通信・ITビジネス情報源

  • ¥0

    無料

世界の市場と技術の調査の専門家データリソースが今やビジネスに欠かせない通信・IT情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
通信・ITビジネス情報源
発行周期
週1回
最終発行日
2017年10月13日
 
発行部数
252部
メルマガID
0000079878
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > IT

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Data Resources, Inc.━┓
-----------------------------------------------------------------------
HTML版
http://www.dri.co.jp/mm/
____________
2017年10月13日号 目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【新刊市場調査報告書】

英文報告書
[1] 世界の送配電繰延のエネルギー貯蔵の市場分析と予測
[2] 自動車エックスバイワイヤシステム市場 2017-2027年
[3] 欧州のフリート管理 (第12版)

日本語報告書
[1] 2017年版 世界のバイオ医薬品受託製造企業の現状と将来展望
[2] 高齢者・障がい者の次世代自立支援機器の市場性と将来動向 2017
[3] フォノンエンジニアリング ~マイクロ・ナノスケールの次世代熱制御技術

[4] 「次世代型」抗体医薬品の世界の開発状況と将来展望 2017年

【無料調査レポート】
-インドの薬用化粧品、化粧品、パーソナルケア市場

【展示会・イベント情報】

【調査会社特集】
ヴィジョンゲイン社

【総合技研 今月の一冊】
2017年版 次世代自動車における技術革新と部品の変化

【データリソースより】
2017年9月出版 エネルギー/自動車関連レポート(抜粋)
-----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新刊市場調査報告書】
-----------------------------------------------------------------------
_____
英文報告書
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[1] 世界の送配電繰延のエネルギー貯蔵の市場分析と予測:送配電繰延のため
の中央集中型と分散型のエネルギー貯蔵システム
Energy Storage for Transmission and Distribution Deferral
→世界の送配電更新の繰延と資産の最適化を提供するエネルギー貯蔵システム
の市場動向と市場力学について分析し、エネルギー貯蔵の優位点と、主要市場
促進要因と阻害要因を査定しています。2026年までの世界の容量と収益を送電
資産最適化、配電資産最適化、ビハインド・ザ・メータストレージ(蓄電池併
設電気メータ)の市場セグメント毎と地域毎に区分して予測しています。また
T&D繰延のエネルギー貯蔵に関するコストと利点について述べ、代表的なケース
スタディを紹介しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrmftdes.html

[2] 自動車エックスバイワイヤシステム市場 2017-2027年:予測、セグメント
分けとタイプ別(シフトバイワイヤ、スロットルバイワイヤ、アクティブサス
ペンションバイワイヤ、パークバイワイヤ、その他)、技術別(エンジン制
御、シャシー制御)&地域別の分析と性能、効率&車両安全における電子制御
技術を開発する先進企業の分析
Automotive X-by-Wire Systems Market Report 2017-2027
→世界の自動車エックス・バイ・ワイヤ(X-by-Wire)システム市場を調査し、
2017-2027年の市場をタイプ別、技術別、地域別に予測し、主要企業の競合背景
なども掲載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/vgaut0051.html

[3] 欧州のフリート管理 (第12版)
Fleet Management in Europe - 12th Edition
→欧州のフリート管理(フリートマネジメント)市場を継続的に追跡調査して
いる調査レポートの第12版です。商用車のテレマティックス産業の最新動向と
発展について記載し、2017年とそれ以降の市場を予測しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/berg/bifleeteu.html
______
日本語報告書
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[1] 2017年版 世界のバイオ医薬品受託製造企業の現状と将来展望
― タンパク質医薬品編 ―
http://www.dri.co.jp/auto/report/seed/spbio-pharmaceutical.html

[2] 高齢者・障がい者の次世代自立支援機器の市場性と将来動向 2017
- 介護ロボット行政の取組と「自立支援機器」の可能性 -
http://www.dri.co.jp/auto/report/seed/spselfsupport.html

[3] フォノンエンジニアリング ~マイクロ・ナノスケールの次世代熱制御技術

http://www.dri.co.jp/auto/report/nts/ntsphonon.html

[4] 「次世代型」抗体医薬品の世界の開発状況と将来展望 2017年
― 加速期に入るADC、助走開始するバイスペシフィック抗体 ―
http://www.dri.co.jp/auto/report/seed/spadc.html
-----------------------------------------------------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆環境・エネルギーレポート一覧ページ☆
http://www.dri.co.jp/auto/sector_headline.php?id=3

☆自動車レポート一覧ページ☆
http://www.dri.co.jp/auto/sector_headline.php?id=4

☆レポート一覧総合ページ☆
http://www.dri.co.jp/auto/sector_report_list.php?id=1
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料調査レポート】
http://www.dri.co.jp/free/index.php
-----------------------------------------------------------------------
◆ Indian Cosmeceutical, Cosmetics & Personal Care Market, 2022
インドの薬用化粧品、化粧品、パーソナルケア市場 2022年(無料レポート)
http://www.dri.co.jp/auto/report/tsci/tsciincosme17free.html

※無料レポートは各ページ右にある「お問合せフォームはこちらから」より
お申し込みいただけます。
___________________________________
-----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【展示会・イベント情報】
日本国内で開催される展示会やセミナーなどをご紹介いたします。
日程や会場は現時点で確認できた範囲で掲載しておりますが、変更等により
公式サイトと異なる可能性もございます。最新情報および詳細につきましては
各ウェブサイトまたは主催者へお問合せください。
-----------------------------------------------------------------------
■ 2017 Japan IT Week 秋
 第8回 クラウドコンピューティングEXPO 秋
 第7回 情報セキュリティEXPO 秋
 第7回 Web&デジタルマーケティングEXPO 秋
 第7回 モバイル活用展 秋
 第6回 データセンター展 秋
 第6回 ビッグデータ活用展 秋
 第5回 通販ソリューション展 秋
 第3回 IoT/M2M展 秋
 第1回 店舗ITソリューション展 秋
 第1回 AI・業務自動化展 秋
期間:2017年11月8日(水)~10日(金)
会場: 幕張メッセ

■ 第5回鉄道技術展2017
期間:11月29日(水)~2017年12月1日(金)
会場:幕張メッセ

■ 第6回ふくしま復興 再生可能エネルギー産業フェア2017
期間:11月8日(水)・9日(木)
会場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)
-----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【調査会社特集】
-----------------------------------------------------------------------
________________
ヴィジョンゲイン社(VISIONGAIN)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英国の調査会社ヴィジョンゲイン社(Visiongain)は、通信とエネルギーのほ
か、自動車や化学・医薬品、金属など、広範な市場を対象に調査を行っていま
す。自動車市場については、市場全般に関する調査のほか、関連技術や材料・
部品など、幅広い市場を対象にした調査レポートを出版しています。

[2017年7-10月出版レポート(抜粋)]
自動運転トラック市場分析 2017-2027年:センサ別(レーダー、Lidar、画像セ
ンサ、超音波)、ハードウェア&ソフトウェア別(通信システム、カメラ、GPS
システム)、タイプ別(運転支援、複合機能の自動化、条件付き自動化、完全
自動運転)のドライバーレス、自動運転車両の予測と主要企業のプロフィール
Autonomous Trucks Market Analysis Report 2017-2027
http://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/vgaut0049.html

生体認証による車両アクセス技術市場 2017-2027年:生体認証システムタイプ
別{虹彩認証、顔認証、その他(網膜スキャン、掌形、手のひら静脈認
証)}、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、地域別の予測&
分析、主要技術開発企業のプロフィール
Biometric Vehicle Access Technologies Market 2017-2027
Forecasts & Analysis by Biometric System Type (Iris Recognition, Face
Recognition, Fingerprint Recognition, Other (Retina Scan, Hand
Geometry, Palm Vein Authentication)), by Vehicle Type (Passenger Cars,
Light Commercial Vehicles (LCV), Heavy Commercial Vehicles (HCV)) and
by Region plus Profiles of Leading Companies Developing Technologies
http://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/vgaut0048.html

ウェルインターベンション(坑井介入作業)市場 2017-2027年:サービス別
(検層&抗低調査、タービン/パッカーの故障&修理、刺激、補修セメンチン
グ、ゾーン分離、砂管理サービス、人工採油法、フィッシング(採揚作業)、
リパーフォレーション、その他)、用途別(沿岸、沖)、地域別の予測と先進
企業の分析
Well Intervention Market Report 2017-2027
Forecasts by Service (Logging & Bottom Hole Survey, Tubing/Packer
Failure & Repair, Stimulation, Remedial Cementing, Zonal Isolation,
Sand Control Services, Artificial lift, Fishing, Re-Perforation,
Others), by Application (Onshore, Offshore), by Region Plus Analysis of
Leading Companies
http://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/vgene0103.html

レポート一覧は下記にございます。
http://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/index.html
-----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【総合技研 今月の一冊】
-----------------------------------------------------------------------
2017年版 次世代自動車における技術革新と部品の変化
出版年月 2017年4月

調調査項目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
I.パワートレインシステムにおける技術革新と部品の変化・2025年予測
1.自動車のパワートレインにおける技術革新と市場性
2.パワートレインの電動化にともなう部品の変化と市場動向

II.ステアリング、ブレーキ、スロットル、シフト、カーエアコンシステム に
おける技術革新と部品の変化・2025年予測
1.アクティブステアリング(ステアバイワイヤ)と部品の変化
2.ブレーキシステムの脱油圧・電動化・自動化と部品の変化
3.スロットルの電動化(スロットルバイワイヤ)と部品の変化
4.シフトチェンジシステムの電動化と部品の変化
5.パーキングブレーキシステムの電動化と部品の変化
6.車載用照明(LED化)と部品の変化

III.自動運転システムの市場予測
1.自動運転システムの実用化に向けたロードマップ
2.自動運転システムの自動化レベル別市場規模予測
3.自動運転システムの要素技術と重点開発項目


※詳細につきましては下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/sg/sgngnautopart.html
-----------------------------------------------------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
↓総合技研出版のレポート一覧は下記ページをご覧ください↓
http://www.dri.co.jp/auto/report/sg/index.html
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【データリソースより】
-----------------------------------------------------------------------
[MarketsandMarkets]
2017年9月出版 エネルギー/自動車関連レポート(抜粋)
幅広い調査と多様な調査レポートの出版を行うマーケッツアンドマーケッツの
レポートをご紹介いたします。

[1] 自動緊急ブレーキ(AEB)システム市場:主要技術毎(カメラ、融合、ライ
ダ・レーダ)、車両タイプ毎、作動速度毎、用途毎、自動運転のレベル毎、コ
ンポーネント毎(アクチュエータ、ブザー音)、地域毎 - 2025年までの世界
市場予測
Autonomous Emergency Braking (AEB) System Market by Key Technology
(Camera, Fusion, LiDAR and Radar), Vehicle Type, Operating Speed,
Application, Level of Automation Driving, Component (Actuators, Audible
Buzzers) and Region - Global Forecast to 2025
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamat5588.html

[2] 石油ガス産業のSCADA(監視制御システム)市場:アーキテクチャ毎(ハー
ドウェア、ソフトウェア:クラウドその他、サービス)、ストリーム毎(上
流、中流、下流)、地域毎 - 市場動向と2024年までの世界市場予測
SCADA Oil & Gas Market by System Architecture (Hardware Components,
Software Solutions (Cloud Based & Others), and Services), Value Stream
(Upstream, Midstream, and Downstream), and by Region - Trends and
Global Forecast to 2022
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamep5573.html

[3] 自動車用アンビエント照明市場:用途毎(足元、ドア、ダッシュボード、
センターコンソール)、自動車セグメント毎、電気自動車タイプ毎、アフター
市場毎(国・用途毎、車内・車外毎) - 2022年までの世界市場予測
Ambiance Lighting Market for Automotive by Application (Footwell, Door,
Dashboard, Center Console), Vehicle Segment (C, D, E, and F), EV Type
(BEV, HEV, and PHEV), Aftermarket (Country and Application (Interior
and Exterior)) - Global Forecast to 2022
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamat5602.html

マーケッツアンドマーケッツ レポート一覧
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※弊社サイト内で外貨価格で表示されているレポートのご請求/お見積り額は
外貨価格を伝票作成日のTTSレートで換算後消費税を加えた金額となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・ご注文は株式会社データリソースまでご連絡ください。
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
電話:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp/

※弊社サイト内で外貨価格で表示されているレポートのご請求/お見積り額は
外貨価格を伝票作成日のTTSレートで換算後消費税を加えた金額となります。

メールアドレスのご変更および配信停止は下記にてお手続きお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000079878.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ