プロが教える“お掃除アドバイス”

  • ¥0

    無料

お掃除のプロがご家庭でのお掃除のコツをお教えします。みなさんの生活に役立つ情報の発信を予定しています。是非ご登録下さい!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
プロが教える“お掃除アドバイス”
発行周期
不定期
最終発行日
2018年02月14日
 
発行部数
750部
メルマガID
0000090582
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > 家庭全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは! 2018年が始まりもう一ヶ月が過ぎました。新年はじめての投稿のため 今回は 初心にかえり、お掃除の基本となる5個の手順のご紹介です。
基本的かもしれませんが、覚えておくと結構便利ですよ♪

1.おそうじの基本は「上から下へ」

ホコリは上から下へ落ちてきます。だから、おそうじも高いところからスタートして、低いところで終わること。
もし、床にお掃除機をかけた後で、家具などのホコリやゴミをはらえば、それが下に落ちて、またまた床そうじをするハメに…。
こんなムダをなくすためにも、「上から下へ」の手順を覚えておきましょう。


2.「奥から手前へ」で効率よく

おそうじの二度手間を省くために、もうひとつ大事な手順は、「奥から手前へ」。
おそうじした所を踏まないためにも、出口から遠い奥からおそうじをして出口付近で終わります。こうすると水拭きした際も、濡れたところを踏まずにすむので靴下も塗れずにすみますね!


3.洗剤は「まずスポンジにつけてから」

汚れは早く落としたいものですよね。
でも、いきなり洗剤を汚れに直接かけないで!その前に、スポンジやぞうきんに含ませて、大丈夫かどうか、ちょっと様子を見ながら拭いてみましょう。洗剤によっては、材質を傷めるものもあるからです。洗剤の使用は、まずスポンジやぞうきんにつけ、試してから行うことが大切です。その際にできるだけ目立たないところで試してみてください!いきなり目立つ真ん中でためしちゃうと素材が傷むと目立ってしまいます。できるだけ隅のほうがお勧めです。


4.洗剤も拭き取りも「下から上へ」

材質を傷めず、使っても大丈夫。それが確認できれば、汚れた部分に洗剤をつけます。このとき、洗剤は「下から上へ」塗り、拭き取りも同じように「下から上へ」。
上から下へ行うと、液ダレが取れなくなることがあるので、くれぐれも逆にやらないように注意してください。


5.作業は「軽い汚れからひどい汚れへ」

材質への影響を的確に判断することは、おそうじのプロじゃない限り、難しい。
そこでまず、マイルドな洗剤で軽い汚れを落とす。
それでも落ちないひどい汚れは、もう少し強い洗剤を使ってみる。こういうステップで、材質に影響がないかをチェックしながら、作業を進めると、大きな失敗が防げます。特にステンレスなどは薬剤に弱いので、要注意!強い洗剤を使う際は、できるだけ早く拭き取り、水拭きすることも大切です。大丈夫だろうが思わず大事故になることも・・・


もし頑固な汚れなどがとれなければ、できればプロにお任せを!
汚れならある程度しっかりとれますが、シミや、傷を取るには大掛かりになるかもです!
簡単なお悩みでも何かあれば一度ご相談ください!

お掃除でお困りのときは、下記まで
→ダスキンピュア: http://www.duskinpure.com/sm
※ダスキンピュアのHPでは、様々な「おそうじアドバイス」を公開しています。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ