物のサンプル請求、お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!
              ↓  ↓  ↓  ↓   
              FBCカスタマーサポート   
    Tel:+49-(0)69-5480-950 ・ Email: info@fbc.de 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

いつもFBCのメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
今後も、役立つ情報を読みやすくお届けしたいと思っております。
皆様のご意見・ご感想など是非お聞かせください。  

 カスタマーサポートまで>>> Email: info@fbc.de
               TEL: +49-(0)69-5480-950 
                                     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■このヘッドラインは、FBC Business Consulting GmbH発行の週刊
ニューズレター『EUウォッチャー』から抜粋してお届けしています。

『EUウォッチャー』(週刊 月曜日配信・有料)
日々進化し続ける欧州連合。政策サイドからウォッチングしわかりやすく
お伝えします。産業規制・競争法・環境など、中長期的なEUビジネス戦略に
必須の情報が満載!!          
>>> http://www.fbc.de/service/pub.htm
■このメールマガジンの配送はまぐまぐ、melma!を利用しています。 
〈登録・解除〉 まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000079379.html
  melma!  http://www.melma.com/backnumber_82742/

======================================================
■姉妹誌 メルマガヘッドラインのご紹介  

【東欧経済ニュース ヘッドライン】
東欧・ロシアの経済・産業・社会情報等に関する週刊ニューズレター
 『東欧経済ニュース』のヘッドライン。
〈登録・解除〉 まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000033899.html
  melma!  http://www.melma.com/backnumber_82741/

【ドイツ経済ニュース ヘッドライン】
ドイツ企業、日系企業情報が満載!ドイツの経済・産業・社会情報
に関する週刊ニューズレター『ドイツ経済ニュース』のヘッドライン。
〈登録・解除〉 まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000033725.html
     melma! http://www.melma.com/backnumber_82740/

【欧州自動車産業ニュース ヘッドライン】
大手自動車メーカーから中小部品メーカーまでしっかり網羅!販売統計など
 各種データも充実掲載。欧州自動車業界に携わるすべてのビジネスマンへ!!
〈登録・解除〉 まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000236536.html
    melma!   http://www.melma.com/backnumber_168892/

======================================================
発行: FBC Business Consulting GmbH
ホームページURL: http://www.fbc.de
Email: info@fbc.de
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) FBC Business Consulting GmbH All Rights Reserved.
記事の無断転載・複製を禁じます。

Rechtsform:GmbH/Sitz:Frankfurt am Main HRB 44664/
Geschaeftsfuehrer:Susumu Fujita
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ