キープ環境教育事業メールマガジン

  • ¥0

    無料

財団法人キープ協会・環境教育事業部発行の無料のメールマガジンです。清里の自然情報、主催プログラムのご案内、全国の環境教育関連情報などおおくりしています。清里からのお便り、皆さんもぜひご覧下さい!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
キープ環境教育事業メールマガジン
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年12月27日
 
発行部数
2,603部
メルマガID
0000091240
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━*━━━━━━━━━━━━━━━━━━**━━━━━━━━━━*━━━━━━
 キープ環境教育事業メールマガジン      
  ~キープ協会の環境教育事業に関わる人たちのメールマガジン~

 第473号(2017/12/27発行)2,608名の方にお届けしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*━━━━━━

早いものであと5回寝ると2018年を迎えますね。
みなさま、新年にどのような抱負をお持ちでしょうか。

2017年は、4月から鳥屋尾が事業部長になり、
増田は主任研究員として大学の講師や
さまざまな団体の理事などとして関わらせていただくようになり
新たな体制をスタートさせました。

やまねミュージアムでは、湊が半年間海外留学という形で学びの場を広げ、
岩渕が副館長としてやまねミュージアムの活動を広げました。

指導者養成の講座ややまねをテーマにしたやまね学校、
森林療法をテーマにした森療時間などの継続に加え、
企業との協働や幼児環境教育の普及にも取り組み続けています。


「自然好きは増やしたけれど、
 自然のために自ら考え行動できる人を増やすことはできただろうか」

この言葉を胸の奥に持ち続け、
「楽しかった」「やってよかった」で終わらないよう、
教育的効果を念頭において2018年も活動していきたいと思います。

ご意見・叱咤激励 大歓迎です。
2018年もキープ協会の活動を見守っていただけたらと思います。
スタッフ一同よろしくお願い申し上げます。

2017年も残りわずかです。
どうぞよいお年をお迎えください。


             (公財)キープ協会 環境教育事業部 瀧上 舞



=========== 1.キープ協会からのご案内  ==========================

◆ブログを更新しました
 「かかわり方で何が変わる?指導者に必要な考え方とは?」

例えば、「同じものさがし」というアクティビティ。
あらかじめ指導者が拾っておいた自然物を参加者にみせ、
制限時間を決めて同じものを探してきてもらうという内容。
盛り上げる要素として、グループで協力して自然物を探すことにします。
また、探すものは1つではなく多数あり、覚える時間が設けられその後は見ることができません。
しかも、覚える時間は短時間で、グループの中から1人ずつ見にいって覚えるという形式とします。

ねらいを「自然の多様性に気づくこと」に設定すれば
探している間に目に入ってきたものも含め、
普段意識していないときには気づかないが、よく見ると自然の中には
さまざまなものが落ちているということに気づけるかもしれません。
グループで協力することで、コミュニケーションが促進されるという副次的な効果も期待できます。

では、ねらいを
「他人の考え方の違いや課題解決のためのアプローチの違いに気づくこと」に設定したら?


続きはこちら→http://blog.goo.ne.jp/keepkyoukai



◆2018年度 キープ協会環境教育事業部 実習生募集のお知らせ◆

 環境教育の「考え方」・「指導法」・「事業の組立て方」「サイエンス研究」等について、
 実習を通して理解・習得していく長期の「実習生受け入れ制度」を
 96年以降、導入しています。ぜひご検討のうえ、ご応募下さい。


 ○応募資格
 ・社会人として広く一般的な知識(常識)を持たれた方で心身共に健康な男女
 ・将来、自然体験活動や環境教育に携わる仕事に就きたいと考えている方。
 ・原則として、事前にキープ協会環境教育事業部の事業(主催・受託プログラム)に参加していること
   ※長期の実習のため、キープ協会の環境教育事業をよく理解していただくためです。

  ※現時点で、参加体験のない方は、10~12月にかけて宿泊型事業がいくつかございます。
   また、八ヶ岳自然ふれあいセンターでは毎土日無料のガイドウオークを実施しています。
   事前にご連絡いただけば、前後で職員より実習についての話が可能です。


 【実習期間】2018年4/1 ~ 2019年2/28
 【応募締切】2017年12月31日(書類送付必着)
 【面 接 日】2018年1月13日(土)午後
 【詳  細】 http://www.keep.or.jp/about/kankyo/jisshusei.php



=========== 2.キープ協会 おすすめプログラム ==========================


◆ 第65回・清里インタープリターズキャンプ(体験学習法)

「同じように実施しても参加者によって反応が全く違う」

そんなときに、つい
「今日の参加者は反応が悪いなぁ。」とか
「今日のコンテンツは参加者に合わなかったなぁ。」
と考えてしまうことはないでしょうか?

今回のテーマである体験学習法は、
「体験=今ここでおきていること」に注目し、
「体験を学びにつなげる」学習法です。

今ここで起きていることを参加者が自覚し学びにするためには、
インタープリターの問いかけがとても大切になります。
逆にいうと、インタープリターの問いかけによって、
参加者は今ここで起きている様々なことに注目し、
それらを生かして深い学びを得ることができます。

ひょっとしたらあなたが感じていた「反応が悪いなぁ」は、
その時の参加者の気持ちに寄り添いきれず、置いてきてしまった結果かも知れません。

体験学習法の視点からインタープリテーション力のステップアップし
「同じように実施していても、『実施者』によって反応が全く違う」を目指してみませんか?

【主催】公益財団法人キープ協会
【後援】環境省、文部科学省、林野庁、山梨県
【日時】2018年1月6日(土)~8日(月・祝)
【場所】清泉寮自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
【講師】津村 俊充氏(一般社団法人日本体験学習研究所代表理事・所長)
    増田 直広(公益財団法人キープ協会環境教育事業部 主席研究員)
【料金】一般 44,000円、学生39,000円(税込、宿泊食費込)
【詳細】http://www.keep.or.jp/taiken/leader/interpreters/#65


-------------------------------------

◆自分にできる環境教育×国際協力を考える清里ユースミーティング !NEW!

「環境に対して、自分にできることは何だろう?」
「国際的な様々な課題に、自分の力を活かしていきたい!」

そんな大学生のための4日間のプログラム。
「環境教育」「国際協力」2つのキーワードを軸にさまざまな視点で時間を過ごします。

会場となるのは八ヶ岳の麓、
1938年に米国人ポール・ラッシュ博士によって設立されたキープ協会。
戦後の日本復興を目指して、
日本の新しい農村コミュニティの建設に生涯かけたポール博士。
彼の活動や精神を改めて学ぶこと、
その想いを基盤とする現在の「国際協力」や「環境教育」の取り組みを知ることは、
必ずこれからの課題を考えるみなさんの力になります。

 ※アメリカ大使館の助成により参加費は無料となります。


【主催】公益財団法人キープ協会
【助成】アメリカ大使館
【日時】2018年3月1日(木) ~ 4日(日) <3泊4日>
【場所】清泉寮自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
【講師】ジェニファー・コーウェン(American Committee for KEEP 事務局長)
【対象】30歳未満の大学生・専門学校生・留学生
       ※基本的に講義は日本語で実施いたします。
         留学生の方はある程度日本語を理解できる方に限らせていただきます
【定員】25名 ※参加動機を基準に選考(400文字程度)
【料金】無料(アメリカ大使館助成事業)
【締切】2018年1月26日(金)17:30 まで
       ※選考結果は1月31日(水)までにお知らせ
【詳細】http://www.keep.or.jp/taiken/otona/kankyoukokusai.php


--------------------------------------

◆立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座
  第12回 地域創生と自然学校(1)「大杉谷自然学校」


キープ協会の環境教育事業30周年の年から始まった
「立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座」、
2017年度で5年度目を迎えました。

今年度は「地域創生と自然学校」を年度テーマとし、
講師からの話題提供と参加型の情報交換を通して
地域創生における自然学校の役割、
地域創生に環境教育やESDがどのように貢献できるか学びます。

企業関係者、行政関係者、学生さん、環境教育関連団体の皆さんをはじめ、
環境教育に興味をお持ちの方であればどなたでも参加できる基礎講座です。
参加費は無料です!

【主催】公益財団法人キープ協会、立教大学ESD研究所、
    文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
    「ESDによる地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」
     (研究代表者・阿部治)、
    ESD地域創生研究センター設置準備室
【日時】2018年1月16日(火) 18:30~20:30
【場所】立教大学池袋キャンパス太刀川記念館3階多目的ホール
【講師】大西かおり(大杉谷自然学校校長)
    阿部 治(立教大学ESD研究所所長、立教大学・大学院教授)
    増田 直広(キープ協会環境教育事業部主席研究員)
【料金】無料
【詳細】http://www.keep.or.jp/about/kankyo/rikkyoesd.php


-------------------------------------

◆環境教育プログラム体験セミナー:「幼児環境教育」
  はじめよう!子どもと自然あそび☆
  ~キープ協会が実践する幼児環境教育をご紹介!~

子どもをもっと自然に触れさせたいと思っているけれど
 具体的にどうしたらよいか分からないという親御さん、
 園庭にあまり自然はないけれど
 子どもたちがもっと自然に親しむ機会をつくりたい保育者さん、
 
 普段すごしているその場所が大自然ではなくても
 視点をほんの少し変えてみるだけで
 子どもたちが目を輝かせて夢中になるものが
 そこに沢山あることをご存知ですか?

 子どもたちが自然と出会い、触れ合うことは
 その子たちにとっても、大人にとっても、
 そして地域や自然にとっても、大きな意味がある大切なこと。

 私たちキープ協会がこれまで行ってきた
 小さな子どもたちへの自然体験プログラムを多数ご紹介します!

 子どもがワクワクしながら自然のことを好きになる、
 そんな時間をつくってみたい大人の皆さん、ご参加お待ちしています! 

【主催】公益財団法人キープ協会
【日時】2018年2月24日(土)13:00~16:30 <日帰り>
     *オプション:10:30~11:15 ヨハネ保育園見学(会場すぐそば)
【場所】清泉寮自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
【対象】子どもに自然と親しむ時間をつくってみたい大人の方
【講師】増田 直広(公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 主席研究員/
            都留文科大学非常勤講師)
【定員】30名(先着順)
【料金】2,000円(税込)
【詳細】http://www.keep.or.jp/taiken/leader/eeseminar.php


-------------------------------------

◆第10回つなぐ人フォーラム実行委員会
 ○第10回つなぐ人フォーラム
  ~よりよく生き、よりよい社会をつないでいくネットワークをつくる~

 (野外などで)自然と人を“つなぐ”
 (博物館・美術館などで)モノと人を“つなぐ”
  都会と地方を“つなぐ”
  仕事と人を“つなぐ”
 (サイエンスコミュニケーションなどで)科学と人を“つなぐ”
  被災者とボランティアを“つなぐ” などなど…
 
  様々なジャンルで“つなぐ”活動をしている人が集い
  互いの経験や知恵を共有することで
  「よりよく生きたい」想いを活動に変えていくプロセスです。

  「つなぐ人」という言葉にピンとくる方は、どなたでも歓迎です!
 
 【日 時】2018年2月16日(金)~2月18日(日) <2泊3日>
 【会 場】清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
 【参加費】一般38,000円(12月末日までは早割り適用33,000円)、
      学生30,000円
 【詳 細】http://www.keep.or.jp/about/kankyo/forum/


-------------------------------------

◆ムーンライトハイキング
  ~満月の夜だけの、とっておきのナイトハイキング~

【主催】公益財団法人キープ協会
【日時】第3回:2018年2月3日(土)各回とも19:30~22:00
    第4回:2018年3月3日(土)
【場所】清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
【対象】中学生以上
     ※中高生は保護者同伴でご参加ください。
     ※安全上の理由から、以下に該当する方の参加はお断りします。
      ・2~3時間程度のハイキングが体力的に難しい方
      ・お子さま連れの方 ・ペット連れの方 ・妊娠中の方 ・介助が必要な方
【定員】各回15名(先着順・お一人から可)
【料金】4,000円(清泉寮ご宿泊の方は3,000円)
     ※保険料、消費税、スノーシューレンタル料(積雪期のみ)を含みます。
【詳細】http://www.keep.or.jp/taiken/otona/moonlighthiking.php


-------------------------------------

◆ナイトスノーシューde婚活in清里
  ~月夜の雪原ハイキングと清泉寮ディナー~

  星空の美しいことでも知られる清里。
  月明かりに照らされた森や雪原を歩く夜のスノーシューに出かけましょう。
  静まり返った雪原の向こうに白く浮かび上がる八ヶ岳や南アルプスの山々。
  見下ろせば甲府盆地の夜景。日中には体験できない幻想的な光景が広がります。

  会場は清里のシンボル清泉寮。地元野菜をふんだんに使ったディナーで舌鼓。

  うれしいことに以、前ご参加くださった方々が
  このイベントをきっかけにご成婚されたとのこと!  

  清里の自然に詳しいキープ協会レンジャー(自然案内人)と
  成婚率の高さで定評の「婚活de八ヶ岳推進委員会」が
  遊び心いっぱいのスノーシューで
  あたらしい出会いの場をお手伝いします!

【日時】2018年2月10日(土)14:30~22:30
【場所】清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
【対象】アウトドア好きな独身の男女(男女とも30~45歳)
     ※抽選制
【締切】1/31(水)
     ※結果連絡は2/3(土)頃の予定
【定員】最少催行人数:12名(男女各6名)
【料金】12,000円(プログラム料、レンタル料、夕食代、保険料、消費税を含む)
【協力】婚活de八ヶ岳推進委員会 http://konkatsu8.com/
【詳細】http://www.keep.or.jp/taiken/otona/konkatsu.php


-------------------------------------

◆第56回やまね学校

 「森の妖精」と呼ばれる小動物ヤマネの生活や、
 ヤマネを取り巻く自然環境を知ることができるプログラムです。
 ヤマネの観察や調査体験、最新の研究情報の紹介など、
 個人でもご家族でもお楽しみいただける内容です。


【主催】公益財団法人キープ協会
【日時】2018年3月10日(土)~11日(日)
【場所】清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
     ・宿泊は、ご家族単位
     ・個人参加の方は男女に分かれての相部屋
【対象】小学生以上のご家族・一般の方
【定員】30名(先着順)
【料金】一般25,000円、学生22,000円、小学生18,000円(税込、宿泊食費込)
【詳細】http://www.keep.or.jp/taiken/otona/yamane/index.php



=========== 3.全国の環境教育関連情報 ==================================

◆山梨県地球温暖化防止活動推進センター
 ○ゆるくつながり、地域で食もエネルギーもお金もまわす! 研修会
   ~トランジション藤野から学ぶ~

 【日 時】2018年1月31日(水)13:30~16:00
 【ゲスト】小山宮佳江さん(トランジション藤野 )
      鈴木嘉彦(山梨大学 名誉教授)
 【参加費】無料
 【詳 細】http://www.keep.or.jp/yccca/info.html#201712022



◆日本自然保護協会
 ○日本自然保護大賞
   地域性、継続性、専門性、先進性、協働の観点から
   優れた自然保護活動及び生物多様性保全活動を顕彰します。
   素晴らしい活動をより多くの方に知ってもらうことで、
   日本の自然保護を推進する力にします。

  【募集期間】11月1日~2018年1月5日(必着)
  【詳細】http://award.nacsj.or.jp/



◆自然スクールトエック
 ○「聴きあう場のつくり方」
  【日時】2018年1月20日(土)9:20~17:00<基礎編>
         1月21日(日)9:20~17:00<実践編>
      ※1日参加、両日参加選べます
  【詳細】http://toec-fs.wixsite.com/workshop



◆Be-Nature School
 ○Be-Nature新春開運のってけ祭@薪まきカフェ
  【日時】2018年1月7日(日)13:00-17:00
  【詳細】http://be-nature.jp/archives/5578


 ○ファシリテーション講座 入門セミナー
  【日時】2018年1月17日(水)19:00-21:30
  【詳細】http://be-nature.jp/archives/4795


 ○ファシリテーション講座 集中コース<1日集中型>
  【日時】2018年1月27日(土) 10:00-18:00
  【詳細】http://be-nature.jp/archives/4825



◆よみたん自然学校
 ○2018年度 長期実習生募集

 【実習期間】2018年4月1日~2019年3月31日
 【詳細】http://yomitan-ns.org/news/



◆プロジェクト・ワイルド
 ○Project WILD【鳥編】

 【日時】 1月13日(土)10:00~16:00 長崎県 マミーいしだけ園
 【詳細】http://www.projectwild.jp/pwbirdws/



◆山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
 清泉寮向かいに立つ山梨県立のビジターセンター。
 キープ協会環境教育事業部が指定管理者として運営しています。
 八ヶ岳南麓の地域スポット地区や旬の自然情報など、
 最新の情報が集まっています。
 お気軽にお立ち寄りください。

 ○12~1月のプログラムカレンダー
 【詳細】http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/news/2017/11/12-1.php


 ○八ヶ岳の環境と文化を学ぶ講座(全5回/各回13:00~15:00)
 【日時】第1回:2018年1月14日(日)「八ヶ岳の地質 ~その特徴と歴史・文化とのつながり~」 
          輿水 達司さん(山梨県立大学特任教授)

     第2回:2018年1月21日(日)「ライチョウから山岳環境を知る」
          村山 力さん(やまなし野鳥の会理事)

     第3回:2018年2月4日(日)「フットパスでわが町再発見」
          多賀 純夫さん(八ヶ岳歩こう会事務局長)

     第4回:2018年2月12日(月・祝)「薮内雅之の動画がから学ぶ」
          藪内 竜太さん(藪内正幸美術館館長)

     第5回:2018年3月25日(日)「八ヶ岳の野生ハーブ50種」
          田中 智さん(げんごろう工房主宰)

 【詳細】http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/news/2017/11/post-68.php


 ○第4回八ヶ岳いきもの観察会「雪上の足跡 を追って動物探偵になろう♪ 
 【日時】1月28日(日) 1回目  9:30~11:30
              2回目 13:00~15:00
   ※1回目と2回目は同じ内容です
 【詳細】http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/news/2017/12/post-70.php



=========== 4.発売中の書籍 ===========================================

<ご希望の方は、キープ協会環境教育事業部まで(TEL:0551-48-3795)>


◆「インタープリター・トレーニング」
  ~自然・文化・人をつなぐインタープリテーションへのアプローチ~
  2,700円(2,500円+税)
  自然や文化や歴史などの対象を媒介にして、
  参加者の知識体系を揺さぶり理解を深めるためのトレーニング教本
  それぞれの専門的な角度からインタープリテーションを考えます。
  キープ協会のレンジャーも複数執筆しています!!
  初心者からインタープリテーションの現場で働く方にもおススメの一冊!

◆「自然と人、人と人とをつなぐ 環境教育アクティビティ集
  ・導入編「緊張をほぐす」~ 270円(税込)
  ・~展開編「観察する」~   270円(税込)
   環境教育プログラム時によく使われるアクティビティを
   まとめた小冊子がリーズナブルな形で登場!
   まとめ編も順次発売予定!


◆「KP法 シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション」1,404円(1300円+税)
  JEEF理事長 川嶋直の書籍が発行されています!
    

◆まちミューガイドブック(小冊子)
  “まち”のミュージアムがより楽しくなるガイドブック!

 ・「山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター」の楽しみ方  270円(税込)
 ・「清里開拓の父」ポールラッシュものがたり      270円(税込)
 ・「へー!ほんと?!びっくりヤマネガイド」       270円(税込)
 ・「もう一人の清里・開拓の父 安池興男ゆかりの地散策 270円(税込)


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●Twitterでつぶやいています!

 キープ協会環境教育事業部および山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターで
 Twitterを使っています。
 自然情報やプログラム情報などを発信していますので
 ぜひフォローしてみて下さい。

 ・環境教育事業部のつぶやき http://twitter.com/KEEP_EE
 ・山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターのつぶやき
  https://twitter.com/Furesenkiyosato


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●キープインタープリターズブログ
  http://blog.goo.ne.jp/keepkyoukai/ 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●キープ協会その他のメールマガジン
  http://www.keep.or.jp/mailmagazine.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎メールマガジンへの情報提供をお考えの方へ
 イベントプログラムなどの情報(タイトル・サブタイトル、日時、場所、詳細URL)を
 forester@keep.or.jp までお送りください。
 各号の状況により、いただいた文章の省略化等改変を行うことがございます。
 また、いただいた情報すべてを掲載できないことがございます。予めご了承ください。
 その他、感想・ご要望などありましたら、お気軽にご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キープ協会は環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」認定制度において
第1号として認定されています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行:公益財団法人キープ協会環境教育事業部
 編集代表:鳥屋尾 健   編集担当:瀧上 舞
  〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
  TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 forester@keep.or.jp
  URL:http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎キープ環境教育事業メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000091240/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ