TMSジャパン NEWS

  • ¥0

    無料

著者サイト

ニューヨーク大学医学部のジョン・サーノ教授が発表したTMS理論を出発点として、世界各国が発表している腰痛診療ガイドラインの勧告に則した最善の腰痛治療を提供するTMSジャパンが配信。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  TMSジャパン NEWS 【Vol.181】 2015.10.06 配信1102部
            http://www.tms-japan.org

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★☆★━━━━━━━━━━■CONTENTS■━━━━━━━━━━★☆★

【1】腰痛治療セミナーのご案内
【2】講演会『健康は情報で決まる』のご案内
【3】個人治療プログラムのご案内
【4】キクチイズムを学ぶ(23)
【5】メディカル二条河原(113)
【6】「TMSジャパン会員」募集中
【7】名物「今週の箴言」
【8】腰痛の原因と治療に関するエビデンス集(35)

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

腰痛疾患の原因と治療に関するエビデンス(科学的根拠)を発信中。
国民の利益のため情報の拡散にご協力いただけると幸甚でございます。

【Facebook】 http://on.fb.me/pJExgy
【Facebookページ】 http://on.fb.me/rzYdwa
【Twitter】 http://bit.ly/qi8Af1
【Google+】 http://bit.ly/s8U3M8
【Google+ページ】 http://bit.ly/t9G3gS
【mixi】 http://bit.ly/mXFsK3
【mixiページ】 http://bit.ly/oqt7kF

__________________________________
■ 【1】腰痛治療セミナーのご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すべての治療法を試してみるほど人は長生きできません。腰痛疾患でお悩みの
方は有効性の確認された治療法で一日も早く治してしまいましょう。医療関係者
の方はプロの義務として最新の知見をアップデートし、子孫に負の遺産を残さな
いためにも根拠に基づく情報の拡散にご協力ください。なお、席に限りがござい
ますのでお申し込みはお早めにお願い致します。

◆第161回(東京:先着30名)
【日 時】2015年10月18日(日) 10:00~17:00
【会 場】永和ビル B1 会議室A (新宿駅西口より徒歩2分)

◆第162回(名古屋:先着40名)
【日 時】2015年11月15日(日) 10:00~17:00
【会 場】ウインクあいち 12F 1210会議室 (名古屋駅より徒歩5分)

◆第163回(東京:先着28名)
【日 時】2015年11月22日(日) 10:00~17:00
【会 場】永和ビル B2 会議室F (新宿駅西口より徒歩2分)

◆第164回(東京:先着18名)
【日 時】2015年12月20日(日) 10:00~17:00
【会 場】永和ビル B3 会議室D (新宿駅西口より徒歩2分)

◆第165回(福岡:先着28名)
【日 時】2016年1月17日(日) 10:00~17:00
【会 場】イムアテイン 会議室5A (JR博多駅博多口より徒歩2分)

★受講者特典としてTMSジャパンが販売しているDVDをすべて5千円で
提供させていただきます。

★TMSジャパン会員にはパワーポイントのデータを無料で差し上げます。ただし
個人利用に限定させていただきます。

詳細&お申し込みはこちら ⇒ http://www.tms-japan.org/seminar.html
セミナーを収録したDVDはこちら ⇒ http://www.tms-japan.org/dvd.html
受講者の声はこちら ⇒ http://www.tms-japan.org/voice5.html

__________________________________
■ 【2】講演会『健康は情報で決まる』のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TMSジャパンの腰痛治療セミナーは必ずヘルスリテラシー(医学・健康情報の真偽
を見抜いて有効に活用する能力)から始まります。なぜなら、ヘルスリテラシーが低
い人ほど病気に罹りやすく、医療費がかさみ、死亡リスクまで上昇することが科学的
に明らかとなっているからです。

そこで今回は、「医学・健康情報を見極める力」を身に付けて健康寿命を延ばしてい
ただくために、恵比寿ガーデンプレイスタワーのボードルーム(VIP専用会議室)
において、『健康は情報で決まる―ヘルスリテラシーを高める―』と題した2時間の
特別講演会を開催することに致しました。「われ試した」⇒「成功した」⇒「ゆえに
効いた」という『三た論法』のトリック、もしくは溢れかえる「誤った医学・健康情
報」に振り回されず、健康的で平穏な日常生活を送りたい方は、ぜひお誘い合わせの
上お越しください。なお、席に限りがございますのでお申し込みはお早めにお願い致
します。

【日 時】2015年10月16日(金) 13:30~15:30
【会 場】恵比寿ガーデンプレイスタワー18F ボードルーム
【定 員】先着12名

【日 時】2015年11月20日(金) 13:30~15:30
【会 場】恵比寿ガーデンプレイスタワー18F ボードルーム
【 定員】先着12名

詳細&お申し込みはこちら ⇒ http://www.tms-japan.org/lecture.html

__________________________________
■ 【3】個人治療プログラムのご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サイエンス(科学的根拠)とアート(個人的背景に基づく医療)を統合させた密度の
濃い治療プログラムを目指しています。単発のカウンセリングでも連続の治療プロ
グラムでも、臨機応変に対応させていただきますので、どうぞお気軽にご相談くだ
さい。ただし、受け入れ人数に限りがありますのでご予約はお早めにお願いします。

◆2015年10月13日(火) 恵比寿ガーデンプレイスタワー18F(残席わずか)
◆2015年10月14日(水) 恵比寿ガーデンプレイスタワー18F(満席)
◆2015年10月15日(木) 品川インターシティA棟28F(受付中)

◆2015年11月13日(火) 品川インターシティA棟28F(受付中)
◆2015年11月14日(水) 品川インターシティA棟28F(受付中)
◆2015年11月15日(木) 品川インターシティA棟28F(受付中)

★いずれの日も「9:30~」「11:00~」「12:30~」「14:00~」「15:30~」の
枠があります。ご希望の日にちと時間帯をご予約下さい。

★残席の表示はあくまでも目安です。急な予約やキャンセルが出る場合もあります
ので、まずはお問合せ下さい。

★個人治療プログラムの受講者は腰痛治療セミナーの割引特典がございます。

詳細&お申し込みはこちら ⇒ http://www.tms-japan.org/individual.html

__________________________________
■ 【4】キクチイズムを学ぶ(23)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国際腰椎学会(ISSLS)会長を務めた初の日本人、福島県立医科大学理事長
兼学長の菊地臣一先生(http://bit.ly/13MVr0W)(http://goo.gl/dKQQc2)
からプロフェショナルの心構えを学びましょう。

◆劣等感こそが人生のバネ◆

劣等感という言葉もあまり良い意味では使いません。しかし、劣等感を有していな
い人間で尊敬出来る人がいない事も世の中でよく言われている事です。劣等感こそ
がその人間を大きく飛躍させるバネになっている、これはよく言われる事で、事実
私もその通りだと思います。時々私は劣等感など感じた事が無いなどと脳天気な人
間もいますが、一般の凡人には劣等感がありこそすれ、優越感はあまりないのが現
実ではないでしょうか。ただし人生を変えるバネになり得る劣等感は、自分が墓場
まで持って行かなければならない様な劣等感です。

自分の一生を決定付ける様な悲しい屈辱、これこそがその人間を飛躍させる劣等感
の際たるものの様な気がします。私自身、家族にも周囲にも決して漏らす事が出来
ない、しかし自分は一生忘れる事が出来ない屈辱、負い目を私は持っています。で
も私はそれがあったからこそどんな辛い時でも立ち向かっていけたのだと今振り返
ってそう感じます。本当の劣等感というのは語れないものなのです。

では、翻って考えてみましょう。よく劣等感こそが人生のバネだと言います。そし
て劣等感を堂々と披瀝している人がおります。でも私から言わせれば、人に披瀝で
きる様な劣等感はそれは劣等感ではないのです。本当の劣等感或いは屈辱感は口が
割けても死んでも言えないものなのです。墓場まで自分と一緒に持っていくしかな
いのです。そういう事が劣等感なのです。またそれがあるかどうか、或いは敢えて
それから目を反らしていないかどうか、それを顧みる事こそ自分のこれからの人生
を決定する大事な事です。これも前に述べました様に人の才能はそれぞれです。

しかしその才能を花咲かせる一番の肥料は劣等感だと思います。しかし、その劣等
感は人に話せる様なものではある筈もありません。話せる様な劣等感はそれは劣等
感ではないのです。ですから私自身の具体例をここに述べるわけにはいきません。
皆それぞれ劣等感がある筈です。口にも出せない劣等感があります。無いとしたら
それはひょっとしたら無意識下の深層心理として潜り込んでいるのかもしれません。
だとしたらそれを意識下に掘り起こす事こそがその人間の飛躍の為の第一歩なので
す。一度やってみて下さい。

__________________________________
■ 【5】メディカル二条河原(113)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆あなたの人生の効率性◆

自分の肉体がこの世から消滅する問題は、誰にとっても最優先課題のはずなのに、
それよりもはるかに優先順位の低い、どーでもいいことに関わっていませんか?

自分の肉体がこの世から消滅する問題を意識すれば、この世に肉体があるうちに
やっておきたいこと、片付けなければならない優先順位の高いことから考えよう
とします。

自分の肉体がこの世から消滅する問題を意識すれば、自分は早く引退して、若い
人に権限を委譲しようと思います。

自分の肉体がこの世から消滅する問題を意識すれば、死ぬ間際まで成長しつづけ
たい=若い人に教えを請いたいと思います。

自分の肉体がこの世から消滅する問題を意識すれば、自分の肉体がこの世から消
滅した後も、自分の知恵を誰でも無料で利用できるところに置いておこうと思い
ます。

あの世とは、この世とは全く異なる世界ではありません。100年後、200年後、500
年後のこの世のことです。ですから、この世の今のこの瞬間を誠実に生きることが、
あの世に影響力を行使することになるのです。

池田 正行
長崎大学医歯薬学総合研究科教授
http://square.umin.ac.jp/~massie-tmd/Welcome.html

__________________________________
■ 【5】「TMSジャパン会員」募集中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TMSジャパンは篤志家のサポートで成り立つ非営利組織であり、ひとりでも多
くの方に根拠に基づく腰痛医療の存在を知っていただき、腰痛にまつわる迷信
や神話の犠牲者ならびに腰痛難民、クワッカリー(健康詐欺・インチキ療法)の
被害者を減らしたいと願っています。それが腰痛人口の減少、医療費の削減、
ひいては国民の利益になると考えるからです。

TMSジャパンではそのための運営費を賄うためにTMSジャパン会員を募って
います。TMSジャパンの趣旨に賛同して応援していただける方、TMSジャパン
の活動が役立ったと思われた方、その恩恵を他の人たちと分かち合いたい方、
最新の医学情報を入手したい方、ヘルスリテラシー(医学・健康情報の真偽を
見抜く能力)を身に付けたい方など、何卒ご支援を賜りますようお願い申し上
げます。

詳細はこちら ⇒ http://www.tms-japan.org/member.html

__________________________________
■ 【6】名物「今週の箴言」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
毎週日曜日に、長谷川淳史がブログでご紹介している心に残る言葉や偉人たちの
名言・名句。隠れたファンが多いこのコーナーからピックアップしてお届けします。
(2009年8月2日掲載)


何かをしたい者は手段を見つけ、
何もしたくない者は言い訳を見つける。

     ―――アラビアのことわざ


人の諸々の愚の第一は、
他人に完全を求めるということだ。

     ―――司馬遼太郎


誰もがたくさんもっている今の幸せに目を向けなさい。
誰もが少しはもっている過去の不幸は忘れなさい。

     ―――チャールズ・ディケンズ


青空があなたの心を喜びで満たすのなら、
原っぱで草が伸びる光景があなたを感動させるのなら、
自然界のシンプルなメッセージを理解できるのなら……
喜んでください、あなたの魂は健在です。

     ―――エレノラ・デュース


してしまったことを悔やむより、
したかったのにしなかったことのほうが、
悔やみが大きい。

     ―――ユダヤの格言

__________________________________
■ 【7】腰痛の原因と治療に関するエビデンス集(35)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国民の利益になるかもしれません。いちいち承諾を得る必要はありませんので、
SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、
情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

■経口ステロイドは急性腰痛に有効ではないという限られたエビデンスがある(★
★)。経口ステロイドによる重篤な副作用は長期使用によって生じる危険性がある
ものの、短期使用によって副作用が生じる危険性はきわめて低い(★)。
http://amzn.to/Hk8veA

■腰痛や坐骨神経痛に対して牽引を用いた安静臥床は無効だというエビデンスがあ
り、特に安静臥床には関節のこわばり、筋肉の衰弱、骨密度の低下、床ずれ、血栓
塞栓症といった合併症を引き起こす危険性がある(★★)。http://1.usa.gov/Jxsprd

■全身麻酔下における脊椎マニピュレーションが有効だというエビデンスはなく、
重篤な神経障害を誘発するリスクが増大する(★)。http://1.usa.gov/LF3JIJ

■ギプスジャケットが急性腰痛や坐骨神経痛に有効だというエビデンスはなく、
脊椎のこわばり、筋肉の衰弱、ギプスによるただれ、呼吸器系の合併症を誘発する
ことがあり、心理社会的影響も大きい(★)。http://amzn.to/Hk8veA

■耐え難い腰痛を訴える椎間板に起因する腰痛患者は、手術を受けなくても3年後に
は68%が改善し、労災補償患者でさえ80%が改善していた。改善率が68%を
超えられないのであれば、ある治療法を椎間板変性腰痛に実施すべきでない。
http://1.usa.gov/LPB9IN

■硬膜外ステロイド注射は坐骨神経痛患者の費用対効果の高い治療法とされてきたが
腰椎や仙骨への硬膜外ステロイド注射に関する二重盲検比較試験はなく、坐骨神経痛
に対して有効性を示す根拠がないためオーストラリアでは使用制限を検討。
http://1.usa.gov/Kyps98

■AHCPRが1994年12月に『成人の急性腰痛診療ガイドライン』を発表した
翌年の1995年1月、カナダのケベック特別調査委員会が『むち打ち関連障害の診
療ガイドライン』を発表しています。これからその勧告を紹介します。
http://1.usa.gov/LYNegq

■むち打ち症は自動車の追突事故などで頚部に過伸展と過屈曲が加わって生じる外傷
性頚部症候群であり、損傷の程度によって無症状のものから骨折や脱臼による脊髄損
傷に至るまで様々であるがゆえに、むち打ち症の捉え方にばらつきがある。
http://1.usa.gov/LYNegq

■そこでケベック特別調査委員会(タスク・フォース)は、最優先課題としてむち打
ち症(whiplash injury)の定義を明確にする必要があった。特別調査委員会でコン
センサスが得られたむち打ち症の定義は以下の通りである。http://1.usa.gov/LYNegq

■むち打ち症(whiplash injury)とは自動車の衝突事故や落下事故などで前後また
は側面からの加速減速エネルギーが頚部に衝撃として伝達されることによって、骨組
織や軟部組織の損傷を招いて多種多様な症状が生じるもの。http://1.usa.gov/LYNegq


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★名称 TMSジャパンNEWS
★発行・編集 TMSジャパン
〒070-0864
北海道旭川市住吉4-1-5-23
電話:0166-52-7797
★Home Pages http://www.tms-japan.org/
★お問合せ先 junshi@tms-japan.org
★配信部数 1102部

◎当メールマガジンの配信は、以下のシステムを利用しています。
「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/ ID: 0000083985
「melma!」 http://www.melma.com/ ID: m00057251

◎購読お申し込み・解除はこちらから。(無料)
http://www.tms-japan.org/magazine.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
TMSジャパン NEWS
発行周期
不定期
最終発行日
2015年10月06日
 
発行部数
953部
メルマガID
0000083985
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 病院情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ