京都の工芸

  • ¥0

    無料

京都のさまざまな工芸の世界に親しんでいただくため、京都の工芸職人を会員とする京都工芸研究会が発行するメールマガジンです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
京都の工芸
発行周期
月刊
最終発行日
2010年08月04日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000088661
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 工芸

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


■□…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□ ■…□■…□■

 【 京 都 の 工 芸 】  No.108      2010.8.4 発行   

■□…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□ ■…□■…□■

       【京都のこうげい】休刊のおしらせ   

 【京都のこうげい】を購読していただいてる皆様へ
  事務局を設置場所の移転等のため,本メルマガはしばらくの間,休刊させて
  いただくことになりました。
  京都工芸研究会ウェブサイトにつきましても8月中旬に一時休止させていただ
  くことになります。
  急なお知らせとなり,ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。
  今秋には内容を一新したウェブサイトで再開いたす予定ですので,どうぞご期
  待ください。

 ○会員イベント情報 8月
 ○会報「こうげい」NO.53 目次紹介
 ○ぜひ知ってほしい京都の工芸技術 〜 京銘竹 竹又 中川竹材店 〜
 
===============================================================
 【 京 都 の 工 芸 】は,京都の工芸職人を会員とする京都工芸研究会が、
 京都のさまざまな工芸の世界に親しんでいただくための情報をお届けする
 メールマガジンです。
 ○京都工芸研究会ホームページ「京都の工芸」
  http://kougei.kmir.city.kyoto.jp/
 ○創刊からのバックナンバー
  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000088661
===============================================================

■□■… 会員イベント情報 8月 …□■□

 展示会を中心とした会員イベント情報(一部既報)です。[ ]内出品会員。
 詳細に付いては各問い合わせ先までお願いします。

●第41回日展 大分展 [ 陶工房・伯耆 ]
【期 間】7月8日(木)〜8月8日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【場 所】大分県立芸術会館:大分市牧緑町1-61(tel.097-552-0077)
【問合せ】tel.03-3821-0453(社団法人 日展)

●京扇子団扇雅工芸美展 [ 阿以波 ]
【期 間】7月24日(土)〜8月29日(日) 9:00〜17:00
【場 所】みやこめっせ・京都伝統産業ふれあい館:京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
【問合せ】tel.075-762-2670(京都伝統産業ふれあい館)

●北斎漫画展 伝承版木が伝える江戸の出版文化 [ 芸艸堂 ]
【期 間】7月24日(土)〜9月5日(日) 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
【場 所】北海道立文学館特別展示室:札幌市中央区中島公園1-4
【問合せ】tel.011-511-7655 (北海道立文学館)

●第32回京焼・清水焼展[ 京都陶磁器会館 ][ 平安陶花園 ]
【日 時】8月6日(金)〜10日(火) 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
【場 所】くるる五条坂:京都市東山区東大路五条上ル遊行前町
【問合せ】tel.075-541-1103(くるる五条坂)

●京都・五条坂陶器まつり[ 陶泉窯 日陶産業 ]
【期 間】8月7日(土)〜10日(火) 9:00-23:00
【場 所】五条坂一帯:京都市東山区五条坂
【問合せ】tel.075-541-1192(五条坂陶器祭運営協議会事務局)


□■□… 会報「こうげい」NO.53  目次紹介 …□■□ 

会報「こうげい」53号を2010年8月1日付で発行しました。
Webサイト上では、PDFで掲載しています。

第53号(2010.8.1)【主な内容】
【主な内容】
   ●平成22年度ー総会開催ー2010年6月30日(水)
   ●角屋もてなしの文化美術館見学会
   ●染織デザインセミナーreport「Webサイトの最大活用法」 
   ●会員の技術紹介 第23回 京銘竹(竹又 中川竹材店)
   ●WebサイトShopページについて
   ● Calendar/活動報告/他

会報「こうげい」のページ
 http://kougei.kmir.city.kyoto.jp/repo/



■□■… ぜひ知ってほしい京都の工芸技術 〜 京銘竹 竹又 中川竹材店 〜 …□■□

 京都は盆地であるために適度な湿気と寒暖の差があり,古くから良質の青竹の採れる
地として有名です。その青竹を油抜きという伝統的な技法による加工を施すことによっ
て,雅味ある表情の竹に仕上げたのが京銘竹です。

 京銘竹のうち,京もの指定工芸品(京都府知事指定伝統的工芸品)に選定されている
のは,白竹(しらたけ),図面角竹(ずめんかくちく),ゴマ竹,亀甲竹(きっこうち
く)の4種類です。

 一本の青竹を手間ひまかけて磨き抜いた京銘竹。京銘竹の持つ光沢の美しさには,建
築や工芸品に対する洗練された京都の美意識が活きていると言えるでしょう。


 ***

 つづきはWebサイトにて!

 
 ■「工房拝見!」竹又 中川竹材店 目次

 ・竹とその寸法感覚
 ・「思いつき」は常に形にする
 ・花の建築家・オスト氏との仕事
 ・意外と知らない竹のこと
 ・竹工芸に込める京都の精神

 技術のページ
 http://kougei.kmir.city.kyoto.jp/tech/index.html


==============================================================
<編集後記>

 しばらくお休みすることになりました。
 
 全国的に猛暑が続いております。京都の夏はことのほか……。
 みなさまも水分補給をしっかりなさって,暑い夏を乗り越えてくださいませ。

 また京都でお会いしましょう。
 
 
 

■□…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■ …□■…□■

【 京 都 の 工 芸 】 http://kougei.kmir.city.kyoto.jp/ 
 京都工芸研究会 (事務局 京都市産業技術研究所工業技術センター)
 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 tel. 075-311-3171  fax. 075-311-8845

 メールマガジンの登録・解除は以下でお願いいたします。
 【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000088661.htm
 【melma! 】http://www.melma.com/backnumber_152644/

または「京都の工芸」ホームページから;
  http://kougei.kmir.city.kyoto.jp/mailmaga/index.html

 (C)Copyright 2002 Kyoto Kogei Kenkyukai All rights reserved. 
  掲載されている記事を許可なく転載・複製されることはご遠慮ください。


■□…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□■…□ ■…□■…□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ