TOEICリスニング・リーディング特効薬!

  • ¥0

    無料

TOEICリスニング満点、スコア大幅アップ続出で知られる英語教材「スーパーエルマー」 開発元の(株)東京SIM外語研究所が発行する【英語のNEWS音声】付きメルマガです。「SIM同時通訳方式」で世界のNEWSが読めて聴ける本格派!TOEIC、英検、TOEFL、ビジネス英語に効果を発揮します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
TOEICリスニング・リーディング特効薬!
発行周期
月2回(第2・第4木曜日)
最終発行日
2018年06月21日
 
発行部数
25,345部
メルマガID
0000094849
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

スーパーエルマー受講生の喜びの声をご紹介「この教材は私の財産です」

━━━━━━━━━━
TOEICリスニング・リーディング特効薬!
<No.721> 6/21/2018
━━━━━━━━━━

こんにちは。東京SIM外語研究所 所長の上野です。本日はまず、当研究所の英語教材「スーパーエルマー」受講生の声をいくつかご紹介します。すべて、テスト提出時に感想欄にいただいたものです。
※コメントは個人の感想です。

最初にお届けするのは、兵庫県にお住まいのH・Sさんです。

---------------
昨年7月に始めて9ヶ月、何とかテスト提出までこぎつけました。ここまで続けてこれたのは教材の分かりやすさと楽しさのおかげです。ニュースの内容も興味深いものばかりでした。

これまでは聴くばかりでしたが、次はSIM音読にトライしてみようと思っています。

ギター弾き語りをやっているので、英語の歌がネイティブに近い発音・リズムで歌えるようになればと思っているのですが、その目標に近づいているような気がします。

これからもスーパーエルマーで練習します!
---------------

H・Sさんは、ギターの弾き語りをやられているのですね。Hop,Skip&Jumpのリスニングだけでなく、SIM音読やリピーティング、シャドウイングのトレーニングを取り入れることで発音も良くなり、英語のリズムが身につきますよ。

次に、福岡県北九州市にお住まいのO・Tさんのご感想です。

--------------------
最近、ネイティブスピーカーと話すときに、リズム良く話せていることと、相手の言っていることが以前よりスムーズに理解できている自分に気づきました。明らかにスーパーエルマーのトレーニングのおかけです。

実は、最初は英語の語順で区切られた音声を聞くこと自体が苦手というか、やりにくさを感じていたのですが、くり返し聞いているうちにだんだん慣れることができ、英語の学習にとって非常に効果があるものだと実感しています。

これからもスーパーエルマーでの学習を続けていき、TOEICスコアアップと自由に臆せずに話せることが目標です!

一生の教材として大事にしたいと思います。
--------------------

一生の教材にしてくださるとのこと、涙が出るほどうれしいです。

最後に、三重県伊勢市にお住まいのK・Mさんからのご感想です。

--------------------
仕事で英語が必要になったためいろいろ調べている時にスーパーエルマーのことを知り、やってみようと思いました。

はじめは少し難しく感じましたが、不思議なもので、くり返し聞いているとすごく自然に英語が入ってきて、理解しながら聞けるようになってきました。

この教材は私の財産として、今後も英語の勉強を続けていきたいと思います。
--------------------

K・Mさんもスーパーエルマーを「財産として」くださるとのこと、本当に感激です。

たくさん寄せられる喜びの声から3人の方をご紹介しました。

O・TさんやK・Mさんのように、スーパーエルマーを「一生の財産」のように思ってくださる受講生が多いのは、我々スタッフの自慢でもあります。

コメントにもありましたように、スーパーエルマーは内容を楽しみながら学習することができ、Hop,Skip&Jump、ハイパー・スピード・トレーニング、SIM音読など、実績のある独自メソッドで英語力を飛躍的にアップさせる秘密があります。

あなたもスーパーエルマー受講生の先輩たちのように、大きな飛躍を体感してみませんか?

今ならスーパーエルマーの解説本「TOEIC満点続出の謎を解く!」が、無料で入手できます。ただし先着250名様限定となっていますので、ご希望の方はお早めに!

↓今すぐゲット↓
http://www.tokyo-sim.com/sb_tky/


それでは「TOEICリスニング・リーディング特効薬!」をお届けしますね。学習スタート!

━━━━━━━━━━
◆CONTENTS◆
━━━━━━━━━━
1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイントアドバイス:アグレッシブ・リスニング(6)
5.英語の聖書を読む


━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story
━━━━━━━━━━
──────────
☆初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください☆

< 同時通訳方式とは?>
http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html

< 学習の仕方>
http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

──────────
■本日のニュース音声を聞く
http://tokyo-sim.com/atkyd/sound721/
──────────

━━━━━━━━━━
US-China Trade Dispute Compounds Ag Industry Headaches
━━━━━━━━━━
米中貿易摩擦で米農業界は二重の打撃
━━━━━━━━━━

It's been almost two decades
ほぼ20年が経ちました

since Illinois farmer Scott Halpin's family drove a newer tractor
イリノイ州の農家、スコット・ハルピン氏の一家が新しいトラクターを使うようになって

through the fields of Grundy County.
グランディー郡の農場一帯で。


Thankfully, the equipment his family uses is well-serviced
ありがたいことに、一家が使うこの機械はしっかり整備されています

and so far reliable.
そしてこれまでのところ安定しています。


Hopefully, that doesn't change
できれば、この状態が変わらないことを望んでいます

anytime soon,
当分の間

because Halpin says
なぜならハルピン氏が言うには

he can't afford it.
買い替える余裕などないからです。


"Not under this farm economy."
「(買い替えは)無理です、こんな農業の経済状態では」


The iconic green and yellow tractors
象徴的な緑と黄色のカラーリングのトラクターは

the Halpins own
ハルピン家が所有する

are made in America
米国製です

by John Deere,
ジョン・ディア社の

headquartered in Moline, Illinois.
同社はイリノイ州モリーンに本社があります。


John Deere saw a surge
ジョン・ディア社は急増しました

in sales and profits
売上と利益が

in the early part of 2018,
2018年初頭に

but that was before aluminum and steel tariffs were imposed
しかしそれはアルミニウムと鉄鋼への関税が課される前のことでした

by the U.S.
米国によって

on China.
中国に対して。


Now Deere, which uses steel in its equipment,
今ではディア社は、その機器に鉄鋼を使っているのですが

plans to increase prices
値上げする予定です

for 2019 models
2019年型モデルについて

to protect profits.
利益を守るために。


"For companies like John Deere and Caterpillar,
「企業にとって、ジョン・ディア社やキャタピラー社のような

they really get hit
実際に打撃を受けます

on both sides of the trade dispute spectrum."
貿易摩擦による影響の両面で」


Mark Grywacheski is an investment adviser
マーク・グリバチェスキ氏は投資アドバイザーです

with the Quad Cities Investment Group,
クアドシティー投資グループ社の

and explains that
そして説明します

the cost for farmers and their suppliers to do business expands
農家とその納入業者の運営コストが膨らんでいると

beyond the additional tariffs of 25 percent
25%の追加関税を超えて

on imported steel
輸入鉄鋼に対する

and 10 percent
そして10%(の追加関税を超えて)

on imported aluminum
輸入アルミニウムに対する

imposed by the U.S.
米国によって課される。


"So, if John Deere makes a routine purchase
「つまり、もしジョン・ディア社がいつもどおり購入するならば

of $10 million of imported steel,
1千万ドル分の輸入鉄鋼を

they now have to cut another check for $2.5 million
今や同社はさらに250万ドルの小切手を切らなくてはならないということです

to the federal government,
連邦政府に対して

and that increases their operating costs.
そしてそれは同社の運営経費を押し上げることになります。


On the other side,
他方で

you have China threatening the U.S.
今や中国が米国に脅しをかけています

with $150 billion of their own tariffs,
1500億ドルの独自の関税を課すと

primarily targeting the U.S. agricultural industry.
主に米国の農業界を標的にして。


Not only does that impact farmers,
それは農家に影響を与えるだけではありません

but it impacts those companies
それは企業に影響を与えます

with ties to the farming industry."
農業に関係のある」


Increased cost for farm equipment
農業機械のコスト増加は

and concerns about competitive access
また競争力のあるアクセスに関する懸念は

to a big market like China,
中国のような巨大市場への(競争力のあるアクセス)

which has depressed prices for corn and soybeans,
同国はトウモロコシと大豆の価格を押し下げてきたわけですが

is creating the perfect economic storm
絶妙な最悪の経済状況を作り出しています

for farmers like Halpin.
ハルピン氏のような農家にとって。


"The decline in the market has a daily effect
「市場での価格下落は日々影響を与えます

on every farm
あらゆる農家に

in this country."
この国の」


It's a time
そういうわけで、とうとう

when, even before new tariffs, the United States Department of Agriculture projected
新たな関税発動前であるのに、米国農業省は予測しました

net farm income in 2018
2018年の農家の純収入が

to reach a 12-year low.
12ぶりの低水準になると。


Kane Farabaugh, VOA News, Moline, Illinois.


■このニュースストーリーの音声を聞く
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound721/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/721.html

■オリジナル英文を見る
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/721.html



>> WARNING!
本メルマガの音声は、当研究所が開発したロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の学習理論である「Hop, Skip&Jump」のうちのJumpに当たります。

Jumpそのものは元の英語そのままです。
ですからJumpばかり聴いていても「本物の英語力」は身につきません。

「英語の語順」で英語が理解できる「ネイティブ思考法」を身につけるためには、「Hop, Skip」が最も重要です。

英語総合力を伸ばしたい方には「スーパーエルマー」をお勧めします。

詳しくはスーパーエルマー総合サイトへ!
http://www.tokyo-sim.com/index.php?k=TKP



━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases
━━━━━━━━━━
◆US-China Trade Dispute Compounds Ag Industry Headaches
dispute = 論争、争い
*trade disputeで、貿易紛争、貿易摩擦の意。
compound = 度合いを増す、(事態を)悪化させる、複雑にする
ag = agriculture
headache = 頭痛

◆since Illinois farmer Scott Halpin's family drove a newer tractor
*drove a newer tractorという表現は、このとき(ほぼ20年前)に一家がトラクターを買い換えたことを示唆している。

◆through the fields of Grundy County.
county =(行政区画の)郡

◆Thankfully, the equipment his family uses is well-serviced
thankfully = ありがたいことに、お蔭で
well-serviced =(機械などが)しっかり整備されて

◆and so far reliable.
reliable = 頼りになる

◆anytime soon,
= 当分の間

◆he can't afford it.
afford = まかなう、(金銭的、時間的な)余裕がある

◆"Not under this farm economy."
*Notは、直前の内容から、I cannot afford itという意味であることが分かる。

◆The iconic green and yellow tractors
iconic = 象徴的な

◆the Halpins own
*the 姓+s で、~家、~一家の意。

◆by John Deere,
*John Deereは、重機メーカーDeere & Companyのブランド名、ならびに創業者名。ただし、ここでの用法のように社名として扱われることもあるので、訳文では社名として訳出している。

◆John Deere saw a surge
surge = 急増、大波

◆but that was before aluminum and steel tariffs were imposed
aluminum = アルミニウム
steel = 鉄鋼
tariff = 関税
*関税は、他国からの輸入品に課す税金のこと。税収を増やしたり、自国産業を保護することを目的としており、関税が課されると、相対的に輸入品が高くなり、国産品が安くなるので、前者に不利、後者に有利に作用する。しかし、今回の学習素材にもあるとおり、その輸入品に依存している自国産業(中国の鉄鋼に依存している米国の重機メーカーなど)は、実質的に自国の関税を支払う立場に追い込まれるほか、自国の関税が、他国の報復関税を招く場合もあるため、波及効果は一様でない。
impose =(税金、罰などを)課す

◆"For companies like John Deere and Caterpillar,
*Caterpillarは、産業機械、重機メーカー大手。

◆they really get hit
get hit = 打撃を受ける
*ここのhitは過去分詞形の用法。

◆on both sides of the trade dispute spectrum."
spectrum =(変動)範囲、分布
*ここでは貿易摩擦によって生じる様々な対立の側面といった意味合いで使われており、both sidesというのは、後述の通り、米国の農業界が、米国が中国に課す関税と、中国が米国に課す関税の両面から打撃を受けることを言い表した表現。

◆the cost for farmers and their suppliers to do business expands
supplier = 供給者、(納入)業者

◆beyond the additional tariffs of 25 percent
*beyondというのは、後述のとおり、中国も米国に関税を課すので、この関税率を超えた影響が出ることを言っている。なお、additional tariff(追加関税)とは、自国産業を一時的に救済するため、通常課されている関税に追加的に課す割増関税のこと。

◆"So, if John Deere makes a routine purchase
routine = 所定の、いつもの決まった

◆they now have to cut another check for $2.5 million
cut a check = 小切手を切る、小切手で支払う
*これは米国が中国製品に対して課した輸入関税を、結果的に米国企業のJohn Deereが米国政府に対して支払うことを言っている。

◆and that increases their operating costs.
operating cost = 運営経費

◆you have China threatening the U.S.
*youは話し相手のことではなく、人々一般などを表す総称用法。ここでは実質的に、米国が中国に関税を課す「状況」といった意味合いで使われている。have O+現在分詞は、使役の用法。

◆with $150 billion of their own tariffs,
*theirは、文脈上、中国のこと。

◆primarily targeting the U.S. agricultural industry.
primarily = 第一に、主に

◆Not only does that impact farmers,
*not onlyが強調で文頭に出て、本来はthat does not only impact farmersとなるべきところ、倒置形になっている。

◆with ties to the farming industry."
with tie to~ = ~と関係・つながりのある

◆and concerns about competitive access
competitive = 競争力のある
*concerns about competitive access to a big market like Chinaとは、中国のような巨大市場に対して、米国が今後も競争力のある輸出アクセスを維持できるのか、つまり大量の農作物をスムーズに輸出できるのかという「懸念」のこと。

◆which has depressed prices for corn and soybeans,
depress = 押し下げる、落ち込ませる
soybean = 大豆
*中国はトウモロコシと大豆の主要生産国なので、結果的に大量に生産することで価格を押し下げてきたということ。

◆is creating the perfect economic storm
perfect storm = 大惨事、壊滅的な事態
*具体的には、複数の悪いことが同時に重なって起きた結果発生する壊滅的な大惨事のこと、もしくはそうした大惨事が起きる条件が完璧にそろった危険な状態のこと。

◆"The decline in the market has a daily effect
decline = 下落

◆It's a time
= 今こそ、今や、~するときである
*訳文は、文脈に合わせて訳している。

◆when, even before new tariffs, the United States Department of Agriculture projected
project = 予想する、想定する

◆net farm income in 2018
net = 純~、正味の
income = 収入

◆to reach a 12-year low.
期間+ low = ~ぶりで最低の、~来、最低の


--------------------
語注情報の一部は、英辞郎を利用して作成しました。制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
--------------------


━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、具体的に解説していきます。

前半、John Deere saw a surge で始まる文を取り上げてみたいと思います。

まず、
John Deere saw a surge ですから、

「ジョン・ディア社は急増しました」と言っていますね。

いったい「何が」急増したのでしょうか。

その答えを期待しながら進んでみましょう。


すると次に、
in sales and profits とありますので、

「売上と利益が」急増したということですね。


そして次に、
in the early part of 2018, とあります。

つまり売り上げと利益が急増したのは、「2018年初頭」であったということですね。


さらに進みますと、
but that was before aluminum and steel tariffs were imposed とあります。

but「しかし」の後は節が挿入されており、

「それはアルミニウムと鉄鋼への関税が課される前のことでした」と言っています。


次に行きますと、
by the U.S. とありますので、

その関税は、「米国によって」課されたものであることがわかりますね。


そして最後に、
on China. とありますから、

その関税は、米国によって「中国に対して」課されたものである、ということですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。
このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!


──────────
SIM音読が学習のカギを握る!
──────────
SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することです。

SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を期待(Anticipation)したりしながら実行します。

ただし「期待」はすべての文でする必要はありません。

何度も音読しているうちに「期待」できる部分も少しずつ増えてきます。

区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考えます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。

< 学習の仕方> → http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

──────────


━━━━━━━━━━
■4■ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━

【今日のテーマ】

「アグレッシブ・リスニング(6)」

ワンポイント・アドバイスは、このところ「アグレッシブ・リスニング」というテーマでお話しています。今回は、前回に引き続き「翻訳の問題」についてお話ししましょう。ちょっと復習です。

まず前回の例文をご覧ください。

----------------------
One in three U.S. children born in 2000 will become diabetic unless many more people start eating less and exercising more, a scientist with the Centers for Disease Control and Prevention warns.
----------------------

このような複雑な英文も、SIM同時通訳方式で読むと、まさに瞬時に内容を理解することが可能になる、ということでしたね。

----------------------
One in three U.S. children born in 2000 …
2000年に生れたアメリカの子供の3人にひとりが

will become diabetic …
糖尿病になります

unless many more people start eating less …
より多くの人々が食べる量を減らし始めないかぎり

and exercising more, …
そして、より多くの運動を(し始めないかぎり、)

a scientist with the Centers for Disease Control and Prevention warns.
と、疾病対策予防センターの、ある科学者は警告します。
----------------------

いかがでしょうか? 非常にすっきりと理解できますよね。

読者は、センスグループごとに読むことで、水の流れに乗るように無理なく、英語の「意味の流れ」をつかんでいくことが可能になります。

では、この英文の「意味の流れ」を日本語で書き出してみましょう。

そうすると、とても面白いことがわかります。そこに、英語の「論理性」というものが非常に色濃く現されてくるからです。

では、「英語の論理性」とは何か?

…ここまでが前回のお話でした。今回は、ここからです。

「英語の論理性」とは何でしょう?

まず最初のセンスグループをご覧ください。

----------------------
One in three U.S. children born in 2000 will become diabetic…
2000年に生れたアメリカの子供の3人にひとりが糖尿病になります
----------------------

英語ではこのように、はじめに核心をズバッと言い切ります。これが、この文章のテーマとなります。

英語の特徴は、このように文章の根幹でありテーマである「S+V」を
 真っ先に言ってしまうということです。

そうして、読む人はここで「ドキリ!」とすることになります。「エッ!子供が糖尿病になる? いったい何のことだろう」と…。

読者は自然に、この話がどのように続いていくのか、興味津々で次のセンスグループに目を移します。

すると、次のようなことが書いてあります。

----------------------
unless many more people start eating less and exercising more, …
より多くの人々が食べる量を減らし始めないかぎりそして、より多くの運動を(し始めないかぎり、)
----------------------

読み手は、「なーんだ、食べる量を減らして、運動をすればOKなんだ!」 と、少しばかりホッとするわけです。

そして、今までの主張は次のセンスグループで強化されます。

----------------------
a scientist with the Centers for Disease Control and Prevention warns.
と、疾病対策予防センターの、ある科学者は警告します。
----------------------

ここで読み手は、専門家の意見と知って、次のように納得するでしょう。

「そうか、これは専門家による確かな意見なんだな…。なるほど!」

さて、以上のことをまとめると、この文章はセンスグループごとに下記のような「意味の流れ」があることがわかります。

----------------------
テーマ(S+V)→ 条件付け → 権威付け
----------------------

英語はこのように、極めて論理的な「意味の流れ」にそって展開しているのです。

そして、センスグループの各段で、読み手は「驚き」を感じたり、「ホッ」としたり、「納得」したりします。

つまりここには、センスグループの展開に伴って起こるドラマがあるのです。

ですから、この センスグループごとのドラマを充分に感じて読むためには、センスグループの 自然な流れに逆らわない読み方をする必要があります。

そのために最も有効なのが、SIM同時通訳方式 なんですね。

…この続きはまた次回。
…お楽しみに!



━━━━━━━━━━
学習相談室
━━━━━━━━━━

■どうしても英語力が伸びない!
■効果的な学習法がわからない!
■スーパーエルマー効果って本当?

>>> Leave it to me!

おまかせください!英語の悩み。
あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。
所長の上野がていねいにお答えします。

もちろん無料です。
http://www.tokyo-sim.com/sodan/



━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む
━━━━━━━━━━

【今日の英語の聖句】

For God was pleased to have all his fullness dwell in him, and through him to reconcile to himself all things, whether things on earth or things in heaven, by making peace through his blood, shed on the cross.

Bible(Colossians 1:19,20)


なぜなら、神はみこころによって、満ち満ちた神の本質を御子のうちに宿らせ、その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、御子のために和解させてくださったからです。

地にあるものも天にあるものも、ただ御子によって和解させてくださったのです。

聖書(コロサイ人への手紙 1:19,20)



Until next time.

──────────
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>(第2・第4木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所 教育企画室
tokyosim★tokyo-sim.com(メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってください。代理解除は受け付けていません。
──────────
http://www.tokyo-sim.com/index.php?k=TKP
──────────


免責事項:弊誌はあくまで英語学習を目的とした読み物です。従って、東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性正確さについての責任を負いません。













.




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ