暮らしの中の仏教語

  • ¥0

    無料

古津広大寺住職による「日本語の中に多く使われている仏教語」をひとつひとつの言葉を判り易く説明した法話です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
暮らしの中の仏教語
発行周期
10日・20日・30日
最終発行日
2018年02月10日
 
発行部数
465部
メルマガID
0000090181
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 日本語 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

--------暮らしの中の仏教語 第568話------------

*******今回のお話は「実在 実行」*****************

                     毎月10.20.30日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=======広大寺からの ご 案 内 ==========
テレホン法話
 毎回皆様にお届けしている
広大寺「暮らしの中の仏教語」の最新のお話を
電話でもお届けしております。
ぜひこの機会にダイアルしてみては如何でしょうか?
 3分弱でお聞き頂けます。
※普通通話料のみご負担下さいませ。

電話番号は  0250-23-1155  こちらまで!

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  第568話 通算1227話 実在 実行
 
「実在の人物」とか「宇宙人は実在するか」等と
使われる「実在」は現実に在るということ、
思い込みではなく実際に存在するということですね。

 仏教語としての「実在」は、
「仮有に対する実有」に相当します。
仮に有って有為転変する現象界の背後には、
客観的・現実的存在である「究極の実態」が
あるに相違ありません。
因縁によらないでそれ自体で存在することが本当の実在です。
時には、仏教で言う「実在」を求めてみましょう。

 この世に現れている存在を「かくあらしめているもの・
その本体」が真如・真実・実際・実態・実在等の言葉で
言い表そうとしているものです。
世界的には「神様」が、
かくあらしめていると考える宗教が多いようですね。

 仏教では、「すべてが、実在から発して、
因果の道理によって生滅している」とします。
この世の諸存在は、互いの縁によって起こり・
縁によって無くなるのです。
もちろん善因善果・悪因悪果の因果律には、
なんの矛盾もありません。

 神様の仕業によって因や縁が左右されるなら、
神様自体大忙しで手が回らず、
正しく縁起させることなど不可能になるでしょう。
神様の贔屓や目こぼしも可能になります。
神様の機嫌を取ることで、
この世の有様が不公平になるなんて事は、ありえません。

 「実行」は、仏教語としてはジツギョウと読まれ、
真実にかなった行いとか、実際の修行を指します。
一般国語では、実際に行う事を言いますが、
「真実にかなった行い」を実在させる事・
真実から発せられるプログラムに従って行動する事が肝要でしょう。
プログラムにかなった行動をする力を実行力と言います。
パソコンで使われている「実行」も、
プログラムに従って働かせることですね。
 

                          終わり

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

 立春を過ぎて何日にもなりますが、
なかなか、温かい春になりません。

あと少しです。心身を、春に備えて warm up しておきましょう。
 
今回もお読みいただき、有難うございました。
                        A.K.
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

次回のメールマガジン配信予定日時は、10日後です。
    次回の「暮らしの中の仏教語」更新日も同日です。

  法話サイトにも ぜひお立ち寄りください。
    【サイト】
    http://www.koudaiji.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    「暮らしの中の仏教語」公式サイト


    広大寺ホームページには
    広大寺住職の法話が、随時更新されております
    ぜひ、皆様お立ち寄りになり、読破してみては
    如何でしょうか?

    暮らしの中の仏教語メールマガジンを読んでの
    ご感想お待ちしております。


    広大寺「暮らしの中の仏教語」公式HP
    http://www.koudaiji.com


    メールマガジンの変更解約などは当サイトよりお願い致します。

    http://www.koudaiji.com


毎日使う言葉の中に「仏教語」が存在しているのはご存知ですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


















メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ