よく分かる相続と遺言の豆知識

  • ¥0

    無料

相続手続きのプロが手続業務の経験を通じて相続、遺産分割協議、遺言書や成年後見についてどなたでも分かりやすく解説しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
よく分かる相続と遺言の豆知識
発行周期
不定期
最終発行日
2017年08月30日
 
発行部数
476部
メルマガID
0000092589
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > 法律

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017年8月30日 ━━

よく分かる相続と遺言の豆知識  第154号       

━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kit.hi-ho.ne.jp/masamichi/ ━━ 

■本日のテーマ
□ 新しい法定相続情報証明制度について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは
行政書士の田村です。

長らくお待たせして申し訳ありません。

法定相続情報証明制度という、つい3か月前に始まったばかりの新しい制
度がありますので、今日は、この制度について、ご説明したいと思います。

さて、本日の課題にまいりましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
□ 新しい法定相続情報証明制度について 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

本年5月29日から法定相続情報証明制度が始まりましたが、この制度は
何でしょうか。

法務局での不動産に関する相続登記、金融機関への解約及び預金の払い戻
しなど各種の相続手続きにおいて、役所で入手した被相続人(故人)の出
生から死亡までの戸籍謄本及び相続人の現在の戸籍謄本(以下、戸籍謄本
一式という。)を相続手続きを行う先へ提出が必要になります。
        
戸籍謄本一式の分量が多いほど、被相続人の相続人を正確に把握するため、
関係部署にとっては煩雑となります。

そこで、新しい制度では、法務局の登記官が戸籍謄本一式の内容を確認し、
認証文付きの法定相続人情報一覧図の写しが交付されます。また、法定
相続人情報一覧図は、偽造防止が施されていますので、重要な公的書類と
なります。

※法定相続人情報一覧図とは、被相続人と相続人との関係、被相続人の死
亡日、住所や生年月日を図で表したものです。

※認証文とは、一覧図の写しに、これは平成○年○月○日に申出のあった
当局保管に係る法定相続情報一覧図の写しである。と認証文が付記され、
登記官の氏名と職員が押印されます。法定相続情報一覧図の原本は、法務
局に5年間保管されます。

各種の相続手続きにおいて、戸籍謄本一式の代わりに法定相続人情報一覧
図の写し1枚で利用することが可能となります。

また、これまでは複数の相続手続先がある場合は、戸籍謄本一式の原本を
1部しか揃えていない場合は、返却してもらうまで、次の手続きに進めな
かったものが、法定相続人情報一覧図を必要な通数をあらかじめ交付を受
けることで同時に手続きを行うことが可能となります。

以上のように、相続人・手続きの担当部署双方の軽減が図れるメリットは
ありますが、法務局で法定相続情報一覧図の交付を受けるためには、これ
までどおり、戸籍謄本一式を役所で入手する必要があります。

また、入手てした戸籍謄本一式だけでなく、法定相続情報一覧図を作成し、
法務局に持参のうえ、交付を受けることが必要になります。

複数の相続手続きが必要な場合は、この法定相続情報一覧図の交付を受け
る価値があると思いますが、例えば、金融機関1件だけの場合は、法務局で
法定相続人情報一覧図の写しの交付を受ける手間と時間をかける必要がある
か、私見ですが、疑問に思います。

相続手続きがそれほどない場合は、これまでどおり、戸籍謄本一式で相続手
続きを行うのがよいのではと思います。

<法定相続情報一覧図の交付の手続き>
1.必要書類
(1)役所で入手した被相続人(故人)の出生から死亡までの戸籍謄本
  及び相続人の現在の戸籍謄本を入手
(2)法定相続分情報一覧図の作成
(3)申出書(法務局の窓口で用意。HPなどでダウンロード可)
2.手数料
 無料
3.提出先
申出先は、次の管轄する法務局のいずれかです。
(1)被相続人の本籍地
(2)被相続人の最後の住所地
(3)申出人の住所地
(4)被相続人名義の不動産の所在地
※郵送での申出も可能。
4.申出人
(1)申出人は、相続人に限られます。
(2)申出の手続きは、次の資格代理人に依頼することができます。
 イ.行政書士、ロ.弁護士、ハ.司法書士、二.税理士、等
※委任による代理は、上記の専門家のほか、申出人の親族に限られます。
5.法定相続情報一覧図の交付
相続手続きに必要な範囲で、複数通発行可能。
※ただし、法定相続情報一覧図の保管期間は5年間ですので、その期間内

◆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
最後までお読みいただきありがとうございました。
このメルマガに対するご意見、ご要望やご感想などございましたらメールより
お便りください。ご相談がございましたら、事務所までご連絡ください。

発行者 田村行政書士事務所 
事務所  大阪府大阪市中央区釣鐘町1-1-1大宗ビル6階
 電話:06-4256-7938 FAX:06-4256-7939
ホームぺージ    http://www.kit.hi-ho.ne.jp/masamichi/
ご相談       http://www.kit.hi-ho.ne.jp/masamichi/toiawase.html
ご意見・ご感想   masamichi@kit.hi-ho.ne.jp
ブログ       http://ameblo.jp/yuigonsouzoku/

◆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
このメールマガジンは「まぐまぐ」http://www.mag2.com/を利用して発行してお
ります。
解除はhttp://www.mag2.com/m/0000092589.htmからできます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメルマガの転送は、ご自由にどうぞ!!知人・友人などへの転送は歓迎です。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ