TOEICリスニング・リーディング特効薬!

  • ¥0

    無料

TOEICリスニング満点、スコア大幅アップ続出で知られる英語教材「スーパーエルマー」 開発元の(株)東京SIM外語研究所が発行する【英語のNEWS音声】付きメルマガです。「SIM同時通訳方式」で世界のNEWSが読めて聴ける本格派!TOEIC、英検、TOEFL、ビジネス英語に効果を発揮します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
TOEICリスニング・リーディング特効薬!
発行周期
月2回(第2・第4木曜日)
最終発行日
2018年02月22日
 
発行部数
25,627部
メルマガID
0000094849
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

TOEICリスニング・リーディング特効薬!
<No.713> 2/8/2018
━━━━━━━━━━

こんにちは。東京SIM外語研究所 所長の上野です。

TOEICリスニング・リーディング特効薬!をお届けしますね。

━━━━━━━━━━
◆CONTENTS◆
━━━━━━━━━━
1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイントアドバイス:Jumpを聴く時の注意すべきポイント
5.英語の聖書を読む


━━━━━━━━━━
■TOEICに効果を発揮
──────────
■スーパーエルマーのご紹介
━━━━━━━━━━
受講生の原さんは、たった半年でTOEIC 805点から990点に躍進!
http://tokyo-sim.com/interview/score_haj/

インタビューで原さんは「SIM音読」を強調されていました。
TOEIC 990点が生まれた理由は「SIM音読」にもあったのです。

「SIM音読」とは何なのか?

インタビュー音声をお聴きいただければ、あなたの英語学習にもプラスになるはず。
http://tokyo-sim.com/interview/audio/haj_5.mp3


TOEIC満点獲得の原さんお勧めの無料冊子があります。
欲しい人がたくさんいて、口コミで広がっています。
書店で購入することはできません。
TOEICテストの前にこの小冊子を読むだけで本番では凄い効果が出ると評判です。

この無料冊子を毎月先着250名様に差し上げています。

■ご請求はこちらから
https://www.tokyo-sim.com/sb_tky/



━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story
━━━━━━━━━━
──────────
☆初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください☆

< 同時通訳方式とは?>
http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html

< 学習の仕方>
http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

──────────
■本日のニュース音声を聞く
http://tokyo-sim.com/atkyd/sound713/
──────────

━━━━━━━━━━
As Trade Tensions Rise With US, China Prepares to Retaliate
━━━━━━━━━━
米中貿易摩擦の激化で中国側が報復措置を検討
━━━━━━━━━━

China rolled out the red carpet
中国は盛大に歓迎しました

for President Donald Trump
ドナルド・トランプ大統領を

during his first trip late last year,
昨年末の初訪問の際に

a meeting
それは会談でした

with the two sides
この二国間による

in some 250 billion dollars in business deals.
約2500億ドルの商取引における。


But now, just several weeks later,
しかし今や、ほんの数週間後に

Trump is ratcheting up trade pressure on China,
トランプ氏は中国に対する圧力を徐々に強めています

and a senior administration official says
そして政府高官は言います

the U.S. leader will be "emphasizing the fair and reciprocal nature of trade"
米大統領は「公平で互恵的な貿易の性質を強調する」ことになるだろう」と

in his State of the Union speech.
彼の一般教書演説では。


The president has already taken tough measures
大統領はすでに厳しい施策を講じています

that target companies
企業を標的にする(厳しい施策を)

from telecommunications to solar panels.
電気通信から太陽光発電に至るまでの(企業を)。


And more trade actions could be announced soon.
そしてさらに多くの貿易施策が間もなく発表される可能性があります。


William Zarit, the chairman of the American Chamber of Commerce in China,
ウイリアム・ザリット氏は、在中米国商工会議所の会頭ですが

says no one wants a trade war,
言います、貿易戦争を望んでいる者はいないと

but adds
しかし付け加えています

Beijing is already mapping out how it will respond
中国政府はどう対応するかについてすでに綿密に計画を練っていると

if Washington takes more trade actions.
米国政府がさらなる貿易施策を実施した場合に。


"If that does go forward,
「もしそれが前進した場合

I have been told by certain officials
私は数名の当局者から聞きました

that yes, definitely, there will be retaliation."
たしかに、間違いなく報復措置が取られると」


Possible retaliation from China could target sectors
考えられる中国からの報復措置は産業分野を標的にすることもあり得ます

with political resonance,
政治的な影響のある(産業分野を)

says another AmCham China executive,
と言います、在中米国商工会議所の別の高官は

such as agriculture and airline industry,
たとえば農業や航空機産業のような

in the areas
分野における

where support for Trump was strong
そこはトランプ氏への支持が強かったところです

in the elections.
選挙で。


AmCham China members have mixed views
在中米国商工会議所の会員企業は様々な見方をしています

about the brewing frictions
現在、生じつつある摩擦について

and doing business
そしてビジネスを行うことについて

in the world's second-largest economy.
世界第二の経済大国で。


In the group's annual business climate survey,
商工会議所の商況年次調査では

a growing number, 78 percent, noted the importance of U.S.-China relations
年々割合が増えていますが、78%が、米中関係の重要性を指摘しました

and its impact on business.
そしてそのビジネスへの影響を。


This year more were optimistic
今年は、楽観的な見方をする企業が増えました

about the investment environment,
投資環境について

but 75 percent still feel unwelcome.
しかし75%が歓迎されていないといまだに感じています。


Tariffs and trade frictions are not what companies want,
関税と貿易摩擦は企業が求めているものではありません

Zarit says,
とザリット氏は言います

but some are supportive of tougher measures.
しかし強硬手段を支持する企業もいると。


"For some of the companies
「一部の企業にとっては

that might feel
感じているであろう(一部の企業)

that their market access is such a great barrier
中国側の市場アクセス条件があまりに大きな障壁になっていると

that they need to change,
そのためそれは変革の必要があると

they certainly are happy
そうした企業は確かに喜ばしく思っています

to see some trade remedies,
何らかの貿易上の改善策を目にすることを

some pressure coming out of Washington."
米政府から加えられる何らかの圧力を(目にすることを)」


But for those companies that are doing fine,
しかし業績の良い企業にとっては

he adds,
彼は付け加えます

they would prefer that doesn't happen.
彼らはそうしたことが起きない方を望んでいると。


Ultimately however, more pressure may be the only way
最終的には、しかしながら、さらに圧力を加えることが唯一の方法なのかもしれません

to bring about change.
変革をもたらす上での。


Bill Ide, VOA News, Beijing.


■このニュースストーリーの音声を聞く
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound713/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/713.html

■オリジナル英文を見る
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/713.html




>> WARNING!
本メルマガの音声は、当研究所が開発したロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の学習理論である「Hop, Skip&Jump」のうちのJumpに当たります。

Jumpそのものは元の英語そのままです。
ですからJumpばかり聴いていても「本物の英語力」は身につきません。

「英語の語順」で英語が理解できる「ネイティブ思考法」を身につけるためには、「Hop, Skip」が最も重要です。

英語総合力を伸ばしたい方には「スーパーエルマー」をお勧めします。

詳しくはスーパーエルマー総合サイトへ!
http://www.tokyo-sim.com/



━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases
━━━━━━━━━━
◆As Trade Tensions Rise With US, China Prepares to Retaliate
tension = 緊張、不安、緊迫状態
retaliate = 報復する

◆China rolled out the red carpet
roll out the red carpet = 盛大に歓迎する、丁重に迎える

◆in some 250 billion dollars in business deals.
deal = 取引

◆Trump is ratcheting up trade pressure on China,
ratchet up = 徐々に増大させる

◆the U.S. leader will be "emphasizing the fair and reciprocal nature of trade"
reciprocal = 相互の、互恵的な
*互いに恩恵を与え合う、貿易などにおいて互いに良い取引条件を交わし合うという意。
nature = 性質、気質

◆in his State of the Union speech.
State of the Union = 一般教書
*stateは状態、現状という意味で使われており、State of the Union addressは、米大統領が「国家の現状」と政策全般について語る年始恒例の演説のこと。日本の首相の施政方針演説に相当する。

◆from telecommunications to solar panels.
solar panel = 太陽光発電(パネル)

◆William Zarit, the chairman of the American Chamber of Commerce in China,
American Chamber of Commerce = 全米(米国)商工会議所

◆Beijing is already mapping out how it will respond
*ここのBeijing、このあとのWashingtonといった首都名は、その国の政府当局を指す表現。
map out = (位置などを)地図上に精密に記す、綿密に計画する
respond = 反応する、対応する

◆"If that does go forward,
*ここのthatは、直前の(if ) Washington takes more trade actionsに関する動きのこと。

◆that yes, definitely, there will be retaliation."
definitely = 断然、間違いなく
retaliation = 報復

◆with political resonance,
resonance = 反響、共鳴、共振

◆says another AmCham China executive,
AmCham = American Chamber of Commerce

◆AmCham China members have mixed views
*ここのmembersは、商工会議所に加盟している企業会員のこと。
mixed =(多様なものが)入り混じった

◆about the brewing frictions
brew = 起ころうとしている、計画されている、(酒類を)醸造する
friction = 摩擦

◆In the group's annual business climate survey,
business climate = 景況感、商況

◆Tariffs and trade frictions are not what companies want,
tariff = 関税

◆but some are supportive of tougher measures.
supportive of = ~を支持して

◆that their market access is such a great barrier
market access = 市場アクセス
such~ that… = 大変な~なので、…である

◆they certainly are happy
happy = 満足で、幸せな

◆to see some trade remedies,
remedy = 改善策、治療法

◆to bring about change.
bring about = 引き起こす

--------------------
語注情報の一部は、英辞郎を利用して作成しました。制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
--------------------


━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、具体的に解説していきます。

冒頭、China rolled out the red carpet で始まる文を取り上げてみたいと思います。


まず、
China rolled out the red carpet ですから、

「中国は盛大に歓迎しました」ですね。

いったい「誰を」歓迎したのでしょうか。

その答えを期待しながら進んでみましょう。


すると次に、
for President Donald Trump とありますので、

「ドナルド・トランプ大統領を」歓迎したのですね。


そして次に、
during his first trip late last year, とあります。

つまりそれは、「昨年末の初訪問の際」のことであったことがわかります。


そしてカンマのあとに、
a meeting とあり、

「それは会談でした」と言っています。

何の会談だったのかを期待しながら進んでみましょう。


すると次に、
with the two sides とありますので、

「この二国間による」会談だったのですね。


そして最後に、
in some 250 billion dollars in business deals. とあります。

つまり、「約2500億ドルの商取引における」中国と米国による会談であったということですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。
このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!


──────────
SIM音読が学習のカギを握る!
──────────
SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することです。

SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を期待(Anticipation)したりしながら実行します。

ただし「期待」はすべての文でする必要はありません。

何度も音読しているうちに「期待」できる部分も少しずつ増えてきます。

区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考えます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。

< 学習の仕方> → http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

──────────



━━━━━━━━━━
■4■ ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━

【今日のテーマ】

「Jumpを聴く時の注意すべきポイント」

ワンポイント・アドバイスは、このところ「日本人に最適の英語習得法」というテーマでお話しています。

前回は、Skipで「英語の語順」で理解するというお話でした。
 
今回は、スーパーエルマーの独自メソッド「即聴即解トレーニング」Hop,Skip&JumpのJumpについてお話しします。

Jumpとは、元の英文をそのまま聴く訓練です。

Hop、Skipとトレーニングを積んできましたので、この段階で、かなり「ネイティブ思考法」が身に付いているはずです。

ですから、元の英文Jumpを聴いても、瞬間的にその意味がわかる段階に達しているでしょう。

ところが、ここで注意しなければならないことがあります。

それは、元の英文を聴く時、「返り読み」的発想に戻らないことです。

「返り読み」のクセは、HopとSkipのトレーニングによって、かなり解消されていることと思いますが、元の英文を聴いた時に、この「返り読み」の感覚が甦らないように気を付ける、ということですね。

ですから Jumpの段階では、あくまで文頭からセンスグループごとに、意味を瞬間的にとらえていくように、特に気を付けなければなりません。

いかかでしょうか?

今日まで何回かに分けて、スーパーエルマーのHop,Skip&Jumpについて、説明してきましたが、このHop,Skip&Jumpで訓練すると、驚くほどのリスニング力が身に付きます。

なぜなら、特に Hopと Skipのトレーニングによって、英語を「英語の語順」でセンスグループごとに頭から理解していく、「ネイティブ思考法」が身に付くからです。

つまり、ネイティブと同様の思考法に脳が切り替わるので、「英語が理解できて当然!」というわけですね。

その証拠に、スーパーエルマー受講生から、リスニング満点、スコア激伸が続出していますが、これは、当たり前の結果に過ぎないのです。

ところで、ここまで私の説明をお聞きになった方の中には、ある重大なことに気づかれた人がいるかもしれません。

それは、たいていの学習者がしている英語の学習とは、Hop,Skip&JumpのうちのJumpだけを聴いているのと同じだ、ということです。

つまり、英語をそのまま繰り返し何度も聴いているだけ、ということです。

もちろん、全文訳が付いていたり、自分で調べたりとかで、英文の意味はわかっているかもしれません。

でも、それでは、リスニング力はなかなか身に付かないのです。

なぜなら、それでは「語順の問題」が全く解決されていないからです。

Hopと Skipで「語順の問題」を解決してから英語を聴かなければ、実は何の意味もありません。

スーパーエルマー受講生の中にも、Hop,Skip&JumpのHopとSkipをすっ飛ばして、Jumpばかりを聴く人がいますが、それでは上達はおぼつきません。

結局、Hopと Skipが決定的に大切なのだ、というわけですね。

皆さんも、圧倒的なリスニング力を身につけたい、とお考えなら、ぜひ一度、スーパーエルマーを検討してみてはいかがでしょうか。

以上、ワンポイント・アドバイスでした。

来週は、「語順の問題」とリスニングとの関係について、もっと踏み込んでお話をいたします。

…それではまた次回。

…お楽しみに!



━━━━━━━━━━
学習相談室
━━━━━━━━━━

■ どうしても英語力が伸びない!
■ 効果的な学習法がわからない!
■ スーパーエルマー効果って本当?


>>>  Leave it to me!

おまかせください!英語の悩み。
あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。
所長の上野がていねいにお答えします。

もちろん無料です。
http://www.tokyo-sim.com/sodan/



━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む
━━━━━━━━━━

【今日の英語の聖句】

He who did not spare his own Son, but gave him up for us all?how will he not also, along with him, graciously give us all things?

Bible(Romans 8:32)

私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。

聖書(ローマ書 8:32)



Until next time.

──────────
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>(第2・第4木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所 教育企画室
tokyosim★tokyo-sim.com(メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってください。代理解除は受け付けていません。
──────────
http://www.tokyo-sim.com/
──────────


免責事項:弊誌はあくまで英語学習を目的とした読み物です。従って、東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性正確さについての責任を負いません。













.




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ