全国在日外国人教育メールマガジン

  • ¥0

    無料

このメールマガジンは、全国在日外国人教育研究協議会が発行します。各府県の担当者が厳選した在日外国人教育に関係する情報を、みなさまに随時お届けします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
全国在日外国人教育メールマガジン
発行周期
半月に1度
最終発行日
2013年06月19日
 
発行部数
578部
メルマガID
0000087709
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 2013年6月19日 発行 / 第225号      全国在日外国人教育
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 研究協議会事務局発行
  ◆ 全国在日外国人教育メールマガジン ◆ 次号発刊予定7月5日
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

転載/複写は自由ですが、一部に禁転載/要配慮記事があります
全国在日外国人教育研究協議会
URL http://www.zengaikyo.org E-mail mail@zengaikyo.org

===================================================================

【お詫び】
 5月15日の発行予定が1カ月余り遅れてしまったことをお詫びいたします。

===================================================================
★第34回全外教神奈川大会・全体会について★(その1)

 前回の神奈川大会(第27回・2006年開催)の時には、中学生たちが自分の
ルーツを紹介したり、思いを作文にして朗読したりしました。そして同じス
テージでの、在日コリアン一世の方たちやベトナム難民の方のお話や、同じ
中学生の民族芸能の披露や、外国につながる元子どもたちの歌やパフォーマ
ンスに大きな刺激を受けました。あれから7年。当時中学・高校生だった外
国につながる子どもたちは、ある人は大学生、またある人は先生、そしてま
たある人は親となって今回のステージに登場します。
 テーマを「私の未来、あなたの未来、共に生きる私たちの未来」としまし
た。多文化共生の未来に向けて、今、何が出来るかということを全外教に参
加するみなさんと一緒に知恵を出しあい、共有していきたいと思っています。

第34回全外教神奈川大会
2013年8月9日(金)~11日(日)
 全体会
  日時 8月10日(土)
  場所 横浜市栄公会堂
 分科会
  日時 8月11日(日)
  場所 地球市民かながわプラザ(通称あーすぷらざ)
 参加資料代 4500円

 全国在日外国人生徒交流会
  日時 8月9日(金)~10日(土)
  場所 横浜市野島青少年研修センター
===================================================================

【全外教の取り扱い書籍】

<ぜひお読みください!>
◯『全外教通信合本第113号~第127号』
『全外教通信合本第113号~第127号』には、2009年8月20日~2012年6月
1日発行分が掲載されています。在日外国人教育をとりまく「いま」を知る上
で、欠かすことができない資料と言えるでしょう。頒価は2000円です。

【今号のヘッドライン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆◆◆

1.全外教の行事・イベント案内

2.各地の在日外国人教育に関係する情報・行事・イベント案内

☆東京 ☆神奈川 ▽大阪 ☆兵庫 ☆奈良
《映画情報》 《入管法等の改定に関する情報》
《その他、オンライン情報》

3.全外教取り扱い書籍の案内

4.その他の書籍

(☆新規掲載有)
===================================================================
1.全外教関係の行事・イベント案内

■第34回全国在日外国人教育研究集会神奈川大会■
▽生徒交流会 2013年8月9日(金)~10日(土)
場所 横浜市野島青少年研修センター
京浜急行金沢八景駅徒歩20分
〒236-0025 横浜市金沢区野島町24-2野島公園内
電話:045-782-9169
▽全体会 8月10日(土)
場所 横浜市栄公会堂
〒247-0005 横浜市栄区桂町279-29
電話 045-894-9901
JR京浜東北線・根岸線本郷台駅から650m
▽分科会 8月11日(日)
場所 地球市民かながわプラザ(通称あーすぷらざ)
JR京浜東北線・根岸線本郷台駅 改札出て左すぐ)
〒247-0007 横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
電話 045-896-2121

====================================================================

2.各地の在日外国人教育に関係する情報・行事・イベント案内
(★新規掲載、■既掲載)
☆文化庁────────────────────────────────
■「生活者としての外国人」のための日本語教育事業
地域日本語教育コーディネーター研修■
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/kyouiku/coordinator_kensyu/h24_coordinator.html

☆東京────────────────────────────────
★院内集会「激化するヘイトスピーチをどう止めるか
       ~攻撃を向けられた被害者たちの声を聞く★
▽日 時:6月20日(木)15時30分~17時
▽場 所:参議院議員会館 B109
  (東京都千代田区永田町2-1-1、東京メトロ「永田町」駅1番出口)
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/shuhen/shuhen.html
・入館証受け渡し場所・時間
  *事前に申込みされた方に入館証をお渡しします。
  *参議院議員会館1階ロビーで15:15~15:30
▽参加費:無料
▽申し込み先(申込み締切:6月19日(水)18時)
 人種差別撤廃NGOネットワーク 事務局
 反差別国際運動 日本委員会 (IMADR-JC)
 Eメール:event@imadr.org FAX:03-6280-3102
・「件名」に6月20日院内集会参加希望とご記入のうえ、本文に
 お名前、住所、電話番号、メールアドレスをご記入ください。
・なお、返信には数日お時間をいただくこともあることをご了承ください。
▽内 容:
・ヘイトスピーチの被害者たちの訴え
 鄭暎恵さん(大学教員)
 浦本誉至史さん(連続大量差別葉書事件被害者)
 朝鮮学校保護者
 新大久保在住し店を開いている関係者
・ヘイトスピーチに関する国会議員アンケートの結果発表
・今後の取組みに向けた提言
・出席議員からの発言など
▽主 催:人種差別撤廃NGOネットワーク

★世界難民の日コンサート~すべての難民のために~★
▽日 時:6月22日(土)14時~16時30分
▽場 所:東京大学駒場キャンパス1 
     コミュニケーションプラザ北館 2階音楽実習室
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_51_j.html
     京王井の頭線「駒場東大前」駅下車
▽参加費:入場無料
▽内 容:
第1部 トークセッション 「難民と日本社会」
     モデレーター   FRJ・難民支援協会  石井宏明氏
     パネリスト    鶴見大学国際交流センター 永坂 哲 氏
              難民の方々
第2部  コンサート    演奏 ボーマン・ベアンテ氏  ピアノ
              伴奏 ボーマンるり子氏
▽主 催:なんみんフォーラムジャパン
▽共 催:東京大学難民移民ドキュメンテーションセンター
▽実行委員長:難民・移住労働者問題キリスト教連絡会 事務局長 佐藤直子
▽問い合わせ先:なんみんフォーラムジャパン事務局
        (03)6383-0688

★多言語高校進学ガイダンス(荒川会場)★
▽日 時:6月23日(日)13時30分~17時
▽場 所:荒川区立生涯学習センター大会議室
    (東京都荒川区荒川3-49-1)
    【JR常磐線】三河島駅 北東500m
▽参加費:300円(資料代・1家族につき)
▽内 容:入試の説明、高校生の体験談、教育相談
▽通 訳:英語、中国語、韓国・朝鮮語、タガログ語、スペイン語、タイ語
▽実 施:東京 進路ガイダンス実行委員会
(CCS、多文化共生教育研究会、多文化共生センター東京、CTIC、
 OC Net、レガートおおた、IWC、武蔵野市国際交流協会、ピナット、
 八王子国際協会、青少年自立援助センター)
▽主 催:特定非営利活動法人多文化共生センター東京
▽後援:東京都教育委員会
▽助 成:子どもの人権連(申請中)
▽賛同:東京都公立学校教職員組合、東京都高等学校教職員組合
▽問い合わせ・参加申し込み先:
 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京(日曜、月曜は休み)
 東京都荒川区西尾久6-9-7-3階
 Tel/Fax 03-6807-7937 e-mail:tokyo@tabunka.jp

★シンポジウム 使い捨てにされる人々
        人身売買大国ニッポンの現実★
▽日 時:6月29日(土)13時30分~17時
▽場 所:明治大学 リバティタワー 1113教室
▽参加費:500円(学生無料)
▽内 容:
・元外国人研修生・技能実習生「実習生の労働実態証言」
・鳥井一平(移住連)「研修生・実習生問題に潜む人身売買構造」
・大坂恭子(弁護士)「研修生・実習生の支援の実態」
・武藤かおり(女性の家サーラー)「性的搾取を受けた女性たちのその後」
・藤原志帆子(ポラリスプロジェクトジャパン)「日本人性的人身売買被害者の実例」
・吉田容子(JNATIP共同代表/弁護士)「国際議定書と日本の現状」
▽共 催:人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)、
     移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連/SMJ)、
     ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)、反差別国際運動(IMADR)
▽後 援:国際ソロプチミスト広島-もみじ
▽協 力:アジア女性資料センター、アジアの女性と子どもネットワーク、
     Wesley Foundation、ECPAT/ストップ子ども買春の会、女性の家サーラー、
     かものはしプロジェクト、てのひら・人身売買に立ち向かう会、
     ヒューマンライツ・ナウ、ポラリスプロジェクトジャパン

★多言語高校進学ガイダンス(蒲田会場)★
▽日 時:6月30日(日)13時00分~16時30分
▽場 所:大田区立池上会館第1会議室
     JR常磐線三河島駅 北東700m
▽参加費:300円(資料代)、事前申込不要
▽内 容:入試の説明、高校生と保護者の体験談、個別相談
▽通 訳:英語・中国語・タガログ語・ネパール語
▽主 催:東京南部進路ガイダンス実行委員会
  大田: 一般社団法人OCNet 一般社団法人レガートおおた
  品川: NPO法人 IWC
  目黒: CCS(世界の子どもと手をつなぐ学生の会)
  多文化共生教育研究会
▽共 催: 多言語高校進学ガイダンス東急実行委員会
▽後 援: 東京都教育委員会/大田区教育委員会
      品川区教育委員会(申請中)
▽問い合わせ先:電話 03-3730-0556
  (一般社団法人OCNet 大田区西蒲田5-9-13)

★研究集会 非正規滞在者:”Undocumented”を考える
             〜改定入管法施行から1年〜★
▽日 時:7月6日(土)14時~17時
▽場 所:新宿NPO協働推進センター 501会議室
     (東京都新宿区高田馬場4-36-12)
   高田馬場駅(JR・東京メトロ・西武) 西方約1キロ
    小滝橋停留所(都営バス・関東バス下車 東方約200m
▽参加費:500円
▽内 容:
・「アメリカ合衆国における移民規制強化と対抗運動-移民改革の背景」
   小井土彰宏(一橋大学大学院教授)
・「入国管理分野における刑罰化の拡大と新たな摘発の傾向」
  難波満(弁護士)
・「つくりだされる非正規滞在者-新たな在留管理制度のもとで拡大する『排除』」
  鈴木江理子(国士舘大学准教授)
▽主 催:多文化共生・自治体政策研究会、外国人人権法連絡会、
     移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)、
     外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会

★多言語高校進学ガイダンス(武蔵野会場)★
▽日 時:7月7日(日)13時00分~16時30分
▽場 所:スイングビル 11F
     東京都 武蔵野市 境 2-14-1
     JR中央線 武蔵境駅 北口 北西200m
▽参加費:300円(資料代・1家族につき)
▽内 容:入試の説明、高校生体験談、教育相談
▽通 訳:英語、中国語、韓国・朝鮮語、タガログ語、
     スペイン語、タイ語、ロシア語
▽実施:多言語高校進学ガイダンス東京実行委員会)
▽主催:公益財団法人 武蔵野市国際交流協会(MIA)
▽後援:東京都教育委員会、武蔵野市教育委員会、
    公益財団法人三鷹国際交流協会、三鷹市教育委員会
▽問い合わせ・参加申込こみ先:
 公益財団ん法人武蔵野市国際交流協会(MIA)
 東京都武蔵野市境2-14-1 スイング9F Tel 0422-36-4511 Fax0422-36-4513
 e-mail:mia@coral.ocn.ne.jp URL: http//www.mia.gr.jp/

☆神奈川────────────────────────────────
★医療通訳フォーラム2013inかながわ★
▽日 時:7月13日(土)13時~17時
▽場 所:かながわ労働プラザ
▽参加費:フォーラム 2500円(MICかながわ会員2000円)
     交流会   1500円 (参加費は事前振込み)
▽定 員:150名
▽内 容:
・第1部 発表『医療通訳 各地の取組み』
 ゲストスピーカー(敬称略)
 愛知県 医療通訳ネットワーク東海(元愛知県多文化共生推進室) 大橋充人
 京都市 特非)多文化共生センターきょうと  理事長 重野亜久里
 神戸市 特非)多言語センター FACIL  理事長 吉富志津代
 北九州市 済生会八幡総合病院 地域医療連携室  霜田治喜
 神奈川県 特非)多言語社会リソースかながわ(MICかながわ)理事 松野勝民
・第2部 パネルディスカッション
 パネリスト(敬称略)
 愛知県 医療通訳ネットワーク東海(元愛知県多文化共生推進室) 大橋充人
 京都市 特非)多文化共生センターきょうと  理事長 重野亜久里
 神戸市 特非)多言語センター FACIL  理事長 吉富志津代
 北九州市 済生会八幡総合病院 地域医療連携室  霜田治喜
 北九州市 北九州国際交流協会  矢野花織
 神奈川県 特非)多言語社会リソースかながわ(MICかながわ) 理事 松野勝民
・ファシリテーター(敬称略)
 神奈川県 特非)多言語社会リソースかながわ(MICかながわ) 理事 沢田貴志
・交流会 17:30~19:00 同プラザ9Fレストラン『味彩』
▽主 催:特非)多言語社会リソースかながわ(MICかながわ)
▽後 援:神奈川県、財団法人自治体国際化協会、公益財団法人かながわ国際交流財団
▽協 力:医療通訳士協議会(JAMI)
▽助 成:神奈川県社会福祉協議会(ともしび助成金)
▽申込み方法:参加申込書に必要事項をご入力の上、MICかながわ事務局
mickanagawa@network.email.ne.jp 宛てメールでお送りください。
・締切り 7月7日(日)
▽申込み先・問合せ先:MICかながわ事務局 TEL 045-314-3368
           http://mickanagawa.web.fc2.com/

☆大阪────────────────────────────────
■在日外国人相談の現場から~貧困化と子どもの教育■
▽日 時:6月22日(土)14時~16時
▽場 所:ヒューライツ大阪・セミナー室
    大阪市西区西本町1丁目7-7 CE西本町ビル8階
      TEL06-6543-7003 FAX06-6543-7004
   地下鉄「本町」駅 四つ橋線27番出口より南すぐ
▽参加資料代:500円
▽内 容:「在日外国人相談の現場から~貧困化と子どもの教育」
  講師:竹川真理子さん
  (NPO法人 在日外国人教育生活相談センター・信愛塾 センター長)
▽主 催:おおさかこども多文化センター、ヒューライツ大阪

☆兵庫────────────────────────────────
★西宮市在日外国人教育研究協議会総会 記念講演会★
▽日 時:7月4日(木)19時~20時30分
 18:30から、西宮市在日外国人教育研究協議会総会があります。
 講演会は、会員以外の皆様の参加を歓迎します。
▽場 所:若竹生活文化会館 西宮市西福町15-12
     http://www.nishi.or.jp/contents/00002271000400010.html
     JR西宮駅  北側出口から北東へ300m
     阪急西宮北口駅 南側出口から南西へ1200m
     電話 0798-67-7171
▽参加協力費:500円
▽内 容:民族子ども会「コッキリの会」とともに…
       〜家に帰ってきたようなつながりを感じて〜
  講師 民族子ども会「コッキリの会」リーダー 具 実(ク シル)さん
▽連絡先:nishi_shigaikyou@mac.com(西宮市在日外国人教育研究協議会)

★第45回 兵庫県在日外国人高校生交流会★
▽日 時:7月15日(月・休)11時~17時
▽場 所:ピフレホール(新長田勤労市民センター別館)
         神戸市長田区若松町4丁目2-15
         TEL078-621-1120
▽参加費:無 料
▽内 容:多国籍料理体験、講演(先輩のお話)、討論体験 等
             お話 金勇秀さん(司法書士)
▽申込み:要事前申し込み。
     申込み用紙に、必要事項をご記入の上FAXでご送付下さい。
     7月10日(水)までにご送信いただきますようお願いします。
▽主 催:兵庫県高等学校朝鮮文化・多文化研究部(会)連絡会
    兵庫県在日外国人教育研究協議会【兵庫県外教】
▽その他:兵庫県内の在日外国人高校生の交流会です。
      多文化研究部や朝鮮文化研究部などの部のある学校は
      必ず部顧問を通して参加申込をお願いいたします。
▽連 絡:事務局:兵庫県立尼崎西高 重松・吉水
    TEL 06-6417-5021
    FAX 06-6417-5023

☆奈良────────────────────────────────
★なら国際こどもフォーラム・2013夏★
▽日 時:6月23日(日)10時~15時
▽場 所:橿原市立畝傍北小学校(畝傍御陵前駅北400m)
▽参加費:無料
▽内 容:世界のクイズラリー、世界の料理、世界の言葉のビンゴゲーム 他
▽主 催:奈良県外国人教育研究会

★第19回在日外国人高校生のための高校進学説明会★
▽日 時:7月14日(日)10時~15時
▽場 所:天理大学・天理高校(JR・近鉄天理駅南東約1.8キロ)
▽参加費:無料
▽内 容:天理大学オープンキャンパス、先生・先輩の話
▽主 催:奈良県外国人教育研究会

★第23回日本語指導研修会★
▽日 時:7月26日(金)10時~16時
▽場 所:奈良県人権センター(中研修室)
    奈良市大安寺1-23-1
▽参加費:無料
▽申 込:7月13日までにメールまたはFAXで
nagaikyo@m3.kcn.ne.jp、0742-62-5568
▽内 容:日本語指導が必要な子どもたちの学力保障をめざして
     ~日本語指導教員と学級担任の連携~
  講師 大菅 佐妃子さん(京都市総合教育センター 研究員)
▽主 催:奈良県外国人教育研究会

★第47回奈良県外教学習会★
▽日 時:7月31日(水)14時~16時30分
▽場 所:やまと郡山城ホール(近鉄郡山駅北700m)
▽参加費:1000円
▽内 容:趙博さん ライヴ&トーク
    「アジアの片隅から平和を叫ぶ!」
▽主 催:奈良県外国人教育研究会

===================================================================

《映画情報》
■映画「道」■
http://hakujinohito.com/index.html
メルマガ読者から、以下のような辛口の感想が届いています。
「日帝の植民地支配の過酷さを、一人の良心的日本人の行動を美化
して描くことによって、免罪符を与えかねない作品である。
特に、武断統治については不十分ながら若干は表現しているが
文化統治批判の描写が全く不在で、抗日闘争活動家の口を通して
その一端が語られているに過ぎない。また、問題用語の「京城」や
「李朝」を解説抜きで使用している事も、問題ではなかろうか。
ただ、映画の問題点と、浅川巧の功績とは区別して考えたい。」
以上、要点のみ転載させていただきました。

■孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~■
http://www.youtube.com/watch?v=odQLR1ejL7k
浜松学院大学地域共創センター

《入管法等の改定に関する情報》
■多文化共生フォーラム奈良「新在留管理制度についての市町村調査」報告書■
本調査は、新在留管理制度の施行直後の奈良県内各自治体の実態を明らかにし、
各自治体が今後、外国人住民に対する人権を保障するための資料を提供するため
に実施しまた。
報告書は、下のサンプルのように、質問項目の一つ一つに「集計結果」と「分
析及び課題の提示」の2項目からまとめています。
<以下は報告書からの抜粋です>
________________________________________
5 外国人児童生徒の教育に関して
(1)非正規滞在者の児童生徒にも就学案内を発給されますか。
ア 発給する イ 発給しない ウ 考えていない

集計結果
非正規滞在の児童生徒家庭にも、就学案内を発給すると回答したのは
2市3町村(15%)で、発給しないと答えた3市2町村と同数でした。
他の22自治体は「考えていない」もしくは未記入でした。(グラフあり)
分析及び課題の提示
外国人が500人以上の7自治体でみても、右図のように、全体的な傾向
は変わりません。これらの7自治体は本調査1(2)で、把握した.非正規滞在
者対象の名簿をつくる制度をもっていません。しかし、7自治体は外国人
登録原票のコピーを保管していたり、住民票に移行されなかった外国人の
資料を保存しています。現在、対象となる子どもがいなくても、これらを
活用し、学齢簿に掲載されている子どもたちと同様に、非正規滞在の子ど
もに対しても、就学案内を発給すると明言していただきたいと思います。
________________________________________

全国でご活用いただき、ご意見をいただきたいと思います。
なお、HPでは、添付資料は掲載していません。報告書を紙ベースで必要
な方は、当会事務所までご連絡ください。
多文化共生フォーラム奈良 http://forumnara.web.fc2.com/

■非正規滞在外国人への幅広い在留特別許可を■
法務大臣に求める署名(アムネスティ署名)
http://migrants.jp/2012amnesty.php
移住労働者と連帯する全国ネットワーク

■「新たな在留管理制度と外国人生徒の教育保障」■
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kurosan/JINKEN/Zainichi/ToukeiLaw/2012Law.htm

■入管法対策会議 + 在留カードに異議あり! NGO実行委員会 + aacp■
http://www.repacp.org/aacp/

《その他、オンライン情報》
★「慰安婦」問題の早期解決を求める意見書★
http://www.pref.kyoto.jp/gikai/pdf/joho/1302_ik_5.pdf
 3月26日、京都府議会が「『慰安婦』問題の早期解決を求める意見書」
を採択しました。日本軍「慰安婦」に対する謝罪や補償を国に求めるもの
で、都道府県議会では初めてのものです。

★威厳のある国家のすることではない!~デヴィ・スカルノさんの発言★
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Y4Imwllrmq4
2013年3月31日、東京で高校無償化「朝鮮学校はずしにNO!全国集会
&パレード」が開催された。「生徒には罪はない。威厳のある国家のする
ことではない。安倍政権は卑怯だ」。?デヴィ・スカルノさんが痛烈に安倍
政権を批判した。撮影=湯本雅典。

■第三国定住ハンドブック・日本語版発行のお知らせ■
2010年日本政府は、アジア初の第三国定住パイロット事業を開始しました。
2012年には事業の2年延長が決定、選考基準もより弾力的に改定されました。
日本の第三国定住事業のさらなる発展に寄与するため、UNHCRはこの度「第
三国定住ハンドブック・日本語版」を刊行致しました。本書が日本のパイロッ
ト事業の実施に大きく貢献することを期待しております。
http://www.unhcr.or.jp/html/2013/02/resettlement-130206.html

===================================================================
3.全外教取り扱い書籍の案内

◯『第33回全国在日外国人教育研究集会資料集』
(第33回全外教中九州大会実践報告集)

各地の最新のとりくみや、差別事象へのとりくみなど、在日外国人教育の最
先端の情報が満載です。残念ながら大会に参加されなかった 方は、ぜひとも
お買い求め下さい。頒価は1000円です。
購入を希望される方は、全外教mail@zengaikyo.orgまでご連絡下さい。

また、昨年までの資料集もわずかながらまだ在庫があります。こちらも
購入を希望される方は、全外教までご連絡下さい。
『第28回全国在日外国人教育研究集会資料集』(第28回京都大会実践報告集)
『第29回全国在日外国人教育研究集会資料集』(第29回兵庫大会実践報告集)
『第30回全国在日外国人教育研究集会資料集』(第30回広島大会実践報告集)
『第31回全国在日外国人教育研究集会資料集』(第31回三重大会実践報告集)
『第32回全国在日外国人教育研究集会資料集』(第32回奈良大会実践報告集)

○『全外教通信合本第113号~第127号』
『全外教通信合本第113号~第127号』には、2009年8月20日~2012年6月
1日発行分が掲載されています。在日外国人教育をとりまく「いま」を知る上
で、欠かすことができない資料と言えるでしょう。頒価は2000円です。

○『研究紀要 在日外国人教育 No.4』
内容は、田中宏さんの日弁連勧告についての解説とコメント、外国人教員
差別との闘いの新しい地平、そして日弁連勧告全文、古代史に関する新しい
視点からの論文、入管法改定の学校への影響、など在日外国人教育について
の必読文献満載です。

目次
巻頭言─ハカマダレは何処へ行った ・・・藤原史朗
特集─外国籍教員の差別任用に対する日弁連「勧告」
充分なる説得力をもつ「勧告」
─公立学校教員と国籍差別について─・・田中宏
日弁連「勧告書」への注─メモ ・・・仲原良二
外国籍教員差別と日弁連「勧告」 ・・・藤川正夫
紀行
林(イム)さんと行った韓国 ・・・河渕弘
延辺を訪ねて ・・・尹チョジャ
研究
入管法改定と在日外国人
─学校現場に与える新在留管理制度の影響・・小西和治
<渡来人>考 ・・・金井英樹
資料
日弁連「勧告」
2012年8月18日発刊、120ページ、頒価600円、送料80円

○『知っていますか?外国籍教員差別を!
─外国籍教員の任用(常勤講師)問題の解決に向けて─』

今年度新たに出した冊子『知っていますか?外国籍教員差別を!─外国籍教員
の任用(常勤講師)問題の解決に向けて─』は、「これを読めば、外国籍教員
問題のすべてがわかる」というものをつくりたいという願いからつくったもの
です。

まず、外国籍教員任用問題の歴史的経緯、法理論的な整理を行いました。ま
た、外国籍教員の置かれた状況と課題の把握のために、全国在日外国人教育
研究協議会(全外教)30周年を記念したシンポジウムの記録を掲載しました。
さらに、資料編として外国籍教員に関する法規、通知、国会での議事録など
を付録しました。まさに、外国籍教員問題に真正面から迫った冊子です。

なお、全外教30周年シンポジウムは、各地から外国籍教員がパネリストとし
て出席し、「在日外国人教員の任用の現状をめぐって」というテーマで話しあ
いました。在日教員の存在の意義やまわりとの軋轢などそれぞれの現場の実情
を出しあい、また、各自治体の教員採用試験における国籍条項の撤廃、その後
の採用状況等が語られ、外国籍教員が置かれた状況と課題を浮き彫りにしてい
ます。
資料編も充実しています。外国籍教員問題に関するすべての資料を収集できた
のではないかと考えています。

残部が少なくなっています。増刷の予定はありませんので、未入手の方は是非
ご一報ください。

頒価500円 注文は全外教mail@zengaikyo.orgまでよろしく。

◯『研究紀要 在日外国人教育 第2号』
全国在日外国人教育研究所による「研究紀要 第2号」です。
創刊号に引き続き、豊かな教育実践に裏づけられた論文・エッセイや、
最新の問題意識で書かれた論文などが掲載されています。なかでも、全国
研究集会第1回~第30回レポート一覧は必見です。
A5判 136ページ 頒価600円
購入を希望される方は、全外教mail@zengaikyo.orgまでご連絡下さい。

○『研究紀要 在日外国人教育 No.3』
内容
巻頭言 教員免許状 裏面但し書
「日本帝国臣民ニアラサリシ者」について・藤原 史朗
映画で考える[韓国併合100年]・呉徳洙 (映画監督)
在日コリアンの誰もが民族名で生活できるための一考察・尹チョジャ
民族差別を超える-エスペラント運動史序説・金井英樹
高校日本史教科書』を検証する─これまでの事これからの事・阪上 史子
東北ボランティア行脚・藤川 正夫
「ピースボート」なかなかユニークな船旅でした(続)・松谷 操
サハリン残留コリアンの歴史と帰還運動・小西 和治
独善的教育長の横暴 《公立夜間中学にかけられた攻撃》・吉川 弘
第31回~第32回 全国研究集会レポート一覧・全国在日外国人教育研究所

在日外国人教育実践に役立つ論文、実践報告、評論などの貴重な文章がまとめ
られています。
132ページ、頒価600円、送料80円

○奈良県外国人教育研究会編
『世界の友だちとつながるために オッケトンム多文化共生編IV』

奈良県外教20年の取り組みの積み重ねは、その教育実践、資料収集、
研究活動等において、多の成果をあげてきたと自負しているところです
が、一方で、ダブルの子どもたちの増とダブルとしてのアイデンティティ
の確立の課題、「新渡日」の人々の増加と教育・進保障に係る課題等々、
新たな課題も提起されているところです。
この冊子では、そうした課題に迫るべく、「多文化共生編IV」として、
教材や実践をとめるとともに、多文化共生教育に係る指導案や講演録、
統計資料を載せています。
さらには、県外教創立20周年を振り返り、「記念誌」としの意味合い
も含めて、先輩の皆さんや長年関わり続けていたいた皆さんからいただ
きました原稿も掲載させていただきまた。
皆さんの目の前にいる外国にルーツを持つ子どもたちと、域でくらして
いる外国にルーツを持つ人たちとともに、多文共生社会の実現へ向けての
取り組みに活用いただくとともにこの20年を総括し、新たな20年へ向け
ての決意を新たにすべくこの冊子をお役立ていただければ幸いです。
B5判160頁 頒価1000円
購入を希望される方は、全外教mail@zengaikyo.orgまでご連絡下さい。

【目次】
外国にルーツをもつ友だちと出会おう ~教材実践編~
外国にルーツをもつ友だち
「ちがうことこそすばらしい!子ども作文コンクール」入賞作品
ネパールのカレーをつくってみよう!
ペルーのアヒ・デ・ポージョをつくってみよう!
インドネシアの竹楽器 アンクルンを鳴らしてみよう
多文化共生教育の実践を進めよう~指導案・指導資料編~
海外移住と文化の交流センターフィールドワーク資料
在日一世の聞き取りから
日本語指導・指導案
奈良県外教の取り組み(2009年度) ~講演録・資料編~
第20回総会・記念講録(山本直子さん)
第20回研究集会・記念講演(金井英樹さん)
県外教在籍実態調査結果
奈良県外教 20年を振り返って
歴代事務局長からのメッセージ
県外教総会・研究集会開催地/総会・記念講演のあゆみ
研究集会のあゆみ/学習会のあゆみ/在日外国人生徒交流会のあゆみ
なら国際こどもフォーラムのあゆみ/日本語指導研修会のあゆみ
在日外国人中学生と保護者のための高校進学説明会のあゆみ
在日外国人高校生のための就職・進学セミナーのあゆみ

4.その他の書籍
☆『「身近な国の遊び」-保育所・幼稚園・学校で使える遊びー』
 お待たせしました!前回の本をさらに改良して「身近な国
の遊び」第3弾を作りました。
 今回は「じゃんけん」や「鬼ごっこ」、「ボードゲーム」など日本
でも身近で、道具もあまり使わず、簡単に手軽に遊べる遊びを中心
に紹介しています。
 さらに多くの方々にわかりやすく、使っていただけるように、かわ
いいイラストを多く取り入れ、漢字にルビを付け、ゲーム板などその
ままコピーして遊べるようにしています。また、今回はアジアに限定
せず、ブラジルやペルーの遊びも紹介しています。
 この本を使って、学校や地域行事など様々な機会に、みんなで楽し
く遊んで、外国にルーツを持つ子どもたちの理解をいっそう深めるの
に役立てていただければと思います。
(B5版 58ページ、頒価 ¥500、約24の遊びを紹介)
・問合せ:兵庫県外教事務局 Tel/Fax 078-231-0290
    E-mail kengaikyo@jeans.ocn.ne.jp
 県外教で申し込まれた方は、メール便で送りますので、送料は2冊
までは80円、4冊までは160円、それ以上は実費をいただきます。
(送る場合は冊子数×500円と送料を振り込んでいただきます。)
 アジアこどもプロジェクトでも取り扱っております。
 Tel 090-8539-2007 E-mail chegi615@eos.ocn.ne.jp
・編集:アジアこどもプロジェクト・兵庫県在日外国人教育研究協議会

○房総日本語ボランティアネットワーク(編)
『千葉における多文化共生のまちづくり
広がるネットワークと子どもたちへの支援』
本体価格:2667円
発刊年月:2012/07

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 編集・発行 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
京都市中京区烏丸丸太町西入るNHKビル3F
全国在日外国人教育研究協議会 事務局
URL http://www.zengaikyo.org
E-mail mail@zengaikyo.org


◆ニュースの配信について─────────────────────◆

○購読ご希望の皆様には、在日外国人教育に関係する情報を、月2回程度無
料で、メール送付させていただいています。内容は各府県の担当者が厳選
したものです。
○閲覧・購読を希望される方/解除を希望される方は、
http://www.zengaikyo.org/mm.html の登録フォームでどうぞ!
○読者の皆様から情報は mail@zengaikyo.orgまでお寄せください。その際
は、
名称、日時、場所、参加費、主催者及び問い合わせ先を明記してください。
お寄せいただいた情報は、事務局で編集の上、掲載させていただきます。
尚、紙面に余裕がない場合、全外教のメールマガジンの主旨にふさわしく
ない場合は掲載できないこともありますのでご了承ください。
○イベントの日時・場所などは、変更になる場合もありますので、必ず事前
に各団体にご確認ください。
○レイアウトが崩れて見える場合は、メールソフトの表示設定を固定ピッチ
フォント=「等幅フォント」に変更してください。
Outlook Expressをご利用の場合は、
1.[ツール]メニューから [オプション]を選び、「読み取り」タブ内
の「フォント」を選びます。
2.「プロポーショナルフォント」から、MSゴシックやMS明朝など「P」
がついてない「等幅フォント」 を指定してください。
【参考】※等幅フォントの例 ・MS ゴシック ・MS 明朝 など
⇒文字幅が固定されている。
※プロポーショナルフォントの例・MSPゴシック・MSP明朝など
⇒文字によって幅が変化する為、ずれて見える。
◎全国在日外国人教育メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000087709/index.html
◎全国在日外国人教育メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000087709/index.html
◎全国在日外国人教育メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000087709/index.html
◎全国在日外国人教育メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000087709/index.html
◎全国在日外国人教育メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000087709/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ